TKC東京都心会Blog

私たちは、租税正義の実現をめざし、中小企業の永続的な成長・発展を心から願い、活動しています。
ぜひ、当会の活動内容をご覧ください!




テーマ:

 2月8日(水)TKC東京本社3F研修室において、「書面添付書き方教室」を開催しました。

 これから書面添付(※)をはじめる会員および職員向けの「書面添付書き方教室」が開催され、4名の参加がありました。今回は、2月3日の書面添付特別セミナー参加者を中心に参加いただき、その理解を深めました。また、所得税における書面添付についても説明がなされました。

 本年度(平成28年度)3回目の教室とし、今後4月、6月の計5回の開催を予定しています。


【内容】
1.書面添付実践の意義
2.企業経営者、金融機関融資担当者の証言(ビデオ視聴)
3.実際の書面添付の解説
4.ワーク研修
5.ワーク研修の発表
6.質疑応答


※書面添付制度とは、税理士法第33条の2(計算事項、審査事項等を記載した書面)を言い、税理士法第1条における独立した公正な立場において納税義務の適正な実現を図るという税理士の公共的使命を実務面で具現化した制度です。

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 新銀行東京は当会と 平成25年11月12日に「中小企業の経営力強化に向けた取り組みに関する覚書」を取り交わし、連携して中小企業を支援しております。今回は、連携をより一層強化するために「中堅・中小企業の持続的成長支援に関する覚書」(締結日:平成28年7月11日)を新たに締結し、本年3月1日より「TKCモニタリング情報サービス」を提供開始する予定となりました。

 当日は、常久秀紀代表取締役社長をはじめ経営幹部の皆さんと面談させていただき、新銀行東京の取引先に対する支援状況等をおうかがいしました。当方からは、「TKCFintechサービス」をはじめ、TKC会員事務所が実施している巡回監査、FX2自計化、継続MAS、書面添付等の取り組み状況等をご説明しました。

 今後、さらに連携を強化していくことを確認させていただきました。

 

 

かわら版はこちら

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 2月3日(金)にTKC東京本社2F研修室において、2月度KFS(※1)実践講座(巡回監査(※2)実践講座全10回シリーズの第8回目)を開催し、会員及び事務所スタッフ26名が参加しました。

 「KFS実践講座」は「巡回監査実践講座」を基本として、TKC会員及び事務所スタッフが巡回監査を実施するにあたり必要な基本項目(TKC理念と科目監査)を習得するための定番研修です。

 巡回監査の品質向上を図るため、巡回監査項目の基礎知識から、経営助言業務、書面添付推進方法まで、TKC会員事務所の基本業務を修得することを目的としています。なお、午後は重要項目のテーマごとにタイムリーな研修会を企画・開催しています。

※1:KFS(読み:ケーエフエス)
関与先企業の「黒字決算」と「適正申告」を支援するためのツールです。
1.「K」:継続MASシステムで、「経営計画」の作成を支援します。(経営助言ツール)
2.「F」:FX2自計化システムで、「黒字決算」の実現を支援します。(業績管理ツール)
3.「S」:税理士法第33条の2に基づく書面添付で、「適正申告」の履行を支援します。
※2:巡回監査
「巡回監査とは、関与先企業等を毎月及び期末決算時に巡回し、会計資料並びに会計記録の適法性、正確性及び適時性を確保するため、会計事実の真実性、実在性、完全網羅性を確かめ、かつ指導することである。巡回監査においては、経営方針の健全性の吟味に努めるものとする。
巡回監査は、毎月行う月次巡回監査と期末決算時に行う決算巡回監査とに分けられる。」と定義しています。

 

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 2月2日(木)明治記念館において、平成29年政策発表、特別セミナー、新春賀詞交歓会を開催しました。


 政策発表では、山下明宏会長より、2月2日に開催されたTKC全国会政策発表における坂本孝司会長の「TKC全国会の運動方針」を解説し、さらに本年の当会の具体的な施策の説明がなされました。

 

 続いて、当会重点施策に集中するために設置した3つの特別委員会(FX2推進特別委員会、経営改善事業推進特別委員会、会員導入特別委員会)の活動方針及び計画等についての確認がなされました。また、エリア内10税務署との意見交換会完了報告もあり、書面添付推進活動の重要性も確認されました。さらに平成28年度末を控え、関与先の資金需要が高まることが予想されることから提携金融機関から最新情報をご説明いただきました。

 今回は特別セミナーとして、株式会社TKC代表取締役専務・会計事務所事業部長の飯塚真規氏、西武信用金庫理事長の落合寛司氏にご講演いただきました。

 「新春賀詞交歓会」は会員、提携・協定企業、提携金融機関の皆様にご出席賜り盛大な賀詞交歓会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 2月2日(木)明治記念館において、第210回TKC東京都心会理事会を開催しました。

 当会議は年間6回開催し、当会の運動方針及び活動計画を決定し、その計画の執行状況等を確認・推進していく重要な会議です。

 今回は、同日開催した当会政策発表の内容確認を主な議題といたしました。具体的には、TKC全国会の重要施策である第1ステージが昨年末に終了し、本年1月より第2ステージがはじまり、特に当会重点施策に集中するために設置した3つの特別委員会(FX2推進特別委員会、経営改善事業推進特別委員会、会員導入特別委員会)の活動方針及び計画等についての確認がなされました。また、エリア内10税務署との意見交換会完了報告もあり、書面添付推進活動の重要性も確認されました。

 次回第211回理事会は、4月18日(火)にTKC東京本社2F研修室において開催する予定です。

 

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)