2月3日 株式会社TOKYO23 設立5周年の御挨拶

テーマ:



いつも熱いご声援ありがとうございます。

東京23フットボールクラブも昨日2月3日で会社設立5周年を迎えました。








あまり知られていませんが東京23は語呂合わせが大好きです。ゆえに設立も2月3日。


東京都1部リーグで戦っていた日々から5年。色いろいろなことがありました。







歓喜の勝利、絶望の敗戦、昇格、資金難などなど思い起こせば書ききれないほどいろいろありました。







その全ての事が今の東京23を作ってくれました。









そう、今ここにいる東京23はこれらの全ての歩みの結果です。








サポーターの皆様、スポンサーの企業様、サッカー関係者の皆様、苦楽を共にした多くの皆様に支えられて今日を迎えています。




選手はいない、おカネはない、スタッフはいない、ナイナイ尽くしのクラブがここまできました。




言葉で感謝を言うのは簡単ですが、本当の意味でのご恩返しは多くの方々に誇りに思って頂ける良いクラブを作ること。






この5年という節目にもう一度創設時の志しを思い起こし、覚悟を新たに2015シーズンを戦っていきます。




理想のクラブが無いなら自分で作ればいい。
リングサイドでファイティングポーズを取っても笑われます。




リングに上がって戦いましょう。






さあ皆さんも一緒に東京に最高のクラブを作っていきましょう。




東京23フットボールクラブ
代表 西村剛敏







TOKYO PRIDE
TOKYO 23 FOOTBALL CLUB

-------------------------------------------------------------------------------
選手・クラブをご支援ください。
東京23FC後援会 会員募集中!
選手・クラブの支えになります。お申し込みはこちらから
http://www.tokyo23fc.jp/partner/support.html
AD
代表 西村です。

こんな時だからこそ、今日は自分の素直な気持ちを書きます。

意味不明になるかもしれません。ご容赦下さい。



全国社会人選手権敗退。



JFL昇格への切符をかけた大会が終わりました。



サポーターの皆さん、金銭的にご支援いただいた方々に申し訳ない気持ちで一杯です。

本当に申し訳ありません。



全社大会におけるチーム運営にもご意見を頂きましたが、クラブが持っているいろいろな事

を考えての私の判断であり責任です。




応援してくれている皆さんの期待に応えられなかった。


これはサッカークラブの経営者として一番辛い。




「サッカーだから、うまくいかないことも、負けることもある」


負けてもシーズン中は自分にそう言い聞かせてきました。





それができたのも、「最終的にJFLに上がればいいんだ」 と思えたから。





2012年から掲げている中期目標「GO FOR JFL 2015」は叶わなかった。


3年計画で進めてきた第一段階は目標を達成できずに、今日を迎えました。




この3年間、振り返るといろいろなことがあったが、壁があれば


「苦しいことのほうが多いのが人生」


「苦しい道を選ぶのがオレ」


そんな強気の自分で突っ走ってきた。



「選手」も「スタッフ」も「サポーター」も「スポンサー」もみんながそんな気持ちだった。



そんな気持ちで全員がまとまる。

これが強さ。




「恐れ」「不安」「焦り」 日々の細かいことは、「勝利の歓喜」で吹き飛ばす!




そのために何が最善か?



目標再設定。

第一歩は右足からか左足からか?



しっかり考えて実行する。

期待に応えて行くのが自分の仕事。




前進。





AD

遠征費募金ご協力の御礼

テーマ:

いつも東京23FCに熱い熱いご声援ありがとうございます。



前節のホーム江戸陸最終戦もサポーターの皆様のおかげで、勝利で飾ることができました。


我々もホームで勝利を収めることができてホッとしています。



そのホームゲームで選手を中心に遠征費の募金活動をさせていただきましたところ・・・・・・・・


110,987円


この多くの皆様からお預かりした思いを背負って、全国社会人大会を戦って参ります!!


リーグ戦も今週末の浦安SC戦を含め4試合。


リーグ戦、全社共に全力を出し切ってきます!!


これからもご声援よろしく御願い致します。


本当にありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また、


引き続きクラウドファンディングによるご支援もよろしく御願いします。


リターンメニューも充実させたつもりです。




現在 237,500- 目標690,000-に対し34%頂いております。


目標額に達しない場合は募金が成立しません!



https://greenfunding.jp/compass/projects/859



皆様のお力添えを是非是非お願いします。




AD

選手へ。ひとを「幸せ」にするために・・・

テーマ:

昨日の全国社会人選手権 関東予選。


勝てば3年連続の出場となり、2年ぶりの優勝を目指して長崎にGO・・・


1点リードされたのち、立て続けに2点を奪取!

逆転に成功。


残り時間10分強。


この時、ニシムラの頭の中は、


「長崎にへの飛行機代往復●●万、当然優勝狙いなので5日間宿泊代●●万、協賛いただく企業の御願い文面は・・・・・・」


「今年も行こう全社!」 そして 「優勝して、地域リーグ決勝大会」


そして、そして 「JFL昇格!」 しかも 「目標より1年早く!」


「やっぱり東京23は、やるぜ!」


「俺たちは持ってるなー!!」


って感じでした。



しかし人生、そうはうまくいかない。



立て続けに2失点。 逆転を許す。



正直、選手も我々スタッフも敗戦のショックと悔しさから眠れなかったと思う。


でも、一番悔しいのは「サポーター」のみなさんではないだろうか?



自身の夢を選手に託し、


「よっしゃー!!」

「いいぞ!!!」

「しっかりシローーー」

「何やってんだーーー」

「最高っーーー!!!!!」 とスタンドやピッチサイドで一喜一憂。


こんな無償の愛を注ぎ込むサポーターのみなさんの姿に、熱いものがこみ上げる。


では我々は何をお返しできるのか?


選手、スタッフのみんな。


下を向いている暇はない。




次の戦いは始まっている。


そしてその戦いは、ここからはすべて「絶対に負けられない戦い」である。


追い詰められた「手負いの獅子」のごとく。


最高の準備をして。




応援してくれているサポーター、家族、友人、恋人。



人を幸せにできる仕事をしている、自分に誇りを持て!!


そして、本当に人を幸せにするんだ!


どうやって?


「戦う」ことだよ。



切り替えて戦おう! 東京23!


ここからだ!


このままじゃ、終われない!!





おまけ


昨日の終了間際の失点シーン。


誰もが東京23のゴールキックだと思った。


主審の判定はコーナーキック。



私は40年サッカーをやってきて、試合中に主審の判定に文句を言ったことはない。


理由は2つ。


1. 人間はだれでも間違うことがある。

2. 主審をリスペクトしている。


しかし、これからのサッカー界の向上のためにあえて言う。


昨日のあのコーナーキックの判定は我慢ならない!


結果的にゴールにつながったから言うわけじゃない!


単純にミスジャッジでは済まないレベル。



まず、主審の観ている位置が悪い!

あそこの位置では、見えるはずがない。


クラブハウスの屋上から見ていた私は、主審の位置とプレーヤーの位置が

一目で俯瞰できる位置にいたから間違いない。


見えないなら、副審に確認すべき。


ピッチにいた両チーム22人の選手全員が、ゴールキックだと思っているものが、コーナーキックになるとは・・・。


残念です。



全てのクラブの選手、スタッフは人生を懸けて、戦っている。


それをもう少し理解してもらえたら、レフェリングの質も向上すると思う。


日本サッカーの発展のために。







新しい仲間!

テーマ:

代表 西村です。



今日は応援頂いている皆様に、GOOOOOD NEWS!!!です。



今季、ここまで不在だったTOPチームコーチを


迎えることになりました。



孝平!


昨季で現役を引退した、山本孝平 が就任します。



TOKYO23FC<OFFICIAL BLOG> -TOKYO PRIDE 都民の誇りとなれ-


コーチは初めての経験ですが、


数々の修羅場を経験した戦士が帰ってくることは、


全社、


天皇杯予選、


リーグ後半戦 を戦う23の力になってくれると思います。




TOPチームもGOODな雰囲気で、調整を続けています。



TOKYO23FC<OFFICIAL BLOG> -TOKYO PRIDE 都民の誇りとなれ-



まずは、今週末



6/30(日) 全社関東予選 VS 横浜猛蹴 戦 で!



この夏も、熱いご声援を御願いします!!