この度、公式ホームページの仕様を

若干ではありますが変更することとなり、

その一環として公式ブログを立ち上げました。


しかしながら、サイト自体の完全リニューアルというわけにはいかず、

まだまだ未完成な面がある中で、ここはこうした方が良い、

ここはこうした方が見やすい等々のご意見がありましたら、

ぜひクラブ宛のメールにてお知らせ下さい。


システム的に対応可能なことは限られてくると思いますが、

できることであれば対応を検討していきたいと思っています。


現状でクラブ側から業者に依頼していることは、

サイトマップの設置、優勝記念撮影の申込欄にフリースペースの設置、

競走結果にレース後コメントを付加するといったところですが、

それ以外にもブログの写真を拡大表示できるようにして欲しいとの声も頂いております。

(これらは対応できると思います)


今週いっぱいそうした声を集約した上で業者の方に依頼をかける予定なので、

何かご意見ありましたら宜しくお願い致します。


公式ブログの方で呼びかければとも思うのですが、

ちょっとした事情もありまして、こちらで呼びかけさせてもらいました。

ただ、こちらはほとんど読んでいる人はいないかなぁとも思いますが…



では。

AD

レッドサイファー優勝

テーマ:

日曜日、レッドサイファーが見事に優勝!

直線はの皆さんも、差せー差せーと連呼したでしょうね。



負けた初戦も上がりの脚は32秒台。

能力はあると思っていました。

しかし、いかんせん残された時間が少ない。


今回は予定していた芝のレースに出られず、

直前に予定を変更して臨んだダート戦でもあり、

期待はしつつも、不安があったのも正直なところ。


でも、結果としてはこの流れが吉と出ましたね。

もちろん2戦目であっさり変わるのだから、

能力の高さでダートをこなした可能性もあるでしょう。


血統的にはどちらも問題なさそうですね。

母系は芝寄りですが、それはこれからのお楽しみで。



それにしても、紆余曲折の多かったサイファー。

えーっ、この時期に北海道に逆戻り !? と、

嘆きたくなる時期もありました。


そうした諸々を経ての背水の陣での勝利。

勝つということはいつでも嬉しいのですが、

その中でも格別の勝利でした。



サイファーがもたらした

この一勝が次に繋がりますように。


そして、後藤騎手の一日も早い復帰を願っています。

またサイファーにも騎乗してもらいたいですね。

AD

待ちます

テーマ:

セントライト記念は、ディープインパクト産駒のカナロアを狙っています。


まだ500万下を勝ったばかりの格下の身ですが、


前走下したマイネルメダリストやセイクリッドロードはなかなか強い馬ですしね。



このカナロアが唯一着外に負けたレースの勝馬が、レッドブレイゾン。



N氏のブログ



あぁ、ブレイゾン、そろそろお主の雄姿が見たいぞよ。

逃げて一番の上がりを使って3着以下には5馬身差。

やっぱり強いでしょ。

この休養が必ずや吉と出ると信じて、首を長くして待ってるよ。



AD