音楽芸能★ブログ〜音楽・芸能活動に役立つ研究レポート〜

特撮マニア研究会の副会長が音楽・芸能について研究しているブログ


当ブログには小手先ではなく本物になるための情報が含まれています。
ミュージシャン、歌手、タレント、アイドル、プロデューサー、etc
音楽に携わる仕事を目指している方は一度ご覧になってみて下さい!

↓特撮マニア研究会が管理するグルっぽです↓
私はヴォーカリスト

私はヴォーカリスト

♪ ヴォーカリストの方は気軽にご参加ください♪





特撮マニア研究会はブログランキングに参加しております。
ブログ繁栄のために下記ボタンのワンクリックお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村ブログランキング クリックお願い致します♪


ブログピープル ブログランキング クリックお願い致します♪


あらびき団芸人"CrazyDolls"
「駅脱ぎブログ」こちら!

NEW !
テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

表情筋をしっかり使って
コミュニケーションする

という研究をしてまいります。





『コミュニケーション=話す』 ではなくて
いくら話せても感情が伝わらない のは


上手なコミュニケーションとは

言えないため 心の交流を

しっかりと意識しながら行う


ことが とても大切なこと になります。





『表情』 というのは、人が感情を表現する

「とても有効なもの」 であるため…


相手の表情から常に察して

楽しんでいるか・つまらないか

など 様々な感情を読み取る


ことで 次の出方を変えられる のです

※ 相手の目と表情を見ることが大事






「表情筋」 をしっかりと使って話したり

相手の話を聞いたり することによって…


話す場合だったら 感情の

喜怒哀楽がハッキリ表現でき

聞く場合だったら 相手を

不必要に不安にさせない


という効果があるため 表情筋は大事 です。

※ 最近 無表情の方が多い気がします






テレビに出たい人ならなおさら 「表情筋」 で
『細かな感情まで表現する』 ことが…


求められている世界なので
無表情気味の方であったらまず

簡単な『喜怒哀楽』を練習し

テレビで演技をしたいという方は

細かな感情表現までもできるよう


表情を 「鍛えておく必要がある」 ので

普段から表情筋も鍛えておきましょう。





ちなみに、『最近の4Kテレビ』 では

肌と表情の質感がもろに伝わるため

よりいっそうの鍛錬 が要求されます。


 




本日の研究成果:

コミュニケーションは互いの

感情を感じ取ってやり取りする

そのためにも感情の入り口の

『表情』をハッキリと作ようにする




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

あえて緩めているのか?
それとも緩くしかできない
言い訳なのか?

という研究をしてまいります。





『ウチは緩さが特徴です』 ということを
よく口にする方 がいらっしゃるんですが

その言葉を聞くたびに、心の中で…

「その緩さって あえてなの?

それとも それしかできないの?」

そのどちらかによっては

コミュニケーションの仕方も

全然変わってきてしまうのに


いつも思っているひとり です。





『あえて緩く』 というのは、本当はシビアに

「厳しくできるがやらない」 ということで

あえてシビアにしないケースとメリットは…


演者が完全に素人相手の場合

まだ音楽・芸能を理解するのに

年齢的にも精神的にも不十分な

子供や趣味レベルでいいという

一般人(素人)相手には有効


なので あえて緩くする 方が向いています

※ だってプロを目指す訳じゃないですから






「緩くしかできない」 というのは、本当は

シビアにしないとダメ なのに、考え方や

技術的なレベルが至っていないため…


何とか誤魔化してその場を

乗り切っていれば いつかは

どうにかなると思っている方々


に多いため 本来はいけない考え方 です。

※ 失礼ですが地下アイドル界に多いです






ただ 「最終的にはレベルが要求」されるのが
『プロフェッショナルの世界』 なので、だったら


最初から『シビアにやる』方が
結果的にはとてもプラスになって

変な勘違いを起こさずに済む


ため 「緩さ(甘さ)は禁物」 という考え方で

演者・スタッフとのコミュニケーションをして

どんどんご自分を鍛えていきましょう。





ちなみに、『心の育成』 ができてない場合

シビアにやり過ぎると精神的ストレスが

大きくかかってしまい壊れる こともあります。


 




本日の研究成果:

あえて緩いのか?それとも

緩くしかできないのか?により

コミュニケーションの仕方も

きっちり変えていかないと

向上していかない




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

なぜ そのMCは
観客を魅了しないのか?

という研究をしてまいります。





『MC(Master of Ceremonies)』 を、よく
喋る力(テクニック) だと思っている方が

いらっしゃいますが、実は、MC力って…

喋る力(テクニック)より むしろ

『メンタル(精神力)』が大事で

健全なメンタルがあれば

コミュニケーション能力で

高いレベルのMCができる


ため、MCは技術ではない のです。





『メンタル(精神力)』 というと、これもまた

「打たれ強い」とか「弱い」 と考える方が

いらっしゃいますが、その意味もありますが


MCにおける「メンタル(精神力)」

で大事なことは『防御力』であり

「防御力がない」方が 観客の

心を掴みやすい結果になる


ので 精神力の強さ じゃないんですね

※ 防御力が強い方がいい!でもないです






「防御力が強い人」 というのは、もともと

防衛本能が強い人 なので、他人から

自分の(特に人間的な)ことを言われると


何とかして「防御」しようとし

『言い訳や反論』をしてしまい

初対面の人なら なおですが

『言い訳や反論は聞きたくない』


ので 共感ができなくなって しまいます。






つまり 「否定」されたり「言い訳」されると
人は『不快感を感じる』生き物 なので…


自分の立場が『危うい状態』
になった時 自己防衛をすると

自分を守るために「言い訳」や

「相手を否定」してしまうため

防御力をわざとなくして その分

『メンタル面で悪く捉えない』


ことが 「できた方が良い」 ので

普段からこの2つを特に意識して

鍛えていくことがとても大切です。





ちなみに、『バカじゃねぇ』 と言われたら

「そうなんです~バカなんですよ~」と

相手の否定的な言葉を受け入れる ほど

悪く捉えられないメンタルが持てたら

最高のMCができますね。


 




本日の研究成果:

MC力というのは技術ではなく

メンタル面の方が重要である




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーション能力が
向上すればライヴも向上する

という研究をしてまいります。





『音楽・芸能』 なのに、どうして今月は
コミュニケーション論なんだ! と思った方

それは 音楽・芸能をやる上で

コミュニケーション能力の高さが

その人のレベルのに匹敵する


ため、今月はコミュニケーション論なのです。





『ライヴでつかめない方』 というのは

失礼ですが「普段もつかめない方」


普段だったら 周囲の方々が

まぁ何とかフォローしてくれて

コミュニケーションが成立する


ため スベッても気づかない 訳です






「音楽だったら音のコミュニケーション」

ステージ上からは音と言葉 であおるため


音のコミュニケーションなら

『歌唱力・演奏力』であり

言葉のコミュニケーションなら

『MC力』である


ので ここを磨く ことで有効に作用します。






では いったいどんなコミュニケーションを
すればライヴパフォーマンスが向上 するか?


まずは 昨日まで研究してきた
初級・中級・上級・超上級編を

しっかりとマスターすることが

『最優先』であり それらを

マスターしたのであれば

明日研究予定の『秘訣』


を読めば 「まず改善されていく」 ので

とにかく、昨日までの研究内容を

できる限り早く身に付けてしまいましょう。





ちなみに、『ライヴはMCが大事』 であり

ファンが増えない方はMC下手が多く

喋れる=MC上手 ではありません。


 




本日の研究成果:

コミュニケーション能力が

向上することにより あなたの

ライヴパフォーマンスも向上

していくことになるため まず

コミュニケーション能力を上げる




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーション能力は
社交性に関係している

という研究をしてまいります。





『社交性』 とは、人々が集まる場で
人付き合いが好き・上手 な度合いで

人付き合いが好きだったり

上手だったりする方の方が

コミュニケーション能力は高い

という傾向が強くあらわれる


ため、社交性と関係してくる訳です。





『人付き合いが好き』 という方々は

当然 人付き合いも上手 になるため


人付き合いの中で経験した

実体験をもとに学習していく


ため 能力アップ に至るという訳です






「好きだからこそ上手くなる」 というのは

何にでも当てはまる効果 であるため…


コミュニケーション能力を

アップさせたいとお考えなら

まずは「社交性を高める」こと


どんどん成長していく ことになります。






従って コミュニケーションというものは
会話のスキルを上げるより も、先に


社交性を高める方が先決で
人付き合いが好きだったり

交流が頻繁だったりすると

自然と『能力アップ』になる


ため 「まず社交性を磨く」 ことも極力

徹底的に繰り返して鍛えていきましょう。





ちなみに、『最初苦手なこと』 であっても

自分の心に言い聞かせてやっていくうちに

だんだん好きになってくる ことが多いです。


 




本日の研究成果:

コミュニケーション能力は

社交性と関係しているため

会話のスキルを上げるより

まず人付き合いを好きになる




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーションの
達人になるために
【番外編】

という研究をしてまいります。





『番外編』 は、初級・中級・上級編・超上級を
ひと通り使えるようになってから なので…

いきなり この番外編から

試してしまうと 最悪の場合

『悪者になってしまう』という

諸刃の剣的なテクニック


なので、いきなり使わないでくださいね。





『コミュニケーション』 の中には、あえて

冷たい態度を取る・厳しく当たる という


いわゆる『ツンデレ』のツンで

お互いの仲が深まることも

しばしばあるため 礼儀正しい

ことばかりが 人間関係や

信頼関係を活性化する


ため 絶対こうでなきゃ! はありません






「仲が良いから本音が言える」 がまさにで

バーナム効果的に誰にでも使える対応


たしかに一見良さそうですが

ただ 表面上だけであって

実際には「遠慮している」など

お互いの領域に踏み込んでない


ため マスタークラスではない ことになります。

※ 仲が良いからこそ苦言が提示できます






なので コミュニケーションというものは
時と場合と相手による ことになりますが…


信頼関係が成り立っていれば
まぁ 限度はもちろんありますが

あえて汚い言葉や厳しい言い方

が『愛情を感じる』ことがある


ため 「互いの心の距離」 を常に把握しつつ

徹底的に繰り返して鍛えていきましょう。





ちなみに、『昔からの同級生』 にだったら

けっこうキツイことを言い合っても それが

逆に本音の付き合いで良い ことが多いです。


 




本日の研究成果:

コミュニケーションの達人の

【番外編】は 汚い言葉でも

互いの信頼関係があれば

逆に 揺るぎない絆にもなる




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーションの
達人になるために
【超上級編】

という研究をしてまいります。





『超上級編』 は、初級・中級・上級編を経て
マスタークラスになる ためのコツでして

これも結論からぶっちゃけますと

コントロールという言葉の解釈を

『誘導』という意味合いにする


というのが「超上級編」になります。





『コントロール』 というのは、一般的には

相手を思い通りに操る ことを指しますが


コミュニケーションの上で

この「制御」という意味合いで

相手を押さえつけてしまうと

不快感を与えるどころか

逆に 敵対心を抱かせてしまう


ため 絶対にしてはいけない ことの1つです






「誘って導いてあげる」 という解釈でも

ベストは自発的に進んでいる というもので


本当はこちら側が誘導している

コミュニケーションの取り方だが

相手は「自分で決断をしている」

という認識をさせるような接し方


をすることで 一種の錯覚状態 になります。

※ 少々コールドリーディングに近いかもです






つまり コミュニケーションというものは
喋れるとか聞けるとかも重要 になりますが


本当にコミュニケーションを
マスターしてお仕事レベルまで

高めるのであれば 相手には

「誘導されている感」を与えずに

自分で「決断している感」を

得させるように接する


ことが 「マスタークラス」 では必要なので

徹底的に繰り返して鍛えていきましょう。





ちなみに、『うまく誘導する』 ためには

相手を否定しない・相手の言葉を引用する

話題をうまく置き換える ことが必要です。


 




本日の研究成果:

コミュニケーションの達人の

【超上級編】は 相手のことを

制御するコントロールではなく

自発的に誘導するような

コントロールができるようにする




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーションの
達人になるために
【上級編】

という研究をしてまいります。





『上級編』 は、初級編と中級編を終えて
ライバルに差をつける ためのコツでして

結論からいきなり言いますと

まずは相手の心をセットアップ

してから本題に入るようにする


というものになります。





『本題』 というのは、話のメインですが

でも本題より前の雑談 の部分は


コミュニケーションの上で

本題を正確に伝えることが

大切であると仮定すれば

前説や雑談などをするのか


という ひとつの疑問 が浮上してきます






「交渉や打ち合わせの場」 であっても

まず最初は世間話などから入る と…


相手の緊張をほぐして

メンタルブロックを外したり

落ち着いてこちらの話を

聞いてもらうために意識を

こちらに向けるセットアップ


をすることで 効果的 になります。






つまり コミュニケーションにとっては
相手の意識がどこに向いてるか が…


重要になってきますので
適度な雑談や世間話をして

相手の意識をしっかりと

こちらに向けてから

本題のコミュニケーション


をすることで 「友好関係」 が築けるため

徹底的に繰り返して鍛えていきましょう。





ちなみに、『映画の予告編』 も もしかしたら

本編を集中して観るためのセットアップの

効果があるのかもしれない と感じました。


 




本日の研究成果:

コミュニケーションの達人の

【上級編】は 心のセットアップ

いくら話し上手な人であっても

聞き上手な人であっても

相手の意識を準備させないと

円滑なコミュニケーションは

難しいと言える




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーションの
達人になるために
【中級編】

という研究をしてまいります。





『中級編』 は、初級編がクリアできてから
順を追って行う ことが大事になりまして

大切なことだけを伝えたら

相手が本当に伝えたいことを

ピックアップして聞き取る


ということになります。





『聞き取り』 というのは、文字通り

相手の言葉を聞き取ること なんですが


この聞き取りがとても大事で

相手が伝えようとしている

話の内容を正確に聞き取る


ことで コミュニケーションが成立 します






「伝えようとしていること」 というのが肝で

重要じゃない部分に耳を傾けて いると


相手が本当に伝えたいことを

聞き逃してしまったり または

まったく違うところに話の

重点をおいてしまっていたり


するため 聞き取り はとても重要です。






従って 中級のコミュニケーションは
相手が本当に伝えたいこと を…


思い込みや先入観なしで聞き
本当に伝えたいことは何なのか

重要な箇所は話のどこなのか


「しっかり聞き取り正しく解釈する」 ことを

徹底的に繰り返して鍛えていきましょう。





ちなみに、『こちらが大事』 だと思うことと

相手から「大事」と思うことにはギャップが

あるのでその部分の確認も重要 です。


 




本日の研究成果:

コミュニケーションの達人の

【中級編】は 今度は聞く際

相手が本当に伝えたいことを

思い込みや先入観なしで

しっかり聞いて正しく解釈する




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。




2015年の4月は、心体論について

研究しましたが、今月は音楽・芸能で
成功するためのコミュニケーション能力
コミュニケーション論 の中から、本日は…

コミュニケーションの
達人になるために
【初級編】

という研究をしてまいります。





『初級編』 は、シンプルに喋るために
大事なことだけ必ず伝える ことが大事で

大事なことを必ず言う!

ではなくて『伝える』

というところがポイント


になります。





『伝える』 というのは、辞書を引くと

言葉で知らせる。伝達する なんですが


言葉で知らせたとしても

相手がこちらの意図や解釈を

しっかりと理解してくれないと

円滑なコミュニケーション


が成り立たないので 言う じゃないんです






「大事なことだけ」 という部分ですが

余計な話ばかりして肝心なところ


時間をかけて伝えていないと

相手がしっかりと理解したのか

確認までしてやっと「伝わった」


ことになるため 大事なことだけ なんです。






つまり 初歩的なコミュニケーションは
喋る力は喋る力 でも、こちらから一方的に


ベラベラ喋れる人が正解じゃなく
スベらない話ができる人が正解

でもなく コミュニケーションで

大切な『初級編』は 大事な部分

だけを伝えることが重要である


ため 「とにかく大事なことを伝える」

徹底的に繰り返して鍛えていきましょう。





ちなみに、『こちらが大事』 だと思うことと

相手から「大事」と思うことにはギャップが

あるのでその部分の確認も重要 です。


 




本日の研究成果:

コミュニケーションの達人の

【初級編】は まずは喋る際

大事な部分だけ伝えること




Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇