CONTAX/Carl Zeiss をNIKONで使う その8

テーマ:カメラ 2010年08月05日 12時00分00秒

いつまで続くんだよ、このネタ!

いい加減、自転車に乗れよw


なんて声が聞こえてきそうですね。

ええ、聞こえます。

でも、こういう変化球ネタ、好きなんですわ、ぁたぃ。

シマニョ~ロも燃えたし・・・


ということで、ふと思いついたエクステンションチューブというか

接写リングをC/Y CONTAX Carl Zeiss Planar 85mm/1.4 AEGにつけたらどうなるか。

さっそく実践してみました。


大昔の Ai Micro-NIKKOR 105mm f/4.0用にゲットしておいたPN-11。

へいたんな道でうれしい(誰田無灯火)
NIKON PN-11

これをC/Y CONTAX Carl Zeiss Planar 85mm/1.4 AEG +アダプターにつけてみました。


ちょっと横道にそれますがこのAi Micro-NIKKOR 105mm f/4.0。

隠れた名玉で、開放からシャープなピントとキレイなボケ。

条件によっては二重線ボケ的なところが確かに出ますが、

『キレイに撮れるレンズ』の代表格だと思います。

ちなみに開放がf/4.0だとボケない暗いということで不人気なのか(そんなことないよ)、

1:2ということでマクロっぽくない、少々使いにくい、1:1にするには

この接写リング○必(でも無限遠出ない)なので、名玉といわれ品薄のわりには、

1万円台半ばで中古店に並びます。Ai、Ai-sありますが、基本は同じようです。


普通に撮った場合は↓のようになります。ちなみに距離は1mくらいです。(F値1.4)


へいたんな道でうれしい(誰田無灯火)

NIKON D300 & C/Y CONTAX Carl Zeiss Planar 85mm/1.4 AEG+アダプター


で、PN-11を咬ませると↓こうなりました。


へいたんな道でうれしい(誰田無灯火)
NIKON D300 & C/Y CONTAX Carl Zeiss Planar 85mm/1.4 AEG+アダプター+NIKON PN-11

f値1.4

おお?

Makro-Planar 100mmみたいですね。

意外に行けるかも知れませんね。


ただし、被写体までは50cmプラスマイナス5cmくらいの距離に限られます。

三脚必携でしょう。えらく機動力なしです。

これと決めて、一輪の花を一日中狙うとか、オシベメシベだけを狙うとか、

青ガエルをその花びらに入れるとか、トンボの縄張り飛行の休憩ポイントとか、そういう感じでしょうか。


ついでに、もりわじん氏の招き猫を、(身長3cmほど)


へいたんな道でうれしい(誰田無灯火)
NIKON D300 & C/Y CONTAX Carl Zeiss Planar 85mm/1.4 AEG+アダプター+NIKON PN-11

f値2.0

 

かなり気持ちいいボケを楽しめそうですね。


明日から、小さな夏休みをとります。

このネタ、小休止の予定ですが…


一応、自転車に乗る予定です。たぶん。




よろしければ、ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村


ペタしてね

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード