パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
ブログの更新ができなかったので、読者のみなさまにもご心配お掛けしましたね。あせる


anegoは、元気です音譜外見だけみたら。。。


でも、ほんとうのところ、疲れが溜まってます。ガーン


先月末から、仕事がひじょうに忙しくなってしまい、この2週間ほどは、目が廻るほど。


もちろん、週末も仕事していることがほとんどです。


何故なんでしょうね~。


こういう時に限って重要案件ばかりが重なり、睡眠はおろか、せめてもの慰めの美味しい食事を摂ることもなかったような感じでした。


昨日までの1週間、(水)(木)を除いて、フランスからの地方政府関係者に同行、企業訪問をしていたので、
深夜まで続くデスクワーク。


もうずーっと睡眠不足ですよ~。しょぼん


クライアントには、疲れた顔は見せられないですから、早朝しっかりメークして、笑顔で、軽やかに♪


徹夜明けで2時間仮眠しただけのカラダで、19時30分スタートの2時間にわたるプレゼンに、真っ白のスーツ姿でハツラツと汐留まで行ったあと、帰りの地下鉄駅のエレベータ内ミラーに映る自分に恐怖感を覚えたこともありましたよ~ショック!


『あと10歳若かったら、ぜ~んぜん、顔に出ることもないかな~~~』って、つぶやきました。


まあ、仕事があるというのは、ほんとうに嬉しいことなんですけれど、やっぱり、健康を大切にしたいですね。


海外とのやり取りもかなり多いので、深夜まで仕事をすることがもともと多いですし、さらに、国内クライアントとも22時過ぎあたりにも、メールのやり取りしていますね。


はやく会社を安定させて、優秀なスタッフを1名でも欲しいです。


そのためには、社長はすべてこなして、頑張らないといけませんでしょ。


応援して下さいね!虹
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、お元気ですか?


ハア~、この時間にまだ仕事終わりません。


先週から、そして、3連休中も、ジーッとお仕事していました。


今朝、もといっ! 
昨日水曜日の朝も、スウェーデンから送られて来たメールを読んでフムフム~。午後には、さっそく、ストックホルムへ電話したり、パリからキャッチフォンで割り込んで来たり、2つの異なるプロジェクトが重なってしまい、苦しんでいます。


結局、今日の夕方締めのプロジェクトも、すべてまとまらずに、明日の正午までクライアントに待ってもらっています。


朝までに、ストックからのメールとパリからのメールを待っているのですが...。


そして、2つめのプロジェクトの件で、明日の夜のクライアントとのミーテイングの為の資料をすべて準備しないと。。。


実は、これから24/24オープンのキンコーズへ行って、出力してきます。


今夜はオリジンで、カキフライ焼き肉弁当を22時過ぎにゲット。


朝+昼食は、モスバーガーのテイクアウト。


ヒャア~、身体に悪過ぎですよね。 この週末、電話で母に、『奥さんがひとり欲しいよ~!』と、愚痴ったばかりなんです。


一見、ワールドワイドな仕事をしているためか、華やかにラク~に、そしてクールに仕事していると思われがちですが、どんな仕事でも、辛いことはあるものですよ。


だいいち、こういう状態の中で、こうやってブログ書いているなんて、かなりこの私も疲れて来ているんでしょうね~。ここのところ、あまり日本語話していないような気がします。というわけで、このブログで鬱憤ばらしを少々といったところなんでしょう...きっと。


でも、明日の夜のプレゼンも、明日の昼までのプレゼン準備も頑張ります~!


こんな大事なプロジェクトは、そう沢山は一度に入って来ませんからね♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜の午後のほとんどを、インターネットの検索に費やしています。


しかも、スウェーデン語と英語のサイトばかりで、目が非常に疲れてます。


突然ではありますが、皆さんの中で、ストックホルム(スウェーデン)在住の方やお知り合いの方がいらっしゃったら、ぜひご連絡下さい。


リサーチするにあたり、生の情報を知りたくて...。


どうぞよろしく!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
IL BORRO2

10月末に予定されている、ネーミングコンサルテイングのNOMEN GROUPの全体ミーテイング・セミナーが、こちらのホテルでとり行われます。

このホテルは、みなさまもご存知のフェラガモ一族の所有物件です。
http://www.ilborro.it/index.htm

IL BORRO3


フィレンツエにも、最近オープンしたばかりの贅沢なブテイックホテルがありますが、こちらトスカーナの豊かな自然とぶどう畑の中にある、こちらのホテルは、ウェッブで一目見ただけで、ぜひ行ってみたいと思っていました!

IL BORRO1


BUT、残念ながら、進行中の別件プロジェクトのため、おそらくanegoは参加できそうにありません、今のところ...(ノ_・。)

IL BORRO4


せめて、ブログでみなさまにご紹介いたしましょう。

IL BORRO5

近いうちに、イタリアへ旅される方には、ぜひトスカーナまで足をのばして、贅沢なウイークエンドをこちらで過ごされてみてはいかがでしょう~♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
kabuki

今日(といっても、日付上は、昨日)、歌舞伎座に行って来ました♪


突然のご招待ではありましたが、なんとか仕事の方の都合をつけて、夜の部(午後4時半開演)に思い切って行って来ました。


幼少の頃から日本舞踊をやっていたので、よく両親と揃って歌舞伎座へは足を運んでいましたが、パリに行ってから、一時帰国した時に、たまたま歌舞伎座の前を通りかかった時には、足を止めて、建造物としてのすばらしさとともに、ぜひまた観に行きたいなと思ったりしたこともありました。


早速、今夜の演目について。(内容は、ご自身でお調べになってみて下さい。)


一. 菊畑

幸四郎と染五郎の親子の共演。


二.籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)

すごいタイトルですよね~! なんか字だけ見たら、チャイニーズ風ですけど、実際のところ、なんとなく『カルメン』っぽいところがありました。


主人公は、福助扮する八つ橋(花魁)と、鬼平犯科帳の鬼平役のイメージの強い、吉右衛門扮する佐野次郎左衛門のお話。


玉三郎の演じる八つ橋が、かなり有名ですけれど、いえいえ、福助も良かったですよ。



そして、何よりも吉右衛門って、いいですね~。ファンになりましたよ!


それに、吉右衛門が演じる佐野の旦那は、下野の佐野の絹商人、そ~なんです、anegoの生まれた佐野の街。なんとなく、この旦那の心の中が分かったようでしたよ(笑い)


江戸時代の演目は、どこかコミカルで、切なくて、いにしえの文芸の知識に乏しき現代人にも分かり易いですね。


三. 鬼揃紅葉狩(おにぞろいもみじがり)

これも、とっても艶やかで、とりわけ、染五郎扮する更科の前(実は、戸隠山の鬼女)は、まことに美しかったです。


踊りもお上手でした♪


今夜は、艶かしいくらいの『女らしいしぐさ』を歌舞伎の舞台から学んだようです!


それにしても、歌舞伎役者だけでなく、三味線、長唄、お囃子の奏者たち、あの素晴しい衣装を作り続ける職人さんたちを含め、日本の古典芸能のすばらしさと、継承を改めて肌で感じることができました。


みなさんも、ぜひ歌舞伎鑑賞されてみてはいかがでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Mince !

ムッシュー・MOMOは、たったひと月半で目標体重をクリアしました~♪



それも先週のお話で、今朝の体重では、また減って12,30Kgです。


当初の体重より、2キロも減りました。


この写真は、10日ほどまえに撮ったもの。


もうダイエット食だけの生活とも、サヨ~ナラでしょうね。


大好きな生のニンジンも食べられるし、軟骨も少しあげましょっ♪


さあ今度はいよいよ、マイターン。


今夜は、これから夕食をとりますが、もうこんな時間だから、ダイエットなんて無理!


だって、お腹の虫がグウグウ~文句言ってますよ(笑い)


明日から始めようかな? ぐぅぐぅ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
政治家の出て来る討論番組やバラエテイー番組は、討論の中身以上に、出演政治家のスキの部分や、人間的側面が見えてくるので、他に面白い番組がないと、ついつい観てしまいます。


で、今夜のタケシの 『TVタックル』 を観ていたら、いつ見ても、どうも好きになれないあの三宅久之さんが、また吠えていました。


この人確か、新聞記者から政治評論家になっているようだけれど、ときには、『あれ? ちょっと右行ってる政治家だったかしら?』 と、思っていまうほど、ギョッとするようなことも口から出ていますよね。


今夜の彼の発言の中で、とてもギョッとしてしまったのは、日本の国民医療保険についてのこと。


『日本の保険制度は、他の外国から見たって、いい~ですよ! アメリカを見てみなさい、ほら! アメリカでは、お金のない者は医療行為すら受けさせてもらえないのだから...』


なぜ、なぜ、なぜ? 

どうして、そこにいた自民の議員までも、諸外国って言っておいて、社会保障ではお手本にもならないアメリカの例を挙げて、

『日本はまだマシですよ!』 なんて、とんでもないこと言ってるのかって!!!


anegoは、ほんとうに怒ってますよ!


だって、彼らの物言いは、この番組を少なくとも観ていた一般の、あまり外国の社会保障の実態も知らされていない、とりわけお年寄りの方々からすれば、『あ~そう、日本の社会保障制度は、こんな状態でも世界から比べたら悪くないのね~』と、誤って理解されることになるわけですし、日本の社会保障がどんどんアメリカ型に近づいて行くのを国民に黙認させることになるんじゃないでしょうかね。


こういうのって、とても危険なことだと思います!


大体、与党の議員も、三宅さんのようなTVで好きなこと発言しているような随分偏りのある人たちが、実際のところ、ヨーロッパ、特に北欧の社会保障の手厚い国々の話もしっかりせず、おそらく、隠しながら、アメリカみたいな逆に、保障のない悪い国と比較して、日本の体制を正当化させようとするなんて、ひど過ぎじゃないでしょうか。


フランスという国の体制で、もちろん嫌いな点もありましたが、少なくとも、社会保障制度や少子化問題に対する国を挙げての対策、それから、貧困層の救済支援に関しては、もっともっと日本の政治をつかさどる与党の議員さんや、三宅さんのような、TVで好きなこと言える政治評論家さんには、しっかりフランスやその他欧州の社会制度を学んでもらいたいですね。


何なら、この私が皆さんをフランスまで同行して、手取り足とりご説明いたしましょうか?


それにしても、TVの在り方や情報の正しい伝達に、疑問を持ってしまいますね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
HARRY & SALLY


さきほど、シネフィル・イマジカで、When Harry Met Sally (恋人たちの予感)を観ました。


もう少なくとも10回以上はこの作品を学生時代から観ています。


この2人の交わす会話がとっても好きで、この映画の日英対訳シナリオを買って、あの頃、英会話の勉強していました(笑い)


もちろん、anegoの大好きな映画のひとつです。


『男と女は絶対に親友にはなれない』 と断言するビリー・クリスタル演じる Harry に、メグ・ライアン演じる Sallyと全く同じ考えだったanego。


あれから、いろいろな人生経験をしましたが、今でもその考えは決して変わっていませんね。


映画の中の最高のシーンは、大晦日パーテイー の会場で、HarryがSallyに告白するシーン。


じつは、ふと本棚を探してみたら、まだ持ってましたよ~この対訳本♪


ちょっと、日本から、フランスへ渡って、そしてまた日本に戻って来た訳ですね~、この本(すごっ)


せっかくだから、最後の二人の会話をぜひ読んでみて下さい♪


HARRY : I've been doing a lot of thinking. And the thing is, I love you.

SALLY : What?

HARRY : I love you.

SALLY : How do you expect me to respond to this?

HARRY : How about you love me, too?

SALLY : How about, I'm leaving.
(Sally turns and walks off, parting the crowd. Harry follows her like a terrier.)

HARRY : Doesn't what I said mean anything to you ?
(Sally stops and turns to face im. During the following, we hear the COUNTDOWN to the New Year, after which everyone breaks into "HAPPY NEW YEAR", confetti flies, everyone is kissing and breaking into "AULS LANG SYNE")

SALLY : I'm sorry, Harry,. I know it's New Year's Eve, and I know you're feeling lonely, but you just can't show up here, tell me you love me, and expect to make everything all right. It doesn't work that way.

HARRY : Well, how does it work?

SALLY : I don't know, but not this way.
(Sally turns to go, but Harry grabs her stopping her.)

HARRY : How about this way? I love how you get cold when it's seventy-one degrees out. I love that it takes you an hour and a harf to order a sandwich. I love that you get a little crinkle right there when you're looking at me like I'm nuts. I love that after I spend the day with you, I can still smell your perfume on my clothes. And I love that you're the last person I want to talk to before I go to sleep at night. And it's not because I'm lonely. And it's not because it's New Year's Eve. I came here tonight because when you realize you want to spend the rest of your life with somebody, you want the rest of your life to start as soon as possible.

一日の終わりに、いちばんお喋りしたいのは君だ。寂しいからでも、大晦日だからでもない。残りの人生を誰かと過ごしたいと思ったら、できるだけ早くはじめたほうがいいから、だからここへ来たんだ

*********************************************************

ヒャ~~~ッ、ここまで言われたら、涙出てきちゃうでしょ~!


今でもこんなに感動してしまうなんて、ひょっとして私の恋愛観に成長がなかったのか?と、自分なりに疑ってしまいますが、でもね、いろいろと成長して、そして、またこの場所に戻って来たんだと思います。


とりわけ、理想の恋を追い求めている訳では決してありませんが...。 まあ、今夜はこれくらいにしておきますね☆
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。