音楽芸能★ブログ〜音楽・芸能活動に役立つ研究レポート〜

特撮マニア研究会の副会長が音楽・芸能について研究しているブログ


当ブログには小手先ではなく本物になるための情報が含まれています。
ミュージシャン、歌手、タレント、アイドル、プロデューサー、etc
音楽に携わる仕事を目指している方は一度ご覧になってみて下さい!

↓特撮マニア研究会が管理するグルっぽです↓
私はヴォーカリスト

私はヴォーカリスト

♪ ヴォーカリストの方は気軽にご参加ください♪





特撮マニア研究会はブログランキングに参加しております。
ブログ繁栄のために下記ボタンのワンクリックお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村ブログランキング クリックお願い致します♪


ブログピープル ブログランキング クリックお願い致します♪


あらびき団芸人"CrazyDolls"
「駅脱ぎブログ」こちら!

NEW !
テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


ファンを増やすための

研究をしていたら

キャズム理論と

イノベーター理論に

どうやら辿り着いた


という研究をしていきます。





キャズム とは、聞き慣れないワードで
隔たりのことを指している言葉なんですが
『何の隔たり?』かを調べましたところ…


世の中に新しいモノが出て

スグに飛びつく人(試す人)と

そうじゃなく一般的に広まったら

試す(使ってみる)ユーザーの溝


のことを、キャズムの溝または
これに基づいた理論を言います。
(地下アイドル好きと一般アイドル好きの差)





イノベーター理論 とは、消費者の中に

5つに分けられる特徴の人々が存在して

「消費行動の傾向」 を理論化したもので…


つまり 音楽・芸能ビジネスに携わる
演者でも 裏方サイドであっても
今の時代でしたら マーケッターの
役割を多かれ少なかれ担う必要

があるため、マーケティングが必要です。
(今月はコレを言いたいがために今日まで…)




何でもそうだが 物事は順序とタイミング
「順序とタイミングを知らなければ」ダメで
原石も「磨かれて光ることなく終了」のため


各層の特徴を把握し分類分けして
膨大な情報と早過ぎる時間軸の中
一番適合したやり方を選択しないと
一生上手くいくことは絶対にない!

ので 毎日研究している のです!!!
(やるからには成功しないと損しますし)




さて
イノベーター理論を研究して
簡単に特徴だけ抜粋して
書くなら…


イノベーターの特徴
★新しいモノが大好き
★テクノロジーマニア
★まだ誰も知らない●●に弱い
★完成品に興味がない
★ベータ版には興味がある
★試作モデル・モニターに弱い
★欠陥品でも興味がある
★組織の中で浮く
★変わり者の人が多い
★影響力が小さい(弱い)
★少数はである

アーリー・アダプターの特徴
★先見の明がある(先進的)
★時代の先端を走りたい願望
★自分に役立つモノを選ぶ
★組織の中で浮いてない
★オピニオンリーダーが多い
★周囲への影響力が強い
★パトロン的な役割をする
★わがままな人が多い
★インターネットに強い
★情報をしっかり取るタイプ
★営業トークに左右されない
★イノベーターを注意して見る

アーリー・マジョリティの特徴
★現実的な人たちの集まり
★新しいモノに魅力を感じない
★信頼できる事例が大事
★盛り上がってないと買わない
★イノベーターに影響されない
★同じクラスの人に影響される
★参加者の人種を観察している
★属性や言葉遣いを見ている
★安心感・信頼感が一番大事
★新しいこと、面倒なことは×

レイター・マジョリティの特徴
★技術的なことに比較的弱い
★色んな面で保守的である
★日本の大手企業に多い
★リスクがあるとやめちゃう
★今のままでも大丈夫なら維持
★使ってない知らないは立場悪い
★プロセスを変えることを嫌う
★どうしてもという理由が必要
★やる必然性を喚起する理由

ラガードの特徴
★とにかく頑固である
★とにかく受け入れない
★理由もなくアンチになる

という『各層の特徴を理解』した上で
音楽・芸能のファンを取り込みましょう!!




ちなみに、最後のラガード層 ですが

とにかくアンチに多い層なので

ポイントは相手にせず放棄する

方が、時間と労力がムダにならないです注意


 




本日の研究成果:


ファンを増やすためのコツは
各層に対して それぞれ適確な
マーケティングをしなければ
効率よく増えていくことはない


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


自分の本質的な姿を

理解するために

マーケティングでいう

SWOT分析を学んでみた


という研究をしていきます。





SWOT と聞くと、何人かは特殊部隊の
SWAT(スワット)部隊と勘違いされるようで
(オイオイ、滑ってるんじゃねぇ~コレw)
『自分の売りを分析する方法』のことで


S = Strenghs (個人の強み)

W = Weaknesses (弱み)

O = Opportunities (機会)

T = Threats (脅威)


の4つの頭文字でSWOTになっています。





正しい広告戦略 とは、2つの要素で

構成されておりまして、その1つ目が…

「メディアプラン」 というもので、これは


自分のターゲットの顧客(ファン)
またはターゲットになりそうな層に
もっとも効果的にリーチ(届く)媒体
を的確に選び適確に伝えていく

という意識がとても大切になってきます。




強みと弱み とは、よく耳にしますがコレは
「得意なことではなく自分だけができること」
他人が「できるけど自分はできないこと」


もし 同じ道を志しているライバルが
できなくて自分だけができることは
自分の『強み』であり 逆にみんなが
できているのに自分はできてない
ことは『弱み』になってしまう

ので 正しく認識する ことが大事です。
(ココを凄く間違いやすいですね)




そして
強みと弱みは内的要因であり
機会と脅威は外的要因
なことから
後者は完璧に作り上げたり、外的要因のため
コチラの都合でコントロールしたりできないが


機会を好機会に変えていくには
計画的な活動スケジュールを立てる
メディアミックスをしっかりと仕掛け
足し算の活動ではなく掛け算の活動
さらには ライバルたちを突き放す
武器をしっかりと磨いておくなど

『コツコツ行った者が勝つ』ため
今日からSWOT分析を活用してみましょう。




ちなみに、分析ができても 無意味なのは

継続できない つまり習慣化できない

定着する前に諦めてやめてしまう

という人が、何も結果を出さずに消えます注意


 




本日の研究成果:


自分の本質的な姿を知るために
SWOT分析という分析手法が有効
強み・弱み・機会・脅威を把握して
しっかりとした『PPM』をしていけば
個人差があると思うが上手くいく
ところまでは 登っていける



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


マーケティングにおける

広告戦略というのは単純に

宣伝のことだけではない


という研究をしていきます。





広告戦略 と聞くと、宣伝と混ざり
宣伝とは、他人の考え方や行動などを
『自分に有利な方向へ誘導する』ことで


人々がなぜ宣伝行為が嫌いか?

その答えは多くの人が 他人に

有利になるように利用されるのを

嫌がっている(恐れている)ため


というのが最大の理由だと考えます。
(ブログの告知もコレに含まれてしまいます)





正しい広告戦略 とは、2つの要素で

構成されておりまして、その1つ目が…

「メディアプラン」 というもので、これは


自分のターゲットの顧客(ファン)
またはターゲットになりそうな層に
もっとも効果的にリーチ(届く)媒体
を的確に選び適確に伝えていく

という意識がとても大切になってきます。




例えばブログ でしたら、自分のブログを
読んでいる
「読者数・年代・職業」などの
分析をし「どんな人々か?」を特定することで


確かに 告知を書かないよりは
書いた方が広告効果は高そうだが
そもそも 読者が少ないブログなら
告知効果が低いに決まっている

ので 効果がない という訳です。
(告知行為は嫌がられるので悪循環ですし)




そして
もっとも大切なメッセージを
練りに練って考えること
が重要でして
そのメッセージというのも、お知らせではなく


自分たちの商品(存在)は世の中に
何を訴えるべきためにあるのか?
私たちを知ることで使うことによって
世の中の人たちには何が与えられ
どういった効果が期待できるのか?

『伝えることがメッセージ』になります。
(楽しいから来て下さいはメッセージではない)




ちなみに、質の低い広告戦略 ですと

逆にマイナスプロモーション活動で

自分たちは価値が低いですよ~

ということを広めてしまうので注意すべきです注意


 




本日の研究成果:


自分も含めブログやYouTubeで
広告効果を期待して載せるが
そこに メディアプランとメッセージ
という意識がしっかりとなければ
ただ載せて終わりになってしまう
それどころか 自分はしょぼいと
デメリットを広めることにもなる



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


マーケティングにおいての

アンケートの重要性を

研究してみた結果


という研究をしていきます。





アンケート とは、情報収集を行うため
特定の質問をして顧客から回答をもらう
『調査という意味』のフランス語のことで


ファンの方々の意見をもとに

グッズを制作したりもっと言えば

今後の活動方針を探ったりする


かなり重要な部分の業務であるため
アンケートの実施の仕方が明暗を分ける
と言っても過言ではないようなのです。





注意点 がいくつかあるんですが中でも

大事な2つのことがありまして、1つ目は

「目的を明確にする」 というもので…


アンケートをメッセージとして使う
つまり こちらの伝達手段なのか
それとも 本当に相手の求める
もの・ことを調査するために使う

という目的意識がとても大切になります。




2つ目が特に重要 でして、それは
調査した結果を
「どこまで活かすか?」
自分の意見を「どこまで通すか?」でして


確かに 顧客の要求を調査して
その要求通りにすることは その
顧客(ファン)の願いは叶うが
そのためのコストや対効果
また当初の目的などに沿うか

という 様々な問題 も出てきます。
(できることとできないことがありますよね)




これは
相手が自分の都合だけで
情報発信をしてくる研究
で学んだ
ことでもありますので、やはり大切なのは


顧客(ファン)から情報を得て
いったい何がしたいのか?つまり
何を調査するためにアンケートを
今回実施するのかを明確にする

ことが『もっとも大切なこと』になります。




ちなみに昔、地下アイドルさん

ファンの意見を聞き入れ過ぎて

ノイローゼ気味になった女の子

もいたので、活用のバランスが大事です注意


 




本日の研究成果:


アンケートは顧客(ファン)の
ニーズが直接分かるので有効
だがしかし それをどう使うか?
また 何のために調査するか?
ということが定まっていなければ
具体的な設問も出てこないし
曖昧な答えを分析してもムダ



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


結局のところ

テクニックを身につけても

信用されてなきゃ

結果は出ない


という研究をしていきます。





テクニック は、もちろん大切ですが
しかしそれも『信用あって』のことなので


いくら自分はテクニックを

身につけたとしても やはり

相手が人間であるため自分の

言動を信用してもらえなければ

人を動かすことはできない


ので、人からの信頼は大切だと、本日
改めて痛感されられて1日でした





なんで? と思われた方のために

細かくご説明致しますと、本日来るはずの

「相手が来なかった」 ということが起こり


こちらがいくら歌やダンスを
指導するレッスンのテクニックを
持っていたとしても 結局は
本人が来てくれなきゃ何もない

という出来事から学んだことなんです。
(まぁ 当たり前と言ったら当たり前ですねw)




相手にも事情がある ため
結論としては
「またの機会があれば」
こちらから一方的な返信をしましたが…


やはり 大手プロダクションでも
有名アーティストを既に輩出して
実績を上げているプロダクション
じゃないと 現実はとても厳しい

という 高い壁 を感じました…。




しかし
だからと言って自分たちが
始めたことを途中で投げ出す
のは


いけないこと というよりは最後まで
トコトンやらないと気が済まない
性格なので 最後の最後まで
信念を貫いてやることを決意した

ことで『自分のやりたいこと』がハッキリし
確かに、相手は来ませんでしたがそれ以外
得るものが多かった1日でございました。




ちなみに、返信の出し方 ですが

一番イケない内容が正論を書くこと

次にイケないのが抽象的な事態で

相手を逃がすこと なので、返事は

相手に図星と思われることを先につき

「分かります!気にしないで下さい」という

先手必勝を仕掛ける方が良いそうです OK

 


 




本日の研究成果:


結局のところ テクニックは
相手に信用させれないと 何も
効果を発揮できないことがある
従って まずは相手に信用されて
ナンボということを今日学びました



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


時にその情報は

相手の利益になるように

伝えられていることがある


という研究をしていきます。





情報が大切 なんですが、その情報は
相手にとって『メリット』になることが多くて


一見 こちら側に有利なように

聞こえている情報であっても

専門家や裏側を知っている人に

詳しく分析して頂くと矛盾がある


ことがあり、何でもコチラのためを思って
発信されていることばかりではありません





海賊の交渉術 らしいのですが

例えば、助けてやるという約束のあとで

「タダでとは言ってない」 という感じで…


こちらに利益を与える場合必ず
相手には2倍3倍のメリットが
あるような物の言い方をする

やり方(交渉)をはらんでいます。
(要するに後で何とでも解釈できる)




音楽・芸能ビジネス であったら
確かに
「条件をクリア」したら利益になり
もっともらしいことに聞こえますが…


いざやってみて 後になって
結果から考えてみたら 最初の
あの交渉の時点で矛盾や
不可能があったんだ…

と気付くため 結果失敗 という人が
多いのも今の現状だと感じています。




では
いったいどうしたら相手の都合
利益ばかりにならないように
ですが


まず 自分のことしか考えていない
というのは言うまでもありませんが
次に注意するべき伝え方の人は…
こちらのためというところを強調し
結果として報酬を求めてくる人

がこの典型で『ヘタすると詐欺』であり
もし騙されたとしても、騙されるコチラにも
落ち度があるように伝えているので注意です。




ちなみに、怪しくない伝え方 ですが

最初から相手側とコチラ側の利益

つまりメリットの話や報酬の割合を

具体的に提示してくる人 のことです OK





本日の研究成果:


まぁ 当たり前と言ったらそうだが
相手が自分に伝えてくる情報には
相手が得をするように都合が良く
言ってくることが多いに決まってる
なので 最初からそれを鵜呑みにし
後で「騙された!」と思ったとしても
そのことに気付かない自分も悪い
従って 最初からお互いの利益を
確認して提示する情報に従うこと



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


マーケティングにおける

ウェブサイトの役割を

理解しておくことが大切


という研究をしていきます。





ウェブサイト とは、今ではポビュラー
になった『ホームページ』のことで…


ファンが増えるか増えないかや

自分に仕事が来るか来ないかも

今の時代は このウェブサイトに

左右されるため とても重要


というふうに認識しておく必要があります





ウェブサイトの役割は何か? ですが

宣伝すること、認知してもらうことではなくて

「プラットフォーム」 として機能させることで


ご自分とお客様 もしくは依頼者様を
しっかりと結びつける土台の役目

という方が、強いという訳なんですね。




ウェブの利点はスピード であるため
自分に興味を持った人が
「アクセス」したら…


すぐにレスポンスが返せる万全の
体勢をとっておけば やり取りがどの
メディアよりも確実に早くできる

ため 問い合わせフォーム というのが
ウェブサイトでは重要な要になってきます。




では
いったいどんなものから自分の
ウェブサイトへ引っ張って
これるか?


街頭広告・テレビCM・雑誌掲載
YouTubeなどの動画サイト・DM
メルマガ・ライヴ(イベント)出演
新聞・ラジオ出演・個展(展示会)など

上記のようなメディアで『サイトへ誘導』する
ことができるため、まずはウェブサイトを
充実させて(投資して)いくことが優先です。




ちなみに、古典的なやり方 ですが

アンケートを取るのも有効であり

相手の情報を頂くだけでなくって

自分のサイトも観てもらえる 訳です OK





本日の研究成果:


今や常識となったウェブサイト!
大切なのは ただ作るだけじゃなく
知った人が検索しやすく見やすい
『動線設計』を作ることと プラス
訪れた人を楽しませる演出を
的確な方法で仕掛けることである



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


知名度を上げたい!

と思ったら 何のために

知名度を上げるかを

決めてからにする


という研究をしていきます。





知名度 とは、世間一般に ご自分の
名前が知れ渡っている度合いのことで


この度数が高ければ高いほど

自分は有名人であり 音楽人

芸能人としての認知度が高い


ため、プロで活動をされている方々や
これからプロを目指して活動されている
方々は、ここを意識して活動しています





本当に知名度が原因か? とは

いわゆる、ブレイクをされていない方々は

「あまり考えないこと」 でございまして…


では 今の自分(たち)は 露出を
増やしたら本当に売れるのか?
という疑問に正確に答えるとしたら
知名度ばかりが原因ではなく
逆に知名度がないことで
致命的な傷にまで至っていない

ことがあるということを認識します。。。




人は都合の良い方向に考える ため
有名になったら
「売れる!」と思っていて…


仮に 自分の嫌いな音楽芸能人が
有名になったら あなたは支持する?
という質問をされたなら 答えはほぼ
「いいえ」であると考えられるため

つまり 知名度を上げる ということは
宣伝のキッカケにはなりますが、必ずしも
知名度を上げる=売れるではないのです。




ワタクシはいつも
逆のプロモーション
マイナスプロモーション
も考える人間で


もし 人に好かれる器が整ってない
状態(それが今かもしれない)で
むやみに知名度だけを上げようと
マーケティングを実行してしまったら
ネットなどのメディアが発達してる
現代社会では誹謗中傷の嵐になる

こともあるため『知名度のタイミング』
よ~く見定めてマーケティングを行うことで
最小限のアンチで抑えることができます。




ちなみに、テレビなどのメディア

視聴率が上がるネタを探していて

できる限り確実に視聴率が上がる

人物を出したいと思っている 訳です OK





本日の研究成果:


テレビやラジオに出れば
音楽・芸能人として売れる!
というのは ひと昔前のことで
無作為に知名度を上げることは
逆に 今の自分を苦しめる場合が
あるので タイミングに注意する



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


コストパフォーマンス

レバレッジ

コンバージョン

を意識して活動する


という研究をしていきます。





コストパフォーマンス とは、
かかる(かけた)費用と能力(結果)との

比較 という意味でございまして


少ない費用(予算)で高い能力

最良の結果を得られることが

もちろん望ましいことである


ため、何の活動であっても、この
『コスパの高さ』が重要になります。





レバレッジ とは、あまり聞きませんが

これはFX(外国為替証拠金取引)の世界で

「メジャーな言葉」 でございまして


いわゆる『テコの原理』であり
何かアクションを起こしたことに
外部からの付加価値が加わって
想像以上の成果が得られる

ということが、非常に望ましいことです。




コンバージョン とは、ネット系の言葉で
Web上の
「結果(成果)」でございまして


例えば YouTubeでプロモーションを
して iTunesに委託している音源が
何本ダウンロードされたですとか
それによってライヴに何人来た

という ネットを使った もの全般の
成果のことなので、これもとても重要です。




従って
上記3つの要素を絡めて
戦略的に仕掛けて
いかなければ特に


大手事務所に入っていない演者は
売れる頃には棺桶で体育座り状態
な~んてことも なくはないこと

なので『コスパ・レバ・コンバージョン』
普段の活動の中で意識をしていきましょう。




ちなみに、音楽・芸能ビジネス でしたら

ライヴやイベントなどで直接的に

お客様(見込み客)に会う方法が

一番上記の3つが必要 になります OK





本日の研究成果:


コストパフォーマンスは高く
レバレッジは大きく
コンバージョンは最良
になるように 3つの要素が
上手く絡まるように仕掛ける


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング






7月が終わりまして 音楽・芸能論

7ヶ月間ワタクシなりに学んできました。



このブログは、ワタクシ自身が

音楽・芸能の研究をノートにまとめて

自分1人で「フムフム」言ってたものを

ブログにまとめて公開したら、誰かの

何かの役に立つのかもしれない!と

ちょっとした発想から続けています。





さて、月が変わった今月は、新たに…

マーケティング論 というテーマから


自分の売りって何だろう?

って考えたとき初めて

音楽・芸能ビジネスは

スタートする


という研究をしていきます。




自分の売り とは、簡単に言いますと
同業者のライバルたちよりも優れている

強い部分 という意味でございまして


この売りがあるか?ないか?で

というよりは 売りがないと絶対に

音楽・芸能ビジネスでは成功しない


ため、プロ指向の方や既に活動中の方が
『何が何でも身につけたい』部分です。





売りって何なの? ということですが

一般的に言われていることで、得意なこと

というのがあるんですが、実は違っていて

「確かに得意なこと」 であっても…


同業者のライバルたちも得意なこと
であったら それは自分の売りには
決してならないため 特技や資格は
売りになるとは限らない

ということが、厳しいですが言えます。




では 何が売りになるか? なんですが
上記の「自分が得意なこと」ではなくて
極端に言えば
「独占権」というもので…


つまり 自分しか持ってないもので
他の人が頑張ったとしても なかなか
手に入れることや身につけることが
難しい分野(こと)が売りになる

ため 他人が持ってない ということが
ここでは、とても重要になってきます。




なので
自分では自信がない部分でも
自分しか持っていない部分
であれば


今の自分だけが気づいてないだけで
その気づいてない部分が今後の自分の
売りになっていくことも十分ある

ので『周囲から見る自分の強み』
徹底的にリサーチすることが大切です。




ちなみに、今まで顔が売り じゃなく

たまたまお客さんに顔を褒められた

ことがキッカケで そこを売りにする

ということも全然アリ! ですね OK





本日の研究成果:


一般的に思われている売りは
「自分の得意なこと」であるが
音楽・芸能ビジネスにおいては…
自分の得意なことが売りとは
決して限らない!
自分の苦手なところが逆に
売りになることだってある!

自分しか持ってない部分が実は
最大の売りになったりする!
この3つがとても大切である


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリックして下さい



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願い致します


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願い致します




BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード