筋整流法 池袋道場のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
何かしらを、学んだり、習ったりして、

その発見者や、先生より効果が出ない事は、

よくあるだろう。


武術だって、師匠以下になるようになってるし、

我々、施術関係など、まさにそういうことだらけだ。


勿論、自分で見つける人と、教わる人の差は、

永久に埋まらないとも言え、

当然だと思うのも無理はない。


それぞれの治療家が、

それぞれの方法や、理論を示す。


どれがいいとか、正しい真実か?とか、

自分に合うのはどれか?とか、


何によって決まるのか?


言い出しっぺの方は、

その人の根底に乗っ取っている。


その人自身のギリギリの根底なら、

嘘がなく、有効になり、

その人や、同じ根底の人にとっての真実となる。


共鳴が起きる。


教わる方は、師に対し、

理解、解釈を挟み、

知識、技術として、 自分 が する。


己の根底からではなく、

すり替えられたものは、

いつまでたっても、嘘なので、

効果は限られる。


似て非なるもの、


身も蓋もないが、嘘をついてるだけだ。


全く違う事をしているのだ。


見つけた人達は、

これが真実だと信じきって、疑ってないから、

効果がでるのだ。


師匠だけ出来て、

弟子が出来ないのは、

同じことを同じようにやっても、

信じきる ということが出来てない。


もしかしたら、1番大事なことをしておらず、

余計なことしかしてないのでは?


この場合の信じるとは、

その人の根底を、否定しないことだ。

よって、その人の根底が、活きる。


習う人達は、最初から疑っていることになる。


師に対することにしても、

己の事も。


発見者の方も、皆、途中で発表してる。


己に見える世界を表明している。


その段階では正しいのだろう。


視点が変われば、全く違う意味にもなる。


多重視点なら、どの段階の 感じ も見えるが、


大概は、規定されている。


だから、その人にとっては、


どうしたってそうとしか思えない。


それが悪いのではなく、


むしろ、そういうとこででないとと思うのだ。


本当の『理』は、どの段階にも通用する『抽象』で、


それぞれの段階での具体的な理論ではない。


発見者も、理論や、技術に溺れると、


嘘がないから有効だったことが、忘れられる。


腕が落ちるし、いわゆるスランプだ。


その人の根底からの、発想、

その人の根底からの、行為、


名声では、補えない。


事実、そうでなくては。




それぞれの真実を活用してこうということでした。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。