ザンとく会

テーマ:

「ザンさん飲みたい!いつひま!」

から始まった、

ザンとく会(笑)
(命名ゆうぞう)



梅棒『OMG/風桶』のメンバーに呼び掛け、来たい人は来ちゃいなよ!!

出入り自由の突発スタイル!



17時の段階で、とくら一人。。。

その後美女二人合流。



ザンさん&七味。



さくらが合流。20歳になり飲めるようになりました(笑)



からの、

七味が帰り、小板合流。



小板が王家の紋章に出てから、共通の知り合いが増えた。



で、ゆーぞー、いりくら、かっしー合流。



これで最後かと思いきや、

らっしー降臨。





結局たぶん六時間以上飲んでた。

しちみ
ザンさん
さくら
こいた
かっしー
いりくら
ゆうぞう
らっしー
(来た順。笑)

急な呼び掛けに来てくれてありがと!

来れなくて会えなかった人たちにも、また会いたい!



『OMG/風桶』から一年以上たってしまったことを懐かしみながら、

いまは各々の場所で活躍中のみんなの話を聞いて、

刺激をもらいました!



レ・ミゼラブル製作発表

テーマ:


本日、2月28日(火)は帝国劇場にて、『レ・ミゼラブル』の製作発表でした!



前日に帝劇で『Endless SHOCK』を客席から観劇していたので、今日その舞台上にいるのが、なんだか変な気分(笑)

今日は『Endless SHOCK』カンパニーが休演日ということもあり、SHOCKの舞台を間借りしまして、レミの製作発表が行われました。

ちょっと一瞬レミから話がずれると、

↓これは昨日の写真(笑)



1500回てすごいなぁ。



で、レミです。

公式から転載↓



すごい人数!!

今日出席してない方や子役を含めると総勢84名の大所帯!まだ話したことない人もいる(笑)がんばってコミュニケーションとらなきゃです!



サイゴンからの面々。



かま、けー、ちあき、さや、はな、たんたんさん、ひろ、自分。

サイゴンスピリッツ。



かねことは、たんたんさん主宰の陽なたで、ダブルキャストでやってました。



ダブルだったから舞台上で顔を合わせたことはなく、今回初共演になりますなぁ!



レミカンパニーの中で一番古い付き合いのうべちゃん。



チーム砂岡事務所です。最近若手が多い砂岡事務所ですが、我々もがんばってます。よろしくお願いいたします。



けー。



ちゅーされた。いいのかこれ。本人載せていいって言うから載せるけど(笑)



で、ようやく!ついに!帝劇で共演になります、、、!!!



たいき、キター!

なんか歌声を聞いてると、懐かしくもあり、頼もしくもあり、、、なんかほんと嬉しい。



〆はこのかた。



安定のひろ。

戦友。盟友。

ひろがいるとやはり落ち着くし、がんばろうって思うのです。




今日は、応募総数約10000通の中から選ばれたラッキーな800名様のオーディエンスの前で、 数曲歌唱披露がありました。

やはりレミの前奏聴くと、血が騒ぐってゆうか、いっきにスイッチ入ります。



自分はまた以前と同じ役、クラクスーを務めさせていただきます。

アンサンブルとして、作品の力になれるよう支えていきたいと思うのと同時に、

いつまでここにいることができるかわからないという危機感を抱きながら、

一回一回を最高の公演にできるよう、まずは稽古からしっかりと意識を高めて挑んでいきたいと思います。



今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


 

とくら七変化

テーマ:

龍の羅針盤 維新回天篇

とくら七変化発表します。

全部わかりましたか?

、、、さっそくあれなんですが、数えたら八変化あった(笑)



出番順です。

1ノーマル慶喜さま



OPダンスとかはこれで。

袴でのダンスは、大変だったけど、ひらひらをうまく生かせばかっこよく見えたっぽい!



2ビューティーダンサーズ、デポ姐さん



土倉→倉→Depot→デポから、デポ姐と命名されてました。

名は体を表す。デポって響きからの、ダイナマイトバディ。

胸がはちきれそうでした。



3寺田屋にて。おりょうさんのつもり。ただし台本のどこにもおりょうとは書いておらず、女の声としか書いてない(笑)



デポ姐からのスーパー早変わりだったのですが、少しでもお風呂から裸で出てきた感を出したくて肩を出すという策にでる。

真木よう子さんっぽいよねって、自分でみんなに言い張ってるんだけど、誰にも同意されない。



4フランス風慶喜さま



史実にもあるように、慶喜さまは、フランスが好きでした。ナポレオン三世から軍服をプレゼントされてます。

フランス好きってとこは、自分との共通点(笑)親近感。



5ご隠居慶喜さま



慶喜さまは多趣味でした。手裏剣は達人の域。弓道にも秀でていたとか。舞台上では投網をしてました。何かを投げることが好きだったのかな(笑)

カッパがスター◯ォーズ感をかもしだしている。慶喜さまの中での、近未来感なのかな。



6のらちゃん



バブリー♪名前はのらちゃん。グラバーさんのラバー。にぎやかしでした。まんざらでもない。グラバーさんのひじに胸をおしつけて楽しんでました。



7近江屋暗殺者



龍馬を切るのは、つらかったです。やってて。汗も涙も鼻水もぐちょぐちょ。



8明治の慶喜さま



おしゃれ。このコーディネート大好きで、特にベストがお気に入り。なんとか織りっていうらしいのだけど、何度聞いても名称を忘れてしまう。



すべて衣装の植田さんのおかげです!

植田さんのプロデュースする衣装が大好きすぎる!

こだわりを感じるし、絶対似合うし、信頼感はんぱない。

みんなはだいたい三人でひとつの衣装ケース使って収納してるのですが、とくらのオーダーが多過ぎて、ひとりで衣装ケースひとつ使ってました(笑)

でもほんとに、オーダーしたらオーダー以上のことが返ってくるので、クリエイターとしてとても尊敬します。



衣装チームは他に3人で、衣装の直しや変えのお手伝いなどしてくれてました。

メイクチームは2人。

F-1のピットインさながらに、早変えになると、みんなでよってたかって衣装チェンジとメイクチェンジをしてくださってました。

プラス汗がひどいとマイクのケアも音響さんがしてくれたり。

ほんっとに助かりました。

いいチーム。

裏方スタッフ含め、素晴らしいチームでした。