徳島大学病院 看護部のブログ

看護部ホームページが2010年4月に完成しました。
この機会に看護部内外でのイベントを情報交換するブログを始めます。

看護師みんなで 日常の出来事を語り合いましょう。 Satchy


テーマ:

 

 

みなさん、こんにちは カナヘイうさぎ

西病棟7階の2年目看護師です 流れ星

今回は私たちの病棟の紹介をさせていただきます カナヘイきらきら

 

 

西病棟7階は、消化器内科と内分泌・代謝内科、循環器内科の混合病棟です星!!

 

消化器内科では、主に肝動脈塞栓術(TAE)や経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)、

内視鏡治療や全身化学療法などの治療が行われています!!

 

内分泌・代謝内科では、糖尿病の自己管理ができるように患者さんへ指導を行ったり、内分泌疾患の精査をする患者さんへの看護を行ったりしています 気合いピスケ

 

 

 

西病棟7階に入院する患者さんは急性期から終末期と病期も多岐にわたり、

治療内容も様々です。様々な知識や技術を求められますが、

幅広い分野の処置や治療を学ぶことができ、とてもやりがいのある病棟です!

病棟では毎月勉強会が開催されており、疾患や治療に対する知識を深めていますとびだすピスケ2

 

 

終末期の看護は難しく、患者さんを精神的に支えるためにどのようにすればいいのか悩んでしまうこともあります。しかし、病棟看護師だけでなく、医師や薬剤師、緩和ケアチームの全員で少しでも患者さんにとって良い治療や良い看護を行うことが出来るよう、日々話し合いを行っています !!

 

 


そんな忙しい毎日を過ごしていますが、休日は旅行に 飛行機 行ったり、

友人と飲みに行ったり シャンパン してリフレッシュしています とびだすうさぎ2カナヘイハート

 

 

 

部署を異動する病棟スタッフ・医師の歓送迎会や病棟の忘年会等が開催され、

そのたびに看護師だけでなく医師や薬剤師、クラークさんたちと楽しく

交流をはかっていますルンルンブルーハーツ

 

 

 

 

忘年会にて病棟ドクターと撮った写真です(*^▽^*)

 

 

 


まだまだ未熟な私たちですが、先輩や同期のみなさんに支えられながら

日々成長していきたいと思います!!!!! ハート

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

https://pic.prepics-cdn.com/0ac0db19f659/13963009.gif 

 

今回は西病棟6階1年目看護師が担当しますhttps://pic.prepics-cdn.com/065804630998/55751638.gif

よろしくお願いします♪

 

 

西病棟6階は「呼吸器・膠原病内科」の病棟です

肺癌や肺炎、自己免疫疾患を抱えた患者さんが入院されています。

 

 

ご高齢の患者さんや、がんが転移している患者さんもいらっしゃるため

日常生活の援助が必要となってきます。

患者さんから「気持ちよかった」「いつもありがとう」と声をかけていただけるだけで

https://pic.prepics-cdn.com/0ac0db19f659/14005218.gifとやりがいを感じます。


 

西病棟6階は1診療科であり、看護師はチーム分けされていないので、

全ての入院患者さんと関わることが出来るのも魅力の1つです。

 

 

12月に開いたクリスマス会では、ダンスやビンゴゲームで

患者さんに楽しんでもらうことができました。

 

 

 

普段はあまり笑顔を見せない方の笑顔も見ることができ

とてもうれしかったです。


 

 

 

リフレッシュのために定期的な飲み会もあります。

仕事でうまくいかず、落ち込んでいるときでも

「前よりうまくできるようになったね」や「次は頑張ろうね」と

先輩方や先生方が声をかけてくれるので

気持ちを切り替えて頑張ることが出来ます。(●´`●)

 

 

 

プライベートでは 旅行へ行ったり

旅行へ行ったり

旅行の計画を立てたりhttps://pic.prepics-cdn.com/0ac0db19f659/13909535.gifと、お休みを無駄にしないようにしています。



 

 

まだまだ未熟ですが、信頼できるチームの一員として

認めてもらえるように、日々努力していきます。o ( ` ・ ω ・´ )o

これからもご指導よろしくお願いしますhttps://pic.prepics-cdn.com/autumn11820/55495316.gif  




 

 |  リブログ(0)

テーマ:


  
  
こんにちは!
私達は 新卒 手術室 3年目ナースです
今回は私達が部署の紹介をさせていただきます(〃∇〃)

皆さんは 「手術室」 と聞いて、どんなことを想像しますか?

医療ドラマでよく見る、医師に 「メス!!」 といわれて渡す人かな?
銀色の自動ドアがあく、宇宙空間みたいなところかな?
などなど、、、病棟とは少し違う雰囲気の場面を想像する方も多いかもしれません。
それでは、実際の手術室の紹介を少しだけさせていただきます

手術室は現在、中央診療棟4階に13室、新外来診療棟4階に2室の計15室で
毎日、様々な診療科の手術が行われています。

 


お部屋の中はこんな感じです↓

「新外来診療棟手術室 OR15 」


 ここには手術台、電気メス、モニター、麻酔器、ダヴィンチアームがあり、主に
ダヴィンチ手術(ロボット支援手術)が行われるお部屋になっています。
機械がたくさんありますが、手術にはかかせないものばかりです!

そんな手術に必要な器械や物品について、自分たちで勉強することは勿論ですが、
医師やメーカーの方に勉強会を開いていただき、正しい使い方を学ぶ機会も多いのが
手術室の特徴です

 


5月中旬に行われた、勉強会の風景をご紹介させていただきます
 
新人さんたちが真剣に、手術で使用する針を実際に持針器(じしんき・針をはさんで使う器械)にはさんで体験しています。

 


新人さんだけでなく、ベテランの先輩も一緒に学ぶので、日々進歩する医療の最先端を部署全体で共有して、よりよい手術の展開ができるようにと頑張っています!

 

 


 
私達3年目もこっそり写りこんでみました☆



写真をみてもわかるとおり、手術室では清潔度を保つ必要性から常に帽子とマスク
をしています。ここも特徴のひとつですね!

そんな手術部は看護師49名、看護助手4名と人数が多く
若い看護師が多いので、非常に活気に溢れています!
年齢が近いこともあり、相談もしやすく和気あいあいと毎日の業務に取り組んでいます!


そして今年度、異動者さん3、新人さん5が手術室のメンバーに加わりました*
 ←新人さん(ノ´▽`)ノ 

これからどうぞよろしくお願いします(ノ^^)八(^^ )ノ 


私達も新卒で手術室看護師となり、右も左もなにもわからない状態からのスタートでした。
はじめは1日をこなすのがやっとの時期もありましたが、経験豊富な先輩方や、先生方から

叱咤激励されながら
今では楽しく毎日の仕事をすることができています



と、いいながらもリフレッシュは必要なので、同期のみんなと旅行に行ったり
誕生日会などを行って、絆を深め合っていますΣ(・ω・ノ)ノ!

 




また手術室への見学は大歓迎ですので興味がある、どんなところか見てみたいな~
と思ったらWecome!!

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 こんにちは(^^)/~~~

HCU 3年目看護師です!!

 

HCU(ハイケアユニット)は、手術後の患者さんや緊急の治療や処置が必要な患者さんが

入室されます。入室される患者さんは、外科・内科・小児科と様々です!

 

手術後の患者さんは、1日で一般病棟へ移動することが多いため、入退室が非常に多い

病棟であり、1日があっという間に終わってしまいます。

 

様々な疾患を担当するため、日々勉強の毎日ですが、

一番に患者さんのため、そして自分自身のスキルアップのためにも日々HCUの先輩・後輩

のスタッフとともに、日々頑張っています。

 

 

 

プライベートでは、先輩達とお鍋をしたり

 

 

 

 

ピクニックをしたり・・

 

 

 

 

HCUのスタッフとご飯に行ったり

 

 

 

友達とイルミネーションを見に行ったりして

 

リフレッシュしながら日々充実した日々を送っています。

 

 

 

これからも仕事もプライベートも充実させて、徳島大学病院の看護師として頑張っていきた

いと思います!!!

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

みなさん、こんにちはカナヘイハート

 

西病棟3階 2年目ナースです!とびだすピスケ2流れ星

 

西病棟3階は小児医療センターで、小児科、小児外科、形成外科、 泌尿器科、耳鼻科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、といった様々な診療科の   子供たちが入院されている混合病棟ですクマカナヘイ花

 

わたしたち看護師は、子供たちの健康回復へ向けて、日々安全で安楽な看護を提供し、子供たちの チューリップ赤笑顔チューリップ黄 や ヒマワリ感謝ヒマワリ の言葉に日々癒されていますとびだすうさぎ2カナヘイキャンディ

 

小児医療センターは、子供たちへはもちろん、ご家族へのサポートも大事にしていますパンダチューリップ

ご家族ともコミュニケーションを図り、不安のない安心した入院生活を送ることができるように

援助をしていますつながるうさぎカナヘイきらきら

 

 

混合病棟ということもあり、幅広い知識や技術が必要になるので、覚えることが多く大変なこともありますが、子供たち、またご家族からの「ありがとう」の感謝の言葉ほど

嬉しいものはありません 筋肉ラブラブとってもやりがいのある病棟です気合いピスケラブラブラブラブ

 

 

 

また、入院中の子供たちにもハロウィン風鈴季節の行事七夕おばけを楽しんでもらうために、

西病棟3階では保育士さんを中心に趣向をこらしたレクリエーションを行っていますキラキラヒヨコ

 

クリスマスベルジンジャーブレッドマンにはサンタドキドキ

病棟にもクリスマスツリーツリークリスマスツリーが飾られ、トナカイクリスマスパーティープレゼントを行ないました。       

 

子供たちも楽しんでくれたようですカナヘイうさぎカナヘイハート

 

 

 

 

 

仕事をすることも大事ですが、

お休みの日にはリフレッシュしています 車虹

今年の夏休みには海外オーストラリアへ 飛行機コアラ

先日は神戸や大阪 車、USJ 地球へ友人と行ったりと癒されてきました チョキラブラブ

 

 

オーストラリアキラキラは自然がきれいやしの木OK

 

 

コアラコアラグッ

 

 

有名なオペラハウスカラオケ

 

 

USJ地球もクリスマス一色でしたクリスマスツリーつながる花1

 

 

 

まだまだ未熟で、勉強不足な自分ですが、仕事とお休みをバランスよく両立させて

患者さんから信頼される看護師になりたいと思います気合いピスケピンクハートハート

 

以上、西病棟3階2年目ナースでした病院流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは!朝夕が冷え込む季節になりましたね 雪の結晶

今回のブログは私、東病棟2階の2年目看護師が担当します ルンルン

 

 

東病棟2階は、精神科・神経科病棟です。

心の病気を抱えた患者さんが入院されています。

治療は薬物療法・精神療法が中心で、薬物療法では特に服薬管理が重要となります 薬

 

医師や看護師だけでなく、薬剤師も関わり対応しています。

また、患者さんが退院後生活していく上で支援が必要かどうかを検討することも必要で、メディカルソーシャルワーカーの協力を得て、多職種で合同カンファレンスを開催することもあります。

 

精神的な苦痛や生きづらさは、患者さんそれぞれで違います。

私たち看護師は、いろいろなアプローチから心のケアにあたっています。

 

 

この病棟はベテラン看護師が多く、未熟な私は日々先輩方に多くのことを学ばせていただ

いていますニコニコ

言葉のかけ方などのコミュニケーションでの工夫が、患者さんを知るきっかけにつながって

いたりして、奥が深いです!!

 

 

病棟のスケジュールの中には、午前と午後の1日2回行なう、中庭散歩と作業療法の時間が

あります。入院生活の中で、日中の生活リズムをつける大切な治療のひとつです。

作業療法の内容は様々ですが、毎月季節のものをテーマにした作品を作っていて、病棟の廊下に展示しています。

 

 

 

患者さんそれぞれの個性が出ていますね。いつも素敵な作品をありがとうございます。

 

 

 

これちぎり絵なんですよ、細かい箇所まできれいにされていますよねキョロキョロキラキラ

 

 

 

 

みんなで楽しんで作成しているところにお邪魔させていただきました音符

今作っているのは1月の作品だそうです。完成が楽しみですね爆  笑

 

 

 

患者さんとの関わりの中で、小さな喜びや楽しさを共感できたときは嬉しいです。

私自身、心のケアにあたりながら患者さんやご家族から元気をいただいています。

 

 

 

時にしんどくても、家に帰れば猫が癒してくれます。

仲良くうたた寝しているところをパシャリラブラブ

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!(*^▽^*)

東病棟4SCU 3年目がブログを担当させていただきます

 

 

早速、僕たちが働いているSCUを紹介します(^^)

SCUとは「Stroke(脳卒中) Care Unit」の略で、脳卒中センター

とも呼ばれています。

名前のとおり、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の患者さんが

救急で搬送される病棟です。

神経症状や呼吸状態、循環動態などの全身管理をしつつ、多職種で協同して

早期リハビリテーションも行っています。

 

 

脳卒中を発症した患者さんは、麻痺や言語障害など様々な障害がのこってしま

うことがあります

脳卒中なんて発症したら安静が必要では、、、と考える方もいるかもしれません。

 

 

しかし!

リハビリテーションの開始は、早いほど効果があるともいわれており、

患者さんの状態に合わせて発症当日からでもリハビリを開始することが

あります!(;゚Д゚)

むしろ、ベッドで横になっている時間は短いほどいいということです。

 

 

 

これは、床上安静の患者さんに理学療法士さんがリハビリテーションを行って

いる様子です。

 

 

 

 

早期リハビリテーションを進めるために、SCUではこんな器具も使っています

 

 

これはSCUで大活躍している、ベッドから足を下して座る端座位の訓練器具、

別名「すわろうくん」です!

麻痺があって自分で座れない患者さんも、この器具を使うと人の手を借りずに

座ることができ、そのままリハビリや食事もできる優れものです。

 

 

 

また、SCUでは週に一回、医師、看護師、リハビリスタッフ、栄養士が集まり

チームカンファレンスを行っています。

 

 

(実際のカンファレンスの様子)

 

 

 

治療やリハビリの進捗状況など情報共有し、退院・転院に向けた目標を話し合う

場となっています。

ここでは職種に関係なくそれぞれが意見を出し合い、

今患者さんにとって必要な医療を検討して実際のケアに活かしています。

 

 

 

多職種のスタッフが協働でリハビリを行うことで、

入院当初は挙がらなかった腕が挙がるようになったり、

言葉が出てきにくかったのに会話ができるようになったりと、目に見えて回復

していくことも多く経験します。

 

その都度スタッフで喜び合ったり、患者さんや家族からの「ありがとう」という

言葉にやりがいを感じています(´∀`)

 

 

 このようにSCUは専門性が高い上に、いつ救急患者さんが来るかもわからない

という独特の緊張感があります。

 

そんな部署はやはり看護師の空気も張りつめているのでは、、、

と思われる方もいるかもしれません。

 

 

ですが!

スタッフの和気あいあいとした雰囲気もSCUの特徴の一つです!(≧∇≦)

 

 

これは先日行ったスタッフの送別会での写真です。

 

 

緊張感の中でもスタッフみんなで協力し、いい雰囲気の中で日々、仕事をして

います!

 

 

こんなSCUをこれからもよろしくお願いします(*^ー^)ノ

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

今回は西病棟10階「細胞治療センター」の新人看護師2名がブログを担当させていただきます爆  笑

 

西病棟10階は、血液内科・小児科の混合病棟です。
白血病や悪性リンパ腫等の患者さんが多く、大量化学療法等や移植療法を目的として入院されています。
 

移植治療や化学療法をうけた患者さんは副作用で血球減少がおこるため、感染予防が非常に重要です!


そのため、西病棟10階は、病棟全体が「NASA class(ナサ・クラス)10000」という基準を満たしたとても清潔な区域になっています!

また、スタッフ一人ひとりが十分な手洗いを徹底し、感染対策に努めています!!

 
患者さんは、感染予防として病棟からの外出が制限される事もあります(>_<)
そのような場合であっても病棟内で季節を感じたり、少しでもリラックスできるよう、デイールームの模様替えを行い過ごしやすい環境作りに努めていますおねがい

今年から保育士さんが来てくださるようになりました音符入院している子供たちが治療の合間に少しでも楽しい時間を過ごせるようお手伝いをしてくださってますハート

 

 

とってもかわいい飾り付けです(^_^)
子供たちだけでなく、大人やスタッフからも大好評!
とってもありがたいです!

 


このように、看護師だけではなく、医師、薬剤師、栄養士、理学療法士、保育士など様々な職種のスタッフがチームとなり協力し、患者さんが安心、安楽な入院生活を過ごせるよう頑張っています。

 

まだまだ未熟な私たちですが、チームの一員としての自覚を持ち、日々責任をもって患者さん中心の看護が提供できるよう努力していきます。

これからもご指導よろしくお願いしますニコニコ

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは(^^)
今回は東病棟5階5年目看護師が担当させていただきます👀✨

東病棟5階は脳神経外科、神経内科の混合病棟です😊✨

ベットは、全部で46床あります💁
脳外科では脳卒中や脳腫瘍、神経内科ではALS(筋萎縮性側索硬化症)やMG(重症筋無力症)、ギランバレー症候群など様々な筋肉や神経系の疾患の患者さんが入院されています👀👀

東病棟5階では、麻痺や筋力低下などで日常生活にお手伝いが必要な患者さんも多いので、看護師は治療を行うだけでなく、食事やトイレ、お風呂など日常生活の介助も大切な仕事です。🍴🛀

お手伝いする事が多い分、Nsコールの数も多いのでバタバタとしている事が多い病棟です💦
ですが、その分やりがいも大きく、看護師としてはいろいろな技術を学ぶ事ができる病棟です🏥💉

 


また、休みの日には友達とごはんに行ったりお出かけしたり、しっかりリフレッシュしています(^^)

9月には愛媛、大阪、京都に遊びに行ってきました😁💓


写真は南禅寺と京都で手に入れた創作生八つ橋です❤️

 

葉の緑がとても綺麗で印象的でした😊🌱

また、今年の夏には病棟の看護師、クラークさん、看護助手さんでバーベキューをして親睦を深めました❤️

これからもON・OFFをしっかり切り替え、病棟スタッフみんなで協力しがんばっていきたいと思います😊❤️

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは(^O^)
今回は西病棟9階の2年目ナースがブログを担当しますおねがいキラキラ

 

西病棟9階は、口腔外科・内科星形成外科星血液内科の混合病棟です。

3つの科について、少し紹介させていただきますo(^-^)o

 

ひまわり形成外科では、手術ももちろんありますが、褥瘡(床ずれ)や重度の熱傷などの傷を治療しているのが特徴的で、毎日医師とともに洗浄・処置などを行っています。

 

チューリップ血液内科では、悪性リンパ腫や特発性紫斑性血小板減少症など、血液の疾患の患者さんに化学療法が行なわれています。

 

ガーベラ口腔外科・内科では、歯根膿胞や舌癌など口腔内歯の疾患のほか、顎の骨折で入院されます。手術や化学療法を行ったり、骨折の場合はワイヤーで上下の歯を固定する顎間固定をしたりしています。

 

私たちスタッフは、患者さん個人に合わせたケアを考え、安心して治療を受けて頂けるよう、スタッフ全員で入院生活のサポートを行っております。

 

退院される患者さんの笑顔爆  笑が、そんな私たちの「頑張ろう!」という気持ちの糧となっていますグッ

 

また、西病棟11階の特別室も担当させていただいていますニコニコ

1日につき 54,000円キラキラ  と 1日につき27,000円キラキラ の2種類のお部屋があります。

眉山が一望でき、広々として落ち着いた雰囲気の部屋となっております。

こんなかわいいプリザーブドフラワーピンク薔薇も飾られてます~宝石赤

 

混合病棟なので、様々な疾患・治療が行なわれており最初は戸惑うことも多かったのですが、優しく心強い先輩方の指導や部署内の勉強会本など、サポートが充実していますし、

先生や薬剤師さんとも連携をとりながら日々頑張っています。


時には、連休を取得して日本各地色々なところへ旅行に出掛けて新幹線前、リフレッシュしています。

今夏は、広々とした自然いっぱいの尾瀬ハイキングランニング や 富士山富士山を見てきました。

雄大な富士山が見えた時の感動はひとしおでした。

写真は宿泊したホテルの室内からの富士山富士山です。絶景ですキラキラ

 

 

こういった具合に、プライベートも充実しておりますニコニコ音譜

これからも、リフレッシュしながら、仕事も頑張っていきたいと思っていますチョキ


ラブラブラブラブラブラブ

 |  リブログ(0)