音楽芸能★ブログ〜音楽・芸能活動に役立つ研究レポート〜

特撮マニア研究会の副会長が音楽・芸能について研究しているブログ


当ブログには小手先ではなく本物になるための情報が含まれています。
ミュージシャン、歌手、タレント、アイドル、プロデューサー、etc
音楽に携わる仕事を目指している方は一度ご覧になってみて下さい!

↓特撮マニア研究会が管理するグルっぽです↓
私はヴォーカリスト

私はヴォーカリスト

♪ ヴォーカリストの方は気軽にご参加ください♪





特撮マニア研究会はブログランキングに参加しております。
ブログ繁栄のために下記ボタンのワンクリックお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村ブログランキング クリックお願い致します♪


ブログピープル ブログランキング クリックお願い致します♪


あらびき団芸人"CrazyDolls"
「駅脱ぎブログ」こちら!

NEW !
テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

上手くいってない時は
誤解が多い

という研究をしてまいります。







よく『不幸が続く』 と言いますが

良くないことが起こっている時 は…

周囲からの評判も下がり

最悪な場合は信用も下がる


ため ドン底の状態 になります^^:;












しかし『状態が良くない時』

変な噂が立つし誤解される ため…


物事が上手くいってない時

周囲から批判もされますし

変な誤解もされるのは当然


ということを 覚悟する 訳ですね^^















ただ 『言われて当然』 と思っても

気分的には良いもんじゃない ですし


精神的にも辛い状態で

「なんで自分だけが…」と

ひとり孤独で周りが敵に

思え冷静な判断ができない


ため 非常に辛い状態 です^^:;











でも それは誰だって同じことで
上手くいっていれば評判が良いけど

『悪い時は誤解されてしまう』 ので…


精神的にも辛い状態ですが

それは誰だって同じことで

『辛いのはあなただけじゃない』


ことを 忘れない でいて欲しいですね^^





ちなみに、上手くいってない状態 の時

あなたのことを理解してくれようと して

色々とやってくれる人を大切にしましょう!













本日の研究成果:

上手くいっていない時は

誤解が多いのは当たり前

ただ そんなこと分かっても

精神的にはとても辛いもの

そういう時は あなたのことを

理解しようとしてくれる人を

大切にして進むべきである



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

言動ではなく
行動で示すようにする

という研究をしてまいります。







よく『態度で示せ』 と言いますが

口で言うよりもまず動く つまりは…

どんなに口が達者でも

行動であらわさないと

相手に伝わらないし

自分の未来も変わらない


ため こう言われている 訳なんですね^^












業界的に『言えない事情』 があったり

演出のための言動もある ため…


音楽・芸能の世界では

『言葉だけ信じてたらダメ』で

(ご自分も含めて) 相手の

行動はいったいどうか?


ということを 意識する 訳ですよ^^















それに 『日本語は曖昧』 であるため

ちょっとしたニュアンスの違い で…


相手の気分を害したり

自分の気持ちが全部

伝わらなかったりする


ため 余計に行動が大事 です^^:;











従って 口で言っていることと
「反対の場合」 があったり、または

『その奥に深い何かがあったり』 して


本人しか分からない何かが

あるかもしれないため

そこを『言葉ではなく行動で』

判断していくこと


この業界では特に大事 ですね^^





ちなみに、情報は操作されるもの ですが

個人の感想は事実情報ではない ので

受け取る側にも、注意が必要ですm(_ _)m













本日の研究成果:

この業界で大切なのは

『言葉よりも行動』である



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

何が正解だったか?は
結論が出るまで
分からない

という研究をしてまいります。







『その演者にとって何が正解か?』

とても難しい課題 なんですが、これは

正確なところで言えば

『結論が出るまで分からない』


ため 難しい問題 なんですよね^^












例えば 『歩きスマホ』 をしていて

人とぶつかってしまった 場合に…


あの場所で相手が来ると

分かってさえいれば

反対側を歩いていて

ぶつからなかったのに…


という感じの だったら が言えます^^:;















でも 『結論的にぶつかる』 と分かれば

最初から反対側を歩く でしょうし、


もっと言えば ぶつかるから

『歩きながらスマホしない』

ぶつかるかもしれないじゃなく

『ぶつかるって分かってる』


から ながらをやめる 訳ですよね^^:;











つまり 結論が分かっていれば
「ベストな判断」 を最短で下せるが

『やってみないと分からない』 ため…


何が正解なのか?は

人からの話ではなくて

ご自分の経験から判断する

ことが大事なんですが でも

それだと時間がかかり過ぎて

遠回りになってしまう


ことがあるため 難題 という訳です^^





ちなみに、経験して痛い目 を見ると、

先人たちの言葉が切実にしみる 訳ですが

やはり、覆水盆に返らずが多いですm(_ _)m













本日の研究成果:

何が正解で失敗なのかは

結論からしか判断できない

結果を求められるビジネスは

その色が一層強くなってくる



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

演者が絶対に
してはいけないこと

という研究をしてまいります。







『演者がしてはいけないこと』

あげだしたらキリがない 訳ですが…

キリがない中でも 強いて

ひとつだけあげるとしたら…

『監督(演出家)に助言する』


ことであり 気をつける ことですよね^^












ただ 『ベテランの演者さん』 は別なので

それをマネて助言をした日 には…


その演者の芸能生命が

断たれるまでいきませんが

確実に言えることは…

監督(演出)&プロデューサー

からは鬱陶しい奴だ


思われる可能性が高く なります^^:;















これは 『世界観を表現する』 とのが

監督(演出) プロデューサー たちの…


仕事の領域であるため

そこにベテランでもない人が

ズカズカと入っていったら

「君は君の仕事をしろ!!」


という感じで 気分を害す 訳ですね^^:;











ただ 監督(演出) プロデューサー側から
「君だったらどうする?」という感じで

『求められてきた時』 は…


逆に アッ!と驚かすような

提案ができないとならないが

聞かれてない時にやると

返って逆効果になるので注意


することが 演者に必要 だと考えています^^





ちなみに、言われたことができない のに、

自分の意見を提案すること が、もっとも

株を下げることになるので、注意ですm(_ _)m













本日の研究成果:

自分だったらこうする!は

あくまでも『自分の中だけ』

ベテランクラスの演者以外

監督(演出) プロデューサー

たちに軽々しく助言はしない



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

仕事にするんだから
トコトン観に行くべし

という研究をしてまいります。







『仕事』 というのは不思議なもので、

手間暇コストをかけたもの が…

のちのち身を結んだり

仕事をしていくと あとで

「あぁ~あの時に~」という

つながりが必ず出てくる


ため 足を運ぶことは大切 ですよね^^












特に 『一流』 と呼ばれる方々のライブや

現場には必ず足を運んだ方がいい ため


将来 武道館や東京ドームで

コンサートしたい夢があるなら

そこで実際している方々の

コンサートに足を運んで

臨場感も含めて勉強する


ことで 感性が磨かれていく 訳ですよ^^















ライヴを観ていて 『残念…』 と思うことに

歌以外のパフォーマンス がありまして、


おそらく歌の練習は相当

日頃重ねているんだろうな

という感じが伝わりますが

それ以外の部分に関しては

何の練習もしてきていない


と感じるため 勿体ない という訳ですね^^:;











つまり ライヴだったら歌以外もライヴ
収録だったら現場に入って出るまでが

『仕事の領域』である訳ですから…


仕事にするのであれば時間と

手間とコストをたっぷりかけて

「お先に勉強させて頂きます」と

いうくらいの姿勢で吸収する


ことが 演者には必要 だと考えています^^





ちなみに、招待してもらう よりも、自腹で

観に行った方が吸収率がいい というのも

根拠はありませんが、事実でございますm(_ _)m













本日の研究成果:

職人さんの世界では

見て盗む(覚える)ことが

常識とされているのは

やはり トコトン観ることが

勉強になるからである



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

今は世は検索の時代
検索ワードは
ハッキリと言おう

という研究をしてまいります。







『検索ワード』 というのは、ネットで

検索する時にキーとなるワード であり

ヒットしやすいワード または

ご自分の代名詞的なワード


理想的である とされております。












ライヴやイベントでは 『ワード』 が重要で

もし 気になった演者がいた場合 には…


本人がウェブサイトやブログ

ツイッターなどの情報を例え

告知していなかったとしても

勝手に調べて訪問してくれる


ので 検索がいかに重要か が分かります

※ 押し付け感がなく 逆に良いかもです















しかし 『覚えてもらう』 ために、懸命に

告知をしているその内容 からは…


何が重要ワードなのかはなく

「見てください」「フォローして」

などの『自己意識』しかなく

お客様たちに「検索したい!」

と思わせる意識が足りない


ため 検索されにくい(ない) という訳です。











つまり 押し付け感がなく、お客様に
覚えてもらい、かつ興味を持ってもらう

ためには、この『検索』が重要であり…


こちらから押し付けずに

『いかに検索してもらうか?』の

動線までを考えておくこと


演者には必要 な時代になってます。





ちなみに、一番検索される のは、、、

”マル秘情報あります” という誘い文句です。













本日の研究成果:

今の世は検索の時代

検索ワードをハッキリさせ

お客様から来てもらう形を

しっかりと作っていく



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

海外は実力主義
日本は営業主義


という研究をしてまいります。







『実力はあるのに売れない』 というのは

日本の場合ですと営業主義 なので…

ちゃんとそのお仕事がある

プロダクションに所属して

いないと 実力があっても

チャンスが来ないことが多い


ため このことが重要 だと言える訳です。












簡単に言えば 『つながり』 であって

何かの役ひとつ であっても…


プロダクションに所属してる

演者には話は来るけれども

そうではない演者たちには

そのチャンスがあることも

知らされず過ぎ去っていく


ので 適切なフィールド にいないとですね















また 『同じところと仕事をする傾向』

ずっと以前から依頼をしている から…


長年変えないで仕事をしたり

テレビで例えるなら 視聴率を

持っている(取れる)演者は

決まったプロダクションに

所属していることが多い


ため 安定のキャスティング な訳です。








従って もしご自分のやりたいことが
テレビドラマに出ることだったとしたら…


過去もしくは現在において

その局や制作サイドから

キャスティングされた経験が

あるプロダクションにいないと

やりたいことは叶いずらい


ため そこを間違えない ようにしましょう。





ちなみに、海外は実力主義 というのは

”オーディションが多い” ということです。













本日の研究成果:

日本は営業主義なので

適切な場に在籍しないと

チャンスが来づらい



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

この業界は
ほんのちょっとの差で
できている

という研究をしてまいります。







『小さいことは気にしない』 というのは

とても良い言葉 だとは思いますが…

プロの世界になってくると

その”ほんのちょっとの差”

”ちょっとした違い”だけで

『生死を分ける』ことになる


ため 小さいことは重要 だと言えます。

※ 器が小さいとは別の話になります










例えば 『プロ野球』 で言うならば

たった1本の違い でも、新記録更新で


何千本安打記録ですとか

何試合連続出場などは

それを たった1本(1試合)

上回るだけで新記録となる


ため 小さな1つが大切 になりますよね

※ 我々にはその記録を出すことが無理











もう1つ 『売れているアイドル』 でしたら

どの子もカワイイ(カッコイイ) から…


アイドルで生き残ってますが

その可愛さやカッコ良さは

”ほんのちょっとの差”で

後はファンになる人の好み

によって 変わってきてしまう


ため ここでもちょっとの差 が大事ですね。

※ 全員カワイイしカッコイイという訳です








従って ”この業界で成功する” ためには
基本的な部分や大きな部分は当然で…


そこよりも ちょっとした部分

例えば ちょっとしたサービスや

ちょっとした心遣いだったり

ちょっとしたメイクの仕方

ちょっとした仕草 など色々


なため ちょっとの差を意識 しましょう。





ちなみに、このちょっとの差 を、巷では

”こだわり” と呼ぶのだと考えていまs。













本日の研究成果:

世界記録や新記録なども

ほんのちょっとでも上回れば

認められる訳なので つまり

プロとはちょっとの差で

成り立っていることになる



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

失敗をどう活かすかを
現場では問われている

という研究をしてまいります。







『失敗するのは良くない』 と習いますが

実は、その考え方は間違い であり…

失敗は日常的に ちょこちょこ

している(してしまっている)ため

失敗しないことを目指すよりも

その失敗をどう活かすかを

常に考える習慣をつけておく


失敗しても落ち込まない ようになります。

※ 失敗しない人はいないですからね










そもそも『失敗』 というものは、

間違い=失敗ではない ため、つまり…


簡単な計算式を間違えた!

だけでは単なる間違いですが

それが10問連続正解させる

チャレンジの途中で間違えた

という場合は”失敗”となり


このことが ごっちゃになって しまいます

※ 間違えたら失敗というシナリオ上です











例えば 『間違えが面白いこと』 があり

ワザと間違える”ボケ” で例にあげると…


間違えることで笑いが起こり

お笑いというシナリオ上では

それに突っ込むことで正解に

なるため ということは 最初

あえて間違わないと正解しない

逆に いくら正しいことを言っても

笑いにならなかった時は失敗


のため ”間違い=失敗” じゃないのです。

※ それはお笑いだからだろ!という声が…








さらに ”MC中の失敗” についてですが
『観客がシラケる言動』 があげられまして…


もし 噛んだり言い間違えても
観客が楽しんでくれていれば

それは『失敗ではない』ですが

喉が渇いて水を飲む際などで

どんなに正しい理由で断って

水を飲んだとしても 観客が

楽しんでなければ その演者は

エンターテイメントじゃない


ため ドリンクを忘れて楽屋に帰って

戻ってきた時に観客を楽しませられれば

それは『失敗』とは呼べなくなる訳です。

※ ここがエンターテイメントの要ですよね





ちなみに、上記の楽屋に戻る話 は、

”昨日のライヴ中に起きた実話” なので

けっこうな信憑性 があると思います。













本日の研究成果:

間違うことが『失敗』ではない

本当の『失敗』というのは

その間違いを活かさないこと

正しいことを言っても周囲が

楽しめないことが『真の失敗』



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歌うことが大好きな人集まれ!
祝☆800人突破!! 歌人のためのグルっぽ♪

ドラマ子役

ブログランキング


2015年も 音楽・芸能論 を研究し
一歩一歩着実に、自分自身の学びと
このブログを読んで下さる方々の
お役に立てるように精進してまります。





2015年の6月は 『ヒット論』

について研究してまいりましたが
今月はちょっと視点を変えまして
芸能論 という研究テーマの中から

芸能事務所の
ウェブサイトの見方

という研究をしてまいります。







『芸能事務所のウェブサイト』 というと

所属者の写真がズラーッと ですが…

実は、音楽・芸能でプロを

目指している or 一流になる

ため日々精進しているのなら

芸能事務所のウェブサイトの

基本的な見方も知っておく


とても役に立つ ことが多いんですよ。

※ 基本的な読み方が実はあるんですね










『事務所には特色がある』 というのを

以前の研究レポート で発表しましたが


その特色というのが、実は

一般公開しているサイトにも

出ているため、その特色を

しっかりと抑えて閲覧する


ことが プロの演者 として大切なんです

※ プロならばプロの見方をすべきです











まず基本的には 『メニューと同じ』

飲食店のメニューの特色 を思い出すと


その店の人気の商品だったり

今、売り出し真っ最中の商品

これから売り出していく商品が

トップ画面や一番左上に配置

されているので、ここが何か?


”重視”して閲覧 するのが大事です。

※ あえて 50音順にしている事務所も








そして ”男性からか女性からか” つまり
『男性陣が上か』『女性陣が上か』でも…


その事務所は、男女どちらの
『マネジメントが強いか』や

上位に配置されている演者が

映画、テレビドラマ、舞台、

音楽、ナレーション、モデル、

など、どれが主体なのか?


その事務所がどの分野

マネジメントが得意か知ることができます。

※ 大手になればなるほど全ジャンルです





ちなみに、それを知ったから何? では

”オーディションは受かりにくい” ため

こういった勉強をして いくことが大事です。













本日の研究成果:

事務所のウェブサイトにも

プロとしてのスキルを磨く

読み方が隠されているので

そういった部分では絶対に

素人のような見方をしない



Bass:Iijima


読者登録してね




この記事が役に立った!
という方はこちらをクリック願います



ブログ継続のためクリックをお願いします

PINGOO!カテゴリ映画・音楽
こちらのクリックもお願いします


BlogPeople「音楽・エンターテイメント
ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
こちらのクリックもお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇