東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:
う~ん、さすがだ。
さすがヨーロッパ、さすが王室だ。

「今日見なかったら、次はこの2人の子供が結婚する30年後だぞ!」
と同居人達をたき付け、
「この男の人は本当の王子様で、この女の人は王女様になる人なんだぞ。
 映画やドラマじゃなくて、本物なんだ。この馬車はカボチャから出来たのかもしれないけど。」

「分かってるよ、本物だってこと位。でも馬車がカボチャで出来てる訳ないじゃん!」
などあ~だ、こ~だ、言いながらしっかりTVで見ましたよ。ロイヤル・ウエディング。

$東京タワーサイドメモリー

う~ん、それにしても、
ケイト・ミドルトン、もとい、
ケンブリッジ侯爵夫人、
綺麗だな~。
やっぱり王女様になる人は違うんだな、と前から思ってましたけど、
作り物より本物のが遥かに素晴らしかった。

$東京タワーサイドメモリー

でも、お母さんもそうだったけど、
今回も、これだけ綺麗な人だから、これだけ騒がれるし、
こうやって絵になるわけなんだろうけど、
こうじゃない人だったら、どうなるのかなぁ、なんてよく思います。

まぁ、2人が幸せになるのであれば、2人にとってそんなことはいいことなんでしょうけど。
ねぇ、お父さん。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


東京タワーサイドメモリー

角松敏生 

1998~2010


ボクにとっては、現在進行形の曲達なので、

ベストアルバムで聞く、っていうのは何だか…

という感じです。



(「無人島に持っていくならこれ!」と前から言っている位に大事な)

「1981~1987」とは出された経緯も全く違うし、

受け止める方も“あの頃”とは別人のようだし。


でも、“30周年記念アルバム”ということでいいんです。

一人でも多くの人が角松さんの曲を聴くきっかけになれば。



でも、「“後期”ベストアルバム」ってのは止めませんか?(笑)

誰が言い出したか知らないけど。

角松さん、終わりじゃないんだし。

せめて“中期”位にしておかないと。(芸がないけど)


それにしても、「1981~1987」がまだ現役で

販売されているのには驚きですよね。

どれだけの人が今買っているんだろ。


これ、持っていない人は絶対に持っていた方がいい。

これこそ“Best Of Kadomatsu”の一つ。

(相変わらずBestが多い人だな~笑)

これについて熱く語ってしまった記事もあったっけな…




久しぶりだから、もう一つ。

今日付けでオフィシャルサイトに掲出された

角松さんのコメント


現在多くのアーティスト、タレントの方々がチャリティーなどの活動をされていますが、それぞれ様々な思い、環境で出来ることをされていて、よきかなと思います。
しかし、僕は、現在、本公演を含め具体的なチャリティー等々は行なっておりません。
ご存知の通り、僕は昔ながらの製法でよきものを作り出す、一地方の造り酒屋のような中小企業でありますので、例えば、もしも本公演が中止などでなくなってしまったら、今後の活動ができなくなってしまうほどの痛手となります。
僕のように、何かをしたくても出来ないアーティストの方々も沢山います。
おそらく、そういったアーティストは今後時間をかけてしっかり己の地盤を築きながら復興へのお手伝いを、できることを、コツコツとやっていくことでしょう。
何年もかけて。
僕も同じです。
まず、その、さきがけとして、本公演を意義のあるものとして成功させることが、もっとも重要な課題と認識しております。
皆様のご理解、ご協力を賜りたく、よろしくお願いいたします。

いつもながら全くもって共感することしきり。

ほぼ同世代、仕事は違えど責任を負う同じような立場にいると、

やはり思うことは近いものになるんでしょうか。



これだから、ずっと永い間角松ファンをやってるんでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。