売上の悩みスッキリ解決!銀座で経営塾(歩いて5分)・経営相談 経営セミナー・東京戦略社長大学

個人事業主様、中小企業経営者様向けに、経営勉強会、特別講師を招いた講演会『東京戦略社長大学』を開催しております。竹田陽一先生のランチェスター代理店です。


テーマ:

おはようございます!

 

 

銀座と新宿で経営勉強会を開催している西村です。

(有料経営相談は年間100回を超えます!)

 

 

◆今日の記事は特別です!

 

 

『ハーバード・トゥルー教授』という言葉で検索されたあなたの為に書きます。

 

 

この『ハーバード・トゥルー教授』ですがとてもすごい方なのですが検索しても名前も出て来ません。

 

 

でも、『営業学の権威』と言ってもいい方です!

 

 

●ただ、あまり有名な方ではありません!(笑)

 

 

でも、私の知人でSCB(スタンダード・アンド・チャタード銀行)にいる方に伺うと経営幹部もこのハーバード・トリュー教授の説を重んじていると伺いました。

 

 

それで先に書きますが、『ハーバード・トゥルー教授(ノートルダム大学)』の情報を集めています。

 

 

検索してもほとんど出て来ません。

 

 

公な資料出てくるのが『絶対に成功を呼ぶ25の法則 THE SUCCESS PRINCIPLES』という書籍の中だけです。2006年に主パンされた書籍です。(アメリカでは前年の2005年)

 

 

ちなみに、著者はジャック・キャンフィールドです。

 

 

そうあの「こころのチキンスープ」というシリーズで1億3000万売れた本の著者です。(累計部数はウィキペディアより)


ちなみにアマゾンでは、以下にあります。

https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%81%AB%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B625%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-SUCCESS-PRINCIPLES-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/dp/4093566011

 

 

 

●その本の中で『ハーバード・トゥルー教授』が唯一出て来ます。

 

 

でも、とても貴重なデーターです!

 

 

P202にこうあります。

 

説得力ある統計

ノートルダム大学のマーケティングの専門家であるハーバード・トゥルー教授は次のような調査報告を発表しています。

 

※44%のセールス担当者は、1回の訪問で営業をあきらめてしまう。

※24%が、2回の訪問で━。

※14%が、3回の訪問で━。

※12%が、4回の訪問で━。

 

これを合計すれば、すべてのセールス担当者の94%は4回までの訪問で営業をあきらめてしまいます。

 

しかし、訪問販売(訪問営業)の成約の60%は、5回以上の訪問でまとまるという統計があるのです。

 

つまり94%のセールス担当者は、制約する営業の60%をその前で放棄しているということです。
 

あなたには能力があるかもしれません。しかし、粘り強さもなければならないということです。成功のためには、頼んで、頼んで、頼み続けてください。

 

ーーーーここまで

 

●このデータは貴重ですね!

 

まとめると

 

訪問営業)の成約の60%は、5回以上の訪問でまとまる。


・94%のセールス担当者は、制約する営業の60%をその前で放棄しているということです。

 

(ちなみに、『ハーバード・トゥルー教授』の在籍ノートルダム大学で有名な卒業生はオバマ政権時の国防長官のコンドリーザ(コンディ)・ライス氏はこの大学で修士を取っています。インディアナ州サウスベンド近郊にあるカトリック教会創設の名門私立大学。ジョー・モンタナというフットボール選手は有名ですね。

 

これは私の推測ですが、ハーバード大学は営業とかやらないので、ヒドゥン・アイビーと言われたその他の名門校はこういうことで差別化を図っているのかと推測しました)

 

 

●また、参考までですが


今の時代の営業は5回以上断られることは出来ません。

 

 

人のストレス耐性が低くなっているので、人は一度断るとそれ以降は会わなくなる傾向があります。酷い拒絶を受けることもあります。

 

 

そこで、『5カウントの法則®』=福一不動産古川隆社長が提唱されている営業方法が必要になってきます。

 

 

あるいはハガキでコンタクトするというホワイトベースの小串広己社長の提唱されているハガキ定期ハガキが大事になってきます。

 

 

(こちらは別のページで紹介しています)

 

 

●先に書きましたようにこの、『ハーバード・トゥルー教授』や営業の数値を統計的に出しているものがありましたら、お教えください。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

西村謙二

 

 

●そのほかに有名な営業(経営)の数値として

・1対5の法則(既存顧客のリピートより新規の方が5倍難しい)

・5.25の法則(5%の顧客流出を防ぐと25%の利益喪失を止めることが出来る)

 

というものがありますね。

 

こちらもご存知の方は教えてください。

http://no1keiei.jp/contact/

↑ 弊社の問い合わせページです。こちらからお願いします。

 

 

============================

※メールで戦略のポイントも学べます
◆7日間無料メールセミナー

http://no1keiei.jp/mail-seminar/
============================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

集客売り上げの悩みスッキリ解決!銀座で経営塾(歩いて5分)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。