パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
それは、約2ヶ月ぶりに血液検査を受け、担当医がその結果を見ながら、
『数値は正常通りに戻ってます。もう心配することはないでしょう。念のために、そうですね~、12月にもう一度確認してみましょう。』 と、言われた瞬間。

“やった~!!!” と心の中で叫んでいました。

大した病ではないものの、2月頃から体調を崩して、原因究明のための検査を何回か繰り返し、3月に入る頃にはほぼ病名も確定し、専門病院通いがスタート。3月・4月には週1のペースで検査と診察を繰り返し、やっと今日、『一過性』であったということが確認されたのです。検査するだけで、投薬も治療も一切必要のない軽いものでした。

でも、今日の喜びは、私にとってたいへん大きな喜びであると同時に、『健康であるということ』 を普段意識せずに日常生活を送れるということが、どれだけ有難いことであるか、なんて幸せなことであるのかを、改めて感じさせてくれたと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
フランスがスペインに3-1で圧勝しました!

延長に入った46'台でのジダンの華麗なシュートに、『Zizou !!!***』と思わず叫んでしまった。

フランスもスペインもいい試合をしていましたけれど、特にフランスの守備の堅さと最後まで走り抜くこと、戦う意欲を持続させる彼らの姿には、心から感銘しました。

こういうことって、サッカーというスポーツの枠内にとどまるどころか、仕事や人生においても大切にしなければならないことでしょうね。

今日は朝から気持ちがいい~っ♪

準々決勝の相手は、ブラジル。

土曜日がまた楽しみになります!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
パリ出張の直前、お友達と電話で話していたら突然ドライカレーが食べたくなってしまったanego !

そしたら、彼女、私のために作って冷凍保存しておいてくれました♪

土曜日に手作りドライカレーを持って遊びに来てくれた彼女。

時折、『奥さん』欲しい!と思ってしまう私のこの気持ち、みなさん理解して下さるでしょ!?

学生時代に、大阪の自由軒で食べたドライカレーは、なんか粉っぽく感じたのですが、この手作りドライカレーは、まろやかで濃厚な味がして、ほ~んと、美味しかったですよ☆

ドライカレー

今度は私も挑戦してみるつもり!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
PASTA

今日は昼過ぎから銀行や郵便局に出掛けていたため、4時過ぎにやっとランチ。

気分転換には、簡単クッキングが一番です!

冷蔵庫にあるもので作ったこのヘルシーパスタには、ベーコンとしめじのニンニクトマトソースに、サラダ代わりにカイワレ大根を添えたもの。

パスタは、最近生協で見つけた茹で時間たった4分でAl denteになる、「北海道産小麦使用スパゲッテイ太さ1.4mm」を使用。

定番デイチェコのパスタにも負けぬ美味しさなんですよ!

でも、茹でるのも早かったけれど、完食するのも早かった~。

もっとゆっくり食べないと、ヘルシーなもの食べても、体にヘルシーにはならないようで。。。(笑)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
maillot bleu momo

惨敗でしたね。

ユニフォームまで着て、無理矢理飼い主に早朝から起こされたモモもかなりショック受けたようです。

やっぱりプロ意識にかけていたのでしょうか。

でも、玉田のシュートが決まった時、日本に「希望」を与えてくれました♪

それにしても、4年後の南アフリカまで待つのはほんとに辛いですね。

さ~あ、気持ちを入れ替えて今度はフランス・Les Bleus たちの決勝トーナメント進出に望みを託すしかありません。

現在、韓国に抜かれてしまっているので、今夜のトーゴとの試合ですべてが決まるのです。

大好きなジダンがこれで終わってしまうなんて、そりゃあ、可愛そう。

だから、明日の4時には頑張って応援します♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日の4時に、どれほどの日本国民が眠たい目をこすりながらもテレビの前に立つのでしょうか?

ブラジル相手に、我らがサムライ・ブルーがどこまで完全燃焼できるのかを、anegoは見守っていたいと思います。

ブラジルに勝つことは、今の日本チームのレベルでは無理かもしれませんが、でも、日本を代表して必死になって頑張るはずの彼らを冷視するなんてこと、私にはできません。

負ける確立の多い試合でも、最後の奇跡を信じて、日本国民みんなで応援しようじゃありませんか!?

ウチの愛犬モモには悪いけれど、昨年友人からプレゼントされてブルーのユニフォームを着てもらって、一緒にアシストしてもらいますよ。

広告関係のお仕事されているお隣のご主人、ヒデともお知り合いらしいので、間違いなく家族揃って応援するでしょうから、私たちの住む階からはかなりの奇声も出て、ご近所迷惑してしまう予感がしますが、納得できる理由だけに、お休みになっていらっしゃるご近所には我慢して頂きましょうね♪

ひとつの目標に向かって、国民がひとつになるってことはスゴイことじゃないですか!?

私は、98年のフランスW杯で、この感動を期間中ずーっと味わっていました。
それはまさしく、鳥肌もたつくらいの感動でしたよ!
それにフランス人じゃありませんが、あのマルゼイエーズ(フランス国歌)を聞くたびに涙が込み上げてくるくらいでした。

国会では、『国を愛するための』条文などの論議がされていましたけれど、やっぱり、国を代表してのスポーツ競技が最も人々に日本を愛するきっかけになるのではないでしょうかね。

海外暮らしの長かったanegoにとっては、フランスに住んでいた時でさえも、日本を応援する熱い想いをもつことができました。それは、他国の国民が同様に国を愛している姿を見ることができたからかもしれません。

あのワールド・ベースボール・クラシックでも、イチローが魅せてくれた熱い想いも、彼が日本を離れて遠くから自国を想うことができたからじゃないかなと、私には見えました。

でも、別に日本の外にいなくても、こうしたイベントを通して、国を愛する心は自然に生まれてくるはずでしょうね。憲法なんかに条項として残さなくても、日本を愛する気持ちは芽生えるはずです。

では、みなさ~ん、明日の朝4時、いえ、いえ、3時50分から、我らがサムライ・ブルーとジーコ監督を応援しましょうね!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、仕事仲間のジュリオ君に会ったときのこと。

指定場所のベルビー赤坂8Fの花回廊というレストランへ行くと、ジュリオが電話で予告していた通り、欧米人男性一人と一緒でした。

『とっても美男な友人と一緒だから、君にぜひ紹介したいんだ!』 
と、電話口で何度も嬉しそうに話していたので、

相手がanegoを喜ばそうと思い、好意の上から仕掛けてくれたことだろうから、無感動でいたら相手にも失礼と思って、満面の笑みでごあいさつ。

カナダ・ケベック出身のモデルだというセバスチャン。優しそうな笑みで、私のやってるビジネスについて熱心に質問してくれたり、彼の知り合いのD社社員を紹介してやろうかと、人の良さが全面に出ていて、しかも親しみをもてるタイプの人。

10分もすると、私たちのミーテイングを気遣ってか、2人を残してその場を去っていきました。

それを待って、ジュリオはさっそくanegoに、「ねえ、ど~う彼、カッコいいでしょ!?」と、行って来た。
続けて、「彼は、TOYOTA・エステイマのCMモデルとしてメインで登場していたんだよ!」

「あ~、そのCM覚えてるよ。フーム、彼なの、へえ~! 彼だったのね。」

って、淡々と答えたanegoに、どうやらジュリオ君は心の中、ガックリしていたのかもしれない。

もっと熱く、「キャ~ッ、スゴ~イ!!!」 って、おそらく反応して欲しかったのだろう。

でもね、確かにセバスチャンは格好いい美男子だったけれど、やっぱり
 『オトコはハート☆中身なのさ!』
残念ながら、そんな短時間で、心がドキドキッするほど、彼の中身まで知ることは無理なので~す。

この年にもなると、というか、anegoは若い時から、中身で、男の【善し悪し】を自己判定していましたから。

ここで、くれぐれも誤解して欲しくないことは、この【善し悪し】は、あくまでも、anegoにとってのことですから、とても偏っている見方でしかありません。

もちろん、上記のセバスチャンのように、容姿にも恵まれている男性は、いろいろな意味でラッキーなことに出会えるチャンスが多いのかもしれません。これは決して否定できないこと。でも、一番大切なのは、やっぱり中身じゃないでしょうかね。

そういえば、あのセバスチャン、「9月に来日予定なのでその時ぜひ食事でもしながらもっとゆっくり話しましょう」って言ってたけれど、美男はそういうことまでツツガナイのですね(笑)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
13日の記事の中に、誤解を生むような表現がありました。

永眠した愛犬について、『友人の』 が抜け落ちてしまっていたのです。

このせいで、頂いたコメントでもご心配頂き、今夜もたまたまブログを読んでくれた大学時代からの友から、緊迫し、今にも泣きそう声で電話がかかって来ました。

ごめんなさい! ご心配をお掛け致しましたが、Momoはとっても元気です!

友人には、「もし本当にMomoを亡くしていたとしたら、こんなに落ち着いてブログなんて書ける訳ないでしょう。。。」 と、話しました。

もちろん、いつか必ずそういう時はやってくるはずですけれど、今は、Momoと一緒にいられるこの時間を大切にしたいと思っています。

追伸 : 東京は雨がシトシト降る続けていますが、パリ近郊のChantilly(シャンテイイー)では、今夜花火のW杯が開催されるんですって! 

玉屋~♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
La vie en rose

スイスで行われた Nomen のマネージャー・ミーテイングの4日間、クロアチアとスペインのマネージャー2人のお笑いコンビが、エデイット・ピアフの『バラ色の人生』 を何度も何度も口ずさんでいたせいで、我々も頭の中でメロデイーが繰り返し繰り返しよみがえってしまい。。。

どうぜなら、1曲くらい日本の誰もが知っているシャンソンのフランス語オリジナルを歌ってしまえ~と思い、
日本に戻ってから歌詞をネットで探し、一日の終わりにトレーニングしはじめました!(笑)

いくらフランス語がペラのanegoでも、メロデイーに合わせてこの長い歌詞をピアフ調のコブシ♪で歌うのは結構難しいですよ。

でも、頑張りま~す !

この歌を口ずさんでいると、どうやら心もバラ色めいて来るような気がして。。。

Des yeux qui font baisser les miens
Un rire qui se perd sur sa bouche
Voilà le portrait sans retouche
De l'homme auquel j'appartiens

{Refrain:}
Quand il me prend dans ses bras,
Il me parle tout bas
Je vois la vie en rose,
Il me dit des mots d'amour
Des mots de tous les jours,
Et ça me fait quelque chose
Il est entré dans mon cœur,
Une part de bonheur
Dont je connais la cause,
C'est lui pour moi,
Moi pour lui dans la vie
Il me l'a dit, l'a juré
Pour la vie.
Et dès que je l'aperçois
Alors je sens en moi
Mon cœur qui bat.

Des nuits d'amour à plus finir
Un grand bonheur qui prend sa place
Des ennuis, des chagrins s'effacent
Heureux, heureux à en mourir

{au Refrain}

{Nota: variante pour le dernier couplet:}

Des nuits d'amour à en mourir
Un grand bonheur qui prend sa place
Les ennuis, les chagrins s'effacent
Heureux, heureux pour mon plaisir

------------------------------------------------------------------------
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日の夕方に成田に戻って来てから、なんとなくスッキリしないお天気なので、どうしてもあの青い空、眩しいばかりの太陽、そして、時折身体を通り抜けるサラッとした風が恋しくなってしまいます。

パリでも、夏至の日に向かって日の入りもますます長くなっているので、夜10時頃でもまだ明るいのです。

そういえば、フランス最西端に位置するブルターニュを旅した時、23時頃まで外は薄明るくて、闇に包まれていく海原がとても幻想的だったのを今でも思い出します。

今日、16歳になる愛犬が静かに消えていきました。

16年間立派に生き抜いた幸せな犬だったと間違いなく言えるけれど、それでも、毎日元気に吠えていたあの声をもう聞えなくなってしまったのはなんとも淋しい。

どんより曇ったこの東京の空さえも悲しんでいるかのようです。

犬の命だって、長年一緒に暮らした人々にとって、人の命と同様尊く、いとおしいもの。

Repose-toi bien.
Bon voyage !
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。