テーマ:

毎週水曜日はレディースデー。
映画が全部1000円!

ってことで、
朝から渋谷の映画館にひきこもって
3本立て。

幸せです。


***********************

1本目。 

10:00~

僕と妻の1778の物語
ま、どうぞどうぞ。

一応、
ハンカチとティッシュを膝に用意してみましたが、
結局、泣かなかったなー。

泣「か」なかったとか、泣「け」なかったとか、じゃなくて、
そういうものに焦点を合わせてない感じ。

それより、
夫婦のほっこりとしたあったかさが
じんわり感じられて、
悲しいハズなのに悲しくない。

こういう映画って好き、って思いました。

草なぎくんの無邪気な演技が
すごーーーくよかった。


*********************


2本目

12:30~

アンストッパブル
ま、どうぞどうぞ。

デンゼル・ワシントン好きです。

ヒーローっていいね。
しかも、子供にとってお父さんがヒーローって最高。


これはジーンと泣けました。


アルマゲドンとかもそうだったけど、
私は、こういうヒーローもの
弱いんだとハッキリわかりました。


私は息子の前で、
夫の悪口は絶対に言わないのですが
なんなら、「パパは我が家のヒーローだねキラキラ
って言っちゃおうかとまで思えるくらい。

あらためて、
ヒーローっていいね。


******************************


3本目

14:15~

ノルウェイの森

ま、どうぞどうぞ。

2回目です。
原作読んで、また観ましたラブラブ


感想 は前に書いたので、
今回は写真などをお楽しみください。

ま、どうぞどうぞ。

映画先行だったわたし。
原作読了後、
ますます映画の良さを感じて、
どうしても、2森目(笑)

ま、どうぞどうぞ。


もともと、松ケン大好きなので、
彼の美しさに浸りたいっていうのもあります。


ま、どうぞどうぞ。


「人のセックスを笑うな」の、ナチュラルな松ケンもいいけど、
「デトロイトメタルシティ」の、飛びまくってる松ケンも大好きです。ラブラブ


ま、どうぞどうぞ。
これこれ。
振り切れ具合が、かわいー。


結局、松ケンだったらなんでもいいんでしょ
って、親友Y子によく言われますが。。。


そんなわけで、GANTZも楽しみなのです。
ちなみに、共演する二宮和也くんも大好きなので、
私にとっては奇跡の映画ですキラキラ


またもや原作知らないけど、たのしみーーードキドキ
ま、どうぞどうぞ。
(クリックで拡大します)












AD

テーマ:
photo:01


観てきました、
ノルウェイの森。


ちなみにわたし、
映画先行組です。

なので、村上春樹ワールドとかいう
特別な思い入れもない人の感想です。


ノルウェイの森は、
甘くて苦くて、
くるしくて眩しかったです。


なんとなく目の前に現れる衝動とか、
特に意味のない残酷さとか、
漠然とした不安や
それでも好きっていう気持ち。


何が正しくて
何が間違ってるのか
あやふやなかんじ。



サラサラした清らかなものや、
ドロドロとした澱を
いっせーの、せ。で
撹拌して。
細かくなった粒子が
乱反射して真っ白くなって
前が見えなくなっちゃうような不安定さ。



それでも確かにある、
生と死の世界。

背中合わせの世界。



そんなことをグルグルと考えて
ずーーっと後を引くような。

まさしく、森。
でした。


居心地が良すぎてこわくなる森。


幻のきれいな蝶を追いかけて
森を彷徨うような。
そういう儚い時間でした。



そんな感想をぼーっとおもいながら
エンドロールを見てました。




村上春樹っていう世界観を強く持ってる人にも
気持ちをフラットにして観てもらいたいな。







なんてグルグル螺旋のまま、

photo:02


ここに入って、

photo:03


モヒート飲んで、

photo:04


こんなん食べて、

photo:05


食べ散らかして(笑)



帰りました。





あ、
もちろん、
松山ケンイチくんは、
話し方も仕草も表情も。
見惚れましたよラブラブ











AD

テーマ:
アメブロさん、
iphoneアプリで簡単に記事が
アップできるようになったんですね。


機能の中に「らくがき」っていうのがあるので、
テキトーに書いてみたけど、
これ、どんな風にアップされるんだろう。
遊んでみました。
rakugaki:01


人差し指で書いた
スターニコちゃん。


ちなみに、こないだ渋谷でSP観ました。
photo:01


アクションがリアルで、
ドッと疲れました。

あの距離感。すごかったなあ。
岡田くん、攻めてるなあ。
開拓してるなあ。










AD

テーマ:

そういえば、先日「食べて、祈って。恋をして」を観ました。


ま、どうぞどうぞ。


「出会った全ての人は人生の師となり 常に何かを自分に教えてくれる。」

「自分を許すことができなければ 他人を受け入れることもできない。」


劇中でのセリフではステキなセリフがあったのですが、
その中でも私にとって1番心に残ったのは




バランスが崩れることを 恐れてはいけない
調和が崩れることも 調和の一部なのだから





優しい言葉だなぁ。
これから先、何度もこの言葉に救われるんだろうなあ。
なんて思うくらい、ステキなセリフでした。



私にとっては、
人生哲学の本を1冊読んだような気持ちになる映画でした。








実は、その日はレディーズデーだったので
映画館に引きこもって海猿大奥も観てました。

映画っていいなって改めて。






AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。