東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:



BEANS INTERNATIONAL COMMUNITY vol.49


角松さんのファンクラブ会報が届いてました。

今回のトップはなんと言っても、2月20日に発売されたDVD(Blu-ray)

『TOSHIKI KADOMATSU performance 2006 “Player's prayer”SPECIAL』

ですね。

2月1日に参加した銀座でのトークショーで角松さんが退場された後、

1曲だけ流れたアレですね。当日会場でも予約会を行っていました。

ここを訪問されている賢明な角松ファン諸氏は既にたっぷりと

堪能されたことと存じます。


僕はまだ買ってませんが近々買うと思います。Blu-ray版ではなく、DVD版を。

ちなみにDVD版にしかない特典目当てではありませんよ。

最近TVを買ったんですが、それが東芝製品なんです…。

だからBlu-ray版はありえない(爆)


しかし、東芝の西田社長、HD-DVD撤退で逆に男を上げて、

株価まで上げるなんて、並ではありませんな。

さすがに先行きのことを考えていた僕は、

TVと一緒にHD-DVDを併せ買いする愚行はしませんでしたが、

買っちゃった人はホント辛いと思います。


今日の朝日新聞でも全面広告出していたけど、これからが大事ですぞ。

そういえば、西田社長、「BD製品を手がける予定は全くない。」って言ってたけど、

ってことは、東芝製品でリンク張っている僕は?…  ハハハ(汗) 立派に愚行してんじゃん!

もちろん、西田社長たるもの、HD-DVDを購入した消費者の心理を考慮してのご発言ですよね!

“喉もと過ぎれば熱さも忘れる”の日本人ですから、せめて2年後位には東芝製BDレコーダー、

バーンって出して、また男を上げて下さいよ(爆)



何だか完全に話がそれているんですけど…(笑)

今回の会報の「旅日記」(ツアーの様子ワンポイントメモ)のラストは

昨年暮れのサンプラザで行われた“バラード・ナイト”なんですが、

そこには、以下のように記されていました。


(前略)

とても好評で再演の声が多い、多い。

皆さんも感動してくれたことと思います。

男性の方(スタッフ含む)の声ナンバーワンは「WHAT IS WOMAN」でした。

角松さんのギターソロなど迫真の演奏にまいってしまったようです。

そして、モアアンコールで会場全体に響き渡った角松さんの独唱(歌のみ)は、

みんなの心に響いたはずです。

(後略)


あれ? 特に3~4行目って…。

これ、僕じゃん?

http://tokyo-tower.ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10060448992.html


う~ん、国分さん(が書いているかどうか分かりませんが)、僕のブログ見てるんですか?

なんて(笑) でも、やはり同じように思った方が多かったんですね!


それにしてもこの「WHAT IS WOMAN」、昨年12月に発売された

『BALLAD COLLECTION』(通称バラコレ) バージョンが何だか最高です。

未だに、もう毎日聞いています。

角松さんの最高傑作アルバム『ALL IS VANITY』のラストに収められている

オリジナルバージョンは、他の曲が良すぎて、僕にとっては、金賞!ではなかったんですけど、

(もちろん、ライブでの演奏は最高)

この2台のピアノ伴奏だけのシンプルかつ深い“バラコレ”バージョンは、

スルメイカ効果抜群で、聴けば聴くほど堪らないです。


角松マジック

~普通のアーティストはオリジナルバージョンが1番であり続けることが多いが、

角松作品はテイクを重ねるほど曲も声も熟成して、さらに味わい深いものとなる~

がここでも出ましたね。


さて、いよいよ3月ですね。

角松ファンのみなさん、

いいな~


1日・2日横浜、8日市川

とまたツアーに行かれるかた多いんでしょう~。


ククク(泣)、僕は行けないんです…

横浜BRITZなんて、職場の目と鼻の先なのに。

それなのに、なのに、なのに、土曜日も日曜日も仕事です。

8日の市川も心優しい素敵な女性にわざわざお誘い頂いたのに、

これもまた、仕事でいけないんです…

せっかく東京近辺で、週末に演ってくれるのに(泣)


う~ん、気を取り直して、

角松さんの横浜公演祝いということで、仕事終わったら飲みにでも行くかな!

ここにでも

http://tokyo-tower.ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10037327844.html


きっと公演帰りの年季のはいった(?)角松ファンで盛り上がってることでしょう☆

あっ、でも自分、2日とも次の日朝から仕事だ。

トホホホホ…(泣)



※今回長くてすみませんでした。特に携帯で見た方、苦痛だったことと思います。

  お詫び申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
HI380032.JPG

す、すみません…。
あれだけクソミソにdocomoを叩いておきながら、905シリーズ買ってしまいました。
D905iです…。
厚顔無恥にも同じことを繰り返す自分に呆れます(笑)http://plaza.rakuten.co.jp/tokyotower/diary/200407080000/

い、言い訳としては、すでにドコモ、み、見捨ててたのですが、

ようやく、“全部入り”端末になったこと。
3月で消滅してしまうポイントがかなりあったこと。
一見端末が高そうに見えて、新料金プランのバリューコースだとお得感あること。
Dの今回のデザインとカラーが結構気に入ったこと。

などなどがあります…。

もっと詳しく書きたいのですが、とりあえず懺悔がわりに、アップしておきます…。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



東京ミッドタウン(tokyo)

ミッドタウンガーデンから東京タワーを望む


期間延長されていた東京ミッドタウンのイルミネーション点灯もそろそろ終了になるので、

夕方ちょっくら顔出しに行ってきました。


いつもの青いイルミを見ていたら、3つのエリアに分かれている真ん中、

ブルーの中に何やらピンクの光が踊りだしました。

ハートのようにも見えたのですが、結構動きも早く、波がひくように消え去って、

また何事もなかったかのように青い地面が広がっています。


同行人も、「何だろ、あれ。」と、不思議がっていたのですが、

なんと、バレンタイン・バージョンだったんですね(笑)

http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html


どうりでハートなわけだわ。昨年末の東京タワーに続いて。

http://tokyo-tower.ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10061979352.html


クリスマスからバレンタインまで、

多くの人たちを楽しませてくれたこのイルミネーションも

残りあと3日ですね。

また来年も見せてもらいたいものです☆

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:



AMAZON CLUB(yokohama)


お店ということで限って言えば、昨年6月の角松さん縁の『mellow club』以来のピックアップです。

http://ameblo.jp/tokyo-tower/entry-10037327844.html


前から気になっていた、横浜・みなとみらい近くにある『アマゾンクラブ』に行ってきました。

同伴者は、その6月のmellow clubの時と同じ方…。

思い入れがある相手だと、ついつい“その辺”じゃぁ納まりつかずに、特別な場所に。

この辺、バブルを経験してきたおっさん連中の“サガ”なんでしょうかね(笑)

どうでしょうか、同世代の方々の声をお聞きしたいところです(^^)


横浜は昔から馴染んでいるけど、僕は“江戸っ子”であって、“ハマっ子”じゃないこともあり(?)、

残念ながらこの店の最盛期は知らないんだけど、

山手~山下町と移転をしてきて、赤レンガ近くのこの海岸通の店が3号店目なるんですね。


でも、やっぱり入口から怪しかった(笑)

この辺はお得意の演出らしく、昔からの常連さんには当たり前なんでしょうね。

中も、思った程ではなかったけど、なかなか怪しかったですね~。

トイレの演出も、ニヤリとさせて頂きました(笑)

でも、評判どおり店員さんの接客は好感が持てて、フードもおいしかったです。

また、ぜひ来たいお店ですね。


結局あっという間に時間が過ぎて、3時間半いましたよ。

やっぱり、たまにはこういった時間も必要ですよね。

このブログのHOMEにも書いてありますが、

「あの頃のトキメキ、いつまでも忘れないでいたい」

これがこのブログのテーマですから!(笑)



おいおい、そんなことより、角松さんのトークイベント報告いったいどうなってるんだ!

とおっしゃる方も多いようですが、すみません、帰宅時間が午前零時近いことが多々ある毎日で、

挫折しています m(_ _)m


でも、「散々待たせやがって!」という諸先輩方のために、

特別に無理言って、貴重な110名の中に僕とともにエントリーされた“箱入りさん”に

当日の模様を頂くことに致しました。

非常にクリアに当日の状況を再現されていますので、皆様方にも120%ご満足頂けるものと思います。


~“箱入りさん”、本当にすみません。

何か自分はまるで友達のノートコピーさせてもらっているダメ学生みたいですね(;;)

この御礼に今度銀座でおいしいものゴチします(^^;)~


それではこちらをぜひご覧下さいませ!

http://blog.livedoor.jp/hakoiri_97/archives/64979741.html


本当に他力本願ですみません…。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきました!銀座の山野楽器。 

角松さんとともに約1時間。アッという間でしたね~。


こじんまりとしたホールに何人位いたのでしょうか。

整理番号は110番までだったようですが、後ろに空席もあり、

もっと大勢の人で角松さんの話を楽しみたかった気もします。

もったいない!


と、本日の模様をさらに書き綴りたいのですが、

明日は、僕自身のスペシャル(?)・トーク・イベント(?)があり、

その準備が全然出来てません…。

スペシャルでも何でもない、ただの講演ですが(^^;ゝ

でもお客さんは今日の角松さんより多いかも…(^。^;


したがって、また改めてご報告させて下さい m(_ _)m

ご訪問頂いた方、申し訳ないです…。



でも、せっかくご訪問頂いたので、サワリだけ。


○小林信吾さんって、ステージでは鉄面皮の強面(すみません…)だけど、

  バックステージだと、結構人懐っこい笑顔されるんですね!

○森俊之さんって、昔から角松サウンド聞いていた人だったんですね!やっぱり☆

 「だから、(バラコレの曲は)角松さん以上に角松さんらしい曲になったのではないか。」

 なんて、ちょっとうれしいことをおっしゃってましたね~。

○山内薫さん、そうじゃないかと思ってたんですが、『崩壊の前日』、バラコレがバラードアルバム

  ってこと、やっぱり忘れてプロデュースしてたんですね!

  でも仕上がりイイから結果オーライですね(笑)


などなど角松さん登場前からなかなか興味深い。


その後、角松さんもリラックスした感じで登場。

トークの相手役がBMG社員のせいか、気張らず、舌もなめらかな感じでしたね。


やはり


○12月に発売された『Ballad Collection』

○昨年から続いているツアー『Player's Prayer RETURNS』

○2月20日に発売されるライブディスク『Performance 2006 Player's Prayer SPECIAL』


についての話が中心でしたが、次のアルバムについての構想や、バラードナイト第2弾について

話を振っても、「とにかく3月までのツアーに集中している。」という言葉が何回か出てきて、

やはり今年度はライブに力を入れていたことが改めてよく分かりました。


もうすぐ発売のライブディスク、ブルーレイの方は千何百枚しか出荷しないようなこと言ってましたけど、

ご本人おっしゃるように、“レア物”になるんでしょうかね~。

(それでもミーシャよりは多いそうです~笑~)


あれっ、もうすぐ0時ですね?

ライブ(?)レポート、だんだんノッてきたけど、

明日早いから寝なきゃ…


結局、自分のトークイベント(?笑)の準備は今回も出来ませんでした…。

明日のお客さん方、すみません。


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。