東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:

キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!


っても、昨日あたりから巷の角松敏生ファンの間で、大旋風を巻き起こし、

昨晩~今日~明日と多くの方が画面を溶けるほど凝視している

角松さんのDVD-BOXのことではありません。


-------------------------------------------------------


日曜日だっちゅうのに労働し、横浜からの長距離通勤で自宅に戻ると、

BICからの郵便物が。会報だ。


ビール飲みながら封を切ると、会報とともに、黄色い紙が。

今年のツアーの続編が決まったようだ。

あれ、中野サンプラザ?12月15日?追加公演か・・・。


13・14日に行う“Player's Prayer”のライブは、行けるタイミングになく、

サンプラザに集う皆さんを羨ましく思って、少し元気をなくしていました。

でも、15日なら土曜日じゃん☆。これは上手くやれば、行ける!

急にテンション上がりました。


もう一本ビールを空け、はやる気持ちを抑えつつ、

○15日はBIC優先予約だ

○9月5日までに振込みだな

○明日にでも振込みと思ったが、振込み順では無さそうだ

を確認しました。


よかった~。13・14日と同じ“Player's Prayer”が聞けるんだ。

と安堵していたら、

「ん?“Player's Prayer”じゃない?“Player's Presents Ballad Night”?!」

なんと、バラード特集のようではないですか!


ということは、

「Mermaid Princess」やりますよね?

「You're My Only Shinin' Star」は当然ですよね?

「I Can't Ever Change Your Love For Me」も、もちろん外せないですよね?

(昔、TV「ミュージックフェア」でこの曲を杏里と中山美穂がデュエットしたのも忘れられないが)

「Ramp In」「Distance」「Last Flight」ちゅうエアポートものも必須でしょう。

実は僕「August Rain」大好きなんですよね~。特に『Tears Ballad』ヴァージョンの方。

「Melody For You」も、僕がお邪魔するブログを書いている女性の方、みんなお好きなようですよ。

「Will You Wait For Me」生で聞かせて頂きたいな~。

「I Need You」は思い出の曲なんで、ぜひ『1981~1987』ヴァージョンで。

恐らく震えるが来ると思います。

「Let Me Say」も聞きたいし、「アマヌサの海」でまったりしたいです。

封印したはずの「モノレール」だって、角松さんが許してくれるなら・・・。(でも有り得ないな)



ないでしょうが、万が一、万が一ですけどゲストも有りなら、

「Never Gonna Miss You」をお願いします!

久々に「It's Hard To Say Good-by」も聞きたいです。僕も一緒に歌います(笑)



でも、やっぱり「Desire」でとどめを刺して「Still I'm In Love With You」でラストかな・・・


何て、もう頭ん中、グチャグチャのウニ状態ですぅ。


冷静に会報にたどり着くと、角松さんが渋谷AXで言っていた、年末発売予定の

『Ballad Collection』の案内が。

これですね!これにリンクしたライブというのが真相だったのか・・・。

ということはAXでやった「海~The Sea」また演るな。

って、またそっちの方に頭が。


とにかく、クリスマス前の中野、どうやら参戦出来そうです。

中野なら、タクシーでも自転車でも、それこそ徒歩でも何でもOK。

何時まででも演って下さい、角松さん!


いや~、テンション上がっちゃったな (^_^;)

コレお読みになっている角松ファン以外の方、暑苦しくてすみませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
HI380009.JPG


夜は旧軽銀座から奥に入った所にある諏訪神社へ。

20日は、縁日&花火。

遠くに雷の音が聞こえ、空も時折ピカッと明るくなったりしていましたが、

今年も大勢の人で賑わってました。

神社内の狭い場所での花火は頭上で炸裂するので、火の粉が降ってきそう。

規模はごくごく小さいけど、ちょっとした臨場感は味わえるわな。

写真は、地元の老舗、中山ジャム提供の仕掛け花火ですが、そのまんまじゃん(笑)

こちらも地元、松葉タクシーの仕掛けは、タクシーの形をした花火!

タイヤも火がついたまま回っており、こっちのが上手かな。

いずれにしても可笑しい(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
HI380004001.JPG


また夏休みになったので、軽井沢に来ました。
こっちもかなり暑いです(^_^;)

今日から「軽井沢八月祭」がスタート。

今年から始まった音楽祭のようです。

夏の終わりの軽井沢、その町中の、色々な場所で演奏会が開かれるという、

イメージ的には軽井沢にマッチしたイベントだと思います。


メイン会場は、6月に角松さんもライブを演った大賀ホール。(写真・矢ヶ崎公園の橋の上から)

そこで、20日に行われた“フェローシッププログラム~若手演奏家によるマラソン・コンサート”から、

“ラヴェルの「子どもと魔法」語りと音楽によるミニ・オペラ”を聞きました。

演奏者は、

長谷川忍(Ms)、太田紗和子(P)、加藤えりな(Vn)、古川はるな(Fl)、

アレクセイ・トカレフ(Tp)/南波圭(語り)

という方々。

トカレフさん以外は、皆さん若い女性ばかりで、しかも超美人揃い☆

なぜか最前列で聞くことになってしまったのですが、

お蔭様で、耳だけでなく、いい目の保養もさせて頂きました。
でも、みなさんお若いながら、各方面でバリバリ活躍されていらっしゃるようで、

やっぱり、天は二物を与えるもんですね~。


久しぶりに、クラシック、それもフランスものを聞けて、よい気分でした。

同行人達の関係で、1曲しか聞けなかったけど、もっと聞きたかったな。


演奏が終わって、帰り際に、同行人の一人から、

「綺麗な人ばっかりだったから、喜んでたんでしょう~。」

とさっそく突っ込まれました。

同性にはいつも厳しいのですが、お目にかなっていたようです。


ロビーに出ると、先ほどまでステージでヴァイオリンを弾かれていた加藤えりなさんが

談笑をされており、そちらに視線が行ってしまっていたのを察知されたのか、また、

「ああいう方は、恵まれた家に生まれ育ち、才能がある上に努力をいっぱいしている。

その上、美人なんだから、あなたとは住む世界が違うんだからね。」と、訳の分からない

イチャモン(笑)を付けられながら、暑い中、大賀ホールを後にしました。


今晩は諏訪神社のお祭りに行きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



としまえん


今週、『としまえん』に行きました。

日が傾いてから行ったので、プール帰りの人ごみに逆らうよう入園。

生ビール飲みながら、夏限定のパフォーマンスを見て、

そろそろコースター乗ろうと思ったら、1時間待ち。普段は空いてんのに。

まぁ、夏休みだし、そりゃそうだよな。


それにしても、暮れゆく夏の夕方、賑やかだ。

普段の『としまえん』っていったら、夜(?)は午後5時で終わってしまうわ、

週休2日だわ、で「やる気あんのかよ?ゴラァ!」って感じなので、

違和感を感じつつ、うれしいかも。


今や数少ない都内の遊園地。何とかツブさないためにも、みなさん夏だけじゃなく、

普段も顔出しましょう。


そういえば、今日は神宮の花火大会。見たかったけど、この猛暑の中、

仕事帰りにスーツ着たまま見に行く気にはなれず、大人しく家路に・・・。

残念だなぁ~

今年の花火は、来週、軽井沢で見る諏訪神社の花火(小さいヤツよ)で最後かなぁ。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



Yumi Arai

1972-1976


キリンのCMですが・・・、たまらないですね。

『シャングリラIII』も凄かったみたいですけど。


TV見てたら、『卒業写真』が流れてて、「おっ、ユーミン。若作りしているな~。」と思ったら、

「オッ、鈴木茂じゃん!アレッ、林立夫も!」


鈴木茂、カッコいいです。

ユーミンを聞き始めた頃、僕はロック少年で、ジミー・ペイジ命。

鈴木茂の上手さ、凄さを知るにはまだ子ども過ぎました。

もちろん今では、角松さんが「マイフェバリット・ギタリスト」とおっしゃるのがよ~く分かります。


ボトルネックを操っての華麗なソロはもちろん、バックに回った時の自由なリズムの刻みなど、

まさに“one and only”。「『Band Wagon』の録音でアメリカに行ってしまった時、

東京には彼のようなギターを弾けるものは他にはおらず、音楽関係者はみんな困った。」なんて話も、

「そうだよな~」って納得します。


今日ビックアップした『Yumi Arai 1972-1976』。

『ひこうき雲』から『14番目の月』まで初期の4枚をセットしたいわゆる“BOX”です。

ユーミンの作品自体については、30年以上たった今でも、改めて言うまでもなく、誰が何といおうと、

泣く子も黙る、“日本の音楽至上最高の作品群”というステイタスに揺るぎはないのですが、

ここでも、鈴木茂若かりし時の、溢れ出んばかりのエネルギッシュで、かつアイディアの詰まった

ギタープレイが堪能できます。


この4枚は持っている人も多いと思いますので、ぜひぜひキリンのCM見ながら、また『ミスリム』でも、

『コバルト・アワー』でも聞きなおしてみて下さい。林立夫の最高のドラミングもたっぷり聞けますよ。


鈴木茂は角松さんの作品にも沢山参加していますが、“鈴木茂らしさ”から選ぶとすると『Distnace』

なんかどうでしょうか。

P.S.この曲も含め、“航空・空港もの”(笑)はさすが角松さん本領発揮で、ホント名曲揃いだよな~


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

角松ファンのみなさんは、今頃今日(昨日)のライブレポートをブログに書かれているのでしょうか?

僕はイッたら書くと各方面で放言してましたが、明日(今日)行かれる方もいるので、やっぱり書きません。

っても、そう言ったら元も子もないので、今日は、ほんのサワリだけ☆


セットリストはあえて書きません・・・。でも他の都市とほぼ同じみたいですね。

(でも、大阪なんかよりアンコールは少なかったのかなぁ)

昔の曲はもちろん少なかったけど、4THアルバムの一曲目とかはAORっぽいアプローチで相変わらず

良かったな。お約束のアノ曲もあったし。


僕は久々に参加したので、最近のコンサートのことは分からないのですが、

昔に比べると、ホント肩の力抜けて、イイ意味でリラックスしてやってる感じなんですね。

角松さんご本人も、「カジュアルな感じでやるから、みなさんも・・・」みたいなこと、おっしゃってましたけど。


でも雰囲気はそんな大人の余裕って感じでも、いでたちは、黄色のタンクトップ(相変わらず細い!)、

赤系チェックのジャケット、ジーンズといった音楽少年みたいで、ホント若くて、学生みたいだった(笑)

連れなんか、「遠くから見たら、亀チャン(KAT-TUN)と変わんないじゃん!」なんて、

脳天気に喜んでましたけど。


中身はもちろん、良かったですよ。細かいことは書くつもりありません。「今剛のギターは素晴らしい!」なんて当たり前のことですし、「森俊之はヤッパやるじゃん!」とか、良い部分、普通の部分、20数年もファンをやっていれば、思うところなくはないですが、ホント行けてよかったです。2F最前列なので、ずっと座って見れましたし(笑) ~座りながらもノリノリだったのが実は僕です(^^;)~


いつものメンバーはもうそこにはいなかったけど・・・、大人になっている角松さんに再会出来てうれしかった。

僕はそれだけで、もう十分でした。


角松さんのライブはやっぱり特別なものです。これからはブランク空けず、コンスタントに行こうと思いました。

個人的にもそう出来る環境になってきたし。


ちゃんとしたレポート書けなくてすみません。

でも、思いが伝われば幸いです。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休み第1弾もそろそろ終盤にさしかかってきました。


毎日夜更かししていましたが、明日はいよいよ6年ぶりの角松ライブということもあり、

毎日の睡眠不足を解消するために、今日はそろそろ寝ようと思います。

このアメブロもどうやらまもなくメンテナンスに入るようですし。

角松さんのことなので、短時間で終わるはずはないので、体力温存です(笑)


今日は先ほどまで、DVDで「たったひとつの恋」のラスト3話を立て続けに見てジンワリ☆し、

また、憧れの方からメールを頂いたこともあり、ぐっすり眠れそうです。


それでは、また明日。

渋谷AXに行かれる方は会場でお会いしましょう☆

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:



いたばし花火大会

戸田橋花火大会


また花火見ちゃいました。

今日の花火は題して“ツインズ”。


東京の板橋と、埼玉の戸田で同日開催!なのですが、何のことはない、

荒川を挟んで両岸の土手で一緒にやるわけです。

しかし、これがなかなか。

おのおの5,000~6,000発ずつなので、単独だと、千住や神宮の花火に比べても少ない。

しかし、同時に同じ場所でやるわけなので、×2ということで、1万を超える数になります。


昨年は、荒川土手から間近で見たのですが、今日は旅行疲れもあって、かなり離れた

ショッッピングセンターの屋上からのんびり見物。距離はありましたが、よく見えましたよ~。


この屋上からは何と、同日実施の埼玉・朝霞の花火も見えてしまって、これがまた6,000発。

合わせると、18,000発の強力花火大会。

左手に板橋・戸田橋連合軍、右手に朝霞の単独モノと、“双子”どころか、“三つ子”の楽しみが

出来ました。


なんか、しょっちゅう花火見てるな~



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



PAT METHENY GROUP

OFFRAMP


つかの間の休日を、のんびりした風景の中でゆったり過ごせても、

東京の自宅に帰ってくるには、やはり渋滞は避けられない。

特に今日は金曜日。週末に備えて、頑張って働いている人がいっぱいいるのだから。

首都高ももちろん、ほぼ全線に渡ってガチガチ。それでもノロノロと動いているんだから、

まだマシなわけです。


東京に住んでいると電車で動いた方が、大抵は効率が良いものなんですが、

本日のタイトル通り、角松さんのライブの時には絶対車で行きたい。


今までもほとんど、角松ライブには車で行ってますね。

やっぱり、感動・感銘を受けた後は、日常モードの電車で帰るのは避けたいです・・・。

静かに余韻を味わいつつ、ステアリングを握り、夜の景色を見ながら、ライブを反芻して、

また角松サウンドが聞きたくなって、CDをかけてみたり・・・。

こういった空間に身を置いているのが、また至福の時なのかもしれません。


まぁ、仕事が終わった後、都内で女の子乗せて神奈川県民ホールに向かったら、

横羽線がメチャクチャ渋滞してて(何と!)遅刻してしまったりとか、武道館に一緒に行った子の家が

千葉の奥地で、送り届けたらとんでもない時間になってしまったりとか、いろいろ失敗(?)

もありましたが、やっぱりそんなことも思い出になってます。

長時間に渡ってヤルことの多い角松さんの場合、車なら帰りの足も気にしなくていい、

ってこともありますしね(笑)


8/7のライブは渋谷だから家からそんな遠くはないんだけど、やっぱり車で行きます。

すぐ家に着いてしまうのがもったいなければ、少し回り道して帰るかもね。至福の時を求めて。

待ちに待った生角松まであともう4日です。何か久しぶり過ぎてドキドキするな~。


今日のアルバムは、今までの話には全然関係ないです。パット・メセニーとライル・メイズは、

昔から大々大好きですが。

何でかというと、7日のAXで分かる人がいるかもしれないから。そんなところです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


海へ


明日から夏休み第1弾。

まずは、夏だから海でしょう、ってことで、お決まりの場所へ。

だけど、やっぱり夏に行くと気分も違う。一日中、何にもしないで、

ビール飲みながら、浜辺や部屋で過ごすのが堪らなく好きです。

近場だから、すぐに東京に戻ってきてしまうんだけど、僅かな一時、

台風来なければ、のんびりしてきたいと思います。


今年は、写真のようなチャンスにも出会えそうな感じです。

いくつになっても、海はワクワクさせてくれますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。