音楽芸能★ブログ〜音楽・芸能活動に役立つ研究レポート〜

特撮マニア研究会の副会長が音楽・芸能について研究しているブログ


当ブログには小手先ではなく本物になるための情報が含まれています。
ミュージシャン、歌手、タレント、アイドル、プロデューサー、etc
音楽に携わる仕事を目指している方は一度ご覧になってみて下さい!

↓特撮マニア研究会が管理するグルっぽです↓
私はヴォーカリスト

私はヴォーカリスト

♪ ヴォーカリストの方は気軽にご参加ください♪





特撮マニア研究会はブログランキングに参加しております。
ブログ繁栄のために下記ボタンのワンクリックお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村ブログランキング クリックお願い致します♪


ブログピープル ブログランキング クリックお願い致します♪


あらびき団芸人"CrazyDolls"
「駅脱ぎブログ」こちら!

NEW !
テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


アーティストとしての

売りを持つためには


という研究をしていきます。





売り というと、自分のセールスポイント
『自分の強み』 と考えると思いますが
ただ、このブログをお読みの皆様には…


売りというのは強みではなくて

『自分しか持ってないもの』だと

過去の研究レポートで発表


しましたので 「売り≠強み」 なんですね。





私と言ったらコレ! という、いわば

「キャッチ」 のようなものが欲しいと

プロを目指している人でしたら

誰でも欲しいと考える訳なんですが…


その『コレ』というものは個性で
しかも オリジナリティである必要が
あるため 他の商品やネーミングや
キャラクターなどを持ってきては

売りにも何にもならない ということを
最初から知っていた方が賢いやり方です。





えっ?なんで? ということを
「周囲は思って来る」 ので、いくら自分で
筋が通っていると思っていても、実際…

周囲にアンケートしてみたら
それは売りにはならなかったり
もっと酷い言い方をされる場合は
「ただのパクリじゃん…」という
冷たい言葉を浴びせられる

ため 俯瞰的見方 が必要ですね。





従って
アーティストとしての売りを
持つためには
まず、オリジナリティで


誰が聞いても納得してもらえる
普遍の真理的な概念から出てて
後づけでも筋を通しやすいもの

だと 『比較的売りになる』 ため、今から
ご自分の売りを作ろうとしている方は
参考にして下さったら光栄でございます。






ちなみに、三原則
じゃないんですが
似せない こじつけない パクらない

というこの3つが大原則だそうです。





本日の研究成果:


アーティストとして売りを持つなら
まず 他のクリエイティブなものに
似せないことが重要であり つまり
オリジナリティであって なおかつ
それがこじつけや思い込みに
ならないように 俯瞰的に見る



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


やりたいことと

伝えたいことを具体的にする


という研究をしていきます。





音楽・芸能で何がしたいか? という
『単純明快な質問』 をすると、大半が…


そんなの簡単じゃん!

みんなを楽しませたいからだし

歌ったり演技している時が

楽しいし好きだからに決まってる


「多くが答える」 と思います。
(決して間違いではないですからね)





少し掘り下げまして 質問をしていくと

「どう楽しませたいか?」 ということになり


そんなの決まってるじゃん…
えっと、おもしろいとか 楽しいとか
自分の歌や演技を聴いたりして
感動してもらうことがしたい

という ちょっと曖昧なもの
この段階で、大半がなってしまいます。
(ぼんやりとしたイメージでしかない訳です)





何が伝えたいのか? も一緒で
「具体的に伝えたいこと」 を準備して…

例えば 命の尊さを伝えたい!
であったら 毎年の自殺者の数や
それによって起こっている弊害
その人とつながっていた人たちの
悲しみや残された者の辛さなど

具体的に出して 伝える訳です。
(どうして自殺はいけないのか?など)





つまり
音楽・芸能を志す者なら
伝えたいことを
具体的に明確にして…


一度 そのことを伝えようと
活動を開始したら 例え1人でも
ずっとメッセージを発信し続けて
人々にどうなって欲しいか?

『音楽家なら音楽』 を通して伝える
それが音楽・芸能という職業の本質のため
ここがない方は仕事にできない訳です。






ちなみに、歌を歌う人
は歌手であり
メッセージを音楽で伝える人が

アーティストであるという位置づけ
ということを、忘れない方が良いですね。





本日の研究成果:


アーティストは やりたいことと
伝えたいことを具体的にしておき
そのメッセージが 例え届かなくても
最後の最後まで伝え続けること



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


感性は様々な形で

表現されていく


という研究をしていきます。





感性の表現 というと、難しいんですが
『表現の仕方を考える』 ことで…


複雑で難しくなっているものが

シンプルで簡単になっていき

最終的には楽にできるようになる


ため「シンプルに考える」訳なんですね。





表現の仕方 には何があるかというと…

「表情・アイコンタクト・言葉」 があって


例えば 俳優・女優志望の方なら
表情やアイコンタクトで表現し
アーティスト志望の方なら それを
言葉や楽曲で表現することが

最終的な成果に至る 訳なので
この表現技法を知ることは重要ですね。





大切なのは入り口と出口 であり
「途中がつながらないと」 ゴールはなく…

演技のお仕事をしたいのに
ずっと芝居の稽古をしていても
入り口と出口が一致しないため
永久に脱出することができない
ブレイクしないスパイラルにハマり

時間だけが いたずらに過ぎる 訳です。





つまり
アーティスト志望の方なら
言葉や楽曲で表現
することが大事で


そのことに気付かずに ずっと
違うことで表現しようとしていたら
永久に脱出することができない
ヒットしないスパイラルにハマる

ため 『様々な表現方法』 を知り、そして
その表現技法にあった職業があることも
知っていくことが成長につながります。






ちなみに、何事においても
大切なのは
『本質を見抜いて底上げする』で

上辺だけで誤摩化してしまわない
ことが、真のアーティストにも必要ですね。





本日の研究成果:


感性は様々な形で表現されるが
根本的にアーティストにおいては
言葉と楽曲で表現することが
もっとも重要な表現技法である



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


アーティストには

休みや終わりはない


という研究をしていきます。





休み というと、一般的には…
『休息・仕事をしない日』のことですが


アーティストにとっては 見たもの

聴いたもの 食べたもの 感じたもの

すべてが創作活動の入り口になる


ため「基本的に休みはない」訳なんですね。





研修 というものがありますが、いわゆる

「この研修という概念に似ている」ものであり


例え 活動を休止していたとしても
自分にとってアーティスト活動の
プラスになる休み方をしていれば

結果成長につながる 訳なので
体は休んでいても休みではない訳です。
(練習しなきゃいけない時は別ですね)





アーティストに終わりはない とは
「上を目指しても目指しても」頂点はなく…

底辺にいる時はオリコンで1位と
思っていても いざ1位を取ったら
今度は首位をキープしたい!や
賞が取れるようになりたい!など

どんどん 夢がデカくなる 訳ですよ。





しかし
昇り詰めることは大変でも
転げ落ちるのは簡単
な世界のため


とりあえずこの辺まで来たから
ちょっと休憩しても大丈夫でしょう
という『ウサギとカメ』の話のように
油断して足取りを止めてしまうと

すぐ『下から蹴落とされてしまう』ため
アーティストには休みと終わりはないです。






ちなみに、オマエはどうなんだ!

「休んで失敗したから」気付いて

そのことを後悔しているからこそ
これを読んだ方々には、同じ失敗を
しないようにというお節介な気持ちです。





本日の研究成果:


アーティストには休みや
終わりがない!ことを覚悟する



Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


アーティストなら

正しいプライドを持つ


という研究をしていきます。





プライド というと、堅苦しいですが
『仕事に誇りを持っているか?』でしたら


ご自分が働いている業種や

なりたい職業に対しての責任感

そして その職業に対しての誇り


「職のプライド」ということになります。





変なプライド というのもありますが

「周りが得をしないプライド」のことで…


誰も得をしないのにご自分の
立場や尊厳を守るために張る

一種の見栄 というのは、やはり
百害あって一利なしだと感じています。





アーティストとしてのプライド とは
「自分に責任を持つこと」だと考えており

歌詞や曲の中だけでなくて
ライブ中のMCや普段の言葉など
すべてにおいて自分に責任を持つ

ことが プライドを育てる 訳ですよ。





つまり
都合が良くても悪くても
すべて自分のことに関して
は…


責任を持つという意識があれば
アーティストにとって必要な
プロ意識も育まれていく

ため『正しいプライドを持つ』ことが
アーティストとしてのレベルを上げます。






ちなみに、ファンになる原理

自分のやりたいことに
対して
責任と覚悟を持って取り組む
姿勢だと言われております。





本日の研究成果:


アーティストなら正しく
プライドを持つことが 結局
自分の成長とファンを増やす
近道だということを知る


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


感性はどのようにして

磨いていくのが良いか


という研究をしていきます。





感性を磨く ということを耳にしますが
『感性を磨くとは何か?』というと…


感性を磨くというのは つまり

感覚を研ぎ澄ますことであって

同時に多くを気付ける人になる


ことが「感覚を磨く」ということですね。





視覚を磨く というのは、単純に

「視力を善くする」ことではなくて…


左右のバランス感覚の判断や
微妙な色使いの判断ができる

色彩感覚やバランス感覚
敏感になることを指しています。





聴覚を磨く というのは、これも単純に
「聴力を善くする」ことではなくて…

たくさんの音が鳴っている中で
鳴っている特定の周波数の音を
聴き分けられるようになることや
音量や音圧などのバランス感覚

敏感になること によって
耳の感性は豊かになってまいります。





あと
あまり耳にしませんが
実は 肌感を磨く
ことによって…


現場で感じ取ることができる
感覚的な情報量が増えていき
結果として 多くを得ることができ
どんどんスキルアップにつながる

ため『視感・聴感・肌感』を重視して磨き
アーティストとして2倍も3倍もレベルを
上げていくことに専念しましょうね。






ちなみに、料理人を目指す人

味覚だけではなく
嗅覚も一緒に
感性を磨いていく方が成功する
ため、味覚と嗅覚はセットで磨きます。





本日の研究成果:


感性は何をどのように磨くと
アーティストとしてステップが
上がっていくのか?を 今回の
研究によって学ぶことができた


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


今の感覚で昔の現場を

再度体験してみる


という研究をしていきます。





ワタクシは以前 アイドルのマネを
『4年間ほど』やっていましたが…


本日 当時一緒にライブしてた

アイドルさんたちのバースデイに

スタッフとして現場入りをして


昔の現場を「再体験」していました。





演者もハコもお客様も 当時と
「変わっていなくて」とても懐かしく…


ただもう 自分の居場所ではなく
不思議な感覚でそこにいる自分

今の感覚の自分 を感じていました。





当時は見えなかったこと
「今なら見えていること」になっていたり

単純に 当時よりもネットや
スマホなどの機械系が進歩して

はるかに連絡や拡散がしやすい

ことが 当時と違う ことになりますね。

(一瞬 タイムスリップした感覚でした)





ただ
音楽がやりたくてベースを
友人から売ってもらい
ひたすら…


弾きまくっていた中学生時代の
純粋無垢な 時の気持ちが
昔の現場には溢れていて

改めて『いい経験をした』と 本日
心のそこから思って現場から学びました。






ちなみに、余談なこと
ですが
AKB48さんたちよりも前に
外神田一丁目さんよりも前に
我々がアキバでブレイクしたのは 一部の

ヲタクさんたちしか知らないことです。





本日の研究成果:


今の感覚で昔の現場を
再度体験してみると 意外に
学べることがあって面白い



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


気の合う仲間と直接

情報交換をする


という研究をしていきます。





情報収集 を色々としていると
『いい情報と悪い情報』がありまして…


いい情報というのは内容よりも

誰からの情報か?という部分が

けっこうな割合で重要になる


ことが「実際の経験」で感じております。





美味しい話でも 親しくない人からだと

「それ以上進められない」ことも多くて…


親しい仲間からの情報だったら
仕事につなげられたり 仕事の
飛躍のために有効活用できたり

いわゆるレベルアップ できる訳です。





仲間とコミュニケーション すると
「感性の刺激」にもなったりするため…

週に一度 難しくても月に一度は
気の合う仲間と直接交流をする

ことが 感性を磨く ことに繋がります。





ただ
ネガティブな情報交換は
あまりし過ぎると良くない
ため…


ストレス解消などの目的で
ネガティブな情報交換をする
のも極力少なくするように

して『いい情報交換』をするようにし
アーティストとしての感性を磨くことが
自分のアーティストレベルアップに
とても重要なことになります。






ちなみに、親睦会
でもよくって
同じ目的の
仲間との交流や
触れ合いによって人は成長
するため 積極的に参加しましょう。





本日の研究成果:


アーティストの感性を
磨いてくれるのは最終的に
対人関係から与えられる
直接的な刺激である


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


感性でアーティスト名を決める


という研究をしていきます。





感性の活かし方 を色々と模索すると
『まずアーティスト名をつける』など


論理的な考え方も勿論ありだが

やはり 芸術面で勝負をしていく

アーティストなら 感性でつける


ことが「もっとも望ましいこと」ですね。





意味よりも響きを大事に という

「直感的な活かし方」の方がよりよく…


例え 名前の意味を知らなくても
その響きを聞いただけで相手が
こちらのイメージを容易に持てる

特徴を表す ことがとても大切です。





ネーミングがもっとも重要 であり
「売れるために改名」までするのは…

やはり 意味よりも響きが変わり
自分たちへの印象が変わると
そこから発展するイメージも
ドンドンよいものへ転じていく

ため 改名を依頼 する訳ですね。
(ゲッター飯田さんなどが有名)





一説では
ラ行・ザ行・バ行・パ行
がヒットする名前
と聞いたことがあり


ラッドウィンプス
リンドバーグ
ルナシー
レミオロメン
ローリングストーンズ
ザ・フー
ジ・アルフィー
ズー
ゼア
ゾーン
バンプオブチキン
ビートルズ
ブルーノ・マーズ
ベンチャーズ
ボウイ
パフューム
ピンク
プリンセスプリンセス
ペニシリン
ポルノグラフィティ

という『いわゆる王道』と呼ばれる
アーティストたちが支持されるのは
やはり 響きがよいアーティスト名
だからという理由もある訳です。






ちなみに、頭じゃなくても
よくて
サザンオールスターズ
など
名前の中に上記の行がある
アーティスト名もいいそうですよ。





本日の研究成果:


アーティスト名は意味よりも
響きで決める方がよい!


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
特撮マニア研究会のツイキャスをパソコンに通知!


歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪



ブログランキング


ドラマ子役

ブログランキング




9月が終わりまして 音楽・芸能論
ワタクシなりに 9ヶ月間、学んできました。




先月は心と身体の研究(心体論)を

1ヶ月間 研究しましたが、今月は…

ご自分のなりたい職業は何か?の追求

アーティスト論 というテーマの中から…


月に一度は贅沢をする方が

いいに決まっている


という研究をしていきます。





贅沢は敵だ という戦時中教育が残り
『今でも若干名残があるような』気がして


研究してみた結果 日本人は

贅沢を犠牲にしてまで 戦争で

勝つため 国民全体で意識を

統一し 連帯感などの国民性を

作り上げていった頃の考え方


「その時代の考え方」なんですね。





だから今の考え方ではない 

「ハッキリと区別をして」考えていないと


お金がないのに贅沢をするのは
とてもいけない(悪い)ことである
という よくわからない ある種の

罪悪感 にとらわれてしまう訳ですね。
(借金までして浪費するのは別)





人間は体で感じた物事 でしか
「成長できない」というふうになっていて

どんなに スマホやパソコンで
贅沢している人のことを調べて
その気分を疑似体験できても
実際に匂いを感じ感触を感じ
自分の体で得た感覚以上の

ことは 超えられない 訳なんです。





つまり
大半が贅沢をしたいと願う
現代においては
贅沢を罪だと思う
その考え方では 周囲と調和できず…


贅沢を望む大多数の気持ちも
学ぶことができないどころか
美しいものを観たり聴いたり
感じたりすることによってのみ
感性は磨かれていくものの

ため『贅沢しないのは二重苦』であり
頑張るためのモチベーションも上がらず
ずっと苦しいままになってしまうのです。






ちなみに、現代風
の考え方なら
『貧乏は敵だ』
であり 貧乏な
『物事の考え方』も含まれる
とワタクシは考えております。





本日の研究成果:


贅沢をすることは悪いこと!
ではないため 月に一度とか
記念日には思い切ってなど
自分にご褒美を与える気で
今できる限りの贅沢をする


Bass:Iijima


読者登録してね


 


この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
ブログ継続のためクリックをお願いします


PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします



BlogPeople「音楽・エンターテイメント」
ブログランキング



にほんブログ村 芸能ブログ デビュー前へ
ブログ継続のためクリックをお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード