1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年01月02日(木)

2o14

テーマ:ブログ





ことしもよろしくおねがいします。

「ニコラス日記」
http://tokyonicholas.tumblr.com/





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年04月06日(土)

Urban "HANAMI" paddling, Tokyo 2013

テーマ:ブログ


 今年も花見カヤックに参加させてもらいました。
イシゲさんが今年もナイスなムービーにしてくれてます。エールの曲に合わせてイイ~感じ。アーバンですな~。



https://www.youtube.com/watch?v=dT2qLXyfzI4


 今年は桜の開花がかなり早く、当初の計画を急遽繰り上げて先々週の週末、3月24日となりました。
急でしたが、イシゲ師匠はじめ、去年のメンバーのキノさん、タケさん、そしてこのホワイトウォータージャンキー2人の友人のTさん、皆々参加でき、思えば先週末はかなり花冷え&風、今週末は台風並の低気圧と、かなりラッキーだったかも。
 場所は今回も東京の江東区のデルタ地帯、旧中川の東大島駅近くの護岸からテイクオフ(でいいのか?)してまたスタート地点に戻ってくるコース、ピストンではなく周遊。ほとんどの時間、某イカツリーを風景の傍らに見ながらドンブラコ。旧中川から小さい運河をウロウロプカプカ。運河に浮いてると、江戸時代からあったんだな、てか、江戸時代は今より盛んに利用されていたんだけど、と、感慨深かったりも。高さの無い小さい鉄道橋もあったりして、橋の下から「電車の腹を見る」とかも。そして今回は「食べる」もオモシロかった。まずは昼ごはん、途中で運河からの景色がなんか商業地っぽく見えて来て、上陸と係留できそうなとこで一旦上がってみようということになり、皆で漕ぎ進んでるうちにちょうど良い護岸見つけて上がったらそこは錦糸町。で、中華屋さんにイン、ウンマ。そしてまた漕ぎ出して暫くすると小名木川の水面を何やらオレンジ色の物体がドンブラコと浮いていた、お世辞にもキレイとは言えない江東デルタの運河の水だが我々はネーブルかデコポンのようなその禁断のフルーツをムシャムシャ也、おお、これぞアウトドア(小さいお子様は絶対に真似しないように)、こういう場合って神の存在を感じる(もしくは川に落としてしまったおっちょこちょいな主婦の存在)。あの日以来2週間程が経つが当日のメンバーの中の悪い知らせを聞いた事が無いのでたぶん大丈夫だったのでしょう。(ムービーの後半くらいに食するシーンあります)
 今回はイシゲさんの艇の二人乗りの後席でのパドルも経験出来た、これもオモシロかった。いつも前席で漕いでた自分は常にまっすぐに進んでいる(漕げている)と思っていたのだが、後ろのイシゲさんが舵方向をうまくコントロールしててくれたのね。。あと、タケさんがファルト一式を鎌倉から電車に乗ってカートでなく担ぎで持って来たのがスゲかった、ナイスだった。なんだろ、バックパック的にリッター換算すると、、120とか150リッターになるんかな、結構デカい、しかも外側のネットには見慣れないポンプが収納されて謎っぷりを加算している。高さはないけど山での歩荷さん的な空気も漂わせてる、もしくは訳あり旅人、夜だと職質率高そう。帰りの地下鉄の電車の中ではおばさんに二度見どころかじ~っとガン見されてた。カッコよすぎる。
 てなわけで、書きはじめたら長々と書いてしまった、兎に角今年も楽しかった。参加した皆さんサンクス!また水面で!!

 ちなみにイシゲさんがウェブサイト("Paddle Freaks"パドル・フリークス http://www.paddlefreaks.net/index_jp.html)にてレポート書いてくれてます。
http://www.paddlefreaks.net/20130324_hanami.html











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年05月06日(日)

Hanami on the Water 2012 with good people

テーマ:ブログ
$東京エプロンズ





かのTSエリオットは'April is the curellest month'と書きましたが、
私は4月の初めの週末、楽しくドンブラコしてきました。

今回は12月の葉山のシーカヤックに続いて人生二度目のドンブラコ。
漕ぐのは東京の江東区の河川や運河aka「江東デルタ」。

誘ってくれたのはパドルフリークス氏akaイシゲさん。
芦ノ湖以来かな、直接会うのは、ま、そんな気がしないんだけど。

芦ノ湖
http://ameblo.jp/tokyo-aprons/entry-10044180796.html


イシゲさんはいろんとこで、主にインフレータブルの艇を使ってドンブラコしている
知る人ぞ知るナイスガイです。

イシゲさんのWebページ
http://www.paddlefreaks.net

あと、パドルライフだけでなく生活も含んだwebブログも粋でオモシロいです
「Floating Life ~パドルフリークス的 浮世の日々~」
http://blogs.yahoo.co.jp/paddle_freaks


クールでスマートな人ですが、実際会って話したり遊んだりすると実はかなりのトンチ野郎でラディカルだったりします。ナイスな奴です。


そして、今回はそのイシゲさんとタンデム(?)、二人艇でドンブラコ。
オレが前の席に座って鵜、イシゲさんが後ろの席で鵜飼、というスタイル。
そして他にタケさん達御一行とキノさん達御一行という初めましてのナイスな人たちと同行です。

いろいろ楽しかった。
江東デルタ、運河、歴史、スカイツリー、クローバー橋、閘門(これスゲかった!なんつうかパナマ運河みたいな感じ)、桜、そして一緒に行動した人たち。
たまらんち!


映像byイシゲさん↓(閘門のシーンと橋の上から防寒着を渡すシーン、イイ!)





ドンブラコの様子:イシゲさんのレポ(それぞれの艇の事とかコースのことなども書いてくれてます)
http://www.paddlefreaks.net/20120407_hanami_jp.html




そしてパドルのあと上陸した木場の近くのキノさんのお家でお茶話。
これも楽しかった。
(みんなで室内でお茶を手に改めて初めましての挨拶が終わらないうちに、
キノさんが「いやさ~、ナイル川を下ってた時にさあ」といきなりなんとも
すっとんだレベルのカヌー話でスタート。。スゲ。)
ほんと時を忘れる楽しい時間。
イシゲさん含めみんなナイスな人たちだった。
カヌーだけでなく趣味、生き方に対してストイック。
ステキな人たちです。

ほんとよい一日でした、タケさん達、キノさん達、thanks lots!
そしてそして、私の鵜飼ことイシゲさん、very very thankssssssss!


ホワ~ン。




同行したジェット君

$東京エプロンズ






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。