「 ニッポン再起動計画!! 」

長年のデフレによって失われた日本の活力を再度引き出してもらいたいと思いブログ始めました。
政治経済が苦手な人でもなるべくわかりやすいように様々なテーマを書いていきたいと思います。


テーマ:

日本の「 国全体 」の教育行政を司る事務方の最高機関、それが文部科学省。
 
職員は2000人以上。
 
その文科省の中でもトップ中のトップが事務次官。
 
言い方を変えれば、
事務次官には手となり足となる部下が2000人以上も存在するということ。
 
ちなみに、その文科省の中で、
貧困問題に対応している部署は、

生涯学習政策局。


  
さらに細かく言うと、
その生涯学習政策局の中でも

参事官(連携推進・地域政策担当)が

貧困問題を担当する。
 
これはこれで、とても重要な仕事だ。
 
しかし、文科省には貧困問題だけでなく、いじめ問題、教育機関の問題、家庭教育の問題、人材育成、などなど、、、挙げればキリがないほど無数の問題を抱えている。
 
つまり、
国全体の教育行政に関わる文科省には全国規模で取り組まなければならない仕事がいっぱいだ。
 
貧困問題「だけ」取り組むわけにはいかない。
 
 
しかし、
 
このように国中のあらゆる教育行政の問題を抱えている文科省の、
 
しかも2000人以上も部下を持つ事務次官が、
 
生涯学習政策局参事官という担当部署担当者が存在するにも関わらず、
 
歌舞伎町の特定の出会い系バーで貧困調査をしていたらしい・・・。
 
それも単なる貧困調査ではなく、
 
貧困「女性」の「実地」調査。
 
じゃあ貧困男性は?と思ってしまうし、
 
実地という事は自ら店に出向くということになる・・・。
 
 

これはいったいどういう事なんだろう・・・???
 

 
繰り返しになるけれども、

とりあえず以下まとめると、
 
国全体の教育行政に取り組まなければならい文科省の
 
その頂点に存在する事務次官が、
 
生涯学習政策局参事官という元々の担当部署があるにもかかわらず、
 
更に2000人以上もの手足となる部下が存在するにも関わらず、
 
歌舞伎町の出会い系バーで、
 
事務次官御自ら、
 
貧困「女性」の「実地」調査をしていたということ。
 
しかもいつも同じ店に週三も。
 
 
・・・これ、

ハッキリ言って、すごい・・・。
 
 
実地調査なんて、、、まるで下働きの新人の仕事なのに、
事務次官自らがやるとは・・・。
 
 
水戸黄門は全国各地を回って各個撃破で問題を解決していく。
 
暴れん坊将軍は、江戸の街を縦横無尽に行動し、最後は担当部署である南町奉行の大岡忠相
に問題解決させる。
 
しかし、この前川(前)事務次官様は、
国全体どころか、
東京全体どころか、
新宿全体どころか、
歌舞伎町全体どころか、
たった一つの特定の出会い系バーで実地調査をしていたとの事。
 
しかも週三で。
 
これ、マジですごい!!

 

まるで熱心な「常連客」みたいだ!
 
きっと、この店には素晴らしい特典、、、
 
いや、貧困に関する素晴らしい情報があったのかと思われる。
 
 
でも、
 
国全体を管轄しているマクロの行政機関のトップなのに、
 
しかも実地調査なんて部下にやらせれば良いだけことを自らやるなんて、、、
 
どんだけこの実地調査を自分でやりたかったんだろう・・・。
 
 
2000人もの部下がいるわけだから、誰か頼める奴の一人や二人、
いなかったんだろうか・・・?
 
そんなに文科省は人材不足なのか???
 
 
いや、そうではなく、おそらく、きっと、
よほど特別な理由があったとしか思えない。
 
どうしても自分で実地調査したかった理由が・・・。
 
 
ああ~~~!!
それって、いったいどんな理由なんだろう???
 
 
国全体の事を考えなければいけないのに、
 
日本の東京都の新宿区の歌舞伎町の特定の出会い系バーという超ミクロな世界で、
 
しかも部下が2000人以上もいるのに、
誰にも任さず事務次官が自らやらないと気が済まないという、
 
そんな貧困実地調査(in 特定の出会い系バー)をする特別な理由って
 
いったい何なんだろう???
 
 
ただでさえ忙しい事務次官という職務をやりながら、
 
それでも週三で、
 
まるで「常連客」のように通ってまで行うという
 
 
そんな貧困女性の実地調査って、
 
いったい何なんだろう???
 
 
あーーーーーー気になるなーーーーー(棒)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。