テーマ:

夏祭りと言えば、お神輿や踊りの時に聞こえてくるのが掛け声ですね。

そのお祭りの掛け声には色んな種類があります。 

夏祭りデートの会話のネタに夏祭りの掛け声の豆知識を仕込んでおくものいいのではないでしょうか。 

 

一番有名な掛け声『ワッショイ』 

「ワッショイ」は日本では一番有名な掛け声ですね。 

お祭り男の宮川さんも「ワッショーイ!」と言ったりしてますね。 

 

このワッショイの語源は「和を背負う」「輪を背負う」からきていると言われています。

 

 「和を背負う」は平和への願いや国(昔は日本を和の国と称していた)の団結などの意味が込めらているそうです。 

 

「輪を背負う」はみんな一丸になって何かを成し遂げようとするチームプレーの象徴と言われています。 

 

どちらも日本らしい言葉ですね! 

 

関西から来た掛け声「ソイヤ・セイヤ」 

関西から関東に来たと言われているのが「ソイヤ・セイヤ」という掛け声。 

 

一世風靡が使っていましたよね?(分かる人には分かると…^^;) 

 

関西のお祭りから発祥した掛け声の「ソイヤ・セイヤ」が東京の主流だった「わっしょい」に混ざり、現在では浅草三社祭では「ソイヤ・セイヤ」が使われるようになっています。 

 

徳島の阿波踊りの掛け声は『ヤットサー』『エライヤッチャ』 

日本三大盆踊りの徳島の阿波踊りの掛け声は「ヤットサー」「エライヤッチャ」です。 

踊りの始まりや途中に「ヤットサー」の声に「ヤットヤットサー」と答える合いの手のようになっていて盛り上がる掛け声です。 

 

「エライヤッチャ」の「エライ」は徳島の方言で「しんどい・大変・難儀」などの意味で、『「しんどい・大変」なことだけど、平気だぞ』という意味が込められています。 

 

青森のねぶた祭りの掛け声は「ラッセラー」 

猫ひろしさんがネタでよく「ラッセラー・ラッセラー」と言ってますね。 

この「ラッセラー」は青森のねぶた祭りの掛け声です。 

豪華なねぶたの迫力は本当に素晴らしいですよね! 

そしてねぶた祭りの雰囲気を盛り上げているのがハネト(跳人)の存在です。 

 

ハネトが必ず叫んでいるのが「ラッセラー」という掛け声です。 

このラッセラーの語源については実はこれが正しいというものがないようですが、「お酒やろうそくを出せ出せ」と言ったのが「ラッセラー」に変化していったのではないかと言われています。 

 

 

こうやって見ると夏祭りの掛け声も代表的なものだけでも色々とありますね。夏祭りデートで夏祭りに行く時に一緒になって掛け声を叫ぶともっと楽しめそうですよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。