東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:

転勤シーズンですね。

内示を受けた方、既に異動を済ませた方、

はては転勤で住まい探しに御苦労されている方、

など様々かと思います。



ボクもついに異動になりました。

だいぶ長く今の職場にいて、

すっかり腰を落ちつけていたのですが…。



それ以上に、大好きな“YOKOHAMA”を

離れるのがツライ…。



このブログでも、YOKOHAMA関連の記事を

結構書いてきました。

やっぱり絵になるし、話にもなるし。



小さい頃から父親の仕事の時に連れて来てもらったり、

大学生になってからは、デートコースの定番中の定番だったり、

一人でクルマ飛ばしてきたこともあり、

角松さんのコンサートもよく神奈川県民ホールで観ました。



勤務先がYOKOHAMAになった当初は、

自宅から結構遠く、仕事もハードだったので、

せっかくのYOKOHAMAを楽しめる余裕は全くなかったのですが、

それも年月重ねる中で、仕事中サボったり、

カワイイ後輩連れて飲みに行ったり、

今まで行ってみたかった店に入ったり、

だいぶ堪能出来るようになりました。



この年になって、もうないだろう

と思っていたような思い出もちょっぴりでしたが出来ましたし…

(ここから先はアメンバーだ~笑)



充実した5年間をここYOKOHAMAで過ごすことが出来ました。



今より若く、仕事に余裕があった頃ならもっと楽しめたかもしれませんが、

でも、今でもこれだけ楽しむことが出来たのだから、

ここで勤務させてもらえて、職場には感謝しています。




次の職場はどこかって?

それが同じ神奈川県、

さらに言えばまた横浜なんですよ(笑)



でも、“YOKOHAMA”と“横浜”は明らかに違うんです。

ボクにとっての“YOKOHAMA”は、

山手だったり、元町だったり、山下、本牧や根岸、

みんなある種のノスタルジーを感じさせてくれるところです。



“横浜”は同じ横浜市であっても、ノスタルジーはなく、

山を切り開いて新しく開発され、同じような風景が続いていて、

そして人が住んで生活している、いわゆる“日常の場”なんです。

これは東京23区と東京市部との違い以上に、

“YOKOHAMA”と“横浜”の決定的な差です。



東京モンから見る“YOKOHAMA”は、

いつの時代もキラキラ輝いていて、憧れの場所なんです。



みなとみらいが出来たり、首都高が伸びたりもしていますが、

今までもそうであったように、“YOKOHAMA”は、

これからも発展を続けて、みんなに夢と思い出を持たせてくれる

存在であり続けて欲しいです。




ボクのブログに登場した“YOKOHAMA”達です。

(拙い写真ですみません)




<朝のみなとみらい、大桟橋から>
東京タワーサイドメモリー-HI380011001.JPG




<昼のみなとみらい、大桟橋のカフェから>
東京タワーサイドメモリー-oosannbasi


<夕刻のみなとみらい、大黒ふ頭から 富士山も>
東京タワーサイドメモリー-大黒ふ頭からみなとみらいを望む


<夕暮れのみなとみらい、赤レンガ付近から>
東京タワーサイドメモリー



<YOKOHAMA TWILIGHT TIMEが飲める!>
東京タワーサイドメモリー



<AMAZON CLUB 5年間で一番楽しかった夜>
東京タワーサイドメモリー



<ユーミンが結婚式をあげた教会>
東京タワーサイドメモリー


<仕事さぼって海釣り公園へ>
東京タワーサイドメモリー-20090925141538.jpg



<車から赤レンガを撮る>
東京タワーサイドメモリー



<またまた夕方仕事をさぼって観覧車>
東京タワーサイドメモリー-20080908171323.jpg


<横浜税関 3塔のうちの一つ、クイーンです>
東京タワーサイドメモリー



興味を持って頂いた方は、

テーマ「横浜スポット」の記事をお読み下さいませ。

“YOKOHAMA”関連の記事には、

我ながら力入っているな~という感じです(笑)




そして最後は、ボクと同じ東京モン、

だから、この人もやっぱり同じような気持ちを

“YOKOHAMA”に抱き続けているんじゃないかと思います。











AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日(というよりも、もう昨日か)は暖かかったですね。

仕事で、本牧方面に行きました。

よく行ってますが、まぁ、仕事なもんで。


途中のマイカル本牧ではご飯を食べることもありますね。


ボクにとって、マイカル本牧は“あの頃”を象徴するモノの一つ。

オープン時は華やかだったけど、

今は見る影もなく、無残な状態になってしまいましたが、

自分だって年とっちゃっているわけだし、

同時進行しているようなところが、

最近また気になっている理由の一つでしょうか。



(前記事はこれです、結局“2”はなかったんですけど…)

http://ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10206942016.html



このマイカル本牧の象徴であった5番街ですが、

現在


東京タワーサイドメモリー


ということで、

こんな感じになっています。



東京タワーサイドメモリー


今日はシースルーエレベーターも

点検・検査のためか、

さかんに動いていました。

いよいよ5番街復活ですかね。


新しい箱を建てた方がいいのかもしれませんが、

80年代末期~90年代初頭のバブル期に、

栄華を極めた(?)ボクらにとっては、

くたびれながらも整形手術で延命して、

いつまでも“あの頃”を微かに思い出させてくれる

存在であり続けてくれる方が、いいのかな…。


ここにアポロシアターが入ってたなんてね。

懐かし!



横浜への帰り道、

山下公園通りの銀杏並木はこんな感じでまっ黄黄。


東京タワーサイドメモリー


今年は、神宮外苑にも行ってないし、

今日のこれが見納めかな…。



横浜税関の交差点から

ランドマークタワーを望みます。


東京タワーサイドメモリー


ここで右折して、

赤レンガ倉庫。


東京タワーサイドメモリー


横浜開港150周年記念の時の建物は

夢の跡でまっさらに。

もう12/5からのスケートリンクスタートに向けた

準備が始まっていました。



おっと、のんびりしすぎて、

午後3時からの約束に遅刻しちゃう!


この後は、国際大通り~みなとみらい大橋を

ほとんど信号無視状態でぶっ飛ばして(笑)、

何とか間に合わせました。

危ない、危ない。


これからは、寒いけど、横浜が横浜らしくなる季節だし、

たまには、プライベートでゆっくり過ごしたいと思った

11月のある平日でした。


おしまい。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい天気ですね~。
というより暑い(^_^;

夏が復活したかのようなこの気候に嬉しくなり、今、仕事サボってます(^_^;

東京タワーサイドメモリー-20090925141538.jpg


横浜の大黒ふ頭にある海釣り公園、人がまばらで思わず身も心も緩んじゃってます。

のんびり動く船をのんびりと見ていると、今がいつで、自分が幾つなのか分からなくなってしまいますね。

あ~ぁ、気分いいなぁ☆

でもこんな幸せな時間は長続きしません。
そろそろ、現実に戻らなきゃ。
お仕事ですなぁ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あまりにも天気が良かったので、

仕事で行った本牧から足を伸ばして、

山手に廻ってみました。


元街小学校の脇を入るとテニスコートが。

ここが、“日本テニス発祥の地”なんですよね。

さすが歴史を感じさせる横浜です。

そして“日本初の洋式公園”である山手公園の中へ。


東京タワーサイドメモリー

ちょっと隠れ家風の山手公園、桜が満開でした。


東京タワーサイドメモリー

まるで降った雪のように、

桜の散った花びらが地面を覆います。

素晴らしいですね。


そして、すぐそばの教会へ。


東京タワーサイドメモリー

ここは、“カトリック山手教会”。

周辺は、いわゆる“横浜”を象徴するような

由緒ある建物も多いですが、

さすがに風格があります。


東京タワーサイドメモリー


今からウン十年前、まだ22歳だったユーミンが、

素敵な旦那様と結婚式をあげたのもこの教会でしたね。

さすがユーミン、横浜かぶれだわ。

そんなとこが大好きです(笑)


ユーミンと言えば、3年ぶりですか、新譜が出たようで。

東京タワーサイドメモリー

そしてもう一度夢見るだろう

松任谷 由実


今回はユーミンもかなりの自信があるらしく(今回も、か)

雰囲気出してるジャケットも良さげなので、

聴いてみたいな、と思ってます。

出来ればツアーも超~久しぶりに行きたいな。


そして、さすがユーミン、抜かりがなく、

8日には、NHKの『SONGS』にも出てましたね。

アルバム出す時には徹底的にやることやるところは相変わらずです。

朝日新聞にも全面カラー広告だしてたし。


でも、『SONGS』、良かったです。

長野の中学生と学校内で『卒業写真』を弾き語りで歌うのなんか、

ちょっとジンときましたよ。


既に伝説となっている長崎・奈留島の高校の愛唱歌となった

『瞳を閉じて』の歌碑除幕式の映像も番組内で流れたけど、

ユーミン本人もあの時のことを思い出したんじゃないかな。

卒業式で涙した姿、心動かされました。

次の『SONGS』も今回の続きみたいだから、見なきゃ。


う~ん、何故か仕事中の横浜散策から、ユーミンの新譜まで、

計画してたわけじゃないんだけど、自然と繋がってしまった。


元町経由で着いた石川町の駅には賢そうなフェリスの生徒達が沢山いました。

ユーミンを見習ってボクもぜひ子供達との交流を図りたいと思いましたが、

ただの不審者にしか思われないので、おとなしく横浜駅まで帰りました、ハハ(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

それでは、珍しく予告通りにマイカル本牧のお話を。

地元の人にとってみれば、「何、今さら?」なのですが。




東京タワーサイドメモリー                                  


横浜で働くボクは、ここ1年ちょっと、

仕事で本牧周辺に行くことが多くなっています。

久し振り、おそらく15、6年ぶりに足を踏み入れたのは、

一昨年の秋でした。


車を走らせて、本牧埠頭の方からイスパニア通りに入り、

本牧通りへと向かうと、見覚えのある建物。

「マイカル本牧だ!」

かなりの懐かしさを感じ、長年忘れていた光景が

一気にフィードバックしてきました。


しかし、どうも雰囲気が変です。

そりゃ15年も経てば、変わるでしょう。

う~ん、確かに、建物は同じみたいだ。

ただ、なんだか寂れてるし、

規模が小さくなってしまったような…


車を止めて、外に出てみると


東京タワーサイドメモリー


閉館している建物が。

「これはもしかして、レストランがいくつも入っていたあのお洒落だった建物では…」



通りを渡って、近づいてみると


東京タワーサイドメモリー


1989年のオープン当初、たくさんの人で賑わっていた

印象的な階段から外への通路にはシャッターが。


東京タワーサイドメモリー


建物の内外ともスパニッシュ的な印象を与える作りでしたが、

このようにせっかくの飾りも放っておかれていました。



東京タワーサイドメモリー


そしてとどめは、ベニア板によるバリケード。


上部の緑色のところにかすかに見えるのは、

「MYCAL HONMOKU 5番街」というサインの跡。


やっぱりここが、あのバブルの時代、

「横浜に何か新しいところが出来たみたいだよ。」

とカワイ子ちゃんを誘っちゃぁ、東京くんだりから、

S13で首都高横羽線飛ばしてやってきたマイカル本牧、

それを象徴する5番街だったんですね…。


何だか分かりませんが、この光景を見て、

ボクは、結構大きなショックを受けてしまいました。


(つづく、かな…)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近も、何だかんだ言って、忙しいですね~。

別に何やってるわけでもないですが…。

一応、今仕事中です。

本牧行って来ました。




まぁ、横浜にいることはいるんですが、

たまには仕事じゃなくて、

プライベートでYOKOHAMAにゆっくり遊びに来たい(^^;)


昨年の日記が懐かしいです…

なんて、思いながら車乗ってたんですが、

本当にあの日が丁度一年前だったんですね!

驚き。

やはり何か野生の勘なんでしょうかね(笑)


もう一年経ったのか…

早いな~

http://tokyo-tower.ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10046566002.html




今月のどこかの休みで、

来ようかなぁ。

みんなで来るとやっぱり楽しいから。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



AMAZON CLUB(yokohama)


お店ということで限って言えば、昨年6月の角松さん縁の『mellow club』以来のピックアップです。

http://ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10037327844.html


前から気になっていた、横浜・みなとみらい近くにある『アマゾンクラブ』に行ってきました。

同伴者は、その6月のmellow clubの時と同じ方…。

思い入れがある相手だと、ついつい“その辺”じゃぁ納まりつかずに、特別な場所に。

この辺、バブルを経験してきたおっさん連中の“サガ”なんでしょうかね(笑)

どうでしょうか、同世代の方々の声をお聞きしたいところです(^^)


横浜は昔から馴染んでいるけど、僕は“江戸っ子”であって、“ハマっ子”じゃないこともあり(?)、

残念ながらこの店の最盛期は知らないんだけど、

山手~山下町と移転をしてきて、赤レンガ近くのこの海岸通の店が3号店目なるんですね。


でも、やっぱり入口から怪しかった(笑)

この辺はお得意の演出らしく、昔からの常連さんには当たり前なんでしょうね。

中も、思った程ではなかったけど、なかなか怪しかったですね~。

トイレの演出も、ニヤリとさせて頂きました(笑)

でも、評判どおり店員さんの接客は好感が持てて、フードもおいしかったです。

また、ぜひ来たいお店ですね。


結局あっという間に時間が過ぎて、3時間半いましたよ。

やっぱり、たまにはこういった時間も必要ですよね。

このブログのHOMEにも書いてありますが、

「あの頃のトキメキ、いつまでも忘れないでいたい」

これがこのブログのテーマですから!(笑)



おいおい、そんなことより、角松さんのトークイベント報告いったいどうなってるんだ!

とおっしゃる方も多いようですが、すみません、帰宅時間が午前零時近いことが多々ある毎日で、

挫折しています m(_ _)m


でも、「散々待たせやがって!」という諸先輩方のために、

特別に無理言って、貴重な110名の中に僕とともにエントリーされた“箱入りさん”に

当日の模様を頂くことに致しました。

非常にクリアに当日の状況を再現されていますので、皆様方にも120%ご満足頂けるものと思います。


~“箱入りさん”、本当にすみません。

何か自分はまるで友達のノートコピーさせてもらっているダメ学生みたいですね(;;)

この御礼に今度銀座でおいしいものゴチします(^^;)~


それではこちらをぜひご覧下さいませ!

http://blog.livedoor.jp/hakoiri_97/archives/64979741.html


本当に他力本願ですみません…。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は大暑の中、“YOKOHAMA”に行きました。

“YOKOHAMA”に行くのは、昨年のクリスマス、「氷川丸」&「マリンタワー」ラストDAY

以来だから、約8ヶ月ぶり。久しぶりです。


まぁ、“横浜”には、毎日行ってるんですけどね・・・(-。-)

明日も行きますし。

でも、“横浜”と“YOKOHAMA”は僕の中では違うので。


今日は、昨年の秋、日テレ系で放映されたドラマ「たったひとつの恋」を懐かしむツアーでもありました。

(「たったひとつの恋」に関しては、ここでも取り上げる予定なのですが、なかなか実現していません。

 すみませんm,oさん!)


あのドラマのロケ地は結構行ったことある所も多く、ドラマを見ながら「あっ、アソコだ!」、とか、

「おっ、ここ行ったことある」なんて声が多々出ていたんですが、分からなかった一つが、

主人公の二人(KUT-TUN亀ちゃんと綾瀬はるか)が初めて出会う“階段の坂道”です。

(マニアックですみません。イイ年こいてドラマ好きです・・・)

結構気になってて、どこなのか、突き止めたかったというのがありました。


確かに、横浜の学校は高台に建っている所が非常に多く、

そこにたどり着くまでには、石段を限りなく上がっていかないといけないので、

あの場面は非常にリアルなんですよね。


作り手は、フェリスあたりの坂道をイメージしたんだろうけど、

ロケを行った場所は石川町~元町ではなく、どうやら横浜国大の方らしい。

かろうじて、“峰岡”という地名だけ、頭にあったが、

あの辺は僕のような横浜部外者にとっては非常に分かりづらいところ。


でも横浜新道を出て、ちょこっと行ったら、らしきところにたどり着いた。


車を止めて歩いてみたら、



ありましたよ!


こんな所で撮ってたのか?って程、奥まった静かなところ。

(でも、六本木の坂道なんかも結構ひっそりしてるかぁ)

ドラマで見たより、ずっとこじんまりとしてて、階段の幅も狭い。

でも、ちょっと感慨深かった。

こういう場所を野生の勘(?)で難なく発見出来たのも、ちょっと良かった(笑)


その後は、大桟橋~山下~元町っていうお上りさんコースを暑い中、散策しました。

元町では「スタージュエリー」にも行きましたよ。

綾瀬はるかはいなかったけど(笑)

でも、同行人にねだられないか不安になり、早々に店を出ました・・・


帰りはシーバス(横浜港を行ったり来たりする船)に乗って、赤レンガに戻りました。

いっぱい歩いてメチャクチャ暑かったけど、結構楽しかったです。

何度行ってもいいですね。



oosannbasi


手前の椅子がいくつも見える所は、「SUBZERO CAFE」 (サブゼロ カフェ)です。

「たったひとつの恋」でもよく出てきた大桟橋上のオープンカフェ。

(ドラマでは「ハーバー カフェ」でしたね)

今日は炎天下になってしまうので、ちょっと敬遠しました。

気候の良い時なら、ここでノンビリしたいですね~。



                                    
                                                                        たそがれてきました。

一番いい時間帯かもしれません。   

MM(みなとみらい)が本領を発揮します。


(あっ、同居人がシルエットで…汗、エラク膨張して見えるぞ、有得ない…笑)


                          


赤レンガから大桟橋にいくプロムナードから見た

“Queen”(横浜税関本関庁舎)です。

奥には茶色の“King”(神奈川県庁本庁舎)も

見えます。

この“King”や、ここからはちょっと見えないけど

“Jack”(横浜市開港記念会館)は周りのビルに

埋もれて、あまり目立たなくなってしまってます。

でも昔は港に入ってきた船から、この「横浜三塔」が

よ~く見えたんでしょうね。

MMとは対照的な、“古き良きYOKOHAMA”です。


すっかり帰るのが遅くなってしまいましたが、

首都高~第三京浜~都内と車飛ばして、

都内も空いていたので、あっという間に帰って来ました。

へたな都内行くよりも、こっちのが近いですね。


今日は、見慣れた街で、旅行気分を味わってみました。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:


 


MELLOW CLUB (Yokohama)


前からずっと行ってみたいお店でした、ここ横浜・山下にあるバー「MELLOW CLUB」(メロウ クラブ)。

でも、行く時は一人じゃなくて、誰かと。その、“誰か”も自分が気に入っている素敵な相手じゃないと、絶対イヤ!ということで、今までペンディングになってたんですね。で、ようやく念願かなってご入店。

お店の中は、思ってたよりやや狭く、天井も低い感じでしたが、照明が暗いのも手伝って、程よい「穴蔵感」を醸し出していました。

オーダーはもちろん、YOKOHAMA TWILIGHIT TIME」(ヨコハマ トワイライト タイム)。これを飲むために、来たわけなんで。やや大きめなカクテルグラスを満たす綺麗なブルーの液体は、角松さんが好きなジンをベースにしたもの、とのことでした。なるほど色も角松さん好みということで・・・。美味しかったですよ、おかわりしましたから(笑)

お店に入った時間が結構遅く、東京くんだりまで帰る関係で、長居は出来ませんでしたが、また来たいですね。素敵な相手が再度登場してくれれば、ですけど (^ε^)♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。