061230_150205.jpg

この写真は、おばあちゃん家にある釜戸です。


お赤飯と餅米を炊く時は
今でも釜戸を使うおばあちゃん。


ちょっとかっこいい。


というわけで、
今日はお餅をつきました。

今どき、もち米を釜戸(薪使用)で炊いて
杵でつくなんて珍しいですよね?


私はもっぱら応援&つまみ食い組でしたが(笑)お正月のお雑煮の準備は整いました。

ちなみにうちの地元のお雑煮は、

◇角餅。
◇鰹でダシをとる。
◇醤油味。
◇これに野菜を入れます。


ところ変わって金沢のお雑煮は、

◇ダシはまで栃木と同じ。
◇入れるのはお餅だけ!


さすが加賀百万石。。。
お米が充分にあったからこその
強気なシンプル雑煮。




ところで「お味噌ベース」のお雑煮って聞いたことがあるのですが、いただいたことはありません。



地域によるお雑煮の違いって面白いですね♪♪♪
AD

明日から金沢&栃木に帰ります。飛行機


なので、今年1年のお礼のご挨拶を。


読者の皆様、

コメント、メッセージをくださる皆様。

今年もありがとうございました!



私にとって、今年は『始まり』や『出会い』の多かった

一年だったと思います。


興味があったり知りたいハズなのに、わざと避けたり逃げたりする自分の弱い性格を好きになれずにいましたが、この1年でだいぶ鍛えられたような気がします。


人間関係も仕事も。




お陰さまで少し強くなれたような気がします。



私を叱ってくれる人、認めてくれる人、

守ってくれる人、慕ってくれる人、

一緒に泣いてくれる人、一緒に笑ってくれる人。

こんなにに恵まれたことはありません。


これまでは正直、叱られて有難いなんて

素直に思えませんでしたが

今年の私には特にそういう言葉が有難くて

あえて厳しい人の傍にいたような気がします。




でも、本当は弱いので

褒めて伸ばす人も必要ですが。笑




なんて言いながらも自分がよく分からず

ぼやけて見える将来に不安を感じて

焦って、一人で考え込んでは

落ち込む日も多かったです。


落ち込むとドーーーンってなっちゃうから

ほんとに辛いけど、そんな風に自分と向き合って

とことん考えこむのも私には必要なのかも。


でも、暗い自分はイヤです。

それは私の裏であって表じゃない。


来年は胸を張って

夢に向かって前を進んで行く

強い意志を持ち続けていたい。



皆様、こんな私ですが

2006年も仲良くしてくださって

本当にありがとうございました!

とっても楽しかったですラブラブ



来年も、皆さんと幸せに楽しく

ブログが出来ますように。。。ブーケ1



ゆう



AD

24日はダウンしていたので

25日に延期したクリスマスケーキ作り。

やりましたよぉ。




クリスマスケーキは買わずに作る

が我が家の掟。


さすがに7歳ともなると

息子の好みも出てきました。


一緒に過ごせた一昨年は

普通のショートケーキを作りました。


で、今年は「ミルクレープケーキケーキ


一緒に買出しにも行きました。

製菓コーナーではサンタやお家のお菓子を見つけました。

ですが・・・


女の子これのっけようよぉ~


男の子いやだ。イチゴだけでいい。



どっちが親だ。笑



何十枚もクレープ焼いて

おかげでプロ並になりました。


クリーム泡立てて

絞って飾りつけしたのは息子。


出来上がりに

すっごい満足そうなんですが・・・






なんかモコモコしてません?笑





あと、ちょっとかけたらキレイだったので

調子に乗ってバラバラかけちゃった

アラザン。。。


食べる時にアラザンがジャリジャリしてて

まるで卵の殻が入った卵焼き

得も言われぬ不快感でしたあせる




料理に関しては

女の子ラブラブっぽい腕前はなく汗

得意なのは杏仁豆腐かタピオカっていうくらい

お菓子を作るのが

あまり得意じゃないのですが(笑)

この時だけはかなり張り切りました。




AD

実家からお正月の予定を聞かれたので、

もうそろそろかと思いまして、


今年の自分をキーワード・出来事で振り返ってみます。


『2006年のキーワード』


部門内容に少々偏りがあります。


嗜好部門:オリーブマーケット銀座店・

       スパークリングウォーター

      

地域部門:江ノ島


転機部門:資生堂


健康部門:薬日本堂(漢方にはまる)


入浴部門:海塩風呂(タラソテラピーにはまる)






番外編

~資生堂商品を使い尽くした私にとってのベストブランド~


スキンケア部門:アベンヌ(ウォーターは今や手放せません)

          リバイタル(お世話になりっぱなし)

          HAKU(ニキビ跡が3ヶ月で消えました)


メイク部門:インテグレート(伸びもノリも持ちもいい)

       クレドポーボーテ(スキンケアもいいけどベースメイクも秀逸です)       



『2006年の珍事』


横綱

引越し


大関  

退職・転職


関脇  

いくつもの再会


小結  

shingataさんがブログスキンをデザインしてくださいました。


前頭1 

メディカルチェック

(血液ドロドロ度がショックでした)


前頭2

警察にキレておまわりさんを半泣きに。


以下家族事ですが・・・


前頭3

息子が小学校入学

前頭4

母からの絵手紙が殺到する


前頭5 

私の父親と7歳の息子がやたらとつるむ。

(じいちゃんと孫)



引越し、息子の小学校入学、退職、転職・・・

終わったり、始まったりの繰り返しな1年だったと思います。




サンタクロース

テーマ:

サンタさんを信じている息子、7歳。


12月に入ってから

クリスマスカードに何やらコソコソと書いて

そぉーっとベランダに出していたので

息子が寝てから

こっそり開けて見ました。


内容は・・・



「サンタさんへ


くりすますプレゼントは

DSのポケモンレンジャーが

ほしいです。


東京と せたがやく ○○○

○-○○-○○


○○ 舜」



欲しい物が具体的すぎる!

住所は書かなくてもいいのでは!?



ここがA型クオリティ。笑


それに対して、サンタさんからということで、英文で返事を書いて(サンタさんとの6つの約束という内容を書いて)同じベランダに置いておきました。



次の日の朝、

起きてすぐにベランダに出た息子。


自分が置いておいた手紙がなくなってる

返事が来てることによっぽど驚いたのか

英文だし何て書いてあるのか分からないハズの手紙を

じーーっと眺めながら朝ごはんを食べてました



あまりにも見入ってるものだから、


怪しまれたか???ガーン


とも思いましたが、



サンタさん、シュンの手紙読めたかなぁ。ニコニコ



サンタさんの日本語読解力を心配してるよあせる



ということで、毎日サンタさんが来ることを

6つの約束を律儀に守りながら気にしてた息子。




25日の朝は、きちんと枕元に

願い通りのプレゼントを持って来てくれたようです。

(サンタは玉高に駆け込みましたよ走る人