東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:



Girlish Culture リカちゃん展


今日から池袋西武で始まったこの『リカちゃん展』。

なんでも、“おとなの女性にむけた、いつもと違うリカちゃん展”、だそうです。


確かにおとなの女性で賑わってました。

神戸のそごうでもやっていたようですね。


福島・小野にある「リカちゃんキャッスル」に行った身としては、

ちょっと物足りない気もしましたが、

警備員常駐の総額1億円「ファンシーダイヤモンド・リカちゃん」は

なかなか見ごたえあったかな。


(このリカちゃんのみ撮影禁止なので、ちょっと拝借してます)


別にボクはリカちゃんファンでも何でもないんですが、

やっぱある程度の世代の女性にとっては、

大事な思い出ですよね。


そう言えば、角松さんも昔ライブでは、

スチュワーデス(今はキャビンアテンダントか…)のリカちゃんを

マイクスタンドにくっつけて歌ってましたね(笑)




まあ、ある程度の世代の男性にとっても、

大事な(?)思い出ってことで(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は夜のお仕事もキッチリ済ませて、

帰ってくるともう午前1時。

テレビも見る気もならないし、

テーブルに置いてある朝日の夕刊をパラパラ。


スガシカオだ。

新譜を出したらしい。

2年振りだって。

「FUNKAHOLiC」というタイトル。



10年たって、歌謡曲的なメロディーとファンクの要素を混ぜ合わせることは、

ある程度できたな。

J-POPの世界は、CMなどとタイアップできるか、

ラジオでかかりやすいかが大事にされ、ネガティブな言葉は避けられがち。

でも、僕はえげつない歌詞を書く。

それでしか伝わらない人間の弱みみたいなものがある。

誰かの言うことを聞いて音楽を作るくらいなら、作らないほうがいいと僕は思う。


ふ~ん、そうか。

聞いてみたいな。

この新譜。

きっと自信作なんだと思う。

きっと多くの人に受け入れられるんだと思う。

新しい人にもどんどん頑張って欲しい。

といっても、もうデビュー10周年か。



いつかアルバムタイトルにファンクを付けたい。


そういえば、そんなタイトルのアルバムあったな。

『Fankacoustics』


なんだ、角松さんじゃん。


『Fankacoustics』から4年。

『GOLD DIGGER』から23年。


山下達郎大先生はいたとしても、

いったいどんだけ先行ってたんだい、

この方は。


「ついて来れるヤツだけ、ついて来い!」

とも言いたくなるよね、ほんと、この国では(笑)

心中ご察しします、角松さん。


っても、もう何十年前の話だい。

今更話しにもしないよな、普通(笑)



角松敏生、知らない人はまずここを

http://www.amazon.co.jp/review/R3FZMGTQAZ030Z/ref=cm_cr_rdp_perm






AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近も、何だかんだ言って、忙しいですね~。

別に何やってるわけでもないですが…。

一応、今仕事中です。

本牧行って来ました。




まぁ、横浜にいることはいるんですが、

たまには仕事じゃなくて、

プライベートでYOKOHAMAにゆっくり遊びに来たい(^^;)


昨年の日記が懐かしいです…

なんて、思いながら車乗ってたんですが、

本当にあの日が丁度一年前だったんですね!

驚き。

やはり何か野生の勘なんでしょうかね(笑)


もう一年経ったのか…

早いな~

http://tokyo-tower.ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10046566002.html




今月のどこかの休みで、

来ようかなぁ。

みんなで来るとやっぱり楽しいから。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。