2008年04月17日(木)

一文字 [神楽坂]

テーマ:神楽坂 Kagurazaka

一文字

懐石 一文字


住所:東京都新宿区神楽坂3-6
電話:03-5206-8223
営業時間:12:00-14:00(L.O)/18:00-21:00(L.O)
定休日:不定休


ミシュランガイド東京 2008星星

ミシュランガイド東京 2009星星




神楽坂の毘沙門天の裏手にひっそりとある一軒家。

普段神楽坂はあまり行かないエリアなだけにキョロキョロ目

独特の雰囲気がある街ですね。


ランキング
レストラン・飲食店ランキングは↓↓↓こちら↓↓↓


一文字

お店に入り、まずサンダル靴を脱ぎ、奥にあるカウンターに通される。

こちらの主人、廣瀬和彦氏は茶懐石で出張料理を長年務めてきた方。


一文字

1階はカウンターのみ8席。

数寄屋風のカウンター席。


2階は個室が2つ(らしい)


料理は12,600円、16,800円、21,000円の3コース。

この日は16,800円のコース。


エビスビールビールでスタート。

そのあと、お酒冷酒を十四代、田酒、八海山と注文。

日本酒がすすむお料理ですお酒


一文字
先付け ぬた和え

ネギや赤貝などを酢味噌で和えたもの。

優しい味付け。


一文字

前菜 筍
旬のたけのこをさっと焼いたもの。

香りもよく、食欲増進アップ


一文字
揚物 ふきのとう

こちらも旬のフキノトウを揚げたもの。

苦味がちょうどよく、春を感じる。


一文字

吸い物 蛤しんじょう

ハマグリをゴロゴロと感じられるぐらい、入っている。


一文字
お造り ひらめと加減酢


一文字
サクラマスの焼き物、うどの当座煮

一文字
白魚の卵とじ

アツアツで出てくるので急いで食べると火傷しちゃうメラメラぐらい。

一文字
海老と鱈子と菜の花、ふきの炊き合わせ


一文字

桜の花の塩漬けとグリンピースの入ったご飯

甘いお味噌のお椀

一文字
フルーツ


一文字

最後に食べたお味噌のお椀は忘れられない優しい味音譜

こちらのお料理はどこかほっとするものが多い。


お店を出ると、ご主人、従業員総動員!?(←ぐらい多かったあせる)で

お見送り。

最後のお客だったからかもしれないけど、悪い気はしないですね。


やっぱり神楽坂だなーと意味不明なことを思いながら後に。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

YUMOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


なかのひと

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。