賃貸マンションで海外インテリア風を目指すDIY・ハンドメイドブログ<paulballe ポールボール>

リモデル,リメイク,おしゃれ,家具,賃貸物件,一人暮らし,海外インテリア,外国インテリア,モダン,ボヘミアン,クラシック,シャビー,カメラ女子,リフォーム,ハンドメイド,クラフト,ペーパークラフト,北欧

わたくし marijo が、これからペーパーアイテム・アーティストとして華々しくデビューできるのか!?を「ペーパーアイテム・アーティストへの道」と題して、これから(たまに)お送りしていきたいと思います。
温かく見守って、そして応援していただけたら、非常に嬉しく思います!

ペーパーアイテム・アーティストへの道(1)<きっかけ編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(2)<きっかけ編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(3)<なにつくる?編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(4)<ブランド名決定!編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(5)<コンセプト編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(6)<パターン作り編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(7)<パターン作り編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(8)<パターン作り編 ③>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(9)<お悩み編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(10)<印刷編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(11)<パッケージ編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(12)<お悩み解決編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(13)<パターン作り編 ④>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(14)<パターン作り編 ⑤>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(15)<パターン作り編 ⑥>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(16)<パターン作り編 ⑦>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(17)<tetoteデビュー編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(18)<パッケージ編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(19)<パッケージ編 ③>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(20)<パッケージ編 ④>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(21)<印刷編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(22)<パッケージ編 ⑤>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(23)<ラッピングキット編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(24)<ギフトショー秋2012編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(25)<ギフトショー秋2012編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(26)<ラッピングキット編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(27)<ラッピングキット編 ③>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(28)<ラッピングキット編 ④>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(29)<ラッピングキット編 ⑤>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(30)<ラッピングキット編 ⑥>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(31)<ラッピングキット編 ⑦>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(32)<ホームページ編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(33)<コラージュ編>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(34)<ラッピングキット編 ⑧>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(35)<納品編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(36)<納品編 ②>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(37)<納品編 ③>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(38)<tetote編 ①>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(39)<パッケージ編 ⑥>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(40)<ブログ先行販売開始!>
ペーパーアイテム・アーティストへの道(41)<シリーズ完結>

矢印paulballe のその後・・・




福岡県糸島市の雑貨屋さんマダムBunさん去る 2012年7月17日 に福岡県糸島市にひっそりと佇む、真っ赤なエントランスが印象的なとってもキュートな雑貨屋さんがオープンを迎えました。

その名も <マダムBun> さんです。

主にハンドメイド作家さんの作品を委託で預かっていらっしゃるショップさんです。

オーナーの onmiさん は、ブログからも読み取れますが、作家さんの作品に対してとても誠実で、作品が売れるよう日々努力されていらっしゃいます。


そんな onmiさん と知り合ったきっかけは、<マダムBun>さんがオープンする前の、まだショップの建物も建設中の頃でした。

onmiさん が、こちらのブログへ SOS のコメントをくださったのです。



sao☆onmiさん:現在、ショップ作りに奮闘中なんですが、どうしても、外装の色に納得いかないのです。このまま、強硬突破すべきか?ここで、思い切って変えるか?
しかし、現在の色の上に重ね塗りは可能なのか?教えて下さい。
SOSです。


sao☆marijo:深い赤や茶などの上に白や他の色を塗り重ねて、少しサンダ―がけすると、意外と良いシャビー感がでますよ。
でも、せっかくご自身で「赤!」と決められてここまでこられたのなら、まずは、赤で楽しんでみられるのはいかがでしょうか?


注意長いので割愛していますが、気になる方は全てのコメントはこちら



なによ?marijo、もうアーティストきどり?ベレー帽なんてかぶっちゃってさ!
なんて、突っ込みはご勘弁を(笑)


そして、ご覧のとおり
onmiさん は、真っ赤なエントランスドアで 強行突破! されました(笑)



矢印つづきは、
ペーパーアイテム・アーティストへの道(2)<きっかけ編 ②>



カメラ掲載写真は、onmiさんよりお借りしております。

メモ「ペーパーアイテム・アーティストへの道」は、インテリア関連の記事以外に、夜中にでもコソコソと投稿していきたいと思います。お暇な時にでもお読みいただけると嬉しいです♪


line


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへいつも応援ありがとうございます!
真っ赤のドアで正解♪のクリックはコチラプッ


メモアンケートにもドシドシお答えくださいね。
※右サイドバーに設置しております。
いいね!(1)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)