東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:

いや~、リアルタイムでドラマ追いかけたのはいつ以来かな?


本日をもって最終回を迎えた「リッチマン、プアウーマン」、


久々に月9らしい月9だったと言えるんじゃね?


やれば出来るんでねえの、フジテレビさん!



何となくありそうなストーリーではあるけど、


山あり谷あり、勢いもあって、


良かったんじゃね?


ちょっと小栗旬が唐沢に見えたけどw


今日なんかは特にw


石原さとみも良かったんじゃね?


うざくて野暮ったい感じだったけど、


熱演してて、ちんちくりんだけどやっぱカワイイし。


最後、綺麗になっちゃって帰国したりしてw



音楽も頑張ってたし、全体的にまとまってたかな。


うんうん、良かったよ。


家で同居人と盛り上がりました!


終わってしまうのはちょっぴり寂しいかもね。



東京タワーサイドメモリー


また、こういうのやってけれ~。よろしく!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東野圭吾原作のドラマ「流星の絆」の再放送をやっているようだ。

同居人は本放送の時まだ小学生で見ていなかったのだが、

嵐ファンになった今、これ幸いと日中の再放送を録画して

夜見ている。


ボクにとって二宮はどうでもいいのだが、

横目で見ていたらカワイ子ちゃんが…。


う~ん、戸田恵梨香って、やっぱ可愛かったんだよな~、

と再確認。

最近のドラマを見ていても、全く対象外になってしまったんだが、

これならね。「たったひとつの恋」の時も良かったもん。

何で変わっちゃったのかな…。

女性が一番変わる年頃なんだとは思うけど、

変わりすぎかも。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨晩録り溜めしておいた分を見た『月の恋人』の余韻(?)も残る中、

今日からさっそく新しい月9じゃないですか?!

知らなかったなぁ。


『夏の恋は虹色に輝く』


東京タワーサイドメモリー

(確かに、これまた渋谷ハチ公改札内に貼ってあったな)


出ている人にも興味持てず(自分の場合、コレ大事)、

でも今晩は暇だったので見始めましたが、

ダメだったな~。

最後まで持ちませんでした。


これなら、イマイチと言われた『月の恋人』のが

マシじゃないですか!

同居人も同じ感想を持ったようです。


キムタクの評判を挽回させるべく、

後輩が頑張って前作をひき立てるのがこのドラマなんでしょうか?


まぁ、いいんですけど…。

でも若い人達には結構いいのかなぁ~、これ。


とりあえず眠くなってきたので、

寝ますわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

放映終了から2週間経って、ようやく月9ドラマ

『月の恋人』、今見終わりました。

ふぅ~。

まったくもって今頃書き出しているわけですが。



東京タワーサイドメモリー

(渋谷のハチ公改札にこの巨大ポスター貼ってあったな)



なんだか“キムタクが出ていた”わりに

評判芳しくなかったんだかなんだか、のようですが、

確かにこのストーリーとこのテンポ、今時ないよな(笑)

というのが正直な感想。

(決して悪いと言っているわけではないんですよ…)


おまけに歌が久保田でしょ。

あのイントロが流れ、久保田の声が聞こえてくると、

さらに古臭さダメ押しって感じ(爆)


まぁ~、10代・20代・30代の方々には厳しかったんじゃないかな~。

でも、40代の方々には、結構良かったんじゃない?(笑)

今時、昔懐かしいこんなドラマが見れるなんて。


出ている人もキムタクだし、

女性陣もお綺麗な方ばかりで、

それだけで見る価値あったりして。


少なくとも最終回は時間も長かったし、良かったでしょ?

モテ男が綺麗で健気な女性陣みんな泣かしちゃうし。

コンペを入れたりして結構盛り上げちゃってくれたじゃないですか。


結局ハッピーになるのは篠原涼子なんだけど、

彼女が今回一番視聴者を味方につけてたよね。

イイ役だったんじゃない?


でも、キムタクの相手は、今回の篠原涼子といい、

結局、山口智子タイプが一番相性イイってこと??



さぁ、40代以上の方々は

このドラマで昔の古き良き時代に思いを巡らせたなら、

来月は、角松さんの新譜 『AFTER 5 CLASH Vol..2 』で

一気に80年代へフラッシュバックさせてもらおうじゃありませんか!


っても、中身分からないんですけど、どうなんですか?

少なくともCDジャケットを見ると

十分『月の恋人』と張り合えるんじゃないかという

期待が持てそうな気がするんですけど…(笑)


大丈夫かな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや~、新しい職場に来て、

時期も時期だし、想像していた通り

激務真っ只中にいます。


『仮面ライダー電王』のセリフじゃないけど、

まさに「最初からクライマックスだぜ!」の世界です(笑~汗)



テレビも見る時間などないのですが、

そんな中でこのブログでも取り上げていた

『不毛地帯』が2クールのお努めを終えて、

昨日最終話が放映されました。


やっぱり良かったですね。

視聴率が悪いせいでしょうか、

“フジテレビ開局50周年記念ドラマ”の最終回なのに

時間延長もなく、いつも通りの放映でした。


でも、それがかえって重厚なドラマの締めくくりを

凝縮させた感があり、すごく良かったです。

だいたい最近のTVドラマは最終回でがっかりさせられるものが

多いのですが、久々に感動しました。


このドラマ、見ていない人が多いようですので、

ストーリーは書きませんが、

「戦争の傷跡は大きく、たとえどんなことがあっても消すことは出来ない」

というところに回帰していったんですね。


最初は唐沢寿明の主役、ちょっとどうなのか?と思い、

やはりビジネスが舞台のドラマだし、

大好きな佐藤浩市あたりのが良かったんじゃないかなぁ、

なんて家でも話してたんですが、

やっぱり唐沢で良かった。

主人公・壹岐正を良く表していたと思います。


絶頂期に社長を退陣させ、

同時に誰もが次期社長と疑わない自らもまた会社を去っていく

ところなど、格好良すぎです!

シビれたな~。


山崎豊子原作が最近また良くドラマ化されていますが、

「白い巨塔」、「華麗なる一族」、そしてこの「不毛地帯」と、

今更言うまでもありませんが、本当に素晴らしいですね。

またぜひ見てみたい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

内容の面白さとキャストの豪華さに反比例して

低視聴率をたたき出している山崎豊子原作、

唐沢寿明主演の『不毛地帯』。


“フジテレビ開局50周年記念ドラマ”の威信にかけて、

想定外の低視聴率なんのそので、2クール目も盛り上がってきてます。

(これだけ力入れて制作しているんだから、もう引っ込みつかないですよね)


国内弱小自動車会社と海外大手自動車会社との提携話が終わり、

(この話の時は、いすゞの117クーペやベレットが出てきて、

 うれしかったなぁ~。今は亡きいすゞの車はホントカッコ良かったです)

今日からはイランでの石油開発の話です。


今日は竹野内豊も主役並に活躍しており、

昔からファンである同居人は寝むそうながらも、

きっと心中嬉しかったに違いないです。


それにしても、どうしてこれが視聴率悪いの?

何か重たい感じがするんだろうなぁ~。

絶対に面白いので、見てない人はそのうち、

時間作ってぜひまとめ見して下さい。

ズッシリときますよ。


すぐにでも今日の続き見たいので、

はやく来週にならないかな~。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

フジテレビ開局50周年記念ドラマ

『不毛地帯』見てました。


商社と防衛庁が絡み合った戦闘機購入を巡る話は

第4話で唐沢の親友だった柳葉が自殺してしまう、

というショッキングなエピローグでピリオドを打ちましたが、

今回の第5話からは、その7年後、

昭和42年の第三次中東戦争時の話になりました。


今回の話も面白そうです。

でも、繰り返しになりますが、視聴率悪いんですよね?


もったいないなぁ~。

フジテレビも最初のもくろみが大外れして、

今社内では大変なことになっているでしょうね。

なんだかんだ言ったって、テレビ局は視聴率が命ですからね。


『白い巨塔』と同じく2クール設定みたいですけど、

どうなっちゃうんですかね。

ボクは見ますけど。


一昨日の晩からは『ライアーゲーム2』も始まって、

仕事も夜もどんどん忙しくなっちゃうな~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

角松さんが2006年にリリースした『Prayer』。

みなさんは、このアルバムはどう受け止められているのでしょうか?


曲でいったら、

「アイシテル」から始まり、「Prayer」まで至るラインが

やっぱハイライト?



って、今日はこの話をするんじゃなくて、

今クール水曜日22時から日テレ系で放映されている

ドラマ『アイシテル -海容-』の方の話でした。


稲森いずみファンのボクとしては、見逃せない番組だったんですけど、

初回を見たら、子供が子供を殺してしまい、マスコミが被害者の家に

押し寄せるという描写が何かリアルで、怖くなってしまい、

しばらく見てませんでした。


でも、稲森みたさ(笑)に、再開したら、そういった事件性よりも、

親と子の気持ちの繋がり、家族の在り方、といった方向の話になっていて、

結構これがよいんですよね。

特に被害者と加害者の母親同士の気持ちの行き交いが、

結構ジ~ンと来ますよ。


昔は、派手でパッパラパーな役がはまっていた稲森いずみも、

すっかり母親役を演じきっており、

彼女もボクもいろいろ経験を重ねて大人になったんだな。

なんて、一人勝手に(ホント!)思ったりしながら見てます(笑)


私生活では、今はいい人いるのかな?

素はあんまり面白そうじゃないタイプみたいだから、

厭きられちゃたりするんじゃないかな?

なんて言ってると、同居人から、

「あなたが心配するようなことじゃないでしょ?

 いないわけないでしょう!」

などとジャブが入る一幕も(笑)


まぁ、そんな話はさておいて、

次回17日がラストですね。

15分拡大するみたいだし、

最後じっくり見たいと思います。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は自分、今までに何度か書いてますが、

イイ年こいた大人の男のクセに、実は結構ドラマ好きです。


しかしながら、同じ職場にいるのに年々忙しさが増し、

帰宅時間がどんどん遅くなる今日この頃。

ドラマを見ることもほとんどなくなってきてしまってます。


カワイイ戸田恵梨香ちゃんが昨年後半も続けてドラマに出てましたが、

『コード・ブルー』も『流星の絆』も見れなかったなぁ(泣)


今クールのドラマも見ることはないだろうと思ってたのですが、

たまたま初回の日が仕事休みで見たのがこの『トライアングル』です。


別に好きなカワイ子ちゃんが出ているわけでもないし、

全くのノーマークだったのですが、見てたら面白い。

こりゃ、次も見なくちゃ、と2回目も見ました。

3回目がすっかり忘れて見れなかったんですが、4回目も面白かった。

というわけで明日(もう今日か…)が5回目ですね。


僕が『たったひとつの恋』で戸田恵梨香ちゃんを気に入ってしまったように、

同居人は『たったひとつの恋』で亀梨クンに参ってしまっており、

(二人揃って何やってんだか…)

一歩間違えば同日同時間帯放映の『神の雫』を見ていたんだと思いますが、

一週早く始まったのがアドバンデージとなりましたね。


サスペンス的な内容なんですが、8チャンネルにしてはちょっと雰囲気違うなと思ったら、

フジではなく関西テレビ制作なんですね。

何でも50周年記念番組ということのようで、出ている人たちも人気者ばかりですね。

視聴率はあんまり良くない方なのかな?


http://ktv.jp/triangle/index.html


まぁ、主役の男が森高のダンナってことを思い出すと不愉快になりそうなのですが(爆)

我慢して明日もまた見るかな。

録画しておこ。



次回の記事は「哀愁のマイカル本牧」です。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

スポーツものの放送は積極的には見ない方なので、

今までオリンピックなどもスルーしてたんですけど、

長野オリンピック閉会式でのアガルタの雄姿を

見損なっていたことは、僕の一生の不覚でした。


んでもって、反省心を持ちながら、

今日は北京オリンピックの閉会式見ています。


まぁ、新聞のTV番組欄に名前がチラッとあったので、

分かってはいましたが、

本当に、Jimmy Page 出てきちゃいましたね!!

それも世界中の人が見ている大舞台、“鳥の巣”の中で

『Whole Lotta Love』の

ギター・ソロを弾いてしまうなんて~☆

もうタマラナイですぅ。


中学~高校と、どれだけあのカッコいい姿、ギターサウンド、

レッド・ツェッペリンというバンドに憧れたことか。

とにかく、ボクにとって“世界で一番カッコイイ人”は

ジミー・ペイジだったんです。


1998年長野での角松さんは見逃したけど、

2008年北京でのペイジはしかと見たぞ~


NHKのアナウンサーが「(ペイジの登場により)

すっかりボルテージあがってしまいました。」

なんて言ってて、結構笑えたけど、気持ちは一緒。

すっかりイイ爺さんになってしまってるけど、

元気でいてくれてホントうれしい!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。