パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
パリに着いてからすっかりパリジェンヌぶりを取り戻したanegoは、日中はNomen オフィスのあるフォーブル・サントノーレ、夕方からは友人に会いにパリのあちらこちらを行き来しています。

夕食を一緒にとる友人に会う前に、オペラ座前のカフェ・ド・ラ・ペのテラスで凍えながら、別の友人とアペリテイフ。

今日もお昼はビジネスランチが続く。 ボーッとしている時間が全くありません。

明日は、7時10分発のTGVでスイス・ジュネーブ行きに飛び乗って、列車の中でもミーテイングが入ってます。

スイスのGstaadという冬はセレブの集うゲレンデのある小さな村の素敵な山小屋が、今回のマネージャー・ミーテイングの会場になるのですが、現在、雪が降ってるそうです。ヒャ~さむっ!

さきほど、日本の天気をネットで検索して、あの熱い太陽を思い浮かべ、せめて頭の中だけでも暖をとっている状態です(笑)

パリに戻っても、あまりにも時間に余裕なく行動しなければならないので、ショッピングする時間さえなかなか見つからないけれど、今日の夕方は真剣に雪国行きの防寒体制を整えないといけないな~と思っています。

暖かい日本にいるみなさんが、羨ましいわ~!!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、16h 10(フランス時間)にCDG空港に到着。

出発前夜は、2時間まで睡眠がとれなかったため、飛行機の中で熟睡。

でも、「ナイロビの蜂」は見ました。

ところで、空港に着いた途端、あまりの寒さにブルッ!

6月に入るパリは、夜は9時半頃までぼんやり明るいのに、街行く人たちは、マフラーとコートですっぽり身を包んで冬の格好。

薄着で鳥肌立てて歩いているのは、外国人ツーリストばかり!! anegoもしっかりその中のひとり。

今朝なんて、パリの最低気温がなんと5度~!

日中も、14度くらいでしょうね。

木曜日からスイスの山GstaadへNomen Groupのマネージャー・ミーテイングのために向かうのですが、あちらは最低0度、最高5度、雪もチラついてるそうです。

ヒャ~~~!

風邪ひかないよう、ここは万全体制で向かわないと。。。

それにしても、昨夜は、anegoの「パリ帰り」を祝して友人たち3人で近くのブラッセリーに食事に行ってきました。

やっぱり、お肉は美味しい~!!!私は、高級神戸牛とかよりも、絶対にこちらのお肉の方が好きですね。
私がとったメインは、これ↓
☆Coeur de Rumsteak a la sauce Roquefort avec la pomme frite☆

ラムチョップステーキにロックフォールのチーズソースが添えられて、付け合わせはちょっとガーリック味の効いたスライスポテト揚げとでも訳しましょうか。

ワインは、Baume de Veniseで乾杯!

メロンも食べましたけれど、甘くてヒャ~美味しいかった!

日本では、ぜったいにこんな味にはあったことないですね。味が濃くて、甘さも最高なんですよ♪




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日朝パリへ行ってきます。

いつも通り、この時間になってもまだスーツケースを詰めに至りません。

パリは雨降りで、寒そう。

せっかく日本の梅雨もどきの空から解放されると思っていたのに、水曜日ころまで雨マークです。

木曜日から3日間は、スイスの山の上のホテルでセミナーが開かれます。

そこで使うプレゼン資料もなんとかほぼ90%作成できたので、明日機内で完成させるつもりです。

できれば、ブログも何度か更新したいですね。

では、行ってきます♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
窓から、浅草方面に白いセスナ機のような軽飛行機が飛んでいるのが見えますが、なんか結構低空でクルクル旋回していて、ちょっとアブナイかも~?

と、思ってしまうのは、私だけでしょうか?

9.11テロ事件から、飛行機の低空飛行とか見ると、つい「大丈夫かしら~?」 ってね。

何が起こるか分からないという世の中、昔とは大分変わりましたね。

最近は子供を狙った残酷な凶悪犯罪や陰湿な事件がいっぱいの日本では、『あなたのとなりにいる見知らぬ人が怖い』 という感覚まで蔓延していて。。。

だから、私の住むマンションの住人の中で、あいさつしてもあいさつ返しができない人はこう恐れているからなのかしら、それとも単なる常識はずれ? 子供にもそうしなさいと、家庭でしつけられているのかな~?

このanegoがそんな怖い、危ない人間に見えるのかしら?

ところで、今朝のニュースでとても心温まるお話を聞きましたよ♪

果敢な韓国人留学生が、先日駅のホームから線路に落ちた女子大生を助けたそうです。

その留学生の通う語学学校の先輩韓国人留学生も数年前、線路に落ちた人を救おうと我が身を犠牲にしたそうです。みなさんはご存知かもしれませんが、なんせanegoはパリにいたので知りませんでしたよ。

こういったニュースはもっともっと報道すべきでしょうね。

ほんとうに立派な行為だと思います。

結局何を言おうとしているのかというと、日本における「危機管理」をどうやら勘違いしている部分があったり、以前は日本人にしっかりと根付いていた「助け合いの精神」が何となく薄れてしまっているのは、残念でしかありません。

一人一人が根本的に考え直す必要があるのではないでしょうか?

『犯罪』に対して、おびえて、自分の殻に閉じこもるという受け身な姿勢でいることよりも、まず、『犯罪』を発生させない環境づくり、これは個人レベルでできることだと思います。

例えば、うしろのポケットからお財布が見えたり、バックの中が丸見えの状態、それは電車の中で露出の大きい服装であったり、スカートはいているのに膝を開いていたり、自転車の籠に高級ブランドのバックをポンと入れたまま走ったり。。。

数えきれないほど、あまりにも無意識な行為が実は『犯罪』を誘い出している場合もきっとあるはずです。

そして、「助け合いの精神」を持つことで、またこうした『犯罪』を防止することだって、きっとできると信じています。

anegoが長年住んでいたパリでは、こうした「危機管理」や「助け合いの精神」は、一人一人がつね日頃意識しています。

日本人から見たら、自由奔放主義とよく言われていますが、根本的な部分では、かなりヒューマンで人情味溢れていると思います。

ですから、こんな私が居心地良く暮らせたところなんですよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今週に入ってとても忙しくなって来ました。

その大きな理由は、来週月曜日から来月9日までパリ出張が入っている為です。

そして、6月1日から4日までは、スイスのGstaadへNomenネーミングのインターナショナルミーテイング。

最終日には、3000メートル級の山頂に登って、「トップ・オブ・ザ・ワールド」という名のレストランでランチ。

もう、日頃この東京では食べられない本場のチーズフォンデユを満腹になるまでたべるぞ~と、気合いはバリバリ入ってます♪

できれば、スイスの山頂からの写真をパチリして、ブログにアップしたいですね。

でもその前に、いろいろとプレゼン資料を準備しなくてはならず、その他の業務もあるので、ホント大変です。

ブログの更新も、昨夜はヘトヘトに疲れてできませんでした。

来て頂いた方、ゴメンナサイ。

ところで、一昨日の日曜の午後、わが母となんと! 『ゆず』の横浜アリーナでのコンサート行って来ましたよ!

もう、大感動! ことに、母の1年越しの念願が叶い、60を超えている彼女もずっとスタンデイングして手拍子とってましたよ。

昨年の夏の『ゆず』コンサートに事務所からご招待頂いていた私は、母が隠れ『ゆず』ファンだったこともすっかり忘れ、友人を誘って行ってしまったのであります! コンサート直後に、母にこの感動を電話で伝えたとき、

「今度は私を連れてって!!!」

って、言われてしまい、この日を母は待ち遠しく待っていたのでした。

いい母へのプレゼントだったと思います。


ところで、『ゆず』のコンサートでは、アリーナに1万3千人以上のファンがいました!!!

スゴイでしょう~、さすが『ゆず』のお二人。人を魅せる魅力でいっぱいの素敵なおふたりです。

彼らも今年で30歳になるんですけれど、anegoも、もう一度30歳やってみた~い♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Effel
昨日、読者のwwhrさんのブログに遊びに行ったら、「ダヴィンチ・コード」というタイトルの記事がありまして、
その最後に、

「一日しか休みがない場合のオススメのすごし方があったら教えてください!
ついでにパリで1日~1日半あったらどうするかも聞けたらうれしいです。」

とあったので、つい以下のようなコメントを残してきました。

☆☆☆☆☆『パリで一日あったら』プラン☆☆☆☆☆

『パリで一日あったら』プランをパリジェンヌanegoからご提案すると、、、

早朝のコンコルド広場からチュイルリー公園をのんびり歩いて、ルーヴル美術館の中庭のピラミッドまでを歩き、Carre広場を抜けて、セーヌ河に架かる木製のポン・デ・ザー(芸術橋)中央に佇み、その後近くのカフェで朝食をとる。

せっかくだから、ルーヴルもいいですけれど、オルセー美術館にて近代絵画を鑑賞。

その後、のんびりとサンジェルマン界隈のカフェでランチ。昼食後は、ルクセンブール公園の芝生に寝そべって、疲れを癒してから、公園前にあるダロワイユでお茶とスイーツを。

せっかくだから、サンジェルマン教会の裏手に位置するヴェルヌイユ通りにあるセルジュ・ゲーンズブールの落書きだらけの家を通って、再びセーヌのほとりへ。

アレクサンダー3世橋からみるエッフェル塔は最高ですよ!

そして、ゆっくり滞在先のホテルへ戻り、のんびり湯船に浸かって疲れたカラダをリフレッシュしてから、さあ、夜のパリへ。

決して星付きではなくても雰囲気もグーな美味しいレストランは数えきれないほどあるのがパリの魅力なんです。

あと、最後に忘れてはならないのが、パリのどこにいようともタクシー運転手さんにお願いして、夜のイリュミネーションがひときわ美しいリヴォリ通りからコンコルド広場、そしてもし渋滞していないようだったら、シャンゼリゼを凱旋門まで通ってみて下さい。

絶対に後悔はさせませんよ♪

パリに行かれる予定のある方、ぜひトライしてみて下さい。そして、感想をお忘れなく!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
友人のフランス女性シンガー・Faniaが縁でお知り合いとなったCyrilさん。

日仏学院に勤務されている傍ら、マルチな才能でTVやラジオ、そして、HypeなソワレのDJとしても活躍されている彼から、以下のイベントのお知らせを頂きました。

シリルさんのHP(http://www.pacvoice.com/artist/cyril/)をぜひ覗いてみて下さい。
彼のマルチな才能ぶりがよく分かりますよ。

一番驚いたのは、なんと『落語』が大好きとのこと。
もちろん、彼の日本語はパーフェクトで、電話でも日本人を相手に話していると思うほどなんです。

日本には近頃多くの外国人タレントやハーフタレントが多い中で、彼は100%ニース出身の生粋の南仏人なんですが、彼の話す日本語は、日本の若者以上のものがあります。素晴しいパチパチパチパチ!

ところで、肝心のイベントの件なんですけれど、以前からぜひ行ってみたい♪はじけてみたい♪と思っていたのですが、今週土曜日はあいにくペケ。
みなさん、朝までanegoのかわりに地中海ヴァカンスパーティで弾けてみませんか~! 
そして、ぜひその模様を報告して下さいませ~♪♪♪

********************************************************
MEDVACANCES PARTY
地中海ヴァカンスパーティ@ラ・ファブリック(渋谷)
今週の土曜日、5月20日!

東京で唯一の日本人と在日外国人が大勢に集まるパーティ、「地中海ヴァカンス」。
陽気なライフスタイルの地中海エリアの幅広い音楽を味わっていただけますが、
今回はタヒチダンスのパフォーマーが登場します。リズム感だけではなく、衣装も必見!!
そしてレギュラーDJ’Sの選曲によって、音楽をもっと幅広い意味で楽しんで頂けます。
また、ご来場の際、ジャンポール・ゴルチエのサマー フレグランスサンプリングを配ります。
香りのつくパーティ「地中海ヴァカンス」へようこそ!
info@medvacances.com(日・仏・英)

Sound Selection /サウンドセレクション: Hip-hop marseillais ; Flamenco ; Rai ; Gypsy swing ; Italian house ; Turkish pop ; Salsa and more !
Entrance : 3000円 (1D付)/2500円with flyer ( 1D付)

www.lafabrique.jp
Tel: 03-5428-5100
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
lavande

バルコニーのラベンダーが花盛り。

写真のラベンダーは、フランスのもの。ウサギさんのお耳のように、ちょっと可愛いく、愛嬌がある感じ。

英国ラベンダーもありますよ。

昨年春、近くのホームセンターで買った小さな鉢植えラベンダー。今年は立派な大株となって広がっています。

バルコニーでも、ガーデニングは楽しいものです♪

ないのは、ミツバチだけかも。カラっと晴れた日が近頃ないからミツバチも来ませんね。それとも、東京にはミツバチあまりいないのかしら。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、南青山にあるL'atelier Fagot (www.fagot.co.jp) というパリの隠れ美容サロンのような雰囲気のお店で、2回目のヘッド・スパしてもらいました。

このお店のオーナーのシンさんは、フランスにもフランス人パートナーたちと店舗展開しているやり手の経営者で、以前フランスで進出に関するご相談を受けたことがそもそものきっかけなんですけれど、「やり手」というのは、このシンさんを見ていると、『大きな目標を自身に課しながら、着々と自分の夢を現実にさせるまで、並々ならぬ努力で頑張っているヒト』 という表現がピッタリだと思うのですが。

世の中には、多くの「やり手」といわれる方が大勢いますが、anegoにとっては、人を裏切りながら制覇していくような卑怯で、傲慢なやり方を通す人は、何の賞賛の対象になりません。

やっぱり、大切なハートの部分を周囲の人に分かち合ってもらいながら、共に刺激し合い、そして大成する人に誰だって魅力を感じますでしょ。

ところで、今日のブログ・タイトルの“ヘッド・スパの効き目”についてなんですが、

とにかく、女性に限らず、男性にもお勧めですよ~♪ 

(声を大にして断言しますね!)

2ヶ月ほど前に初めてトライしてみたのですが、頭皮マッサージしてもらっているときの「至福のひととき」は言うまでもありませんが、その後、髪質がとても良くなり、潤いとツヤが増しただけでなく、なんと!地肌の新陳代謝が良くなったお陰で、髪が伸びる伸びること。

ぜひお試しあれ!

代謝の悪い地肌は、黄色や赤みがかっているんですって。地肌の血行の流れをよくすることに悪いことなんてありませんから、ちょっとストレスを感じている時やリラックスしたい時に、あなたもヘッド・スパに挑戦してみて下さい。

今夜のanegoの髪はツルッツルッで、ツヤもあり、天使の輪が乗ってるくらい。
サラサラであまりにも気持ちよ過ぎて、自分で自分の頭を「いい子いい子!?」しています(笑)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨晩、TVで松居一代がお掃除することが開運につながると話していました。

最初は「どうかなあ?」と、半信半疑で番組観ていましたけれど、かなり説得力があって、私も今日は掃除でもしようかなと思ってます。

お掃除するのは全く嫌いじゃないのですが、持ち前の完璧主義がこういうシーンでは現れてしまい、一度作業にとりかかると、家中がピカピカになるまでやらないと気がすまないので、莫大な時間がかかってしまい、そんな所っちゅうはできないわけですよ。

例えば、窓ふきをはじめると、窓数も多いので少なくとも3時間はかかってしまう。

でも、ピカピカになった窓をニコニコ眺め、自分の顔を鏡のように映し出してみているうちに、通り雨が降ったりすると、すべて水の泡。

こういう時はやらないのが一番なんですよね。

最近は、黄砂や春のホコリや雨続きなんで、しばらくお掃除してないかも。

でも、『開運』って言葉には、心ひかれるので、とにかく、家の中のお掃除でもはじめることにしましょうか。

松居一代が、玄関とトイレを入念にお掃除することが大切と言ってました。

では、早速作業開始~!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。