鵜来島 「ホトバエ」

テーマ:
日曜日に鵜来島へ遠征アップ
高知で土佐っ子さんを拾い
いざ宿毛へDASH!
窪川まで高速のび、50キロくらい短縮?時間にして1時間くらい短縮した気がする。
高見渡船さんで、べた凪の海を鵜来本島へ!!
ホトバエへ渡るアップ
photo:01


左にいい潮がとり、餌まくと竿下2ヒロくらいに濃紺の魚影がメラメラ
棚をあわせて狙うと、ウキが消し込み
、、イサギ(笑)
40~50くらいの魚影がボワっと出て来て、しばらく現れず、忘れた頃にボワっとでてくる。1時間くらいで魚は消えた(ノДT)
その後は、三ヒロくらいで餌がとられるが、
ウキに微妙な変化しか出ず、素針と餌とられを繰り返す。
尾長釣りは独特だ、、試しにハリスを落とすが状況変わらず、ハリを試しに4号にしてみると、ウキが消し込み、
30くらいの尾長。
ハリを6号に戻すと反応なし。
4号にすると、掛かるも針外れ汗
ややこしい奴らだあせる
その後は、魚の反応がなくなった。
弁当船でも状況が良くないとのこと。
風も出てきたので、際を沈めぎに攻めてみると、ドスンと当たり結構な重量感と突っ込み!!
竿も叩かず、名物のキバンドウか?
40弱の石鯛でした。
これにて終了ダウン
天気も絶好だっただけに残念。
photo:02


しかし、遠征は楽しいな音譜
付き合ってくれた友さん、¥ちゃん、土佐っ子さん、ありがとうございました!!
良い思い出になりました。







iPhoneからの投稿
AD

武者泊 「鼻面の2番?」

テーマ:

日曜日 夢釣会遠征例会で、武者泊へビックリマーク


道中は高速がかなりのびていて、予想より早く着いた。

前に通っていた頃は、4時間以上かかっていた気がするが、実質3時間半くらいか?


本日は爆風予想され、沖磯は無理かと思ったが、さすが西海。。風速15m以上でも

「ヤッカン」へあげる(笑)

じゃんけんに勝った、会長3名は、名物のナダレへ


伊勢尼のブログ
この日は、大しけなので、3人残して離れるときは、、、(無事の生還を祈りました。)


ここから一気に地磯へ走り

多分 「鼻面の2番」へ渡る。


伊勢尼のブログ


北西に強そうな釣り場で、今日は勝ち組((笑)

潮は沖の方へゆっくり流れ、いかにもグレが喰いそうにひひ


ゆっくり仕掛けを先端方向へ入れていくが、反応なし。。

1時間やってみるが、魚の気配がない(泣)


大風に風裏なしとはよくいったもので、そのうち爆風が吹き付けてきてDASH!

帽子が吹き飛ばされたあせる


そのうち、鼻面のワレ?のあたりで、タモを吹き飛ばされた友さんが、爆風に耐え切れず

磯かわりしてきた。


状況に変化なかったが、昼頃ここは1発勝負と心に決め、

ハリスは2.5号で勝負することにする。


地の方へゆっくりと潮がとっている状況で友さんのアドバイスもあり、遠投で攻めてみる。

0スルスルにジンタンを打ち全層でやってみると、道糸を弾くあたりビックリマーク

かなりの大物も、針外れガーン


針を昔買ったダメジナに変えてやってみると、続けてヒット!!

かなりの重量感と強烈な引きアップ M2の1.7号がクニャクニャになりながらも

なんとか寄ってきた。真鯛?チヌ?尾長?三の字? あまり体験のない重量と引きに

これはやったと興奮しながら水面まであげると。。。。??なんじゃ

60cmくらいのタマミでしたあせる 玉で引きづりあげました。。何キロあるんだろ(笑)

ほろうと思ったが、友さんが持って帰るとのことでクーラーへ。

写真はいつか友氏のブログへ載ることでしょう。


その後は、バッカン吹き飛ばされて(泣)終了。。。

今日は大風のため写真は撮れませんでした。


こんな爆風の中でも、M兄さんと会長がヤッカンで口太を4~5枚づつやっていました。

残念ながら期待の尾長はでなかったみたですが。


遠征は楽しいにひひ 通っていた頃が懐かしくなった。近いうちに沖の島にでもまた行くぞアップ









AD

photo:01


photo:02


水温上昇の情報を得て
津島に友さんと釣行
水温14.3 前日より2度上昇アップ
大バエ東にあがる

魚の当たり、竿二本にて二回
ベラ 撃沈パンチ!

厳しい。。
下がるのも良くないが、上がり過ぎも良くないようだ。

大島の方は16~17度で安定し、釣果に恵まれた模様。



iPhoneからの投稿
AD
黒潮カップ参加で、日和佐ナウ
くじは13番。水温は12度台でさてさて
結局、ダケまで走り「一番」へ
photo:01


photo:02


朝は潮上り、グレが釣れそうな気がするだけで魚の気配なく´д` ;
匁にかえて深棚狙い。
竿二本でガシラ
もっともらしい引きで期待したが、
photo:03


50オーバー(笑)
上黒の方は竿四本でイサギが釣れてるとの情報´д` ;棚深いあせる
真似してみるが、どうも釣れそうな気がしない。
少し軽めで、こまめに棚とりして潮にかませていくと、向こう引きで
対象魚のチヌ音譜
photo:04


結局、本日はこれにて終了´д` ;
日和佐の洗練を浴びてしまった(T_T)
photo:05


結果、1.700で八位
スーパードライ1ケース頂きましたアップ
photo:06


黒潮カップは相性いい
役員の皆さまありがとうございました。
つけ喰いさん、やまとしさん
しぃさん。また釣り場でお会いしたら
いろいろ教えて下さい。





iPhoneからの投稿

牟岐大島 金輪

テーマ:

大島なう
photo:01


11船くらい

船内二番で友さんと金輪へ
噂の
不調の七番周り(T ^ T)
餌残り気配なし
昼前一瞬潮上り、沖でグレが二つきた\(^o^)/
photo:02


photo:03


後1時間がんばろうアップ

結局、グレ二匹 と イサギ一匹で終わり´д` ;
魚全然見えなかったな~
沖で潮が上った15分くらいが唯一の時合だった。。



iPhoneからの投稿