スペクトラム

スーパー リミックス 1991


リアルタイムで知ってはいたけど、当時、まだ生粋のロック少年だった僕には対象外だったバンドがこのスペクトラム。良い音楽はギター・ベース・ドラムス・キーボードで演るものと、固く信じていたため、ホーンが入っているだけで、拒否反応を持った位でした。しかし、その後、AB’Sを知り、気に入り、「ベースとドラム、いいじゃん。スペクトラム出身?」てな感じで、身近な存在になっていきました。

それにしても、今聞いてもメチャクチャ格好いいですね。曲はいいし、テクニックは凄いし、ボーカル群がこれまた最高。歌詞もグッドだしね。こんなバンドが実質2年しか活動してなかった何て、日本音楽界の大きな損失ですよ。

このアルバムは後から弄ったものなので、本当だったら、他のアルバムを紹介した方がいいのかもしれませんが、スペクトラムらしい遊び心も溢れてるし、いいと思いますよ。

再結成を望む声は当然前から上がっているわけですが、若くないと出来ない部分ってのもあるわけで・・・、

どうなんでしょうかね。でも、ホントいいバンドでした。



AD