いつも東京23フットボールクラブオフィシャルブログにお越し頂きありがとうございます。

 

22日(土)、関東サッカーリーグ1部後期2節が行われ、東京23FCは江戸川区陸上競技場で東京ユナイテッドFCと対戦しました。

 

概要

関東サッカーリーグ 後期2節
vs 東京ユナイテッドFC
7
22日(土)
17:00 K.O.
会場:江戸川区陸上競技場
試合結果
前半 1-1
後半 1-1

合計 2-2

 

 

スターティングメンバー

GK 21土井 秀徒

DF 18小山 雄士

DF 22板野 圭竜

DF 6鈴木 大河

DF 20井関 諒司

MF 7吉田 正樹

MF 4沓掛 元気

MF 11田村 

FW 32唯井 竣平

FW 8渡邉 敬人

FW 17齋藤 翔太

 

 

サブ

GK 31佐藤 建太

DF 2河野 哲志

MF 13福井 快

MF 27 大樹

FW 9飯島 秀教

FW 15角田 悠之助

FW 19藤田 涼輔

 

交代

68分 32唯井→9飯島

82分 17齋藤→2河野

86分 20井関→15角田

 

 

得点

4分 11田村 聡

14分 東京ユナイテッドFC

57分 8渡邉 敬人

75分 東京ユナイテッドFC

 

 

リーグ後期が始まり、先週のアウェイ日立戦で勝利を収めた東京23FC。ホーム江戸陸に迎えた相手は東京ユナイテッドFC。

先発メンバーは先週と変わらずワントップで入った11田村が中盤に下がり、8渡邉がFWでの出場となった。

 

試合は開始早々、東京23が動かす。

4分、18小山のクリアボールから右サイドの裏を抜けた17齋藤が持ち前の瞬足でエリア内に切れ込み、ピンポイントでグラウンダーのクロスを送るとそれを受けた11田村が落ち着いて右脚で決め、先制!

その後も東京23の流れで進んでいくが、カウンターから東京ユナイテッドにボールを取られるとエリア内で6鈴木がハンドの判定を取られ、相手にPKを与えてしまう。これを決められ同点にされ、試合は振り出しに戻ってしまう。前半はそのまま1-1で折り返す。

後半、追加点を奪いたい東京23が攻めこむ。ロングボールを追った11田村が相手の裏に抜けるとエリア内でキーパーと接触。PKを獲得する。これを8渡邉が落ち着いて決め、勝ち越しに成功。そのまま1点のリードを守り切りたかった東京23だったが、後半30分、甘くなったクリアボールを相手に拾われ、そこから失点。再び同点となる。

残り少ない時間で勝利を目指しゴールに迫るが、最後まで両者ゴールを破ることは出来ず試合終了のホイッスル。新東京ダービーは勝ち点1を分け合う結果となった。

 

次節は7/30後期3節、駒沢補助グラウンドにてエリースFC東京と対戦する。

 

 

TOKYOPRIDE

~都民の誇りとなれ~

 

 

AD