今日は天皇陛下即位20年の日だったようですね。クラッカー

ま、どうぞどうぞ。
詳しくはありませんが、
わたくし、天皇陛下と皇后美智子様のファンですラブラブ





キラキラ全ての人に分け隔てなく接して、
人の痛みに寄り添おうとする真摯さキラキラ

キラキラ物腰柔らかく、常に笑顔で
全てを受け入れようとする懐の深さ、温かさキラキラ



「こうなりたい」と思う私の理想です。




個人的に、会見や式典などでのお言葉が好きなのですが、
それをまとめた本が出ているそうですね花


道 天皇陛下御即位二十年記念記録集~平成十一年~平成二十年
¥1,995
Amazon.co.jp

明日本屋へ駆け込みます。DASH!



今日は、テレビで式典の様子を中継していましたが、
天皇陛下の顔のむくみが増しているように見えて、
体調ばかりが気になってしまいました。



いつまでもお元気でいて欲しいです。




そういえば、天皇陛下の血液型って
考えたことありませんでしたが、
天皇家はAB型家系」と聞いて、
AB型のわたしは嬉しくなったのを思い出しました。
(献血センター職員からの情報)


何かあったらいつでも献血します。病院
と、言いたいところですが
私、献血できなかったんだった・・・涙







話がそれましたが、
天皇陛下即位20年、
おめでとうございます。






AD

ここ半年くらい、地味に好きで
よく見ているHP。

ま、どうぞどうぞ。

永平寺で修行をしていた雲水さん
プロコーチの方が運営しているもので、
その雲水さんと私が同じ誕生日だということに気がつき、
さらに勝手に親近感が湧き、まめに見ているという感じです。


キャラクターのニャンコが袈裟を着てて、
これがまた愛くるしいラブラブ



そのHPの中で、「呼吸」というのがあって、
雲水さんが「吐くための呼吸と吸うための呼吸があると思ってて・・・
って言っていて、私も気になってたことだったので書きます。


人って、「深呼吸してください」って言うと、
だいたいの人は最初に吸うんですよね。

それは吐くための呼吸だと思うんです。
*この呼吸だと、あんまり気持ちよくない場合が多いんです。
何度か繰り返せばいいんですけど、
1回しかやらなかったりすると
実感としてさほど効果がなかったりします。




セラピストとしてトリートメントしながら深呼吸して欲しい時は、
先に息を吐いてもらうようにしています。
そうするとその反動で自然と深く息が吸えます。

これは吸うための呼吸
*これはヨガでもそうですが、
吐くことを意識すると自然に腹式呼吸になるので
深く呼吸が出来るのでポカポカして気持ちいいです。





別の話になると
水泳やってると分かるんですけど、
息継ぎの時に顔を水面から出してから「吸って吐いて」をやる人は
身体が水に沈んでしまいます。

一方、水面に顔を付けながら息継ぎまでに息を吐ききって、
水面から顔を出した時に「吸うだけ」の人は水に浮いてます。


お子さんとか「水にすぐ沈んじゃう」っていう子がいたら
ゴーグル付けて水にもぐって
お子さんの呼吸を見てあげてみてくださ。
きっと息継ぎをいっぺんにやろうとしてる場合が多いです。




ただそれだけの話なんですけど、
なんていうか、呼吸って当たり前にやってるし
ごくごく簡単な感じがするけど、
実際日頃から上手に呼吸できてる人って
少ないんだろうなーって思ったし、
自分の呼吸をまた意識するきっかけになりました。






ま、どうぞどうぞ。
雲水喫茶















AD

私の今回の人生は

テーマ:

BGMとしてダラダラテレビを流していたら
ベッキーが出ていました。

ベッキー好きなわたしは
作業の手を止めテレビに見入ることに。



そんなベッキー。



「私は物心ついた時から
芸能人になると思ってました。」

「なりたいとかじゃなくて、
“私の今回の人生は芸能人だな”
と感じてました」




この、「私の今回の人生は」な考え方に
スコーンと胸を打ち抜かれたんです。



自分の核の部分を
内側から俯瞰で見るような不思議な視点。



私は輪廻転生論肯定派なので
特にこういう考え方には納得してしまいます。



なにより、それを自分に当て嵌めてみると
ビックリするくらい自分がクリアになるキラキラ

いい意味で諦めがつくし、自分に集中できるキラキラ




忘れたくない気持ちだったので
備忘録として。
AD

この方 のブログが好きで、

日々更新を楽しみにしているのですが、

ある日の記事で、鈍ってたスイッチが心の中で入る音がしました。





iphoneゲット!!(以下記事抜粋)************************


衝動があるうちにかわないと、ノイズがはいり、

買わない理由が増えてきて、結局現状維持。。。に、

一瞬なりそうだったのであせる(滝汗)、よかったです。

(仕事でも、なんでも、ワクワク(があるうちに)ダッシュ走る人」は大事だな、と)



***************************************




こういう思考っていいなって単純に強く思ったんです。




音譜する仕事をして

音譜する事を学んで

音譜する場所へ行って

音譜するご飯を食べて

音譜するものを手に入れる。




とにかく、ワクワクするっていいなって。



“ワクワク音譜”を基準に選択していくと、

かなり人生楽しいよなぁと。




ということで、

8月のテーマが決まりました。










トップアスリート

テーマ:

国宝級のアイドル、柔ちゃん。







今月号のNumberより。



■北京までの仕上がりについて………


『仕上げるという感覚はないんですよ。
たとえ今日がオリンピックでも、
今の条件の中で勝つ。
そういう意識で毎日練習しています。』





柔ちゃん、腹の括りっぷりがハンパじゃない。





鳥肌立ちました。