徳島大学病院 看護部のブログ

看護部ホームページが2010年4月に完成しました。
この機会に看護部内外でのイベントを情報交換するブログを始めます。

看護師みんなで 日常の出来事を語り合いましょう。 Satchy


テーマ:

 

こんにちは!(*^▽^*)

東病棟4SCU 3年目がブログを担当させていただきます

 

 

早速、僕たちが働いているSCUを紹介します(^^)

SCUとは「Stroke(脳卒中) Care Unit」の略で、脳卒中センター

とも呼ばれています。

名前のとおり、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の患者さんが

救急で搬送される病棟です。

神経症状や呼吸状態、循環動態などの全身管理をしつつ、多職種で協同して

早期リハビリテーションも行っています。

 

 

脳卒中を発症した患者さんは、麻痺や言語障害など様々な障害がのこってしま

うことがあります

脳卒中なんて発症したら安静が必要では、、、と考える方もいるかもしれません。

 

 

しかし!

リハビリテーションの開始は、早いほど効果があるともいわれており、

患者さんの状態に合わせて発症当日からでもリハビリを開始することが

あります!(;゚Д゚)

むしろ、ベッドで横になっている時間は短いほどいいということです。

 

 

 

これは、床上安静の患者さんに理学療法士さんがリハビリテーションを行って

いる様子です。

 

 

 

 

早期リハビリテーションを進めるために、SCUではこんな器具も使っています

 

 

これはSCUで大活躍している、ベッドから足を下して座る端座位の訓練器具、

別名「すわろうくん」です!

麻痺があって自分で座れない患者さんも、この器具を使うと人の手を借りずに

座ることができ、そのままリハビリや食事もできる優れものです。

 

 

 

また、SCUでは週に一回、医師、看護師、リハビリスタッフ、栄養士が集まり

チームカンファレンスを行っています。

 

 

(実際のカンファレンスの様子)

 

 

 

治療やリハビリの進捗状況など情報共有し、退院・転院に向けた目標を話し合う

場となっています。

ここでは職種に関係なくそれぞれが意見を出し合い、

今患者さんにとって必要な医療を検討して実際のケアに活かしています。

 

 

 

多職種のスタッフが協働でリハビリを行うことで、

入院当初は挙がらなかった腕が挙がるようになったり、

言葉が出てきにくかったのに会話ができるようになったりと、目に見えて回復

していくことも多く経験します。

 

その都度スタッフで喜び合ったり、患者さんや家族からの「ありがとう」という

言葉にやりがいを感じています(´∀`)

 

 

 このようにSCUは専門性が高い上に、いつ救急患者さんが来るかもわからない

という独特の緊張感があります。

 

そんな部署はやはり看護師の空気も張りつめているのでは、、、

と思われる方もいるかもしれません。

 

 

ですが!

スタッフの和気あいあいとした雰囲気もSCUの特徴の一つです!(≧∇≦)

 

 

これは先日行ったスタッフの送別会での写真です。

 

 

緊張感の中でもスタッフみんなで協力し、いい雰囲気の中で日々、仕事をして

います!

 

 

こんなSCUをこれからもよろしくお願いします(*^ー^)ノ

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

今回は西病棟10階「細胞治療センター」の新人看護師2名がブログを担当させていただきます爆  笑

 

西病棟10階は、血液内科・小児科の混合病棟です。
白血病や悪性リンパ腫等の患者さんが多く、大量化学療法等や移植療法を目的として入院されています。
 

移植治療や化学療法をうけた患者さんは副作用で血球減少がおこるため、感染予防が非常に重要です!


そのため、西病棟10階は、病棟全体が「NASA class(ナサ・クラス)10000」という基準を満たしたとても清潔な区域になっています!

また、スタッフ一人ひとりが十分な手洗いを徹底し、感染対策に努めています!!

 
患者さんは、感染予防として病棟からの外出が制限される事もあります(>_<)
そのような場合であっても病棟内で季節を感じたり、少しでもリラックスできるよう、デイールームの模様替えを行い過ごしやすい環境作りに努めていますおねがい

今年から保育士さんが来てくださるようになりました音符入院している子供たちが治療の合間に少しでも楽しい時間を過ごせるようお手伝いをしてくださってますハート

 

 

とってもかわいい飾り付けです(^_^)
子供たちだけでなく、大人やスタッフからも大好評!
とってもありがたいです!

 


このように、看護師だけではなく、医師、薬剤師、栄養士、理学療法士、保育士など様々な職種のスタッフがチームとなり協力し、患者さんが安心、安楽な入院生活を過ごせるよう頑張っています。

 

まだまだ未熟な私たちですが、チームの一員としての自覚を持ち、日々責任をもって患者さん中心の看護が提供できるよう努力していきます。

これからもご指導よろしくお願いしますニコニコ

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは(^^)
今回は東病棟5階5年目看護師が担当させていただきます👀✨

東病棟5階は脳神経外科、神経内科の混合病棟です😊✨

ベットは、全部で46床あります💁
脳外科では脳卒中や脳腫瘍、神経内科ではALS(筋萎縮性側索硬化症)やMG(重症筋無力症)、ギランバレー症候群など様々な筋肉や神経系の疾患の患者さんが入院されています👀👀

東病棟5階では、麻痺や筋力低下などで日常生活にお手伝いが必要な患者さんも多いので、看護師は治療を行うだけでなく、食事やトイレ、お風呂など日常生活の介助も大切な仕事です。🍴🛀

お手伝いする事が多い分、Nsコールの数も多いのでバタバタとしている事が多い病棟です💦
ですが、その分やりがいも大きく、看護師としてはいろいろな技術を学ぶ事ができる病棟です🏥💉

 


また、休みの日には友達とごはんに行ったりお出かけしたり、しっかりリフレッシュしています(^^)

9月には愛媛、大阪、京都に遊びに行ってきました😁💓


写真は南禅寺と京都で手に入れた創作生八つ橋です❤️

 

葉の緑がとても綺麗で印象的でした😊🌱

また、今年の夏には病棟の看護師、クラークさん、看護助手さんでバーベキューをして親睦を深めました❤️

これからもON・OFFをしっかり切り替え、病棟スタッフみんなで協力しがんばっていきたいと思います😊❤️

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは(^O^)
今回は西病棟9階の2年目ナースがブログを担当しますおねがいキラキラ

 

西病棟9階は、口腔外科・内科星形成外科星血液内科の混合病棟です。

3つの科について、少し紹介させていただきますo(^-^)o

 

ひまわり形成外科では、手術ももちろんありますが、褥瘡(床ずれ)や重度の熱傷などの傷を治療しているのが特徴的で、毎日医師とともに洗浄・処置などを行っています。

 

チューリップ血液内科では、悪性リンパ腫や特発性紫斑性血小板減少症など、血液の疾患の患者さんに化学療法が行なわれています。

 

ガーベラ口腔外科・内科では、歯根膿胞や舌癌など口腔内歯の疾患のほか、顎の骨折で入院されます。手術や化学療法を行ったり、骨折の場合はワイヤーで上下の歯を固定する顎間固定をしたりしています。

 

私たちスタッフは、患者さん個人に合わせたケアを考え、安心して治療を受けて頂けるよう、スタッフ全員で入院生活のサポートを行っております。

 

退院される患者さんの笑顔爆  笑が、そんな私たちの「頑張ろう!」という気持ちの糧となっていますグッ

 

また、西病棟11階の特別室も担当させていただいていますニコニコ

1日につき 54,000円キラキラ  と 1日につき27,000円キラキラ の2種類のお部屋があります。

眉山が一望でき、広々として落ち着いた雰囲気の部屋となっております。

こんなかわいいプリザーブドフラワーピンク薔薇も飾られてます~宝石赤

 

混合病棟なので、様々な疾患・治療が行なわれており最初は戸惑うことも多かったのですが、優しく心強い先輩方の指導や部署内の勉強会本など、サポートが充実していますし、

先生や薬剤師さんとも連携をとりながら日々頑張っています。


時には、連休を取得して日本各地色々なところへ旅行に出掛けて新幹線前、リフレッシュしています。

今夏は、広々とした自然いっぱいの尾瀬ハイキングランニング や 富士山富士山を見てきました。

雄大な富士山が見えた時の感動はひとしおでした。

写真は宿泊したホテルの室内からの富士山富士山です。絶景ですキラキラ

 

 

こういった具合に、プライベートも充実しておりますニコニコ音譜

これからも、リフレッシュしながら、仕事も頑張っていきたいと思っていますチョキ


ラブラブラブラブラブラブ

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、こんにちは!!

GCU2年目看護師がブログを担当させていただきますニコニコキラキラ

 

まず、最初に私たちの働くGCUの紹介をしたいと思いますひらめき電球

GCUとは「Growing Care Unit(新生児回復期治療室)」の略称です。

早産・低出生体重児、術前・術後の安定期の赤ちゃんなどが入院しています。

また、NICU(新生児集中治療室)で呼吸・循環状態が安定した赤ちゃんが、

退院に向け引き続きケアを受けられる場所となっていますニコニコ

 

 

ご両親の面会時には、直接母乳や沐浴、退院指導などの育児サポートをしています虹

 

 

これは、退院前の赤ちゃんの沐浴指導をお母さんにしている様子です流れ星

赤ちゃんが退院するにあたり、ご両親が自信を持って育児ができるように、

日々ご両親の不安や疑問に寄り添う姿勢も大切にしていますウインクキラキラ

 

慌ただしく、大変なときもありますが、

赤ちゃんのかわいい寝顔に毎日癒されていますハート照れ

日々の赤ちゃんの成長を、ご両親と一緒に見守ることができる、

やりがいのある職場です!!

 

GCUで赤ちゃんと日々関わっていることで、

私たちがお母さんになったときは、きっと育児手技ばっちりチョキウシシ……のはずタラー(笑)

 

 

 

プライベートでは、休みの日を調整して、

同期3人で日帰り香川県旅行に行ってきましたリムジン後ろリムジン前

屋島水族館へ行ったり、オリーブハマチ丼を食べたりしましたイルカキラキラ

仕事もプライベートも充実した毎日を送っています!

 

 

 

GCU2年目看護師、3名でした、

ありがとうございましたニコ音符

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!今回は西病棟8階で勤務している2年目看護師3名がブログを担当させていただきます!
まずみなさんに西病棟8階の紹介をしたいと思いますにゃ

西病棟8階は、耳鼻咽喉科・泌尿器科の混合病棟です!
耳鼻咽喉科・泌尿器科は共にがん患者さんの治療が多く、手術・化学療法・放射線治療を行っています。
耳鼻咽喉科は病棟内に耳鼻科ユニットが2台あり、病棟内で処置が行っています。また耳鼻科ではコミュニケーション障害の患者さんが多く、コミュニケーションの工夫が必要です。


泌尿器科は尿路変更術を行う患者さんがおり、様々な種類の尿路ストーマパウチ(装具)
があります。
個々の患者さんに合った装具を選びセルフケアの援助を行っています。

 
 
 
夏には阿波踊り、耳鼻科「みみはな連」、泌尿器科「珍宝連」として参加しました

 

 
 


冬には忘年会があり、去年新人の時は出し物をさせていただきました
看護師主催の忘年会に医師・薬剤師のみなさんにもたくさん参加いただき、
スタッフ間の雰囲気が良い病棟ですにこ

まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせて日々学習に取り組み頑張っていきたいと思いますニコちゃん

 
 

 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
8月のブログを担当します「放射線・救急」の看護師「ミッフゥ」です。

放射線・救急は去年の4月に新らしく編成された部署です。
昼間は中央診療棟で検査部門(血管撮影検査、透視撮影検査、CT検査、MRI検査、PET/CT検査、放射線治療、中央採血室、超音波センター)で勤務しています。


・・・と部署の紹介ページには載せていますが、もっともっと私達の部署を知っていただきたいので、今回は血管撮影室について少し詳しく紹介したいと思います


血管撮影室では、心臓カテーテル検査、ステント留置、脳血管撮影、脳血管拡張術、脳血管塞栓術、血栓溶解術、腹部血管撮影、肝動脈塞栓術などなど・・・。
肉眼では見えない脳や心臓などの血管内を造影剤を使用したCTや、透視を用いて可視化して検査や治療を行います。
対象の患者さんは、新生児から高齢者の方まで幅広く、所要時間も長いときは6~7時間にも及ぶことがあります。全身麻酔下で行ったり、心筋梗塞や脳梗塞など緊急検査が入ったりと、1つの検査が無事終了した直後に緊急検査が入るといった感じで、複雑な活気がみなぎる空間です
血管撮影室ナースには、専門的な技術と豊富な経験が必要です。あらゆる状況を想定して、患者さんが安全にそして安心して検査や治療に望めるよう細心の心配りを忘れずケアしています


日々、緊張感を持ってお仕事していますが、プライベートでの充電も忘れていません。
登山、ダイビング、ライブ、旅行などを楽しむ先輩方々~*゜
お土産&お土産話いつもありがとうございます
私も北海道旅行が控えていて、とっても楽しみです

お盆には、放射線科のドクターと技師の方とともに阿波おどりに踊りこんでおります。
徳大の各科それぞれの連では、ユニークな名前をつけていますよね、徳大病院連の楽しみの一つだと思います。
私達の連はその名も“透(す)かし連”です!!
由来は“体の中を透かして視る”からです。決して体が透けているわけではありませんよ~
スタッフの子供ちゃんも一緒に参加できるので、普段とはまた違うオフモードの皆さんに会うことができました
夏には、透かし連として踊っているのでお見逃しなく♪^U^ノ


 


さてさて、ここまでの長文にお付き合いいただきありがとうございました。
少しでも放射線・救急の雰囲気を感じていただけれたら幸いです
これからも当部署をよろしくお願いします。



 |  リブログ(0)

テーマ:

 
こんにちは
NICU(新生児集中治療室)は、東病棟3Fの周産母子センターにあります ワンフロアに最大9人の赤ちゃんが入院しています 入院の対象となるのは早産・低体重出生児や、心臓や消化器系などの病気で治療を必要とする赤ちゃん達です

NICUでは、赤ちゃんと御両親が離れ離れの生活になってしまうため、御家族がいない間の赤ちゃんの様子を少しでもお伝えするために育児ノートを書かせて頂いています
毎日の出来事の他、ご両親から赤ちゃんへメッセージを記載したり、ご両親からスタッフへの質問を記載していただいたりと、家族の方とスタッフとのコミュニケーションの場ともなっています
時には写真を貼って、赤ちゃんのかわいい表情やしぐさなど、細かな成長も感じられるよう工夫しています

また、毎日ウォーキングカンファレンスを行い、入院している赤ちゃんの治療経過をスタッフ間で共有したり、提供しているケアについて意見交換をしたりしています
このカンファレンスで赤ちゃんそれぞれの個別性のある看護を提供させて頂いています

 

ありがとうございました

 |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは(^з^)-☆
今回の記事は東病棟3階(周産母子センター)スタッフTが担当します!


え?お前赤ちゃんやないかいって?安心してください、仮の姿です!



最近、日本各地で地震が発生しており、皆さまの防災に対する意識も
高まっているのではないかと思います。
そこで、当病棟に設置してある防災グッズの一部を紹介したいと思います!



協力してくれるのは・・・・

今年新規配属となったMさんです!!





ちょっと!Mさん、これ持ってくれる?!

「は、はい…」突然の依頼に戸惑うMさん。

わけもわからずポーズをとらされる



皆さん、これ何かわかりますか?
こちら、当病棟ならではの防災グッズなんです!!



さっそくオープン



中からこのようなものが・・・・




もちろんMさん、使用方法は知っていました

「よ、よいしょっと・・・」

どうでしょう?何かわかりましたか??




じゃーん!そうなんです^^

モデル赤ちゃん「これなら安心してママと避難できそうでちゅね




こちらは災害時、入院中のお母さんたちが赤ちゃんと一緒に避難するためのグッズなんですね~
母子同室中のお母さんと赤ちゃんが安全に避難できるように、当病棟では産後、全ての部屋のベッドに設置しています。
産後のお母さんたちに使用方法も説明させていただいております。


ちなみに!


収納袋は防災ずきんとして使用できます!



「あの…もういいですか…?」(早く仕事に戻りたそうなMさん)

Mさん、突然のモデル依頼に快く協力してくださりありがとうございました!

「これからもともに楽しく働きましょうね~(暖かいまなざし)」


当病棟だけでなく、病院全体で災害対策に取り組んでおり、
病院全体での災害対策訓練に加え、各病棟の特色に応じた災害対策が行われております。
赤ちゃんとお母さんの命を守り、安全で、安楽な出産が当院でできるように、
私たちミドワイフ(助産師)は全力でお手伝いできればと日々奮闘中です!


それではここまで読んでくださり、ありがとうございました


徳大東病棟3階、ミドワイフたちでした♥



 |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

今回、東病棟8階の2年目看護師4名がブログを担当させて頂きます

 

東病棟8階は、整形外科・泌尿器科の混合病棟です

 

整形外科・泌尿器科共に手術・放射線療法・抗癌剤治療を目的とした患者さんが入院されます。

H27年度では、整形外科の手術件数は643件、泌尿器科では209件で、造影検査など12日の入院では105件と年々手術件数は増加し、院内でも手術件数最多です。本年度も手術件数最多賞を目指しDrをはじめ看護師も日々奮闘しています

 

それでは、今から少しだけ整形外科特有のお話をさせていただきます

まず、この写真はCPMという機械です どういう機械かというと、TKA(人工膝関節置換術)ACL(前十字靭帯再建術)後の患者さんが、膝の曲げ伸ばしのリハビリをするために使用しています 少し重い機械ですが、毎日看護師が必死に患者さんのもとへ運びます 角度が上がった時には、患者さんと共に喜びを共感しています

 

 

 

 最後に東病棟8階では、月に何度かミニ勉強会を開いています 朝の申し送りの時間を有効活用して自己勉強したことをスタッフと共有しています。また、ケースカンファレンスを通し意見交換を行うことで、患者さんの看護介入やケア方針についてスタッフと意見を出し合い共有し、患者さんにとって一番良い看護ケアの提供を考えています


  



東病棟8階は、勉強だけでなくDrも含めた親睦会も開かれています

 

仕事だけでなく、プライベートでも部署の方と仲良くさせていただいています。すごく楽しくワイワイとした病棟です!

今年の4月からは、当部署に4人の新人看護師が配属されました。新メンバーも増え、これからも共に勉強に看護に遊びに頑張りたいと思います

 

ありがとうございました


 |  リブログ(0)