いつも東京23フットボールクラブオフィシャルブログにお越し頂きありがとうございます。

 

29日(土)、関東サッカーリーグ1部第2節が行われ、東京23FCは大井第二球技場で東京ユナイテッドFCと対戦しました。

 

概要

関東サッカーリーグ 第2節
vs 東京ユナイテッドFC
4
29日(土)
17:00 K.O.
会場:大井第二球技場
試合結果
前半 1-0
後半 0-2

合計 1-2

 

 

スターティングメンバー

GK 21土井 秀徒

DF 5伊東 駿多

DF 22板野 圭竜

DF 7吉田 正樹

DF 6鈴木 大河

MF 8渡邉 敬人

MF 13福井

MF 11田村

FW 32唯井 竣平

FW 9飯島 秀教

FW 15角田 悠之助

 

サブ

GK 31佐藤 建太

DF 3岡 正道

DF 14新貝 亮太

DF 16一井 賢人

MF 10山本 恭平

FW 17齋藤 翔太

FW 28早瀬 庄馬

 

交代

59分  9飯島10山本

71分 15角田17齋藤

85分 13福井14新貝

 

 

得点

38分 9飯島秀教 (32唯井)

48分 東京ユナイテッドFC

65分 東京ユナイテッドFC

 

 

 

前節、0-0という結果となった江戸陸での開幕戦から、CAP7吉田がピッチに戻り、4沓掛に代わって8渡邉、10山本に代わって15角田が先発での出場となった。

前半開始すぐ、右サイドでフリーキックを獲得。13福井が直接狙うが、これは惜しくも枠の外へ。

その後もゴール前まで運ぶ良いシーンも何度か見られたが、最後のシュートやパスで精度を欠き、得点を奪えない時間が続く。

逆に相手にもサイドからえぐられ自陣ゴールを脅かされる場面も見られたが、GK土井のセーブなどで失点を免れる。

すると前半38分、13福井がショートカウンターで奪ったボールを32唯井へ渡すとそこから右サイドへスルーパス。受け取った9飯島が中央へ切れ込み落ち着いてシュート!これがゴール左隅に決まり先制に成功する。

一点をリードしたまま後半へ入るが、後半開始3分、相手にコーナーキックを与えるとファーサイドからヘディングでゴールへ折り返され失点を許し、試合は振り出しに戻ってしまう。

失点から押され気味な展開が続く後半、19分には立て続けに際どいシュートを放たれ守備が崩されると、その直後後半20分、ゴール前で相手をフリーにさせ、再び失点を許し逆転されてしまう。

その後の後半25分に相手選手が2枚目のイエローカードで退場し、数的優位に立つと、徐々にゴールへ向かう形が増えていく。後半35分には中央から11田村がループシュートで狙うが相手GKに阻まれる。その後も攻めるが守備のブロックをしっかりと形成した相手DFを最後まで崩すことができず、1-2の敗戦となった。

 

 

 

次節は56日(土)、関東リーグ1部第3節、ゼットエーオリプリスタジアムにてエリースFC東京と対戦する。

 

 

試合後のインタビュー

(羽中田監督、吉田正樹選手、飯島秀教選手)

https://www.youtube.com/channel/UCgxTnjfdX254GudTXGx-Aug

 

 

 

AD