今日の内容は私のテンパリっぷりに

 

意外と世の中の人は優しく接してくれるという例え話である

 

「捨て猫」や(暗い生い立ちの記憶の持ち主な人や)

 

「他人に頼るって何だ?」って人の参考になれば嬉しい

 

私は、よく仕事で

 

守護霊) 「感情を出した方が上手く行く」を通訳する

 

びっくり世の考えでは大抵

 

≪大人なんだから見っとも無い真似をするな≫なのだが

 

「過去、他人に甘えて来なかった人」や

 

「責任感が強過ぎる人」や

 

「親から守られて育った記憶の無い人」は

 

爆笑自分の感情を出した方が良いらしい

 

 

 

おそらく私は子供の頃から

 

親の言う事を何でも聞き逆らう事をせず

 

でも自分が困って親に助けを求めた時には

 

いつも放って置かれたり面倒臭いと言われて育ったので

 

自分が困っても他人に頼らず自分で解決する癖がある

 

癖と言うのは沁(し)み付いている物で

 

治そうとしても、なかなか治らないのだ

 

びっくりしかし!本人に「何とかしたい」って欲求が強くある場合

 

現実として目の前の現象として現れ

 

本人が本当は何を望んで生きているかを認識してしまう

 

 

 

さて、夫のT氏は私を心配して

 

T氏) 「手伝うよ」と何度も言ってくれたのだが

 

T氏は家事が出来ないから返って足手まといになると思い

 

けいこ) 「引っ越しは自分が何とかするから」と言って断った

 

そんな感じで引っ越し当日になるのだが……

 

頼んだつもりだった荷解きの手配がされておらず

 

ガーンT氏が仕事から帰って来るまでに

 

引っ越しの荷解きが終わらなかったらどうしようとテンパリ

 

ど~しよう!ど~しよう!と困ってしまった

 

 

 

いつもなら取り乱さず

 

『引っ越し屋さん』にも悪いからと耐えるのだが

 

テンパリけいこ) 「ジャリ(娘)は風邪を引いて寝込んでるし

 

T氏も仕事だし荷解き1人じゃ終わらないよぉぉぉぉぉぉ!」と

 

ムキー叫びながら空になったダンボール箱を投げる私

 

最初は『引っ越し屋さん』と和気あいあいで作業してたのに

 

こんな客で申し訳ないな~とも心から思うのだが

 

この後の作業を考えると

 

1人で片付けを終わらせるのに何日掛かるのか自信が無い

 

ショボーンきっと『引っ越し屋さん』はカリカリしている客に対して

 

触らぬ神に祟りなしと距離を置くだろうな~すまない!

 

と、私は思っていたのだが……

 

引っ越し屋さん) 「手伝ってあげるから」

 

「早く片付けられるよう何とか頼んであげるから」

 

「自分でも同じ様に途方にくれる」と同情してくれた

 

びっくりや、やさしい!怒ってるのに同情されるって何なんだ?

 

助けてあげると言われるって何ごと???と思った

 

 

 

人にもよるが

 

≪自分の感情を表に出す事を怖がる人≫ほど

 

≪他人に迷惑を掛ける事を怖がる人≫ほど

 

ウインク負の感情が出てしまっても他人は怖がらない物でして

 

むしろ!他人は好意的な態度で接してくれるのだ

 

他人に甘えるって事は

 

恐る恐る感情を表に出さないと分からない物で

 

≪甘える≫は相手に腹を見せるのと同じらしい

 

我慢したけど駄目だったと言うのが伝わる物らしい

 

私は大人気(おとなげ)ない大人

 

他人に迷惑を掛けたくないとビビる人ほど

 

他人は冷静に同情してくれる照れハート

 

*とくもり けいこ*

 

【アメブロで「とくもり」に質問する方法】

●テーマ「はじめに読んでね」内の記事「とくもり取説」をご参照下さい

 

【メッセージトランスレーション】

●お急ぎの方は有料カウンセリングをご利用ください

◎公式ウェブサイト↓各種予約方法からどうぞ

https://littlestar-mahounokotoba.ssl-lolipop.jp/appointment.html 

◎各種お問い合わせは↓専用フォームからどうぞ

https://littlestar-mahounokotoba.ssl-lolipop.jp/contact.html

 

【とくもり電子書籍】

●Kindle版205円です('ー'*)よろしくお願いします

 

【おねだりボタン】

●見てくれた人が優しくポチっと押してくれたら嬉しいな~

アメンバー募集中 読者登録してね ペタしてね


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 

AD

コメント(5)