筋整流法 池袋道場のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
前回に続いて、タイ ごとの『立ち』です。


次は、4番の皮膚体です。


皮膚だけ残して、その中は気体の、

フワリ とした『軽み』が特徴の皮膚体、

丁度いいコトバとしては、

『風船になって!』だ。



皮膚が、肉や骨より強いことは、

なかなか浸透しないとは思うが、

皮膚があってこそ、その後に中身もあるので、

先行次元であり、より、前提であり、

優先されるのだ。



皮膚は、1枚布のボディースーツで、

表面の皮膚だけでなく、

筋膜も、筋肉を包み、それに先行している。



皮膚や、筋膜が土台となる皮膚体は、

その中身の肉や骨、内蔵といった具体を、

具体としない為、

抽象的な気体が中に充満したようになる。



皮膚内が空っぽになるのだ。



間違ってもこの タイ に於いては、

地面を掴んだりしたら よさ がなくなる。



技芸の指導も、 タイ の違いを分からずにしては、

効果が薄いばかりではなく、

よさ を殺す『 罪 』 なのだ。



日本の、古典的技芸等は、

この皮膚体でないと始まらない。



日本に限らず、技芸的身体と言えるのは、

皮膚体のことだ。



浮いて滑る、

スベテでスベルのだ。



それが スベ 『術』だ。



武と舞が同一という品格がある。



『ブ』という意味だ。



次は5番の重力体だ。



5番、10番の重力系統については、

今までに書いたことはない。



絶対数が少なく、モデルになる人も少ない。



3番以降、少数派になっていくが、

かなり稀少だ。



むしろ、赤ちゃんとかが近いモデルだ。



5番は、赤ちゃんがそのまま大きくなったような人だ。

そう考えると、少ないのも納得がいく。



この タイ に合うコトバとしては、

『天からブラ下がって!』だ。



皮膚体なら、空気の入った風船だが、


重力体は、水風船だ。


まさに流体力学を体現する存在で、

そのままの重さが、

そのまま 重み として、機能する。


まさに存在していることだ。



存在しているだけ が 、 ワザ になる。



この人たちが、ちゃんと立ったら、

シッカリとした脚に自重がもろにかかり、

苦しいだけだ。


自身を活かすためにも、

立ってはならない。



しかし、脚はちゃんと立ってしまいがちだ。



よって、運動は苦手で、

あんまり動きたくなくなる。



勿体ないのだ。



他の人に出来ないような、

在り様と動きが可能なのだ。


しかし、如何せん、

見本がいない。


希少価値は高いのだが、、、


天から吊ることで、

下から作る、 立つ 事を止めて、

ブラっと、より脱力を高め、重身を活かしてく。


もはや、人体の形状とか構造より、

吊るピアノ線の方だけをリアルにした方がいい。



皮膚体なら、まだ、皮膚が実体だったが、



重力線が実体。



よって、ある意味、



常なる捨て身。



実体としての身体より、

リアルとしてのピアノ線が移動する。

360度の平面、四方八方のあらゆる方向に。


身体はくっついていくだけ。


立って、歩く、のではない。


立つ ことだけでなく、


歩く ことも止めないと。


在り様も、動きも違うのだ。


立ってないし、歩いてない。



内容を観ないと。



天から吊ることは、技芸でも言われるが、

この5番の人達程には、すぐ出来ないし、

持続しないし、成果は出ない。



その タイ ごとに、リアルが違う。



リアルが違えば、世界が違う。



分かり合えないが、分からなくていい。



皆、その人そのものという事が、



期待したい共通の『理』、 自由 なのだから。



今回で、この世の物理の5番迄を書いた。


次回からは、6番以降のあの世の物理の タイ だ。


乞う、ご期待?







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。