東京フランセーズ活動日記-ノンセンスの迷宮へ-

ダンスとナンセンス。東京フランセーズ!!

○東京フランセーズとは!? 


ダンスでつづる、粋でお洒落なエンターテイメント!!


と言い続けておりますが、


3次元ディズ二―?

不条理コント・ミュージカル??

ロシア・バレエ?

道化芝居?


などどいわれたり、最近ではわたくしは


スラップスティック・バレエ・・・・


という表現を気に入っています。 (こういう言葉は無いです)




フランスの不条理劇作家「ウ―ジェーヌ・イヨネスコ」の「禿の女歌手」を上演するために、久保山真衣が2007年11月に旗揚げ。以後、不条理劇の上演を続ける。


東京フランセーズは不条理演劇の劇団ですビックリマークというのは揺るぎません。

クラシック・ナンセンス・ダンス・マイムパフォーマンス・アート・コメディ・・あれこれ詰まった


ザッツ“不条理エンターテイメント” これを観ればあなたも心踊る!帰り道は、楽しい足どりで・・音譜


こういうコンセプトは、旗揚げ当時より変わっておりません。




>>>これまでの上演作品



・第1回公演/2007年11月 イヨネスコ作「禿の女歌手」


・第2回公演/2009年 2月 イヨネスコ作「ごあいさつ」&                         別役実作「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」


・第3回公演/2010年2月 ロベール・トマ作「シャンブル・マンダリン」

・第4回公演/2011年6月 ジャン・コクトー作 「エッフェル塔の花嫁花婿」&ダンスショ-


・第5回公演/2012年9月 別役実作「星の王子様より夜と星と風の物語」&


幕前喜劇 イヨネスコ作「ゆで卵の作り方」、ダンスショー


オープニングダンスで、池袋演劇祭CM大会優秀賞受賞



・第6回公演/2015年1月 ジャン・コクトー作「屋根の上の牡牛」

東京フランセーズ活動日記-ノンセンスの迷宮へ-


劇団 東京フランセーズ活動日記  -ダンスとクラシック喜劇--禿1


劇団 東京フランセーズ活動日記  -ダンスとクラシック喜劇--禿2






↑ 上:旗揚げ公演 イヨネスコ作・禿の女歌手 。
合格第5回公演星の王子さまの写真は、2014年2月15日の記事を、第1回公演~第4回公演写真は、カテゴリー『舞台写真』でご覧いただけます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京フランセーズ一番最近の公演

2015年1月9日~12日


東京フランセーズ第6回公演


スラップスティック・バレエ『キャバレー 屋根の上の牡牛』

原作:ジャン・コクトー 演出・振付:久保山真衣


特設ブログ:http://ameblo.jp/new-tokyofrancaise/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


~その他久保山姉妹近年のダンス舞台~


○小波俊子モダンバレエ研究所舞台 小波俊子追悼の会


2011年12月4日(日) 座・高円寺 


久保山真衣 久保山亞佐子出演


小山令子ダンススタジオパフォーマンス

2013年5月八王子いちょうホール


 久保山真衣出演


テーマ:
友人はが別役実の作品に出ます。
別役はフランセーズも縁が深い作家なので、
気になる方がいらっしゃればと思ってご紹介します。


現代劇作家シリーズ7   別役実
「正午の伝説」 フェスティバル
2017年4月25日〜5月9日(シンポジウムあり)
@日暮里 d倉庫

が開催されます。
10団体が同じ作品 を行い1ステ2団体を観ることが出来ます。
なかなか一度に同じ作品を違う団体で観る機会がないので、見比べるのも面白いかもしれませんね!

因みに友人は5月7日、8日の激弾ショットという団体ででます。この劇団自体は一昨年アーバンクロウを見ましたが
男らしい劇団で、力強く、おもしろかったですよ。


この別役戯曲、有名じゃないですね

私も存在くらいしかしりません

男と女と兵士が出てきますね。

あまり知られていない戯曲をみんなでやるって珍しい企画だなと思います

普通は別役ならなんでもいいみたいなフェスティバルですもんね

正午の伝説みたかった!なんてマニアな方がいらしたらどうぞ。

チケット  ¥2.500-(前売り)

公演詳細はこちらをご覧下さい。
参加団体の詳細はこちらです
http://www.d-1986.com/legendofnoon/index.html

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
寺山修司のくるみ割り人形になんとなく物足りなさを感じていた。

午前中マイムトウの会議に出て、それが午後まで延び、そのまま図書館へ。

候補を他にも探す。

またいちからで、とりあえず、候補のうちのバレエリュスの資料を手に取る、


バレエリュスといっても私が好きなのは恐らくバレエスエドワ。

エッフェル塔の花嫁花婿は、実はバレエリュスじゃなくて当時の対抗勢力バレエスエドワの作品。
バレエリュスって
なんとなくパンチが足りない。まあ現存する資料はほとんど見れないけど。

私はサティが好きなんですね、昔図書館でサティのCDを手に取ったら、本日休演というアルバムがあって。

その解説を見るだけで、私は身の毛がよだつ素敵さ!?すっごいシュールな素敵バレエ公演だったみたい。

その本日休演ていうバレエの幕間に、幕間というショートムービーが放映され、
その映像は
YouTubeで発見したのだけど
これまたスーパーカッコイイ、最高。


結局後になってわかったのは、このスーパー前衛バレエは、バレエスエドワなんです。
私は恐らくこのほとんど資料が無いバレエスエドワが好きな気がします。

でもこのスエドワに付いて書いてるのも
どこの本を見ても芳賀さんという方だけなんですよね。


それで今日、また芳賀さんの文章を読んでいたら、岩田豊雄新劇と私参照、みたいなのがあった。

ああ、岩田さんといえば、
エッフェル塔の花嫁花婿を直にみた方。
nltの名付け親。

もしやと思って図書館で岩田さんの著者を探したら、
あった、あった!
宝の倉庫だな演劇博物館は。
岩田さんのパリ滞在記があって、
歴史的な舞台、人物をリアルタイムで見ている、貴重な資料がありました。
マルセルマルソーはたいしたことない、チャップリンには及ばない、とかね。

本日休演もみていたらしく、その様子がかかれていました!

しかも、私が本が落丁しててあきらめていた
マルセルアシャールの
私と遊んでくれませんか?が
岩田豊雄翻訳集に入ってたよ。

わー、また運命を感じました。

やるかはわかりませんが。

何と言うか、言葉は大好きなんだけど
最近戯曲読んでると
ああ言葉が多すぎると思うのね、

私がやりたいのはこういうんじゃないんだと。

普通の演劇では

物足りないのよね。

今は何をどうやるか具体的ではない

やりたいことはあふれてるはずなのに。

とりあえず、あまりイケてない吉祥寺TSUTAYAにいって、
地下鉄のザジを借りた。
ついでに小さな兵隊。


最近腰痛で動けないから家でビデオばからみていたのだけど

フェリーニとビスコンティを立て続けに三本みたら疲れたわ。

今度は自分の趣味にあった物をひたすら見まくろうと思います。

しばらく私の構想は続きます。。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
寺山修司上演について考える

最近の私の中では一番ヒット。

その中に違うかもしれないという気持ちもある
これ自体のおもしろさと
壮大過ぎる感じと。

事細かにかかれていると、余白がない

不条理演劇は余白だらけ
私はそれを膨らます

これをやるならアレンジになる
このままだと満足しきれない所はある

おもしろくできるかどうか


他の作品。
今だピンときてないバレエリュスの資料

別役さんもまだピンとくるものに出会えてない

台詞劇に今興味ない

オリジナルやりたいという気持ちもある


とりあえず、大きい公演のまえに小さい公演もやりたいのです

内容は未定

一千一秒物語みたいなのもいいなとよぎる

色んな大好きを詰め込みたい

テレビで松田聖子がジャズを歌っている。
美しい。

昔コーヒーのすごく素敵なCMがあったな

YouTubeみたらあった。

便利な世の中。

このイメージ大好き。

星の王子様みたいな。

こういうイメージの舞台やってみたい。


今朝、ふと、あれは星の王子様ではなく
たむらしげるかなと
思い直す

たむらしげるをGoogleでとりあえず調べたら
足穂っぽい絵があるなと思った。

ら、一千一秒物語挿絵しているみたい。

あ、繋がっちゃった!

久保山さん、今日はディアギレフという人の誕生日らしいよ。

今後輩が私に話しかけた。

バレエリュスピンとこないとかいってごめんなさい。。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
お友達公演のお知らせです。

以前禿の女歌手や
ごあいさつ、
帽子やさんのお茶の会に出演していたたなさんこと田中晶さんの出演情報です。

私も気に入って時々見に行っています。

一緒に出ているリアルマッスル泉くんもとても素敵な役者さんです。

団体名はポニーズです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

仙川にあるカフェニワコヤの建て替え前
最後の企画として劇団ポニーズの公演を行います。
ドコにでもありそうな小さなカフェにくるヘンな人
たちのハナシを5本のオムニバス形式で完全舞台化。今回の公演ではニワコヤの10年とこれからに感謝
と期待を込めて、チケット代の一部を今夏リニューアルオープン予定のニワコヤ開店資金とさせていただきます。
今後もニワコヤを宜しくお願いします。

劇団ポニーズニワコヤ公演

1公演15名様の完全予約制。
料金4000円1ドリンク付。

チケット予約
gekidan.ponys@gmail.com(件名にチケット予約とお書きください)

3月4日(土)15:00開演
3月5日(日)完売
3月6日(月)ニワコヤ定休日
3月7日(火)19:00開演
3月8日(水)19:00開演  残りわずか
3月9日(木)19:00開演
3月10日(金)19:00開演
3月11日(土)15:00開演  残りわずか
3月12日(日)15:00開演  残りわずか

開場は公演開始30分前です。

作/演出 青山健一

出演/林周一、みぞぐちあすみ、リアルマッスル泉、田中田田田、堀井政宏、吉田佳世、長谷川宝子、吉成淳一(3/9のみ)

 |  リブログ(0)

テーマ:
新宿丸井ANNEX。
オープン前の9時45分に並ぶも、長蛇の列。
Milkの福袋は全くゲットできず。
前から気になっていたジャンパースカート、バスケットと、
初めてみた指輪セットをゲット!

六回のジェーンマープルチラ見
高すぎて去る

2階の靴売り場であしながおじさんの 
エナメルパンプスをゲット!
予定してなかったけど今はいてるうさぎやのが限界なので、はきかえて、次に進む。


丸井ANNEXからエミリーテンプルキュートが消えて悲しい


TSUTAYAでマルクスブラザーズを借りる


本命の小田急デパート
agnes b.tobeへ

試着しまくるも、なんだかしっくり来ない・・・
何も買わずに去る

そのまま新宿サブナード、シルビアへ
福袋を購入。
レオタード二枚と、Tシャツと、タイツと、バレエシューズなんかが入ってる、お得!!


いい加減疲れて、その裏のベローチェで一休み


気合い入れ直して、ルミネエストへ

長い戦いが続く


いつまでもルミネエストで戦う


気になり過ぎるので
疲れてるのに
紀伊國屋で寺山修二のくるみ割り人形を全部立ち読みする


もうだめだ!

その裏の椿屋でコーヒーフロートを飲み(高~)、

帰路。


19時30分帰宅。
すみません・・・。

もう夏のバーゲンまで何も買いません。。
 |  リブログ(0)

テーマ:

2017年になりました。新居で迎える2回目のお正月。

 

2016年7月に祖父が亡くなり、喪中ですので新年のごあいさつは差し控えます。

 

前の前のお正月には、屋根の上の牡牛をやっていましたね。あれからそろそろ2年です。

 

ずーっと前のような気がします。

 

屋根の上の牡牛の後、舞台物の片付けに1ヶ月、そのあと大急ぎで2ヶ月くらいで

実家を片付け、4月に引越し。

 

初めての電車通勤、

慣れるまで一苦労。

 

夏にはパントマイムのマイム体操の練習をいっぱいしました。

自分のソロの振り付けもはじめてしました。

夏の終わりには合宿に行きました。

10月にも猛練習をして、11月には文化祭でマリオネットダンスを発表しました。

そのころ仲間と集まってストレートプレイの稽古もしていました。

そこで恋もしました。

お正月明けに芝居をお披露目したり

3月にはパントマイムの舞台にはじめて立ちました。

その頃から祖父の具合が悪いことが分かりました。

100歳まで生きてほしかったおじいちゃんの突然の死でした。

 

おじいちゃんが亡くなったあと、

8月の終わりに、イヨネスコの小品の演出をしました。

禿の女歌手の時のような、ほとばしる充実が、楽日の舞台にありました。

こういう一丸となった不受理劇をまたやるべきなんだ。

その後また大急ぎでソロを作りました。

パントマイムの課題に取り組みました。

膝を壊しましたが合宿にいきました。

長野の健康学園で東城先生は具合が悪く会えませんでしたが、大講演会と料理教室で

元気な登場先生におあいする事ができました。東城先生に料理教室でカツを入れられました!

11月の文化祭では屋外でソロ初披露という体験をしました。道路でバレエの大変さよ。

 

11月からバレエ教室が八王子に移動してしまい、バレエを2ヶ月もおやすみしてしまいました。

文化祭が終わってから、11月12月は、2016年の締めくくりは穏やかに過ぎて行きました。

12月頭に横浜の公園でまたソロを踊りました。地域の一般の人の前で屋外で踊るという体験。(コンクリで飛び跳ねて足首を痛めました)

こんなにゆっくりとした年の瀬は久しぶりでした。土日は多くを早稲田の図書館で過ごしました。(まあ、図書館に行くのが忙しかったんですけど)

クリスマスにはクッキーを2つ焼きました。甘いスノーボールとピリっとしたジンジャーボーイ。

好きな人に差し上げました。

2017年はどんな年にしましょうか。

やりたいことがありすぎて、人生って本当足りない。

東城先生の教えの通り、きちんとした玄米食の生活も送りたい。

パントマイムの練習をいっぱいしたい。

バレエのレッスンいっぱいやりたい。

バレエの発表会に出たい。

筋肉つけて、もっとばりばり動きたい。

映画をもっと見たい。いい本を読みたい。

いろんな人と会っておもしろい話がしたい。

色んなワークショップにも出てみたい。

ソロをもっと追求したい。

 

でも、恋をしたら心奪われて、それだけで私の心はいっぱいになって

好きな人で毎日いっぱいになってしまうでしょう?

それなのにやっぱり恋って優先されちゃうから

恋に落ちたら厄介ネ!

 

東城先生の言葉

「時間をうまく使えない人間は大成しない」

今年は肝に銘じたいと思います。

 

冬休み初日30日は、さざなみの先輩先生から

不意に単発バレエレッスンに誘われて久しぶりにバレエ受けました。

そして31日はマルクスブラザーズのDVD3本。

元旦はスターウォーズ見てきます。

 

あとそうじそうじそうじー!!

 

 

 

さて、最後になりましたが、

 

今年フランセーズはやりません。おそらく来年もやりません。

待ってくださる方がもしいたら、ごめんなさい。

 

よく質問されますが、東京フランセーズやめたわけじゃないよ!

休んでいるんだよ!

 

私はおばあちゃんになったもやり続けたい!でも人生はそんな長くない!わかってる!

必ず戻ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:
これはもしや?

という台本に出会いました。

まさかの寺山修司。

くるみ割人形。

寺山修司の本を手に取って
ペラペラめくってたら

空中散歩


どこかで聞いたような


イヨネスコ!


寺山修司はイヨネスコが好きらしい。


途端に親近感が湧きました。

戯曲集を手に取ったら

くるみ割人形があった


クリスマスものをやってみたいなと思ったこともあった

くるみと、
クリスマスキャロル混ぜたみたいな。


読んでみた。


くるみ割人形の王子様とのパドュドウまであった。

鏡の国のアリスも
不思議の国のアリスも

眠れる森の美女も

ハンメルンの笛吹きも、
入っているようだった。
オズも?


コッペリアも入っている

くるみわりというか、ホフマン物語よりなのかな。ネズミたちがたーくさん。

お人形がいっぱい!
わー。
やーりーたーいー。

サンリオのアニメ映画用の脚本だった

ミュージカルだった

映像もないとムリそうだった。

キャストがざっと50人位必要そうだった

いや、ふたやくやれば30位でいけるかな?

必ずホールでないとできない大作だった。

衣装と、装置と、大道具小道具、美術
商業系じゃなくてもこれできるのかなー。


これは、
スパイ物語より断然大変そう。


いーなーいーなー。ミュージカル。


準備に私は一年半はかけて、

キャストの稽古はーいつも4ヶ月だから
最低半年。ワークショップは一年前から。ならいけるかなー?

クララは歌のシーンがいっぱいあるので歌が上手で、こんぺいとうのパドュドウと、台詞芝居ができるかわいいこがいいな。
いや、パドュドウの相手のコッペリウス君は?台詞もバレエもいける王子様?
わーいるかい?そのな方が。
いないなー。


座高円寺とかでやれたらいーな。
セシオン杉並か。

東京フランセーズ第7回公演
寺山修司作品
スラップスティックバレエファンタジーマイムシュールで怖いでも子供向けのミュージカル、
くるみ割人形。

どうかな?
どうかな?
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。