東京タワーサイドメモリー

あの時君はここにいて僕もここにいた。僕達の前にはいつも東京タワーがあった。
あの頃のトキメキいつまでも忘れないでいたい。


テーマ:

sunset swish

アーティスト:SunSet Swish

タイトル:明日、笑えるように


本格的なアーティスト連中で始まったこのブログに、いきなりこれで驚く人も多いと思いますが。

昔から稲盛いずみが好きで「曲がり角の彼女」を見てました。本日ラストで残念ですが、このドラマで毎回1回だけ一番盛り上がるシーンで流れるのがこの曲。

ハイトーンのボーカルと心地よいコード進行がオフコースというよりも小田和正を彷彿させます。

どんな人たちなのかは、僕もよく知りませんが、メンバー達のフェイバリットを見ると、「カーペンターズ」、「久保田利伸」、「サンタナ」だって。かなり古いね。だから、このサウンドか。

一曲しか知らないけど小田流はなかなかよいですぞ。

http://www.sunsetswish.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アーティスト: The Beatles
タイトル: Abbey Road

先日、健康診断に行った。たいそう待たされたが、その間待合室においてあった日経BP社刊行の「大人のロック」という本を斜め読みした。ビートルズの末期のことが特集されていたが、そこで記事を読んで再認識したのが、「サージェントペパーズ・・・」が1967年発表、「アビイ・ロード」が1969年発表という事実。ビートルズが急速に発展を遂げた音楽集団だったことは大昔から周知の事実であったが、この2枚の発表がわずか2年しか隔てられてないのはビートルズとは遠ざかっていた僕には結構ショックだった。何枚もの編集盤が出ているから何かもっと年月を重ねて発表されたのが「アビイ・ロード」だったように思っていた。何年もアルバム出さないアーティストも沢山いるのになぁ。本当に20代を駆け抜けていったのが彼らだったわけですね。僕が人生において一番初めに買ったLPはこのアルバムでした。最初にして最高の作品を手にしたってことになるわけですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アーティスト: GENESIS
タイトル: Seconds Out (Rmst)
 
なかなかいいよ。昔からのファンはフィルの粗放さをどう思うかわからないけど、 スティーブ・ハケットのいかにも“ハケット流”といった音色やフレーズが爆発しているし、 トニー・バンクスもメロトロンをはじめ“ジェネシス”を象徴する堅実なプレイ。 やっぱこの人達すごい方だと思うよ。ビル・ブラッフォードやチェスター・トンプソンと フィルのツインドラムスはキテるぞ! フィルは昔「安心して任せられるのはビルしかいない。」って言ってけど、上手い人の代わりは上手い人じゃないと務まらないわけだからね。でも、音楽面以外では合わなかったのだろうか?「チェスターとやる方がずっと楽しい。」というように変わっていったんですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アーティスト: Todd Rundgren
タイトル: Ballad of

一般的には、トッド・ラングレンのアルバムの中では目立たない存在なのかもしれないが、それは聞いていない人が多いだけなんじゃないかって思う。分かる人には分かるっていう類のアルバムじゃなくって、万人が分かる内容。やはり才能ある人って初めから凄いんだよね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。