徳島ヴォルティスサポーター ふぁいばの日記

徳島ヴォルティスに関することや今日なんとなく思ったことを綴っていきます。


テーマ:
契約満了選手についてのお知らせ
徳島ヴォルティスでは、衛藤 裕選手の契約満了に伴い、来季の契約を結ばないこととなりましたのでお知らせします。
 No.17 MF 衛藤 裕
1983年10月17日生(32歳)身長173cm・体重65kg
<今季出場記録>J2 12試合1得点/天皇杯 3試合1得点
<通算出場記録>J1 25試合4得点/J2 195試合18得点

私が贔屓にしていた衛藤選手が契約満了第1号とは・・・・。

こないだも書いたけど、今年前への推進力という点では、新加入組を除けばピカイチだったのに。
足もともうまいし、仕掛けも出来るし、クロスの精度もいいし、ガッツがあるし・・・。大好きな選手だったのに。

なんで契約しないんだよー、オ○ダのばかやろー。

絶対どこかからオファーあるだろうな。どこに行っても応援するよ
ヴォルティスとの対戦試合以外は。

ベレス選手は、引退しちゃうし、大丈夫かよ、来年。



にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
CLUB VORTIS 2016の個人会員募集は12月1日からだって。

2016年は、会員名称・3種類の指定席の新設・会員ポイント制度大幅リニューアルだそうな。

いまさぁ、ただでさえ、メインもバックも真ん中ら辺は人数少ないのに、指定席(よーするにお高い席だよね?)新設しちゃったら、ますます真ん中に人減って、テレビ映りが悪くなっちゃうよ?

個人的にはピッチサイドシートを前売りオンリーから、当日もオッケーにして欲しい。前売りで買っても雨だったりするとあそこに座るのヤだもんねぇ。

まぁとりあえず来期もバックスタンドに座れる券種にはしようと思ってます。


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来期の監督が決定しました。

内部昇格で、長島ヘッドコーチが監督に昇格です。
もっと、斬新な、知名度のある人が来てくれたら
今から、わくわく出来るのにねぇ。

まぁ、あるスジからの情報で、10日ほど前にはもう知ってたんですけどね。

で、決まってしまったものはもうしょうがないので、

新監督のコメント

『監督就任のオファーをいただき、身が引き締まる思いです。私なりの現時点での集大成として、これまでの経験を活かし、スタッフ、選手と共に力を合わせてJ1昇格を目指します。コレクティブで攻守にアグレッシブな切り替えの早いサッカーを展開すると共に、粘り強く最後まであきらめない精神を大切に、ファン・サポーターをはじめ徳島のみなさまに熱く応援していただけるようなチームにしたいと思います。応援のほどよろしくお願いいたします。』

コレクティブって何でしょう?

単純に意味をネットで検索すると、集合とか、共同とか、集団とかって、意味が出てきますね。

「コレクティブ サッカー」で、検索すると
バルサのように美しいサッカーは特別なのか?コレクティブに戦うプレイとは?というサイトがヒットしました。

その中でコレクティブなプレイとは、集団としてサッカーをし、その中で個々が力を発揮していることと書かれていました。要は組織的なプレイってことですかね。

ということは、今年のような専守遅攻なサッカーではなく、躍動感あふれるサッカーを見ることが出来るようになるのでしょうか?

あー、ダメダメそんなに期待してはダメです。
選手自身が変わったり、選手が替わったりしないと、
どんなに監督が目指そうと、そんなふうに変わる気がしません。

まもなく契約満了選手が発表されると思いますが、誰がいなくなって、そしてどんな補強がされるのか、コーチ陣の見直しはどうなのかとか。

オフシーズンの間、わくわく出来る変化を望みます。



にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
四国ダービー、アウェイ愛媛戦。
勝って気持ちよく愛媛をプレーオフに送り出したいなぁと思いつつ乗り込んだニンジニアスタジアムでしたが、見事な負けっぷり


出足で負けて、競り合いで負けて、セカンドボールはとられまくって、ディフェンスとボランチで、横パス・バックパス回して、それをかっ攫われてピンチを招く。
今年を象徴するようなゲーム内容でした。

昨年J1いって、負けまくって、負け犬根性でもツいてしまったんでしょうか。とにかく前への推進力が全然感じられなかったですね、今年は。
今年、前への力を見せてくれたのは、元々前にいるFWを除けば、今年新加入した選手たちと衛藤選手、エステバン選手、アレックス選手ぐらいなもんでしょ。

選手総取っ替えに近いぐらいのことをしないと、あの自信と誇りに満ちた徳島ヴォルティスは戻ってこないんでしょうかねぇ
でも、次期監督のうわさすら出てこないようなクラブに、選手は来てくれるのだろうか。数少ない有望選手は残ってくれるのだろうか。
不安ですねぇ。

それはさておき、愛媛戦。
石井選手の不可解なイエロー2枚。おそらくなんか暴言吐いちゃったんでしょうけど。

2失点目をとられたあと、
徳島ヴォルティスのコールリーダーは、応援を放棄しました。

私はゴール裏の一番最上段で観戦していたのですが、そのすぐ前のかたがたが、応援をやめたコアサポに向かって、「徳島のサポーター応援せーよー」とか呼びかけてましたが、反応無し。

チームは劣勢で、ごうを煮やしたその方が、「徳島ヴォルティス!」のコールを始めました。するとその応援はコールリーダー周辺の黒い方々を除くほぼ全体に広がっていきました。

そのうち、黒い方々の少し前方付近から、チャントが沸き起こってきて、結局最後までその1曲を太鼓無しで、歌い続けるという形になりました。

途中でね、再度、コールリーダーも参加して、リードしてくれることを期待していたのですが、最後まで黒い方の集団は応援を放棄してました。

そして、試合終了の笛が鳴ると、再度「徳島ヴォルティス」コールに変わりゴール裏に選手が向かってくる間から、挨拶したあともコールは続きました。
一部ブーイングしてた方もいましたが、それは試合内容が内容だったので仕方ない面もあります。
そのあと、小林監督がゴール裏に来て、「コバヤシ」コール
※さすがに私はここでは声出さなかったっす(汗

そして、最後に、プレーオフに挑む愛媛に対して、エールを送る意味での「愛媛FC」コール。
何かやらないのかなぁと思っていたので、私的にはよかったですが、これも、人それぞれで、ダービーの相手=敵と考えている人たちや、(実はそんな因縁があるわけでもないダービーだけど)欧州的なダービーの意義を絶対と考える人たちにとっては、愛媛コールは論外だったようで、逆にブーイングしてる人もいましたし、試合後のツイッターでも、いろいろ意見言ってる人がいましたね。

私は、四国ダービー・・・良きライバルとの戦いだと思っているので、試合終了までは敵だけど、試合が終われば戦友っていう考えです。
だから、エール送れて良かったなと思います。言い出してくれた方に感謝です。

とにかく、2失点目から試合終了時点まで、応援を放棄し、周りから起こった応援を全く無視して、試合を眺めていた黒い方の集団を今日はほんとに、カッコワルイと思いました。
イケテナイというニュアンスのかっこわるいです。

なんやかんやいいながらも、アウェイもほぼ全試合応援に駆けつけてる彼らを尊敬はしてたんすよ。






にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
栃木戦が、劇的引き分けゴールで終わりましたが、
内容的には、いつものようにお寒い試合で、
選手が挨拶に来ても拍手する気が起きませんでした。

で、試合が終わってから、某ライター氏のこのツイート

このツイート1

https://twitter.com/augustoparty/status/660770281808531460

いいたいことは,わかるし、そのときの試合内容と今の順位がリンクしてるっていう言い分も理解できる。でもそれは結果論で、今だからそう言えること。

球技ライターを名乗る人が、どや顔でいうことじゃない。

そしてこのツイート

このツイート2
https://twitter.com/augustoparty/status/660773687205883905

この二つのツイートには徳島サポらしきいろんな人が反論していて、さらにそれに対して返信もされている。その内容といえば、

徳島サポらしきAさん
 内容で圧倒されたからブーイングしたのであってナンセンスじゃないのでは?

徳島サポらしきBさん
 応援するクラブに大きな期待をしたらだめなのか?開幕戦でなおかつダービーマッチのホームゲームですよ

これに対するこのライターさんは、

「期待をしていいですよ。ブーイングもしていいですよ。ただ問題は「それがチームのためになるか」だと思います。「あれがチームを勇気づけた」と今振り返って思われますか?それなら何も言いません。 」
https://twitter.com/augustoparty/status/660778441613053954

「もちろん、ブーイングするのは自由です。そもそも自然な感情の発露を止める権利は僕にない。ただそれが選手にとって良いストレスのかかり方になるかどうか、それはまた別の話です」
https://twitter.com/augustoparty/status/660777920172986368

と返信した。

過去より、愛媛との対戦を四国ダービーだ。ダービーとは意地と意地のぶつかり合いで、勝利こそ全てとメディアでの事前告知で選手も使って、サポーターを煽って煽ってきたクラブ。

サポーターは、クラブも選手もダービーは絶対勝つという熱い気持ちで戦っていると信じている(信じさせられてきた)。

その上、J1から降格した年のJ2での開幕戦が、四国ダービー。
クラブは今まで以上に煽った。選手も事前告知で煽った。

その結果が、あれだ。
内容で圧倒されて、やっとこさ引き分けに持ち込んだ。

これだけ煽られてきたサポーターがブーイングするのは当然だろう。

そして、クラブや選手には、サポーターを煽った責任がある。
また戦うスポーツマンとして、プロフェッショナルとして
あのような不甲斐ない試合内容でありながら、ブーイングされて、悪いストレスを抱える選手なんか、徳島にいらんわ。

よくないストレスってなんだろう、「こんなに一生懸命やったのにブーイングされるならやる気無くすわ」
ってこと?

開幕四国ダービーで、あの試合内容で、「引き分けて悔しい、ブーイングされて情けない、次は見てろよ、やってやる」って、選手やクラブが思わないのなら、応援なんかする意味ないわ。

悔しい、情けないって思わないのなら、クラブは、もう二度と四国ダービーで煽るな。
意地なんかないんだったら、意地と意地のぶつかり合いなんていうな。
引き分けて(勝てなくて)悔しくないなら、ダービーは勝利こそ全てなんて言うな。

ってことでしょ。

ほんと、このライター、バカですね。


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。