督促(トクソク)OLの回収4コマブログ

コールセンターで働くOLのブログ。世の中に「督促」という言葉が広まればいいなぁと活動中。
エッセイ『督促OL 修行日記』(榎本まみ/文藝春秋)。コールセンター専門誌・月刊コールセンタージャパンにて4コマ漫画連載中です。


テーマ:

オイコノミア様のおかげで、ブログやTwitterをたくさん見て頂いているようで、

本当にありがとうございます。

これもいつもブログに来ていただいている皆様のおかげです。

(なかなか更新頻度を上げられず申し訳ありません…)

いつもありがとうございます!!

 

テレビに出るときは毎回悶絶しながら見るのですが、

今回も本当に恥ずかしかったです…

でも、とても良い形で放送していただいて、本当にありがたかったです。

ただオチに使ってしまった旦那さんには、すみません…

 

収録もすごく楽しかったので、後日レポ漫画でご紹介できればと思います!

 

そして、せっかくテレビに出させていただいたので、

今、新刊の書店用のPOPを作成しています。

 

新刊「督促OLコールセンターお仕事ガイド」

 

作り方はこんな感じです。

①フリクションのボールペン(消えるボールペン)で下描きをします。

 

②ペン入れをします。

 

③ドライヤーの熱で下描きを消します。

フリクションは熱で消えるので、ドライヤーで温めると線画消えます。

(この作業はすごく楽しい)

 

④着色して完成です。

 

 

実は今回はテレビへの出演が決まっていたので、

少しでも書籍の販促になるように、

無理を言って新刊の発売日を合わせていただいた経緯があります。

 

今、書籍を売ると言うのは本当に大変で、

ほとんどが重版がかからず、初版で終わってしまいます。

出版社さんにもよるのですが、重版がかからないと大抵の本は赤字になります。

そして重版がかかるのは全体の約2割と言われています。

 

書籍を売るためにはまず書店さんに本を置いてもらわなければならないのですが、

今は本がたくさん出ているので書店のスペースは奪い合いで、

入荷してもらえないこともざらにあります。

 

今回の新刊も書店にいっても置いていなかったり、

棚差しといって本棚に1冊差して置いてあるようなところばかりでした。

 

それを見るたびに自分の力不足を痛感し、

リスクを冒して書籍を作ってくださった出版社さんに申し訳なく

なんとか報いたい…という気持ちでいっぱいになります。

 

まだまだ力不足ではありますが、

なんとか必要な方のところに書籍が届くよう、

販促活動も地道に頑張っていきたいと思います!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)