サニーサイドアップ

このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-02-21 00:17:04

東京マラソンを例にだした健常者と障害者のこと

テーマ:ブログ
明日は東京マラソン。

出場しない私にとっても気になる大会の一つだということは間違いありません。

そんな中、東京マラソンの賞金について問題定義しているニュースがあり、この話は面白いと思ったので紹介します。

趣旨は車椅子の部の賞金とマラソンの部の賞金が20倍もの差があり、おかしいのではないか?といった趣旨でした。

詳しいニュースはリンクはっておきますのでご覧ください。


とりあえず車椅子部門とマラソン部門の参加人数の差と、海外マラソンをモデルとして賞金を決めているということでごもっともな回答で終わっています。

なぜに、政治家の方がこのような調べもしないで見切り発車してしまったのか?という点も気になりますが、その問題はまぁ私の考えをいってもたいして面白い話ではないのでやめておきます。

ただ差別なのか?という点ではスポーツの賞金について差別ということは現実的にはないかとおもいますし、不公平なことなどありはしないと思うのです。

スポーツの賞金制度については、必ずスポンサーがいるはずです。
スポンサーがいるから賞金が出る。それだけです。(1位の賞金より2位の方が高いとなれば話は違ってくるのでしょうけど。笑))

ただこれが、税金から出されている賞金となればこういう話が出ても不思議ではないと思いますが、そこでさえメダルの期待があるスポーツの強化費を優遇していてるのですから何を持って高い、低いをいっているのか?そもそも口を出す立場の人ではない気もします。


今回のようなことをいってしまうと、ゴルフの賞金は高いだの、野球やサッカーはどうなんだだの、きりがない話になってしまいます。

私は何でもかんでも障害者と健常者の差別を気にする政治的思惑にすでに差別を感じてしまうのです。

私なりに障害者制度を考えてみました。障害者制度の大義名分を考えてみると
1健常者と同じ扱いをしてほしい。
2健常者と同等のことができるよう手助けをしてほしい。

おおまかにはこういうことなのでしょうか?

例に出してみると、障害者の雇用の問題や、障害者でも健常者と同じように使える施設(手すりやエレベーターなどの管理?)などの問題は社会が手助けをするという法律を作っています。これに関しては何の違和感もなく健常者として障害者が住みやすい環境を作るという点で良いと思います。

しかし、優遇によっては交通機関がすべて半額だとか、健常者よりも良い待遇ではないかというものもあります。

中には税金が安くなる項目までありますので、私からいえば健常者より待遇が良いことになります。

これで健常者と同等の扱いなんだという理由があれば教えてほしいと思います。(すいません勉強不足なもので・・・)

健常者と同じ扱いをしてほしいというあるところではそういう大義名分を使い、結果的になのかはわかりませんが健常者よりも優遇されているというところもあるわけで。

果たして差別というものの境界線はどこなのだろう?と考えてしまいます。

私はその矛盾も感じています。世間の風潮も障害者だから優遇されていても文句を言わないといいう風潮がありますが。健常者の方もいろいろな事情で苦しい人はたくさんいるわけです。

ケースバイケースですが、障害者とひとことでいっても困っていることも違うわけで、なかなか難しい問題であることも確かです。

しかし今回のマラソンの賞金の差まで手を付けるとは正直何を考えているのだろうと言いたくなります。

もし賞金が逆ならばどういう回答をするのでしょうか?障害者と健常者との賞金の差がありすぎるとでもいうのでしょうか?気になります。

賞金を出すということは、それだけのメリットがなんらかしら生まれる要素があるということです。

ということは人気なスポーツであれば賞金が高く、そうでなければ賞金が安いということ当たり前だと思うのですが・・・。

こんな話がまかりとおってしまえば、人気のあるスポーツと人気のないスポーツで雇用や賞金が違うのは差別だ!みたいな話になりかねないと思います。障害者と健常者の差別という感覚がそもそも間違っていて、人としての権利を主張するというだけで、こういう話は逆差別になりかねないということです。

意外なところから、健常者と障害者の話が出てきたので、考えてみました。

たぶん私自身も話がまとめ切れなかった部分がありますので誤解が生まれるかもしれませんが、私自身は、健常者だろうが障害者だろうが私がみて頑張ってる人たちを応援したくなるし、言い方は悪いですが、あきらめてる人を応援しようとは思えない。そういう意味では、私が差別しているというのなら、頑張っている人とそうでない人で差別しているのかもしれません。(まぁ差別というより区別という言い方を今回記事でもしてましたが言い方が良くわかりませんね。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み