一番もやもやする誤字

テーマ:

目にする記事,レポート,いろんな文章見る中で,一番もやもやする誤字。

それは,適性適正と誤字ってるやつ。

他のいろんな誤字は,あ,間違っちゃったんだね~って思うことが多いのだけど,適性を適正と誤字ってる人は,正しいと思い込んでる人が多くて,直接指摘できる人には都度するのだけど,直らないことが多い。

 

今日もまた,朝から見ちゃったよ。もやもやする~(笑)

 

AD

意気衝天

テーマ:

今年のクラブスローガン,

意気衝天(いきしょうてん)

きっと同じことを思った人いたろうな。

 

一字違いで大違い・・・・・・。

 

シーズン途中で,意気消沈(いきしょうちん)しないことを祈ろう。

 

実際,CBが薄い気がする。

新加入外国人選手が,ハズレだったら・・・・

 

まぁ,でも,楽しみに開幕を待とう。

AD

まだなにも決まっていない

テーマ:

長島監督が最終戦を前にして今季限りで解任されました。

前半戦,あれだけ負けたらしょうが無いですよね。

なぜ前半のうちに切らなかったのかも疑問でした。

 

最終戦の指揮は執るそうなので,ここ数試合の好調を維持したまま有終の美を飾って欲しいです。

 

最終戦終わったら新監督の発表と契約満了選手の発表があるのですかね。出会いと別れの季節になりました。来季のこともいろいろ小耳に入ってきているので,楽しみです。

 

さて,J2の最終戦が明日になりました。

こんなに最後まで縺れるのも珍しいのでは?

優勝争い自動昇格枠争いプレーオフ進出枠争い,そして残留争い

この4つの争いが最終戦まで持ち越されました。

 

J2最終戦は,全部で11試合,組み合わせは以下の通り(左側がホーム)

札幌vs金沢

山形vs北九州
水戸vs山口
松本vs横浜
岐阜vs東京
大阪vs熊本
岡山vs群馬
讃岐vs千葉
徳島vs清水
愛媛vs町田
長崎vs京都

 

このうち4位が確定しているセレッソ大阪を含め,その勝敗が4つの争いに無関係なカードは,

水戸vs山口
大阪vs熊本
讃岐vs千葉

の3つ。勝敗で順位の変動はあるかもしれないけど,いわゆる消化試合,がんばってください。

 

まずは、残留争い。(22位は自動降格,21位はJ3の2位との入れ替え戦)

岐阜は、勝てば残留。引き分け以下の場合,北九州と金沢のどちらか,または両方が勝ったとき,降格の可能性がでてくる。岐阜は引き分けでも得失点差の都合で,下2チームが勝てば最下位に落ちて,自動降格。

金沢は勝利が必須。でも最終戦,優勝と自動昇格の掛かる首位の札幌との対戦なんだよなぁ。厳しいなぁ。

 

実は,J3の優勝争いも最終節まで縺れて,大分と栃木が勝ち点同点で並んでる。

得失点差では大分有利だけど,両チームとも下位との対戦なので,どうなることやら。

 

個人的には、まだサポ活では金沢行ったこと無いんで,金沢残ったら嬉しいけど・・・厳しいなぁ。

 

次に昇格プレーオフ進出争い。(上位4~6位で昇格プレーオフ)

京都は6位以内は確定しているけど,今年は昇格プレーオフのレギュレーションが変わって,決勝も上位チームのホームで試合を行うことになった。

昇格プレーオフ1回戦で,5位と6位のチームが,それぞれ3位と4位のチームに勝った場合,5位チームのホームで決勝戦を行えるうえ、しかも引き分けなら5位チームが昇格となる。京都は勝って5位を確定させたい。

 

6位争いは,得失点差を考えると,岡山は引き分け以上でOK。逆に町田は勝たなければチャンスはない。岡山の来年は大幅な戦力ダウンの可能性もあるから,今年昇格したいよねぇ。

 

そして最後に,優勝争い自動昇格枠争い(2位以上)。

札幌がぶっちぎりで優勝,松本が3位を大きく引き離して2位となるのかと思いきや,札幌が終盤もたもたしてる間に,清水と松本が猛追,結果こんなことに。

 

まぁでも札幌はホームで最終戦,引き分け以上で優勝&自動昇格。圧倒的に有利。でも,もし残留目指して必死な金沢に敗れることがあったら,最悪3位に落ちてプレーオフ行きもありうる展開。おもしろい。

 

清水は勝てば自動昇格枠確保。引き分け以下の場合は,松本の結果次第になる。

ということは,松本は勝って昇格を決めたい。ホームで最終戦だし。

 

そして,我らが徳島,ホームにその清水を迎え撃つ。

小林監督にはお世話になったけど,目の前で昇格を決められるのはいやだよね。

2014年のガンバ大阪の優勝セレモニー、なんで鳴門で見せられにゃぁいかんのじゃ~と思った。そして,そのセレモニー後に観客がほとんどいなくなって行われた寂しい最終戦セレモニー,あんな思いは二度とゴメンじゃ!

 

個人的には,結果的に清水が昇格するのは、別にいいんですが,清水さんには是非昇格プレーオフをご賞味頂きたいと思うのです。

あと2試合もホームで試合できたら,興行的にも美味しいでしょ?

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 徳島ヴォルティスへ
にほんブログ村

AD

J1の残留争いが面白い

テーマ:

徳島のJ1の目が消滅して,まぁJ3降格もないかんじで,残り試合が消化試合化してしまった今日この頃。
残りホームゲームが札幌と清水ってのが,なんとも┐(´Д`)┌ですなぁ。

 

ところで,J1が11/3に最終戦。

残留争いが熾烈になってる。

 

年間勝ち点30の名古屋が16位だけど
15位の新潟が同じく30,14位の甲府は31,13位磐田が30。この4チームに降格の可能性がある。

 

最終戦の相手は,名古屋がすでに降格が決定している湘南であるのに対し,新潟は年間6位の広島,甲府は2ndステージ8位の鳥栖,磐田は仙台。

 

もし最終戦で名古屋が勝った場合,他の3チームはどうなれば残留出来るかを考えてみた。

 

 

まずは新潟。
もちろん,甲府・磐田の結果次第なところもあるけれど,自力で名古屋を上回るためには,勝利必須。


さらに勝ち点が並んだ場合,得失点差、得点の争いになる。新潟は名古屋に得失点差3のアドバンテージがあるから,もし名古屋が4点差以上で勝った場合,2点差以上での勝利が必要になる(得点は名古屋が上のため)。


新潟が自力で残留を決めるには複数得点差での勝利を目指さ無ければならない。

 

次に甲府。
引き分けでは、名古屋に抜かれてしまうので,勝利が必須。勝利すれば勝ち点で上回るので残留確定。

 

最後に磐田。
引き分け以上で勝ち点が上回り残留確定。

 

敗戦した場合,名古屋に対して得失点差4点のアドバンテージがあるので,名古屋が4点差以上で勝った場合は名古屋の残留確定。

3点差で勝った場合は,得点数の争いになり,1点少ない磐田が不利。

もし敗戦濃厚になった場合は,複数得点取って、できるだけ最少得点差になるようにしなければならない。

 

 

どこが勝ってどうなればこうなるって、考え出したら切りが無いけどおもしろい。
どのチームもJ1残留出来るようガンバって。
J1とJ2は雲泥の差があるからね。

 

個人的には,名古屋さん,かもーーんだけど(笑)