東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:

角松サウンドを聞かなくなって、もう1ヶ月以上経ちました。

一曲も聴いておりません。


それに反し、perfumeの『ポリリズム』なんか何十回聴いたことやら。

もちろん映像モノで、目はかしゆかの脚に釘付けです(笑)

角松さん同様、きれいな脚には目がないもんで(爆)


角松さんを聞かないと書くこともなくなってきたんで、

ここもやっぱりしばらくお休みをしようと思ったんですが、

ある方からアメンバーで頂いたコメントに、


タワーさんの過去記事、ちょっと拝見しましたが、

音楽的に、非常に興味深い内容満載でした!

今後、CDを購入する上で参考とさせていただきます。

というのがありました。

こういうこと書いて頂くと、やっぱり嬉しいですね。

ここも、もともと音楽レビューから始めたもんですから。

この一言で、あっけなく凍結は取り止めですかね。


まぁ、3月18日になれば、イヤでもここには、

あ~だの、こ~だの、カキコ始めてる自分がいるでしょうし(笑)

1ヶ月程度なら、普段でも記事書いてない間隔だし(爆)


いずれにしても、アメンバーさんコメントありがとうございました!

またCDレビュー書いてみます☆

(でもボクが書きそうなのって、結構廃盤になっているの多いんですよね…~汗笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当分このブログで角松さんネタは出てこないと思いますが、

『長江健次 NINETEEN』、

たまたまヤフオクで出てるのを見かけたので、

角松ファンの皆様にお伝えしようと思いまして。


以前、ここのブログでこの曲をお知りになり、

タイミングよくヤフオクに出ていたものを、

無事入手された方もいらっしゃいますので。


僕自身はオークションは使いませんが、

今回はかなりお安いようです。

(それでも、もちろん高く、角松さんがまた怒りそうですが~笑)


締切まであと4日。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e80142509


以前ここに書いたボクの記事を参考までに付けておきますので、

角松ファンの皆様、よろしければご覧下さい。

http://ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10083188459.html

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

越年が山手線の中だった、という


昨年は個人的に結構辛い思いをしましたが、


http://ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10063763858.html


(ユーミンの『HAPPY NEW YEAR』にもあるように、


 年明けて最初に会う人は一番大事な人がいいですよね~笑)


今年はかなり久々に大晦日に仕事を休めましたので、


同居人の強い要望により、夜は「紅白歌合戦」を見ました。



学生だったころは、大晦日っちゃ~、外出てるか、


家で大音量のPINK FLOYDやKING CRIMSONをガンガン


かけている(近隣のみなさん、その節はご迷惑をおかけしました)


“アンチ紅白野郎”だったのに、


ジックリ家でその“紅白”を見ている自分が可笑しかったです(笑)



何でも視聴率が北京五輪開会式を超え40%を上回っったとかですが、


何といっても目玉は“ポニョ”でしたね。最高でした!


美川憲一の時のバックダンサー(?)も圧巻でしたけどね(笑)



でも、名前も知らない人達が多かったですね~。


僕もすっかり置いてかれてます。


巷で人気があるらしいPerfumeなんてのも、初めて見ましたよ。


変な踊りですね。でもクセになりそう(笑)



ほんと日本人って、この手のサウンド好きですよね。


(まぁ、イギリス人もドイツ人もみんなそうだけど)


中田ヤスタカ、最先端!なんて思ってる若い人達いるのかもしれませんが、


いつの時代にもありますからね、これは。


個人的には思わず、21年前を思い出しちゃいましたよ(笑)


でも、この『ポリリズム』は良いコード使っていると思いますよ。


多くの大衆が好むと思います。






念のため、これ、ボクじゃないですよ(笑)

やっぱ、お口(目?)直しに、本物の方を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

偉く久々のアメンバーです。


実はこの前のディズニーランドの記事は前振りです。


“12月に一番楽しかったこと”、それは角松さんのライブにきまっているはず、


でした。


しかし、結果はミッキーに軍配が上がってしまったのです。


自分でも信じられません。


今回の記事のタイトル、“一番楽しくなかったこと”は、自分の気持ちなのです。






ご連絡を下さった方には、“ある程度”お分かり頂けたかもしれませんが、


12月の角松さんのライブで、相当な痛手を被ってしまいました。




僕は、自他ともに認める角松さんのファン、というより、


12月の中野で角松さん自らおっしゃっていましたが、


“角松教”の信者のようなもんです。




だから、人に満足に言うことも出来ずに、みなさん方にも分かりにくい伝え方を


してしまったと思っております。




先日、やはり心配して下さった方にお返事を書かせて頂きましたが、


それが一番言いたいことに近いような気がしていますので、


十分思いを伝えることが出来なかった方のためにも、今回アメンバーということで、


一部を載せさせて頂くことにしました。


遅くなってしまいましたが、よろしければお読み下さればと思います。




---------------------------------------------------------------------




19日のライブでは、初めて満足出来なかったというか、


気持ちがシンクロしなかったというか、ダメだったんです…。



僕にとって角松さんの音楽は絶対的なものであり、


僕のブログの頭には、『あるがままに』のインナースリーブに


角松さんが記した言葉をそのまま角松さんに返す言葉にして掲げてあります。


100%の信頼で掲げていました。

それだけにあの晩のショックは大きかったです。



自分でも、「前日のリメイクナイトに未練が残っていたから」、「ドラムがなかったから」、


「キーボードが1人でその分、分厚いコードを鳴らしてなかったから」、


「一度もエレキを持たなかったから」、


「自分の体調があまり良くなく、集中出来なかったから」など


いろいろ考えましたが、どれも当たってはいるものの本質ではないように思えます。



事実、『ALL IS VANITY』も『東京タワー』ももっと少ない編成で演ったロマンチカのがずっと良かった。



こんなこと言ってるのは僕だけみたいなので、まだまだ角松ファンとしては甘いのでしょうか?

あの日にショックを受けて以来、角松さんの曲は聞いてません…。


---------------------------------------------------------------------




この記事を読んでいる方は筋金入りの角松ファンの方がほとんどのはずですので、


怒りを買ったり、不快な思いをさせたり、「お前なんか真の角松ファンじゃない!」


などと思われたかもしれませんが、


以上が12月下旬以降、僕がウダウダと言ってきたことの中身です。




正直言って、このブログの閉鎖も考えました。


Music does no longer make sense to me.だから。





実際、コンサートから3週間が経とうとしていますが、未だに角松さんの曲は聞けません。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒いのは大嫌いですが、やっぱり12月は特別ですね。


今回のタイトルですが、例年イベント・行事も多いこの12月、

今年一番楽しかったのは何でしょうか?

もちろん、アレだろう、と思っている方は多いと思いますが、

あっさりみなさんの期待を裏切り、これなんだな。


東京タワーサイドメモリー


近くにあると思うと、行かないんですよね~。

「いつでも行けるから、また今度にしよう」、「いつ行っても混んでるから嫌だ」

なんてのらりくらりしてて、何年振りだったんでしょうかね~。

“sea”は4年ほど前に行ったけど、“land”は7年振り位だったりして…。


いい加減行かないと僕を取り囲む目が怖くなってきたのと、

やっぱり記念イベントには弱い!

“25周年だから”、それも“行くならやっぱクリスマスシーズンだろう”

ということで、行ってきたわけです。

早起きして、まだ門開く前から。


そして帰ったのが門閉まるころですから、

一体何時間いたんでしょうか…(笑)


東京タワーサイドメモリー


全然、飽きませんでしたね。

休日に行きましたが、思ったより混雑は酷くなかったし。

(それでも“ハニーハント”なんかはもちろん140分は“待ち”ですよ。

 昼前にとったファストパスで、夜8時半に乗りましたけど~笑)


また、思ったより寒くなかったし、で一同ご機嫌でした。

一番行きたがらない僕が、一番喜んでたみたいで、不思議がられました。

調子に乗って、「年間パスポート買うかな!」なんて言ってると、白い目で見られましたが。


東京タワーサイドメモリー


でも、こういう煌びやかなパレードや、大賑わいの園内を見ていると思うわけですよ。

「今って不況のはずだよな。」、「こんなに豪華でいいんだろうか。」

「自分だって、次は来たくても来れなくなるかもしれない。」などと…。


そうしたら、12月30日の朝日新聞一面に、

ちょうどボクが“land”に行ったその日に取材で園内に入った記者が、

同じようなことを書いてましたよ。

その記事を読んでまた色々考えたり。


楽しかった一日でしたが、考えさせられた一日でもありましたね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。