まいどケロの日記

堺の看板屋さんをしているまいどケロです。ソーシャルメディアにも関心があり現在勉強中です!まだ始めたところで、ゆっくり更新になると思いますがどうぞ宜しくお願いします。まだいろいろ足りない部分があると思いますがどうぞご了承くださいませm(__)m

NEW !
テーマ:
8月に入ってから、大阪は連日の猛暑日。

台風も今年はおかしな場所で発生して関東から北海道へ突き進む変な夏です。

今日もほんとに暑いな、と思い外を見ると、真っ青のそらに真っ白のもくもく雲です。

もくもく雲

見る見るうちに膨らんで、どんどん形をかえてゆきます・・・

もくもく雲

こんなに綺麗なもくもく雲なら近くにいって触ってみたくなります(笑)

飛んでいって近くまで行ったら、ほんとに雲に乗れるのかなとか思ってみたり・・・

空と雲の境界線がくっきり目で見てわかるので、いったい雲の中はどうなっているのだろう、と考えながらしばらく形を変えていく雲を眺めていました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月に入ったとたんに、大阪は猛暑のような日が続いています。

気象庁はまだ梅雨明けを発表しませんが、セミも鳴き始めてどう考えても梅雨明けの天気ですね。

週末には台風の影響がでるかもしれませんが、おそらく台風が通り抜けた後に梅雨明け発表するんじゃないでしょうか。

それでは遅い!

毎年セミが夏の訪れを教えてくれます。

もう暑いので仕事はそこそこにして海やプールに遊びに行きましょう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり梅雨に入ってじめじめしはじめました。
水虫と洗濯物に困る季節です。

春のブログ以来の更新です。

大阪から車で1時間ちょっとの奈良に出かけました。

奈良は大仏と鹿で有名ですが、その有名な大仏からちょっと裏に周るとおもしろい発見があります。

ならまち

昔からの歴史のある町並みが今でもそのままの形で残っているというならまちです。

そのならまちのことを紹介している資料館でおもしろいものを発見しました。

ならまち資料館

江戸時代の看板というもので、当時は字を読めない人にもわかるようにと絵看板というおもしろい看板が使われていたそうです。

江戸時代の絵看板

江戸時代の絵看板

ぱっと見るとあの店か・・・と、まあよくわからないですが江戸時代の人々には一目瞭然な看板だったのでしょうね。

鬼の絵が描いている怖い看板ですが何屋さんなのでしょうか?
石灰窒素?と書いているようです。

他にもおもしろいのがこちらです。


江戸時代の絵看板


ウルユス?なんのこっちゃさっぱりわからない看板ですが、

便秘薬の看板だとか。お腹を『空』っぽにするという意味で、空という文字をばらばらにして読んだという江戸時代の人のしゃれっ気の効いた看板なのです。

それより紳士のような人が馬に乗っている絵で便秘薬の店とわかるのは想像をはるかに超えています(笑)

それよりも気になってしまうのは下のはらいたのくすりでしょう


はらいたのくすり

完全に鬼が金棒をもって仁王立ちしているおっかない看板です。

昔はお腹をこわしたら、この鬼の看板のところに一目散したのでしょうか!?逆にお腹が痛くなりそうな気もしますが、非常にユニークですね。

それよりも江戸時代の人はよくお腹を壊していたんですね(笑)


江戸時代の絵看板

他にもいろんな形の看板がずらりと展示してあります。

絵看板とありますが、実際に看板に絵を描いたものもありますし、ものの形になった看板もあります。これなら確かに一目瞭然。今の人でも看板を見て何屋さんかわかりますね。

しかし、これほどの手のこんだ工芸品のような看板。

当時はいったいいくらしたんでしょうか。

看板屋さんはぼろもうけしていたんじゃないだろうか!?
・・・なんて当時の暮らしを思うのもおもいろいものです。

現在の看板はデザインも素材もとてもシンプルなものに変化してきました。

時代と町並みの変化にともなってそれに似合うように看板も変化してきているわけです。
デザインもよりかっこよく、繊細に・・・親切、丁寧・・・低価格、高品質・・・。

でもなにか昔の看板のほうがユニークでしゃれが効いていて、想像力を膨らますどこかそういうおもしろさがあるのでないかとふと感じました。

昔にはあって今どんどんなくなりつつあるもの。
なにか大事なものがなくなってきているのではないだろうか。
遊び心があふれた看板に、当時の暮らしぶりを感じました。


ほかにも日本一大きなお皿やいろんな工芸品の展示があります。
やはり実際直接見るとなかなかおもしろいです。

日本一大きいお皿

こうしんさん

この面白いオブジェのような釣りものは、ならまちならではのお守りだとか。

ならまちいろ

資料館の隣にあるのは、ならまちいろという奈良のクリエーターさんたちの工芸品を展示販売しているるお店です。
こちらは若い作家さんなどの作品もどんどん紹介しています。


民芸品

民芸品

昔と今が入り混じりつつあるならまちは、いろいろな発見があります。

少し足を運んでみるのもおもしろいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。