東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:
東京タワーサイドメモリー-D1000147.jpg

やっぱここ来ちゃいました。
tokyo tower聞きながら、見上げてます(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
これからNHK-FMの角松スペシャルを聞くために、俗世間の権化のような騒がしい自宅を出て、一人車を走らせようと思います。
どこに向かおうかな…。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

るりささんの記事で教えて頂いた

「角松敏生 新曲音源誤配信事件」


こんなことって有り得るのかね。

ひど過ぎる…。


今回のニューアルバムリリースにあたって、

2曲の先行ネット配信は目玉だったはず。


例えばこうだ。


7月14日に角松敏生 の配信シングル「134」「Mrs.Moonlights」がリリース! なお、角松敏生がモバイル&PC配信で新曲を発表するのはデビュー29年目にして、これが初の試み。


それなのに、よりによってその2曲の音源をレコード会社が間違えていたなんて…。

それも、リリースから1カ月経ってからの発表。


う~ん、誰かチェックしなかったのかよ~、関係者。


そりゃ~、角ファンだって気にはしていましたよ。

だって、


アルバムから先行シングル的な位置づけで配信される「134」「Mrs.Moonlight」は、アルバム収録ヴァージョンをそのまま配信するのではなく、「134」の配信ヴァージョンでは間奏のギター・ソロが今剛から角松のソロに、また「Mrs.Moonlight」の配信ヴァージョンではギター・ソロが角松のキーボード・ソロに差し替わっているなど、リスナーへの楽しみも用意されたスペシャルなヴァージョンに。


なんて書かれていたら、みんなどこが違うんだ?って一生懸命聴き比べますよね。

はい、ボクも一応聴き比べましたが、分からず。


ヴァージョン違いの達人、角松さんのことだから、

今回はかなり凝った差し替えをして、

みんなにすぐには気付かれないようにしたのかな~、

なんて思ったり。


でも、これだけ謳われているのに、違いに気が付けないちゅうのは、

もう角松ファンとしての資格も自分には無くなってしまったのだろうか…。

などと考えたり。


でもだんだん面倒臭くなって、良い曲だから、何でもいい!

という感じで聞いていたのですが、

まさか全く同じ曲だったとは、ほとんどお笑いの世界です。



その昔、まだ日本人ミュージシャンがほとんど手をつけていなかった

“12inch single”というパッケージで数々の名曲をリリースした角松さん。

作品のリリース形態にはかなりこだわりがあるはずの人です。


既に多くの人間が行って、今や音楽業界においては当たり前になっている

“ネット配信”に、今回角松さんはそれなりの思いを持って、ようやく踏み切ったのに、

いきなりこの不始末とは…。


今どんな思いでいらっしゃるのでしょうか。

「もうやらない」と判断されるのかどうか。


先日の「Citylights Dandy TV」で最後に角松さんが言われた、

“悔しい思いしかしたことがないんですよ”

この言葉に胸を詰まらせ、この人にこの先もついていこう、

と改めて誓った矢先に、これじゃあ、浮かばれません。


どうしてこうなっちゃうんだろう。


http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ARI/ToshikiKadomatsu/m_info.html











AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツイッターにも書いたけど、

仕事でトラブルが発生して、

今日はその対応に追われました。

明日の夕方にならないと、結果は分からないな~。


どんな仕事も大変だけど、

人を扱う仕事も大変だ。改めて。

でも若い子でも、やれる子はやれるってこと再認識。

キャリアウン十年のオッサンに引けを取らない、

いや、それ以上の働きするもんね。


こういう子は貴重だし、

近い将来、楽しみだな~。

やっぱ女性は肝すわってるわ。



そんなこんなで、大幅に退社時間も遅くなり、

今晩のブルーノート東京、チケットを持っていたとしても、

角松さんの誕生祝いは出来なかったなぁ。

そんなことぼんやり考えていると、

2年前に吉祥寺でやった誕生日ライブのことを思い出しました。

http://ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10127766384.html



30分ほど遅くなっちゃったけど、

角松さんおめでとうございます。

いつも憧れの背中を見せて頂きながらここまでついて来ましたが、

50代もカッコいい良き先輩で居続けて下さい。


そして、そんなこんなで、

ボクにとっては8月12日以上に大事な8月13日を迎えたわけですね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の『Citylights Dandy』でも

小気味良いドラミングを聞かせてくれている

玉田豊夢さんのツイートを拝見すると、

今日は角松バンド、ブルーノートで行われる

お誕生日ライブのリハーサルをされていた(る?)ようです。


あのようなAAA級の曲を1日でリハーサルして、

本番では最高の演奏を聞かせてくれる。

やはりあのクラスの方々になると、

それが当たり前なのでしょう。


さすが日本の誇る音楽職人さん達です。


行かれる方はぜひぜひ堪能してきて下さいませ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨晩、今晩と角松さんの新譜『Citylights Dandy』の初回生産分特典として、

WEB配信された『Citylights Dandy TV』。


東京タワーと角松さんの2ショットが見れただけでも溜まりませんが、

落ち着いた風情の角松さんを見て、

「すっかり結婚した男の顔になってるな~」、なんて思ったり(笑)


ざっくばらんに色々話してくれて、見て良かったです。

言い間違いとかも取り直ししないでそのまま流しているし、

最近はもういつもそうなんですが、

イイ感じで肩の力抜けている様子を見ていると、

まさに“Dandy…”(笑)


でも、「ネタがなくなってきちゃって」

とか言っちゃっていいんですか~?(笑)

“まだまだ引き出しは沢山あるぞ”なんて

夢を持たせてもらいたい気もするけど、

同じ世代の社会人としては、またそこに深く共感しちゃったりして。


特に興味深い話はいくつかありましたが、

今回のアルバムの発表に際して、

『After 5 Clash』を持ち出してきたのは、

やっぱり“後付け”、だったのは予想通りなんだけど、

「Mrs.Moonlight」が生まれたきっかけなんて、

まさに「Midnight Girl」の時と同じじゃん!

なんて、面白かったな~(笑)


やっぱり角松さんの音楽制作のエネルギーは

“女性”が一番!なんですね(爆)

最高☆



まぁ、色々語ってくれましたが、

ファンのことをよく調べて、考えてやってくれているんだな~、

って感じました。

まぁ、事業主ですしね(笑)

その姿勢、参考になります。

富裕層に着目している発言などもあり、

今後も“告知された残り10年”に向けて

様々な取り組みをされるんでしょうね。


でも、今晩の最後の角松さんの話、

真の角松ファンなら、よ~く分かっていることなんだけど、

本人からあのように語られると、

やっぱり、心動かされちゃうな。

涙出そうにになりましたよ。


角松さんももう50になるし、

本気で残された10年、

悔しさをバネにして、今までのキャリアでも最高のものを、

生み出してくれるんじゃないかと思います。


だから、まだまだついていきまっせ!社長。

(何でここだけ関西弁なんだ)


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや~、急に花火大会なんかに行ってしまってたもんだから、

ペース狂っちゃいました(笑)


ペース狂っちゃうと言えば、角松さん。


新譜 『Citylights Dandy』 8/4にリリースしたと思えば、

初回生産分特典として、スペシャルWEB映像配信が今日と明日。

(再配信もありますけど)

そして、今日はBICから、記事タイトルにもしたけど、

『Live House Party Tour 2010~2011』の案内到着。

と畳み込んばかりの攻勢。


こちらはもう8/3の新譜フラゲから休まる間もなく、

久々の角松漬け。

ボクにしては珍しく、このアメブロにも8月に入ってから、

頻度高くカキコしている状態になっているでしょ?

ものぐさ太郎にはハードな日々ですよ、全く(笑)


恐らくこの怒涛の攻勢を受けてフラフラになったところで、

行きつく先が、“30周年記念ライブ”申込み、なんでしょうね~。

もう角松社長、相変わらず計算高いんだから(笑)


ということで、今日配信された『Citylights dandy TV』の

コメントも書きたくてウズウズしてるんですけど、

Twitterの方でお約束したので、

『Talk & Live for BIC members Live House Party Tour 2010~2011』

の方をお伝えしないといけないですね。


カッコいい名前付いてますけど、

要は「ファンクラブの集い」ということなわけです。

久々、ですよね?

前の時は、仙台で参加しましたよ。

最後握手もしてもらっちゃった。


ボクが申し込んだ東京がトップバッターのようで、

12/15に開催。

この日を皮切りに、

3/20の札幌まで全国主要都市で全14回やってくれるわけですね。


やはり関東は集客が望めるようで、

東京会場Bは2daysで翌16日も。

もう1回ある東京会場A(東京・神奈川・群馬以外の関東県対象)も

2/26・27の2Daysになってますね。

(こっちは週末開催で、角松社長ちゃんと考えてるなぁ)

会場は、AもBも、ある意味角松さんのホームグラウンドの一つ、

お膝元中のお膝元、下北沢です。


自分の地元分は席が確保されるそうですが、

他会場にも空きがあれば、参加することも可能なようです。

今後、各会場で再募集がまたリリースされるんじゃないかな…。

う~ん。


東京Bで参加する方、ボクは今のところお一人しか存じ上げないんですが、

まぁ、2Daysになっている位だから皆さん参加されるんですよね?…。


上に書いた攻勢以外にも、この先

○お誕生日ライブ

○新譜のブルーレイ版

○(ようやく)昨年秋のNHKホール・ライブDVDブルーレイ

などなど近年のうちでも相当ハードなアイテムが揃ってますが、

今回のファンクラブの集いも頑張らないと、ですね(笑)

まずは、8/20の振込期限を忘れないようにしないと。。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうなんでしょうか?

と、各所で重ねてお尋ねしてますが、

角松さんの新譜 『Citylights Dandy』。


スタートはそこそこなんでしょうかね。

ファンの方からの評判も良いようで、

一安心しました。


昔、角松さんを聴いていたような

オジさんや、オネエ様方が結構喜ばれているような。

やっぱり多くの人はこういう角松さんを待っているのかな…。


う~ん。


“SEASON III”に入って、

角松さんもあと5日で50歳、

前から言っていることを実現させるためにも、

『NO TURNS』~『Citylights Dandy』という流れは

クレバーな角松さん、計算されてのものなのか。


それにしても、ジャケ写含めた今回のフォト、

やっぱオネエ様方には強力な援軍だったみたいで(笑)

ボクは、“え?ウソだろ、今コレ?”って方でしたけど、

角松さん、やはりそこまで分かってやってたってことですね。

こちらは間違いなく計算通り?

音楽だけでなく、ルックスにも自信があるのは強いね~(笑)


今回、このままレビューを書きそうな雰囲気なんですけど、

期待通り、書きません(笑)

まぁ今回は全く取材してないし、

少なくとも8/7・8でオンデマンド配信される

角松さんのインダビューは聞かせてもらいたいし。


一つだけ今書くなら、

「Mrs.Moonlight」を1曲目、

う~ん、

「Dandy… in the Citylights」は今回のキモの一つだから、

これに続いての2曲目でもよいんだけど、

それはありでしたか?角松さん(笑)

結構アルバム全体の印象違ったと思うんだけど。

なんてね(笑)


でも、

“外見と感性は年齢とともに変わって、

音楽を聴くこともめっきり少なくなってしまったけど、

今でも根っこでは音楽大好きなんだ”、

っていう大人達の心を動かしていくんだから、

やっぱ、さすがだな、角松さん。


東京タワーサイドメモリー


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ発売ですね。

角松さんの新譜。


オフィシャルには明日からリリースとなっているようですが、

入手してきました。


東京タワーサイドメモリー-kado


中身は…

まだ聞きません(笑)


今日は仕込むだけ、です。

明日の出張の際、たっぷり聞かせていただこうと思います。


なんせ、ボクの大好きな『After 5 clash』の

21世紀版(??)とも言われているとかいないとか、

っていう位の作品のようですからね。


確かに中を開けてみると、

いったいウン十年前?(笑)

といった“夜のカドマツ”フォトが見られます。

(また角松さんも若いからな~違和感ないんだ、これが。

 というより昔よりカッコいい)


角松さんと一緒に時を歩んで来られたオネエ様方にとっては

溜まらないモノなのではないでしょうかね~。


とにかくあと1カ月か2カ月早くリリースされていたら、

と思う節もあるのですが、この8月から先、

たっぷりとカドマツ節を堪能させて頂きたいと思います。


明日は、のぞみの始発(なんで~泣)で西に向かいますので、

今晩は早寝をしますから、レポはまた後日にでも。

(おい、本当に書くのか?~笑)


皆さんも必ず買って下さいね!

これ約束。


東京タワーサイドメモリー

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。