「 ニッポン再起動計画!! 」

長年のデフレによって失われた日本の活力を再度引き出してもらいたいと思いブログ始めました。
政治経済が苦手な人でもなるべくわかりやすいように様々なテーマを書いていきたいと思います。


テーマ:

銀行は、預かっているお金の全てを保有しているわけではない。
 
基本的には、
預かっている額に対する「預金準備率」の分だけ保有していれば良い。
 
これが信用創造。

 
(※信用創造の解説はこちら)
https://goo.gl/ttTWpR
 
そして、預金準備率分のお金は日銀当座預金に預ける。
 
しかし、現在、
日本で営んでいる金融機関は
預金準備率以上の額を日銀当座預金に預けている。
 
これが超過準備。
 
超過準備があるという事は、
預金額に対して準備金が多い状態。
 
それは言いかえると、
「 金融機関が信用創造しきれていない 」
という状態。
 
もちろん、
準備金に対してMAXまで預金を増やす(貸し出しを行なう)と、
何かあった際に銀行は即潰れてしまうので
あえてギリギリまで信用創造する必要は無いにしても、
でも、さすがに現在は超過準備が多すぎる。
 
2016年8月現在、
所要準備額: 9兆1210億円
超過準備額: 263兆7580億円
 
必要な準備額に対して、実に約29倍もの超過準備が存在している。
 
ちなみに準備率は預金の種類や額や銀行の種類等で色々違うが、
せいぜい高くて2.5%。
※参考:準備預金制度における準備率 公表データ(日銀HP)
https://goo.gl/XI9zZg
 
仮に、準備率を2.5%として、
超過準備の分をフルに信用創造に回すと、
1京円以上マネーストックが増える。
 
2016年8月時点のマネーストック(M3)は1263兆9000億円なので、
マネーストックが約10倍にw
 
さすがにそんな事はありえないものの、
でも、超過準備の内、ほんの少しでも信用創造に回ると
マネーストック(世に出回っているお金)の量が
一気に増えるという事は確か。
 
でも、銀行はリスクを取らずに、信用創造にお金を回さず
日銀当座預金に保管している。
 
銀行は本来、
預かったお金を信用創造に回して
金利で鞘を抜いて稼ぐ商売。
 
レバレッジを効かせて信用創造を増やせば増やすほど
沢山鞘が抜けて儲かるというスタイル。
 
でも現状、
銀行はリスクを怖がり信用創造を増やそうとはしない。
 
預かったお金を信用創造(=貸し出し)に回さず、
国債を買ってシコシコ安全に稼ぐようになってしまったから。
 
そうなるとお金の流通量が増えない
=カネ回りが悪い
=景気が良くならない
という状態に・・・。
 
そこで日銀は、そんな金融機関から国債を奪い取る作戦を決行。
 
マネーを刷って、銀行から国債を吸って、
銀行に信用創造に向かわせる作戦に。
 
銀行は超過準備がどんどん増えていくので、
さすがに信用創造に回し始める。
 
しかし、そのスピードはイマイチ・・・。
 
大してリスクを取らずに
ガチガチの貸し出し先ばかりを狙う。
 
彼らは信用創造で鞘を抜くという本来の商売を忘れたのか?!
 
実はそうではなく、
日銀当座預金にお金を預けていると、
日銀から付利(金利)が貰えるから、
超過準備の分、日銀当座の付利でシコシコ稼げるというカラクリが…。
 
国債の代わりに日銀当座でノーリスク運用。
 
だから、信用創造はイマイチ増えてこない。
 
 
そこで日銀は、超過準備の一部にマイナス金利を導入する。
 
それによって、
今までは日銀当座でノーリスクで付利をGETできていたのが、
これからは、
日銀当座に預けていると逆に日銀様にお金を吸い取られるという状態に。
 
ただ、今のところマイナス金利は超過準備のほんの一部なので、
金融機関にはそんなに大してダメージは無い。
 
でも、ただでさえセコイ付利GET作戦だったのに、
これが目減りしていってしまう。
 
つまり、
信用創造をせずに日銀当座に預けっぱなしだと、
銀行の収益は悪化していくという状態になった。
 
これは日銀様からの
「 さっさと信用創造せいや!! 」
というメッセージ。
 
しかし、金融機関はそれでも信用創造にはなかなか回さない。
( ※グラフ参照)


 
マイナス金利以降、
所要準備額は少し増えた
=信用創造に少し回った
=マネーストックは少し増えた
という状態には、なった。
 
でも、まだまだ超過準備は多い。
というよりどんどん増えている。
 
 
しかし、逆にこれで準備は整った!!
 
もともと、
銀行は国債を手放したくなかった。
シコシコ国債で稼ぎたかったから。
 
でも、日銀に国債を売っても日銀当座の付利でシコシコ稼げるから
ついつい日銀に国債を売ってしまった。
 
これはこれでノーリスクで楽して儲けられるからいいやと思っていた矢先、、、
 
マイナス金利発動!
 
「マジかよ?!それ聞いてないよ!!」


と日本中の金融機関が叫ぶも、時すでに遅し。
 
日銀当座の付利での運用から国債運用にUターンしようと思っても、
今度は日銀はイールドカーブ操作を宣言。
 
つまり日銀は、
市場に出回る国債を
・短期国債 ⇒マイナス金利
・長期国債 ⇒ゼロ金利
に「固定」すると宣言。
  
「長期国債金利はさすがに操作できないだろう・・・」
などと銀行達が高をくくっていたら、、、

 

「 年間80兆、足りなければもっとぶっ込んで長期金利をゼロに固定してやる!」
と、日銀様はおっしゃっている・・・。
 
「 ジャイアンかよ!!!」
 
のび太系金融機関達の悲痛な叫び。
 
でも、もう、どうしようもない。
 
すでに、
日銀当座付利 ⇒稼げない
国債運用 ⇒稼げない
という状態になってしまった。
 
そうすると、
残る選択肢はやはり本来のスタイル、
「 信用創造で稼ぐ 」
という選択肢のみに・・・。
 
これはまるで日銀による「追い込み漁」のよう。
 
追い込まれた銀行は、
儲ける為には信用創造を増やすしかない。
 
仮に、何もせず現状維持でプルプル震えて耐えていようものなら、、、
 
「マイナス金利、深堀りするよ~~!」
 
ってジャイアンが言い出す。
 
やはり、日銀当座に預けっぱなしではマズい。
 
そもそも、
仮に銀行たちが渋々ながらもリスクを取りはじめ、
信用創造を増やし始めると、、、
当然、マネーストックが増え、
当然、投資が増え、
当然、消費も増え、
当然、所得も増え、
当然、インフレに向かう。
 
仮にインフレ率2%になろうものなら、
現金が2%ずつ減り続けるようなもの。
 
そしたら日銀当座に預けっぱなしはますますマズい!
 
やはり、
インフレ率に耐えられるように信用創造を増やさないと、
どんどん銀行の事業規模が縮小していく事になる。
 
やはり、この点でも銀行は信用創造を増やすしかない。
 

となると方法は一つ。

 
もともと弾( 超過準備 )はある。
 
あとはやるだけ。
 
ウダウダ言って、モタモタしていると、
やる気のある金融機関に貸出先をどんどん持って行かれる。
 
このままだと、、、
マイナス金利で削られる・・・。
インフレ率で削られる・・・。
国債はもう何の役にも立たない・・・。
 
解決方法は一つしかない。
答えはもうわかっている。
 
銀行本来の役目を思い出し、
信用創造を増やす事。
 
これで全ては解決する。
 
モタモタしていると間違いなく事業規模は縮小していく。
 
リスクが取れず、
信用創造を忘れた銀行は、
今後は生き残れない状態になった。
 
どうする?!銀行?
やれるのか?!銀行?
本来の役目に戻れるのか?!
 
…ていうか、
やるしかないというのが今の状態。
 
それでもやらなかったらマジでバカ。
 
仮に、リスクを嫌い、貸し出し金利を引き上げようものなら、
それこそ、信用創造にやる気を見出した他の銀行に顧客をドンドン奪われる。
 
では、貸し出し金利ではなく預かり金利をマイナス金利にして稼ごうなんて事をすれば、、、
当然、その銀行からは資金が流出して、即、潰れることに。
 
ていうか、そもそも、
今後は銀行間で激しい血みどろの顧客獲得競争が始まろうとしているのに、
銀行が金利操作で収益をあげようなんて事は不可能。
 
競争に勝ち、信用創造を増やして、鞘を沢山抜くしかない。
 
それなのにリスクを取れない銀行は、、、

おそらく潰れてしまうはず。
 
ていうか、
本来の姿を忘れたそんな銀行はさっさと潰れてしまえ!
…と思う。
 
 
 
とりあえず、
ここまでの日銀の作戦は、
 

銀行の国債を吐き出させ、
付利をエサにして日銀当座に集めさせる。
 

カネが集まったところで付利をマイナス金利にし、
日銀当座で稼げなくさせる。
 

加えて、イールドカーブコントロールで国債運用に戻れなくさせる。
そうなると、収益を上げる為の選択肢は信用創造のみに。
 

それでもモタモタしているようなら、
マイナス金利深掘りで更に追い打ちをかける。
 

併せてインフレターゲットを2%から年平均2%、
つまり2%越えOKにして
予想インフレ率を引き上げる。
マイナス金利どころか、将来的に現金は2%目減りする状態に。
当座預金に置きっぱなしはキケンな状態に。
 

銀行は、どうあがいても信用創造で稼ぐしかない状態になる。
 

結果、信用創造が増えて行き、
マネーストックが増え、
投資が増え、
消費が増え、
所得が増え、
結果的にインフレに。
 
インフレというものは、
インフレになると景気が良くなるというものではなく、
好循環が生まれたら、結果的にインフレになるという事。
 
 
これが今回の日銀による新枠組ではないかと
「 私なりに 」思いました。
 
銀行にはこの追い込み漁から逃げる方法があるのか?

 

そこは専門家ではないのでわかりませんが、
自分なりに単純に考えてみると、今回の新枠組、
効きそうな気がしてきましたw
 
ていうか、ボヤボヤしている銀行や、
ウダウダ言ってモタモタしている銀行たちは、
今回の新枠組によって、
やる気のある銀行に負けて潰れてしまえ!
 
と思っていますw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。