パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
こんな風景がそろそろピッタリして来ますね。


La Seine


ちょっぴり、哀愁のパリ☆


次もお楽しみに。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Bristol

昨日は、フォーブルサントノーレ通りのHotel Bristolのテラスでビジネスランチ!

ウ~ン、東京ではなかなか味わないセレブな気分を久しぶりに味わったanego

『やっぱり、パリに戻ってくるといい気分♪』 って感じてしまう。

私たち女性3人は、ホテル中庭テラスの中央に位置するパラソル下のテーブルへ着席し、オーダーも済んで
おしゃべりをしていたところ、なんと、次期フランス大統領と言われている 「ニコラ・サルコジ内相」の出戻り妻のセシリアがもう一人の女性と私たちのテーブル席横を通って、となりのテーブルへ。

庭園内の客たちは揃って、セシリアの登場に注目!

2週間ほどまえに、ニコラの元へカムバックして来たセシリア。
彼女は昨年夫の不貞を知り、報復のために愛人とNYCへ愛の逃避行をしていたんです。

ねえ、すごいでしょ!
日本では、絶対に想像もできないこと。

ニコラが次期大統領候補ということもあり、おそらく2人の間にはおそらく秘密の特別な契約が締結されているんじゃないんでしょうか。

しばらくすると、そうやらSP特殊護衛サービスの姿が数人ちらほら見えていたので、
ここで、次期大統領候補のニコラのお出まし?と噂をしていたら、案の定、サルコジ内相のご登場~!

彼も、私たちのテーブル前をゆっくりと歩いて、最愛(?)の妻の待つ隣のテーブルへ。

観衆(レストラン内の客たち)は、まるでデイナーショーに行ったように、この絶好のシーンを見逃すことなく、さりげなく視線をこのカップルに注いでいたのです。

前菜が終わり、メインが運ばれて、気分もサイコーにハッピーになってきた頃、ここで、またもや大物スターの登場に。

そうです、タイトルにかかれてある通り、あのデイカプリオが、彼のおばあちゃんとお母上と共にゆっくり私たちのテーブル横を、わずか1メートルの距離を歩いて行きます。

無精髭に黒いサングラスとベースボールキャップを頭にかぶっているので、『ン?』 って感じでしたが、間違いありませんでした。

だって、彼のお母さん、ちょっとどこにでもいる太っちょオバさんでしたが、紛れもなく彼のあのベビーフェースと同じ顔でしたもの(笑)

おばあちゃんもまったく同じ輪郭。

テラス内の一番奥のテーブルに着席した3人に、あのサルコジ内相もセシリアも、チラリチラリと彼らに注目!

着席後、レオナルドは帽子もサングラスも外して、こちら側正面を向いていたので、anegoも何度か彼と視線を交わしてしまいましたよ♪

昔と比べると、ちょっと太っていましたが、それでもあのクールな視線は変わっていませんでした。

Dicaprio

ホント、こんな体験は東京ではなかなか味わえないことでしょうね!

このパリでも、滅多にないことかも。

サルコジ内相、セシリアに、デイカプリオ♪

だから、パリは面白い街なんです!

今夜の夜のフライトで東京に戻ります。

では、また東京で会いましょう☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Mountains

2000メートル級の山の上では、降り注ぐ太陽がとても近くに感じられました♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

16時25分リヨン駅到着のTGVでジュネーブ(スイス)から戻って来ました。

ネーミングサービスのNomen グループのマネージャー・ミーテイングに参加するために、1日(木)早朝のTGVでパリを離れていたのです。

パリ=ジュネーブの所要時間はたったの3時間25分。行きは、プレジデントのマスセルとNomen France, Nomen International, LEGI-MARK France のマネージャーたち7人で賑やかに楽しいデイスカッションを続けながらジュネーブに向かったので、さらにあっという間に着いたという感じでした。

私たちの宿泊先でもあり、ワークショップ会場でもあるGstaad(アクシュタッド)のホテルまでは、ジュネーブ駅で私たちの到着を待っていた手配のドライバーが、観光ガイド役も務めながら、2時間超の長い道のりを案内してくれました。

あいにく、第一日目の天候は最悪。肌を突き刺すような冷たい雨が降っていました。

1000メートル以上の高度のあるGstaadでは、気温はマイナス2度程度。

目の前にそびえ立つ山々はもちろんのこと、山に続く丘陵地にも薄らと雪が積もっているのを目にすることができました。

遠くの山々はモヤで全然見えませんでした。

私たちの到着する前日まで、最高気温0度で、雪が降っていたとのこと。

ホテルのレセプショニストも、この季節は晴れ日が続き、日差しも強く、夜間を除いては半袖、ショートパンツ姿がピッタリのはずなのに、この時期に雪が降るのは大変珍しいと話していました。

パリだって、12年半もこの街に住んでいたanegoですが、6月を目前に最低気温が4度なんて、初めても経験でした。

セミナー第一日が終了し、ウインターシーズンには世界中のセレブが集まるこの村の定評あるレストランへみんなで食事に行った帰り道も、冷たいみぞれに見舞われ、日本から『ホッカイロ』持って来ておけば良かったのにと、かなり悔しい思いをしました。

でも翌日は、部屋の窓から溢れるやさしい朝の木漏れ日に目を覚まし、カーテンを開けてみると、そこにはため息が出るほどの素晴しい絶景が広がっていました。

Gstaad 1

結局、1日目を除き、最高に天候に恵まれた4日間でした。

Gstaad 2

まあ、それ以上に、何よりもanegoにとって良かったことは、無事にNomen Japanのプレゼン発表を終了し、今後の日本での展開を左右するグループ内各国との連携作業の展開を話し合う機会が持てたこと、日本市場の特殊性を理解してもらうことができたこと、つまり、シナジーを互いに共有することができたことが一番の喜びだと思います。

とにかく、充実した4日間を過ごすことができました。

Diner au resto2
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
パリに着いてからすっかりパリジェンヌぶりを取り戻したanegoは、日中はNomen オフィスのあるフォーブル・サントノーレ、夕方からは友人に会いにパリのあちらこちらを行き来しています。

夕食を一緒にとる友人に会う前に、オペラ座前のカフェ・ド・ラ・ペのテラスで凍えながら、別の友人とアペリテイフ。

今日もお昼はビジネスランチが続く。 ボーッとしている時間が全くありません。

明日は、7時10分発のTGVでスイス・ジュネーブ行きに飛び乗って、列車の中でもミーテイングが入ってます。

スイスのGstaadという冬はセレブの集うゲレンデのある小さな村の素敵な山小屋が、今回のマネージャー・ミーテイングの会場になるのですが、現在、雪が降ってるそうです。ヒャ~さむっ!

さきほど、日本の天気をネットで検索して、あの熱い太陽を思い浮かべ、せめて頭の中だけでも暖をとっている状態です(笑)

パリに戻っても、あまりにも時間に余裕なく行動しなければならないので、ショッピングする時間さえなかなか見つからないけれど、今日の夕方は真剣に雪国行きの防寒体制を整えないといけないな~と思っています。

暖かい日本にいるみなさんが、羨ましいわ~!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、16h 10(フランス時間)にCDG空港に到着。

出発前夜は、2時間まで睡眠がとれなかったため、飛行機の中で熟睡。

でも、「ナイロビの蜂」は見ました。

ところで、空港に着いた途端、あまりの寒さにブルッ!

6月に入るパリは、夜は9時半頃までぼんやり明るいのに、街行く人たちは、マフラーとコートですっぽり身を包んで冬の格好。

薄着で鳥肌立てて歩いているのは、外国人ツーリストばかり!! anegoもしっかりその中のひとり。

今朝なんて、パリの最低気温がなんと5度~!

日中も、14度くらいでしょうね。

木曜日からスイスの山GstaadへNomen Groupのマネージャー・ミーテイングのために向かうのですが、あちらは最低0度、最高5度、雪もチラついてるそうです。

ヒャ~~~!

風邪ひかないよう、ここは万全体制で向かわないと。。。

それにしても、昨夜は、anegoの「パリ帰り」を祝して友人たち3人で近くのブラッセリーに食事に行ってきました。

やっぱり、お肉は美味しい~!!!私は、高級神戸牛とかよりも、絶対にこちらのお肉の方が好きですね。
私がとったメインは、これ↓
☆Coeur de Rumsteak a la sauce Roquefort avec la pomme frite☆

ラムチョップステーキにロックフォールのチーズソースが添えられて、付け合わせはちょっとガーリック味の効いたスライスポテト揚げとでも訳しましょうか。

ワインは、Baume de Veniseで乾杯!

メロンも食べましたけれど、甘くてヒャ~美味しいかった!

日本では、ぜったいにこんな味にはあったことないですね。味が濃くて、甘さも最高なんですよ♪




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、ただいま。
anegoは、昨日夕方成田着のAIR FRANCE便で東京に戻ってきました。

パリでは慌ただしく、Anegoのパリ通信をせっかくご期待をいただいたにもかかわらず、ライヴでのレポートもできず、ほんとうにゴメンナサイ。

帰国後ではありますが、早速パリ滞在中に起きたいろいろなことをお伝えすることにします。

でもその前に、今夜はとっても素敵なスペクタルショーを観てきたので、今夜はそのお話から。



Defile  JK1

Defile JK 2

Defile JK 3

そう、ご覧の通り、これはデフィレ(ファッションショー)ですよね。

でも、会場はなんと、浅草の浅草寺境内の参道。

それも、コシノジュンコさんの息をのむほどの華麗で素晴しい作品ばかり☆

これは、コシノジュンコさんがプロデユースした「新しい浅草」発見のステージのワン・シーン。

このショーには、デフィレのみでなく、幻想的な白鷺の舞や力漲る天龍が登場したり、女性剣士たちの一瞬もひるぎないパフォーマンスなどが目を見張る演技が絶え間なく披露され、会場全体が飲み込まれていました。

話は前後しますが、なぜこのショーをanegoが観に行ったかのかというと、実は、パリ発の飛行機のお隣の席に、コシノジュンコさんがお座りになっていて。

彼女から、今夜のショーのご招待を頂いたのです♪

なんというタイミングなんでしょうね。とても光栄なことです!

ですからショーの後、まだ衣装の後片付けに追われるジュンコさんのところへ、ご挨拶に行ってきました。

あれだけの才能と世界に名を馳せるビックな方ですから、さぞかし厳しいバリバリの女性、コワイ感じの方だとつい思いがちですが、とても優しい笑顔で、anegoがこのショーを観に来たことを喜んで下さっていただきました。また、オフィスへもぜひ遊びに来て下さいとも。☆☆☆

私は、彼女の才能だけでなく、底なしのエネルギーに感動しています。

昨夜も空港からリハーサルのために浅草へ直行して、今夜のショーの準備をしていたジュンコさん。

パリでは、たった2泊3日の超強行スケジュール。このあともすぐに海外出張が続いているにもかかわらず、今夜のジュンコさんは、眩しいほど光り輝いて、ほんとうにとても美しかったです。
私もジュンコさんのように、どんなにハードな強行スケジュールの中でも、だって自分がやりたい仕事がたくさんできるのであれば、疲れも何もすべて飛行機の中に放り残して、自分の進む道をいきいきと歩んでいけるよう、素敵なビジネスウーマンになりたいと思っているところです。











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんにパリからの生レポートをお伝えしようと思っていたにもかかわらず、なかなかブログを更新している時間もとれず、いまでもパリの街を走り回って仕事に励んでいるanegoからみなさんへ。


パルドン!パルドン!パルドン! ほんとうにゴメンナサ~イ!!!


せっかくの生情報を楽しみにしてくださっているはずの読者の方々にもほんとうにご迷惑おかけしています。

今、会社のホームページの再編成の会議が終わったばかり。

先週金曜日の会議から、グラフィストが週末中頑張って仕事してくれたお陰で、タタキ台が出来て方向性が見えてきました。

これから、またコンテンツに関しての話し合いを続けます。

パリにいる間に、というか、今日しか残っていないけど、いろいろ固めなくては。

3カ国語でコンテンツ書かないといけないのでね。


では、後ろで私を待ってる人たちがいるので、この辺で。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
salle de bain

パリに来ても毎日毎日走り回っている私には、一日の疲れを癒してくれるバスタイムが必要。


でも、現実は、ヘトヘト過ぎて、ベッドの上で気を失ったかのように眠りの世界へ。


早朝5時過ぎに、ハッと目覚めて、ベッドサイドのテーブル・ランプを消すのがほとんど毎日の日課になっている様子。


一体、いつになったら時間に追われることなく、楽しいパリを満喫できるんでしょうかね。


明日は、11時15分発の列車に乗って、田舎の友人宅へ。

夜は、隣村の友人宅でおいしい夕食に招待されてます。

この週末こそは、デジカメ忘れずに持って行きますからね。

みなさんも、楽しい週末を!




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
amis

テーブルから壁全体が真っ白なセラミックのタイルで張りつめられているVIPサロン。
入口には、オーガンジーの真っ白な半透明のカーテンでホールとの空間が仕切られている。

誰かが、「ケチャップを相手の顔めがけて投げても掃除が簡単だね」と、言っていた!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。