テーマ:

ゆう、活字中毒になっている。の巻。


ということで、電車の中で読みました。笑


ふるっ!


新刊じゃない!笑



でもね、いいですよ。これ。


いい。とかいう感じじゃないかも。すごいです。


「陰翳礼賛」 谷崎潤一郎。



陰翳こそが日本の文化であると言い切る彼のエッセイ

読んでいるだけでもウットリします。


日本建築、芸能、器などは、

陰翳の中にこそ本当の美があると言っています。


しかも、絢爛豪華な蒔絵は

蝋燭の下でぼんやりと、徐々に映し出されるところにこそ

本当の美がある。と。


なるほど、納得です。


私の陰翳礼賛、はというと。

部屋ではやっぱり「間接照明だけ」が好きです。

蛍光灯で全体をバッチリ明るく!よりも、

黄色い白熱灯があちこちで付いてるような

なんとなくぼんやりとした明るさのインテリアが好きです。


お風呂もキャンドルの光りだけでぼーーーっと入るのが好きです。

これは本当にいいですよ。

ゴムパッキンとか、タイルとか

なんか掃除したくなっちゃうのが常ですが(庶民)

キャンドルだけにすると

ぼわぁぁぁぁんとした浴室になって

考えていた物事に集中できるし、

何よりリラックス出来ます。


と、美のための陰翳礼賛ではなく、

リラックスのためのものになってしまいましたが、まぁまぁ。



でも、テレビは部屋を明るくしてみましょうね!笑





AD

テーマ:

ヨガ生活、再開しました。

やってたんかい!ですが、金沢に住んでいた頃は

ニューヨークヨガなるもので身体を維持していました。

1年のブランク。大きいです。


身体が確実に固くなっています。。。



あの、さすがにね、あれですよ。30歳も過ぎたら、

最低限のトレーニングをしてやっと平均を保てるんじゃないかと。

自分の身体を過信してちゃいけないんですよ。


そんなことを現実として思うような年齢になったというだけで

そういう自分にちょっと引きますが、いい加減やろうかなと思い始めて

その中でも「静かにキツイ」ヨガをやっぱりやることにしました。


今はせせこましい自宅でやっていますが、近所でスタジオを探しています。


ヨガをやると、いい感じに気持ちがリセット出来るので

もやもやと不調だったのも、ぱぁっと霧が晴れて

視界がクリアになるような感じがします。


歪みが取れて、本来の位置にそれぞれのパーツが正されていくような

背筋がピンと伸びて、呼吸も深くなる。

いいことづくし。


身体を動かすというのは心身の健康管理にもいいことなんだなぁと

実感しています。


出来ればジムにも通って

パーソナルトレーナーも付けて

バランスの取れた身体をつくりたい!


心とからだはつながっている。

ほんとだなぁとしみじみ感じました。


そういう基本的なことを改めて実感できるヨガ。

なかなかやりますなぁ。笑

さすがです。


AD

テーマ:

人に癒されること。大好きです。(^-^)



ということで、今日は三宿にあるASIAN BREEZE へ行ってきました。

ここは「タイ古式マッサージ」のお店です。



一言で。良かったーーー!!!!



体のあちこちを伸ばしてもらって、

おかげでバランスが取れました。


施術してくださった渡辺さんは、手を合わせてから施術に入り、

終わった後は私の背中を手でパッパと払うようにして

何かを取り払うようなしぐさをしていて、

ほぉ。これがタイ古式かぁ。。。などと変に感心してしまいました。


何気ない仕草ですが、なんだか神聖な感じがして

丁寧に守られているようなあったかい安心感がありました。

もしここで、胸の前で十字を切られたら、

また違った思いを抱くのでしょう。。。笑


体を伸ばした時に息を大きく吐くように意識していましたが、

すんなりと呼吸が出来たので、

渡辺さんとはそういう意味では息が合っていたような気がします。

それとも、私の呼吸に合わせてやってくださったのかも。

どちらにしても、身体の深いところにあった澱も攪拌されて、

スッキリして家に帰りました。



人に癒されること。

人は人を癒すことが出来るということ。


あったかい手に触れられるだけで

心が穏やかになるということ。



手当て。ですね。


<今日のごはん>


帰りにcafe MANGROVE でご飯を食べました。

生春巻きは相変わらずの美味しさです。

マングローブではいつもミーゴレンを頼むのですが、

今回は「東京一の美味しさ」と謳っているパッタイを頼んでみました。

パッタイとは焼きビーフンのことだそうですが、

確かに美味しかったんですけど

友人がポツリと「ミーゴレンの方が美味しい。。。」

同感でした。笑

ミーゴレンの焼きそばは麺がすごく美味しくて

富士宮の叶屋というところの麺を使っているそうで、

たまにスーパーでも「富士宮の焼きそば」といって売っているので時々買います。

本当に麺がしっかりしていて、風味がすごくいいんです。

思い返したら、

今日は一日中アジアンな日でした。

AD

テーマ:

早朝、目が覚める。

布団から元気良く飛び出て眠る息子に布団をかけなおす。

子供はいつもこうだ。


眠る息子を眺める度にその瞬間にふと思う。

母親なんだなぁ、と。

守らなきゃ、と強く思う。

と同時に「あんな風に怒らなきゃ良かった」と反省もする。

世の中のお母さんはきっとそれぞれに色んな事を思うのでしょう。


母親。かぁ。。。


妊娠するまで自分が母親になるということを想像したことがありませんでした。

もし、私に子供が出来たら。と思いをめぐらせることはあっても、

それはぼんやりとした霧のなかにいるような感じで

「分からない」ものでした。


それでも「縁」あって24歳で母親になりました。


ポンポコリンな妊娠生活を経て子育てという全くの未知の世界は

それはそれは新鮮だったけれど

「母親」という責任と現実の重さに

「私はダメな母親なんじゃないか」と思い泣く日もありました。


それでも、まるで湯水のように溢れ出てくる愛情が

自分の中にあったんだ、というのを知ったのは子供を産んでから。

親として失格なんじゃないかと思ってても

子供への愛情はどんどん膨らんでいく。


きっと、それでいいんだ。って今は思えます。


親になるというのは、自分自身を作り上げること。

子供と一緒にたくさんのことを感じて

心は大きくなっていく、と思っている。


産むのも自由。産まないのも自由。

産む良さもあれば、産まない良さもある。


私は産むことを選び、産んで良かったと素直に思う。



まだまだ甘えん坊で手がかかる息子だけど、

いずれ手を繋ぐのも拒まれる日が来るかと思えば

「遊ぼうよぉー」と元気にまとわり付いてくる今も

これはこれでいいか、と思えたりもする。



今夜はお風呂の中でシャボン玉をしすぎてのぼせました。笑



おやすみなさい。良い夢を。




テーマ:

自分を知るということ。見極めるということ。

これを最近よく自問自答している。



ここ最近、2回スカウトを受けた。


渋谷と大井町。


立て続けに遭った。


事務所に所属しているというタレントさんのファイルを見せながら

軽快な口調で話していくスカウトマンさん。


という私も実は、むかーし血迷って事務所にいた時期があって、

所属してすぐにイギリスへ行ってしまい、帰ってきたら結婚して金沢へ

行ってしまって。。。

それっきりフェードアウトしました。


あの時から「合ってないかも」と薄々感じてはいました。。。


宣伝用、オーディションと写真を撮られては

カメラマンの横でマネージャーが「笑って!もっと笑って!」と、

ニッコニコの顔をしている。それを見て私も笑う。

「今度はカメラを睨んで」と言われて、その通りに睨んでみる。


帰った事務所で「プロとしての自覚が足りない」と叱られる。


シャンプーのCMに起用されるかもという寸前で、結局、某女優さんに決まる。笑


色々ありましたが、結局私のこの性格には向いてないんだなぁと。



ということで、どちらも「すみません」ということになった。


求められる場所だけが決して自分の居場所ではないということ。

自分がここちいいと思える場所に身を置くということ。


何でも受け入れてた暗中模索のそれまでから

少しずつ余分な部分を削ぎ落としていく。


ないものから無理やり選び出す買い物ゲームみたいな人生より、

大量の中から自分が本当に欲しいものだけを探し出す人生の方がずっと面白い。


自分を見極めるということ。


何を以って私にとっての人生の成功となるのか。。。



と、またこれからの自分を思い描いてみる。



このままの思考だと、確実に眠れないので(笑)

夜ヨガをして眠ります。



おやすみなさい。よい夢を。




AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。