<モーニング その971>
訪問日:2014年6月24日

若松河田モーニング。
と言いつつ、この日はすっかり遅くなり、
ようやく落ち着いて、いっそ午後の予定に合わせて若松河田へ行ってしまおうと。

気になるお店が多い界隈なのです、若松河田は。
私がブログを始めた頃からずっと更新を楽しみにしている純喫茶にぃさんのブログで、
何度かこの辺りのお店を見かけていたのです。

向かったのは、カフェテラス小島屋

カフェテラス小島屋@若松河田

若松河田駅からすぐ、若松町の交差点のところ。
1階にドラッグストアのあるビルの2階です。

ビルの階段の下に、メニュー看板が出ています。

カフェテラス小島屋@若松河田

朝は9時半からなので、もしかしたらモーニングセットもあるのかしら?
でもセットメニューの感じが一日モーニングがいただけるかのような雰囲気!
この日はすでに11時頃になっていたのですが。

カフェテラス小島屋@若松河田

お目当てのホットケーキセット!
ドリンク付きで600円という嬉しいお値段。

カフェテラス小島屋@若松河田

美しい焼き色のふっくらホットケーキの2枚重ね。
正しいホットケーキ、ここにあり。

カフェテラス小島屋@若松河田

2枚それぞれにバターを塗ったら再び重ねて、シロップをたっぷりとかけて。

カフェテラス小島屋@若松河田

ナイフを立てるようにして、その厚みをカットして行く瞬間も
ホットケーキのお楽しみ。
この厚みとこの断面にうっとりしてからいただきます。
甘く、香ばしく、幸せは広がっていくものなのです。

そんな幸せを堪能して、ふと近くのテーブルにのっているホットドッグを見てみる。
添えられているのは、フルーツと、まさかプリン??
しかもなんだかあの懐かしい感じのプリンに見える!

もう閉店してしまったけれど、この近くにあった珈琲専門店ストークという喫茶店では、
プリンのつくモーニングがいただけたのです。
珈琲専門店ストークの記事はコチラ(既に閉店していますが、とっても素敵なお店でした)
若松河田にはプリン文化があるのかしらと、一人ほくそ笑む雨上がりの12時前。
だって、あまりにも素敵!

大江戸線って深いから苦手なの。などと言ってる場合ではなかったわ。
若松河田界隈をまた訪ねなくっては。

そして、訪問したあとに、やはり長年楽しみにしているエムケイさんのブログで、
なんとこちらは室井滋お気に入り喫茶店であることを知りました。
何を隠そう、私、室井滋さんのファンです。
ペッパートーストを食べに、必ずやまた参ります。


*カフェテラス小島屋*
所在地:東京都新宿区若松町32-1 プラザ小島屋 2F
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝
AD