東京・強姦救援センターのブログ

性被害にあった女性のための電話相談を受ける民間のボランティア団体(性暴力、性犯罪)。
1983年に女性たちによって設立された、アジアで初めての強姦救援センター。電話:03-3207-3692(第1・第3水曜日午後6時~9時、毎週土曜日午後3時~6時)


テーマ:


[日時] 2015年12月6日(日)

    【1回目】9時30分~12時30分

【2回目】13時~16時

[会場] 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター (渋谷区文化総合センター大和田 8階)

渋谷駅西口より徒歩5分 03-3464-3395

[参加費] 1000円(資料代として:当日払い)

[参加申し込み] email. wsw@tokyo-rcc.org FAX 03-3207-4587

[主催] 性差別研究会(東京・強姦救援センター 研修部門]


【作品紹介(公式ホームページ より)】

班忠義監督は、1992 年より80 余名の、慰安婦とよばれた中国女性たちへの支援活動とともに、ビデオ記録をつづけてきました。
長い年月おさえてきた苦い水を突然一気に吐きだす苦しみ、その痛みに堪えて彼女たちは証言してくれました。
しかし、20 年の間に生存者は、10 名ほどとなってしまいました。

湖北省では「慰安所」が、山西省には「強姦所」が存在しました。
このふたつの地域を中心に、旧軍人の証言もまじえ、当時の事実を明らかにすると同時に、その後も心身の後遺症や周囲の無理解のなかで苦しんできた彼女たちの人生を映しだします。

その証言は、「私がいたことを忘れないでほしい」という痛切な願いです。
その願いは、現在も世界で発生しつづけている性暴力への警鐘となり、人間の尊厳、人権、とりわけ女性の人権、人間の罪とは何かを問いかけます。
当事者の証言は、日本と中国の共通認識をつくり、新たな関係を築いていくことにつながると信じています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。