テーマ:

金沢の尾山神社で少し写真を撮ってきてまして、
せっかくなのでアップさせてください。


ま、どうぞどうぞ。
尾山神社神門

神門にはギアマン(ステンドグラス)がはめ込まれています。
尾山神社というと、神門が有名です。



ま、どうぞどうぞ。
七五三のお詣りに来ていた女の子。

「私も息子の七五三の時はここに来たっけなー。」
なんて懐かしくなっちゃって、思わず
他人の子なのに写真撮っちゃいました。




ま、どうぞどうぞ。 ま、どうぞどうぞ。
それから久しぶりに来て気づいたのですが、
尾山神社には菊の御紋がありました。

菊の御紋ってことは、皇室と縁があるのかと思って調べたら
尾山神社は、国が区分した社格の中でも
別格官幣社という分類の神社なんだそうです。
ちなみに、日光東照宮や靖国神社も同じ分類です。

ここは前田利家を祀っているということで
歴史上に大きな功績を残した人物を祀っているという意味でも
この区分になったんでしょうね。
(なんだか神社マニアみたいになってますが)


ま、どうぞどうぞ。

境内をぐるりとまわったら
すっごく気持ち良さそうな場所がありましたキラキラ




帰りに社務所へ寄って
お守りなどいろいろ見ていたら、
なんだかカワイイもの発見ラブラブ

ま、どうぞどうぞ。
お守りみくじ。


迷わずいただきました。
ま、どうぞどうぞ。
では、開けてみます。

この白い紐を取ると、中に何か入っていて・・・




ま、どうぞどうぞ。
小さな鈴のお守り
前田家家紋の梅の形してます。梅
今はデジカメに付けてます。


外の包み紙はおみくじになっていて・・・
ま、どうぞどうぞ。
大吉でした祝






ま、どうぞどうぞ。 ま、どうぞどうぞ。

最後に、尾山神社のご朱印帳(神社用)に
ご朱印をいただいて帰りました。


ちなみに、
お寺は納経帳、
神社はご朱印帳
分けて使ってます。

さらにちなむと、いくら神社仏閣が好きでも
1日のうちに、神社とお寺へは
同時に行かないようにしています。

一緒に行くと、逆に気持ちが落ち着かなくなるので。







あ、そうそう。忘れてた。
尾山神社で1番驚いたことがありました。


ま、どうぞどうぞ。

この木。


この木の葉のうらに、
たくさんの願い事が書いてありましたキラキラ


ま、どうぞどうぞ。






尾山神社日記でした。











AD

テーマ:

今朝は6時半に起きて、
身体を起こすために温泉に入って、
朝食前に外に散歩に行ってきましたあし


早朝の散歩は、空気が澄んでいて気持ちがいいキラキラ


ま、どうぞどうぞ。
少比古那神社


ま、どうぞどうぞ。 ま、どうぞどうぞ。
和倉弁天神社

1年に2回というご開帳日に遭遇音譜





そして部屋へ戻り、朝食をいただきました割り箸
ま、どうぞどうぞ。
最近の私にとっては理想的な食事内容キラキラ


こういうの、毎日食べたい!



パッと見、粗食ですが、
一つ一つ丁寧で細かい仕事をしてくれてます。


ま・ご・は・や・さ・し・い」を毎回食事に取り入れるのって
簡単なようで結構手間がかかる!
でも、毎日取れるように工夫してみようって思いました。

ま、どうぞどうぞ。


そんな100点満点の食事にも関わらず、
出発時間が迫っているということで、
ゆっくり噛んでる時間もないまま、
早めに済ませて東京に戻りました新幹線



実は個人的には、こぢんまりとした旅館が好みなんですけど
29年連続1位の貫禄はすごかった。

スタッフの教育が完璧でした。
みんな誇りを持ってるんだろうなー。











AD

テーマ:
加賀屋にて、結婚披露宴にお呼ばれしています。

ま、どうぞどうぞ。-090922_182600_ed.jpg
んまー、
さすが、加賀屋キラキラ


スタッフ、料理、会場装置、演出、
全てぬかりなしキラキラ


さらに、辻口パティシェのウエディングケーキ、
加賀屋支配人からのお祝いの活け造り、
加賀野菜、能登牛、地魚を使ったお料理など
THE・石川県を満喫しています。


お嫁さんもキラキラと美しいキラキラ


ゲストもニコニコ顔で
ハッピーオーラ出まくってますキラキラ



楽しーーーキラキラ
AD

テーマ:
今朝の金沢は少し涼しく、
ゆるり、ゆるりと雨が降ってます。


おかげで少しだるい感じですが、
水をやり忘れてたお庭は嬉しそうキラキラ



ま、どうぞどうぞ。-090922_095757.jpg
ニャンコもだるそう。

昨日よりも甘えてきます。


では、これから支度をして
和倉温泉まで行ってきます音符

テーマ:

特に、私が金沢の中で一番好きな場所を
ご紹介させてくださいラブラブ




それは、成巽閣です。




成巽閣は13代藩主前田斉泰が
お母さんのために作った隠居所

ま、どうぞどうぞ --銀座でセラピストを目指す・ゆうの日記---090402_141252_ed.jpg





ま、どうぞどうぞ --銀座でセラピストを目指す・ゆうの日記---090402_144944_ed.jpg

以前、インテリアコーディネーターの勉強をしていた頃に
日本建築も学ぶのですが、その時期に来たのがきっかけ。


1階が書院造り2階が数奇屋造り
っていうのに
完全にやられちゃいました。




1階は格式高く、
2階は徹底的に遊ぶ。

かっこよすぎます!




見た目こぢんまりとしてるなのに、
中が贅沢!

そういうギャップがたまらないですね。


贅沢といっても、
豪華な調度品がデーーンと構えてるとかではなく、
壁の塗装に当時最高級とされていた
塗料が使われたりしてます。(群青色や紫色)


いちいちやってくれてます。


ま、どうぞどうぞ --銀座でセラピストを目指す・ゆうの日記--
何度見てもかっこいい。



今のハウスメーカーって
誰でもすぐに建てられるような
簡単な家ばかり。

こんな風に専門の職人じゃなきゃ出来ないような、
伝統的な日本家屋を見ると
「これだよなー、これが究極の贅沢だなー。」と思います。



ま、どうぞどうぞ --銀座でセラピストを目指す・ゆうの日記---090402_145118_ed.jpg

ちなみに、
写真はありませんが、
謁見の間も格式高くて好きです。





ここは本当にオススメです音譜




金沢に行かれた際は是非立ち寄ってみてください照れる









AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。