名古屋コーチン

テーマ:
昨夜、恵比寿駅からちょっと離れた、美味しい名古屋コーチンを出してくれるお店へ、チョイ悪系46歳の素敵な既婚男性に連れて行ってもらいました。


読者のみなさまからヘンな推測をされる前にまずお断りしておきたいのですが、『チョイ悪系』といっても、雰囲気がそうであって、かなりの愛妻家ですので、ご心配なく。


まあ、その方は国会議員でも、私はニュースキャスターでもありませんから、そんなこと、どーでもいいのですが、とりあえず、おことわりを。


そして、お店の名前は、『ざんぐり』  http://www.d-crane.co.jp/zanguri/
お若いけれど、渋めで、落ち着いた感じのご主人が、素晴しい包丁さばきを見せてくれます。


好奇心旺盛なグルメなanegoですから、包丁について、鳥について、塩について、果ては、フレンチの鳥料理について、そしてもちろん、日本酒や焼酎について、いろいろな話題で、チョイ悪系46歳とカウンター越しのご主人と会話を楽しみましたよ。


初めて挑戦した、『鳥刺し』 も、名古屋コーチンだからこそ出せる食感で大満足でした。

トリ1

トリ2

リピーターになりたいお店でした。


ぜひ、フランス人を連れて行って、日本にも美味しいトリがあることを教えてあげたいと思います。


日本酒の効用なのか、それとも、この名古屋コーチンのお蔭なのか、今朝起きてみたら、なんとなくお肌がツルツル、しっとり、ふっくらしていましたよ♪


たまには、仕事を早めに切り上げて、誰かと美味しいものを食べることも、きっとお肌にいい影響を及ぼしているんでしょうかねえニコニコ
AD