パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
さっき電話の受話器をおいた瞬間、思わずガッツポーズ♪


こんな夜中に、ひょっとして向かいのタワーの上階から覗いている人がいたならば、ビックリでしょうね(笑)


近所の友人宅で美味しいワインを3人で3本開け、そのあとで仕事が残っていることも意識しながらホロ酔い加減で戻って、渋~い緑茶を飲んだ後、先日からクライアントのためにアポ取り交渉に入ってるフランスの巨大企業2社の担当者へ国際コール。


もちろん、外出する前にも電話入れてましたが、ランチ時間に重なり担当者不在のため、遅くなってから再度チャレンジすることに...そろそろお腹も減って来たなというグッドタイミングでお誘いコール♪


結局、2時間半ほど抜け出して...楽しい気分転換をしてから、仕事再開でした。


でも、1社に関してはまだWAITINGなんですけど、もう1社、これはクライアントから指定を受けたMUSTの企業からは、早くも担当者のスケジュール状況も教えてもらえたので、あとは日本のクライアントが旅行のスケジュール調整するのみ。


快くアポを受け入れてもらったようなので、私に任されたミッションはこの会社に関しては、まだメールでのやり取りは多少続きますが、ほぼ完了!


これが、この『ガッツポーズ』を出した訳なんですグッド!


欧州の大手コンサル会社に依頼したら、1件何千ユーロもかかってしまいますからね~。


ユ-ロ高過ぎ~、円弱過ぎ~いむっ


でも、こんな時こそ、anegoの実力発揮の場☆


あまりに複雑で凹むこともありますが、日本の企業がヨーロッパでの『不可能』を『可能』にさせる☆パワー☆を持っているようで、ひどく厄介な案件も入って来ますが、それも信頼されている証拠と思い、ベスト・ソルーションを見つけられるよう、深夜まで頭を捻っていることが多いのです。


とにかく、今夜のガッツポーズは、ひと仕事終えた自分へのご褒美だったと思います。ニコニコ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
sotokoto juin couverture

6月5日発売のロハスなマガジンSOTOKOTO誌に掲載された記事をご紹介いたします。

ネピア社さんのそれ、つくりますプロジェクトの第6回目に登場した現代アートの巨匠 ファブリス・イベール発案による★トイレットロールの芸術★

この号では、来日したファブリスとプロジェクト会議の模様を紹介しています。

そして、明日発売の8月号には、いよいよ彼の作品が紹介されます。

定価800円で、ぜひあなたも現代アートの巨匠、ファブリス・イベール(Fabrice Hyber)のコレクターになってみてはいかがでしょう♪

ちなみに、anegoの仕事は、企業とのコラボレーションなどのスタイルでファブリス・イベールを日本へプロデユースしています。

どうぞよろしく!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
来週、フランスの大手プレスグループの副社長と在北京のアジアン・マーケットのデイレクターが、日本での提携先探しにやって来ます。

弊社にコーデイネーションの依頼が正式に来たのは、10日程前。

出版・編集事情に詳しい外部コンサルタントや知り合いの広告代理店を通して、たった2日間という限られた時間のなかに大手出版社とのアポ取りをしてもらっています。

すでにアポ5件は確定し、まだ数社調整中となっている状態。

クライアントはすでに満足しているようですけれど、ただ会ってもらえばいいわけじゃないし、要は、提携の話に持ち込めるかという結果ですから。

うちの会社としても、紹介しただけではね。
提携に向けての交渉がビジネスとして面白いわけです!

いまからとても楽しみな2日間です♪



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
たった今、L.A.との連絡を終えて、ホっと一息美味しい紅茶を飲みながら、ブログ書いてるところです。

この1週間とても大変だった私の抱えた案件は、私一人、いや、日本サイドといった方が正確。

そう,この日本サイドでチームを組んで、調査、議論を重ね、どんなにパーフェクトにドキュメントを準備し、その上、根回し、この言葉はどうしても好きになれない言葉なので、関係者・関係機関への
了解の取り付け、確認の再確認を続けながら対処しても、我々の海の向こうのパートナーたち、一国だけじゃなく、3カ国にそれぞれパートナーがいるので、それぞれのパートナーとの同じ目標に向かっての、割合に単純と見える作業にも、彼らたちのやり方には、いつもすべてを、はっきり言えば、私たちの苦労を水の垢にしてしまうような、恐ろしい危機を招いてしまう、リスクがいっぱい潜んでいるのです(苦笑)

もちろん、私は、フランスでフランス人相手に、また、ドイツやイタリアやスペインや英国を相手にビジネスしていましたから、かなりの国民性がビジネスのやり方にも現れることは熟知していましたが、今回の案件では、アメリカ、ロシア、中国との間の駆け引きでしたので、予想していたこと以上の事態も勃発するという、痛い目にも遭いましたね。

でも、この激動の1週間を経て思うことは、同じ目標に向かっていれば、それまでの道のり、方法論は如何せん、目標ゴールに向かう気持に何の変わりもないわけで、行程中に、日本人であれば、こんな情けないパートナーたちに対して、何度もキレルこと数えきれないほど出てきますし、現に、モスクワと電話連絡中だったanegoは、それはそれはとても厳しくロシア人相手に怒ったこともありますが(笑)、最終的には、みんなでこの喜びを分かち合えることになれるのです。

私は、今回の案件を通して、またひとつ学んだような気がします。

とにかく、諦めてはいけないし、言葉や方法論が甚だしく異なっても、進むべきところは分かち合えるし、自分が、たとえどんな状況下でも努力を続けて行けば、その努力を相手は必ず理解してくれて、最後にこの喜びを分かち合えるものだってね。

ちょうど,一つの大きな案件の山を越えて、こんなことをふと思っています。

なんか、読んで下さっている皆さんには、ちょっと漠然として分かりづらいことでしょうね。でも、このことは同じ言語、同じ概念をもっているはずのここ日本でもあり得ることかもしれないですね。。。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
行ってきましたよ、若い男性ダンサーが58人もいたオーデイションに新宿村というスタジオまで。

ダンサー役は、Group1/6名、Group 2/6名、Group1・2のBack up の2名、Group 3/2名のトータル16名が選ばれました☆パチ*パチ*パチ*パチ☆

合格者の方々、たいへんおめでとうございます。
これからビシバシ♪アメリカのwell knownなプロたちからの厳しいレッスンを受けて、成長して行って下さい。きっと素晴しい経験になることを期待しています。

ここでみなさん、どうしてそんな場にanegoが顔を出しているかと申しますと、

まず、あるBigなスペクタルProjectが、今秋、Bigなイベント会場でたった一日、贅沢にお披露目されることに。

もちろんU.S.からのダンサーも多数、総勢60人以上のキャストで繰り広げられる華やかなSHOWでして、弊社の担当任務は、衣装の製作管理と結構複雑な3カ国から来日するダンサー、パフォーマー、そしてプロダクションスタッフ合わせて総勢50人程度の外国人の入国上必要となるビザやその他の書類の作成と、数週間滞在することになる外国人スタッフのケア、いわゆる受け入れ団体として彼らを常に管理する任務を承っているのです。

法律的なことに関しては、もちろん今回のようなケースは初めてですけれど、もともと仕事上、契約書や条文も難なく理解できるし、外国人を取り扱うことも日本人を手の上でコロコロ転がすよりも数倍ラクラクにできるので、適役と自分でも思ってます。

ところが、衣装の製作・管理となると、話は別もの。

もちろん、私には強力なパートナーとなってくれている衣装デザイナーの佐野さんが全力投球して下さっているお陰で、鬼に金棒なんですが。。。(笑)

デザイン自体は、U.S.の天才空間デザイナーが描いたデッサンをもとに、生地サンプル選びから始まって、プロトタイプ作り、生地の調整、見積作成と承認、変更事項の調整、最終見積といった感じで、このプロジェクトの本格スタートから、はや2ヶ月経過で現状況。

一部のダンサーのメジャーリングが、本日決定したので、これから製作段階に。1ヶ月後のスタッフ再来日には、各衣装のプロトタイプを見せて、コレグラファーはもとより、照明や舞台演出での確認を進めることになる予定。

今回、このプロジェクトに参加させて頂くきっかけとなった、運営全般の総責任者となっている責任重大な会社の社長さんからも、

イ)衣装チーム2人の息がピッタリ合ってるということ

ロ)U.S.側の豪腕で有名な超Bigプロデユーサーも、anegoの前では何故か表情が和らいでいて、私から要求することに対してはすべて“Yes”で進んでいて、どうして私だけ交渉が順調に進めるの?と不思議がられている。

このまま順風満帆に作業が進んで、9月の来日時には、彼らを圧巻させるような衣装を佐野さんに作ってもらいたいです。

だって、衣装はやっぱりステージ上の華ですからね。日本人が考える以上に、衣装の細部にこだわりを持っている彼らに納得のいく衣装を用意することが、私たちの使命と思って、とにかく頑張りますね。

そういえば、昨日の会議から、どこの局だかちょっと忘れましたが、テレビ局もこのU.S.スタッフに密着取材しているようで、私が豪腕プロデユーサーと打合わせしている時にもカメラがかなりの近距離で廻っていたので、ひょっとしたらanegoも数秒間ON AIRされるかな?

今日のオーデイション後のダンサー採寸時にもカメラで撮られていたので、できれば、anegoが
若いダンサーの胸をジーッと凝視している姿は、カメラさんカットしておいて下さいませ(爆)

また、進展がありましたら、ぜひこのプロジェクト続きをお伝え致します。
お楽しみに。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
台風一過の影響で、今夜の東京の空はとてもクリアです。

都心のビル群のあかりが宝石箱を散りばめたように。

でも、ついさっきまでちょっと不気味な雲が見えましたね。↓
台風一過の空

明日にはまた雲ひとつない真っ青な夏空がやって来るんでしょうね。

実は、今夜ちょっと考えてしまうことがありました。
この場では書けないことですが、どうも、、、なんですよ。

私は方法論と結果論のどちらを選択するか迫られれば、絶対、方法論を選ぶことでしょう。
もちろん、それが一概に良いとは思えませんが、しかし、何かをやる以上は方法論をまず考えてからコトを運ぶと、最後のドンデン返しでビックリもないと思うのです。

私の今まで起こった出来事の多くに、“チャンスがあって…”ということ、沢山あります。
でも、ツキまかせに上手く事を成すことには、危険もいっぱい潜んでいますからね。
殊に、それがビジネスに関する事だったら、絶対赤信号!
方法論からじっくり考えて、リスクも想定して物事に対処しないと取り返しのつかないことになることも。

ビジネスは、ひたすら結果だけを狙うより、もっと方法論を吟味して時には寄り道をしながらも時間をかけて築いて来たものをすべて巻き込みながら、目標を狙い、実りある結果を出して行くことに意義があるんじゃないかなーと。

今夜はわかりにくい内容で、ゴメンナサ~イ!
A demain !

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ある調査の仕事の依頼を受けてから、「調査報告書の提出期限はまだまだだから、大丈夫。」と、タカをくくって、2,0日間の時間取りをしていたanego...

実際調査に取りかかると、以外に時間がかかることが分かった。

“ウララ~!ヒエ~!!”とちょっとアセり気味の私。

でも、ま、、、何とかしましょう!

そういう訳で、今日のブログはまたのちほど、深夜に。。。 A plus tard !
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もう零時過ぎているけれど、夕食はまだ…です。

別にお腹が空いていなかった理由では全くないけれど、今夜は仕事が積もっている状態で、

その上、明日の朝までに、英語の見積り書作成しなければならなくて。。。さきほど、無事に(?)終えたばかりです。

私は見積り作成が大の苦手です。

だから、じ~っと、書き間違いや、一番怖い、書き残しがないかを何度も何度もチェックしなければ終わらないのです。

インボイスや請求書を作るのは大好きですが(大笑)、見積りとなると話が別です。

ことに、私の仕事上、クライアントの国によって、また記入の仕方、記載事項も少し変えないといけません。

今日会ったクライアントは、アメリカの会社ですが、プロジェクトを一緒に進めていく上で、まずはスピード感をパートナーに求めているので、早速見積りを作成して欲しいと話していました。

確かに、彼女の言っていることは間違っていないと思います。

それにしても、まだ見積り書のフォーマットを日本語はもちろんのこと、英語、フランス語で用意していなかったので、それもキチンと準備しておこうと、今夜つくづく思いました。

フランスでは、もちろん日本のような市販の請求書や見積書って存在していましたが、私はむしろ、オリジナルのニーズに合わせたものを、毎回作り変えていたので、日本式なフォーマットを事前に準備していなかったのです。

課題はどんどん増えていきますね。

さて、今から何を食べましょうか?
こんな時間だから、沢山食べたら、太ること確実! 

でも、色気より食い気に今夜は走ります(笑)

明日もまた午前中から外出となります。。。

昨夜のブログにコメントを寄せて頂いたデザインらぼさん、お互いに頑張りましょうね☆

では、今夜はこのくらいで、

Bon appetit ! et tres bonne nuit !
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アーーーーッ!

間に合わなかったわね、きっと。

ブログをできるだけ長い期間、毎日更新しようと心に決めていたけど、
今夜だけはちょっとタイム・アウト!

今夜は目黒のフレンチレストランで、お姉様的存在で、キャリアコンサルタントのQ嬢と、聞き上手で、紳士的な某広告代理店のプロデユーサーのムッシュー・Tとお食事していました。

これから日本でビジネスを進めて行く上での、『営業』姿勢について、厳しくご指導頂きました。

Q嬢、ムッシュー・T、今夜はこうした会を催して頂き、誠にありがとうございました。

今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。


いや~~、自分に対する課題がいっぱいです。

ご指摘を真摯に受け止め、前に進むのみです。

キャリアコンサルタントのQ嬢から別れ際に指摘されてこと、

「自分一人でなんとかしようとせずに、手を差し伸べてくれる人、甘えられる人がいたら、助けてもらいなさい。あなたは、確かにパリでビジネスを起こして、全て自分でやらなければと思っているでしょうが、ここ日本では、相談相手として話ができる人には気兼ねなく何でも話して、相手に期待しているところがあったら、頼んでみなさいよ…。」

いつもはクールな彼女の口からこんな熱い言葉を投げられて、感謝と感動の気持ちで、目頭が熱くなりました。

私、涙腺がもろいのです(笑)

こうして、大好きなみなさんに応援してもらって、また別の意味で、ますます日本に戻って来て良かったと感じています。

これから本当に私のビジネスを形あるものにして行かなければと思います。

確かに、わたしのビジネスは、取り扱う業種や提供するサービスの幅も広く、一般的に想像される経営コンサルテイングとは全くの別物で、

では一体何が、誰からも負けることのないコンサルタントとしての絶対的な武器なのか?

と自問してみると、、、


『フランスで何かをやりたい』ou『フランスの何かを日本でやってみたい』

それが具体的には、【海外企業の進出サポート】【マーケテイング・リサーチ】【クリエイテイブ・プロデユース/ブランデイング戦略】というハコを通して、

『企業とのパートナー提携関係』であれ、『プロダクツ』であれ、『コンセプト』であれ、
『イベント企画』であれ、『フランスを代表するアーテイストとのコラボ』などなど、

弊社に依頼したことにより、クライアントもパートナーも、みんなHappy!になるプロジェクトを
実現し、成功させること。

これこそが、私の誰にも劣ることのない武器であると思っています。

しかし、この表現だけで人を納得させるのは、やや弱すぎるということもよく自覚しています。

だから、それをいかに上手に表現してアピールしていくのか、どういう手段でアピールしていったら効果的であるのか、を探し当てることが、やはり、当面の目標になるんでしょうね。

アントレプレナーのみなさん、ぜひコメントして下さい。もちろん、その他のジャンルの方でも、いいアイデアお持ちでしたら、ぜひアドバイスして下さい。

みなさん、どうぞ宜しくお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。