読書2

テーマ:
ロバート キヨサキ, 白根 美保子
金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ, 白根 美保子
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

最近はこのような本を読んでいます。考え方が変わる本です。

AD

営業活動

テーマ:

最近は営業活動に忙しく、毎日のようにお客様と商談をしているが、改めて営業は楽しいとお客様を通じて感じさせられる。

それは、お客様の一言「君だから買った」とか「今回は君に投資する」などと本当にうれしい事を言っていただいた時の気持ちを

最近改めてうれしい事だと実感している。

お客様を大切に思うことはもちろん当たり前だが、お客様の為にも自分磨きが大切で日々その努力をしているか、していないかは自然とお客様が敏感に感じて反応しているようにも感じる。

そしてお客様から勉強させられる事も非常に多い。

最近知り合ったお客様は税理士免許と中小企業診断士の勉強をしながら、自分自身の会社の新事業立ち上げの準備を朝から晩までしているそうで、いつ勉強しているか聞くと早朝5時に起きてしているそうだ。そのような話を聞くと、まだまだ努力不足である事を感じ、刺激を受けて気持ちが引き締まるなど本当に勉強させられる。

AD

お金の使い方

テーマ:

久しぶりにブログを書いているが、最近、仕事を通じてお金の使い方について考える事がよくある。

価値を感じてお金を使う、目的もなしにお金を貯める、自身に投資する、無駄にお金を浪費してしまう、その他にもいろいろな使い方があるが、得な使い方をするべきであると思う。


目指す目標に対して、期限を決めて、それを達成する為に、人が努力する事は重要であるが、お金を働かせる事も非常に重要であると考える。


ようは、投資が重要で、それが無駄にお金を浪費してしまう結果になってしまわないようにしなければいけない。


外部、内部問わず、お金と時間の投資の仕方を間違えると、うまくいかないし、結果、イメージと違う事になってしまう。


外に対してのマーケティング、や内に対しての評価にしてもコミュニケーションが大切である事が前提だが、繊細な事なので、簡単ではないが、本当に重要であると感じる。


最終的に思うことは、発信源が魅力と感じる信念を持っているかがまず先であり、個人に置き換えても同じ事は言えるのではないかと思う。


まずは私自身がそれを継続していきたい。



強み

インターネットの急速な普及から、情報交流の垣根が低くなってきて、情報のグローバル化が進んでいる現在において、商品の流通に変化を感じる。


海外の商品についてもインターネットで取引がされ、日本の商品でさえもインターネットを通じて海外への取引につながっている。


日本不動産に置き換えると、まだまだグローバルというか、国内での取引においても不透明さを感じる。
日本では新築市場が90%前後、中古の市場が10%程度らしく、アメリカやイギリスなどは、中古市場が80%前後のようだ。


不動産市場全般が高度経済成長に大きく影響していたからでもあるだろうし金融市場の状況もあったであろうが、そもそも、耐震偽造問題や違法建築問題など最近目立つ事件がある中で、建築、不動産事業の目的は何か、この事業の成果は何なのか、その為に何をすべきなのかを自分なりに考えて何をしたいかではなく何を必要とするかで行動していきたい。


その為にも、自分が何を得意とするかを明確にし自らを磨いていきたい。

再会

久しぶりに、会社を退社した同期と会食をした。

システムの仕事が中心で転職をしてからは毎日が死ぬほど忙しいよだが、本当に楽しいとの事、その彼が言うのは、システムはものすごいスピードで変化していくし、そのシステムを勉強するより(そうは言っても相当に勉強している)なにより大切なのがアナログが大切であると強い思いを持っていて、システム導入はあくまでもツールで、業務改善向上にしても、新しい企画を運営していくにしても、人の思いがしっかりリンクしないとダメであるようで、アナログでコミュニケーションをとらないと本当の意味で伝わらないし、理解も出来ないといった事のようだ。


そして何よりも、会社全体の事を考えていて、視野が広い事を感じた。

お客様の為に会社のあり方が社員一同統一し、様々な目線から念入りに作り上げられてきた企画を実施していく社内的な活気をシステムを扱う自分としては何が出来るかを日々真剣に考えているようだ。


システムを扱う同部署の人たちは「他部署の人間はもう少しシステムを勉強してほしい」との声もあるようで、それに対しては自分自身は最近少し勉強をし、その可能性を知るとごもっともと感じるが、彼はそう考えない、わからない・知らないという人にわかるように伝える事と、それを使えるようにするのも自分の仕事と位置づけていて、システムの仕事も忙しいのに、その導入をどうしたらいいかまで考えているのにはおどろかせられる。


そして、管理職としてのあり方も自分でしっかり持っていてそれを実効している。


今一番意識し、昔以上に意識して身に付けている事は、すべての仕事に細かく期限を決めて徹底して実行する事をしているようだ。


転職し休みが会社としての休みは多くなったようであるが、家族と過ごせる時間が増えてはなく、以前とちがい今は自宅に仕事を持ち込んで、フルに仕事をしているようだ。


話をしていると、しっかり自分を持っていて、それに向けて徹底し実行しているので、本当に刺激になるし、楽しかった。



現場実践

テーマ:

昨日は会社設立をはたした、お世話になった以前の上司と会食をしました。現在の活動と今後の課題などを聞かせて頂き、非常に勉強になりました。


マーケティングの方法とセリングの方法を具体的にお聞きでき、非常に勉強されているのには、感銘致しました。


改めて、現場を体感して現状をより効率良く、効果的にするにはどうしたらいいかを実践しながら試行錯誤たどりついた方法である事を教えて頂きました。


机上の空論ではなく、今の現場を体感している姿勢はすばらしいと感じました。


その上、社長業でいらっしゃるので、社長としての仕事もこなし、日々多忙との事、本当に刺激を頂きました。


自身と重ね合わせてみて、悔しくも、まだまだである事を痛感し、精進していこうと思いました。


本当にありがとうございました。


明日は朝から会議の予定なのでこれから会議の資料をまとめたいと思う。

目標

テーマ:

昨日は長年付き合いのある同僚と会食を久しぶりにした。

彼は、自身の目標を明確に持っていて、話をしていても刺激をもらう事が多い。


いつも会えば仕事の話、彼自身も日々勉強や情報収集に力を注いでいるので、お互いの情報交換の場でもあるが、いつも感心してしまう。


昨日はお互いの転機はいつだったかを話していたが、1年半前に共に挑んだプロジェクトの時とつい半年前のプロジェクトの時に大きい気付きをもらったのが身近な転機であった事に盛り上がり、長い時間、話をしていた。


目標をしっかり持っている人との話が出来る時間が本当に貴重であり、自分自身の目標(夢)を改めて、喚起させられる。


今年に決めた目標に対して、飛躍できる自分作りに力を注いでいきたい。

新年明けましておめでとうございます。


去年一年は大きな変革期でありました。


今年1年、大きく飛躍する年にしたいと思います。


さて、現在は年明けからプレゼンを行う為、その内容を検討中です。


しっかり今年の目標を立てて、1つ1つ達成していきたいと思います。





上司と会食、そこには上司の昔の同志が同席していた。以前と現在の意気込みがどのように違うかを聞きたかったが、その本題にふれる事が出来なかった。現在の選択をどのようにとらえているかは、本人しか分からない事ではあるが、その選択が本当によかったと感じているようには傍からはそうは見えなかった。


昔の同志が仕事に対して思っている事を伝えようと本気である事は、感じ取れたが聞き手はどのように受け止めているのか、本音の部分は見えてこなかった。http://ameblo.jp/toku11/entry-10005941238.html


自分の思うようになる事が、一番であるだろうがその考え、行動が大きなズレを生じさせるのではないかと気にかかる。


今日も社内的な改善アイディアを発想した先輩が、上司に報告し内容が不十分であったと感じた為、本格的に企画立案をしたいと話を持ちかけられた。部署横断的に良いアイディアであると感じたが、上司のGOサインが出る基準を経験していたので、それを共有し、企画書の書き方の本をお貸しした。


簡単に作った企画書を拝見させてもらうと、本当に良いアイディアである。


このように何か自分で考え、形にしたいと行動している人たちが多くなってきた事を、実感すると共にこれを活かす事をして行く事が重要なんではないかと感じる。


考え、行動そのものが間違っていると判断する事は、やってみて初めてはっきりするように感じるし、何が正しい考えか、何が正しい行動かはあるようでない気もする。http://ameblo.jp/toku11/entry-10005680860.html


全て、結果には原因があるが、はじめから原因を明確にして行動し、結果に結び付ける事が出来るまで、まだまだ経験が足りないと今は感じるとともに、そのような事が本当に可能であるかを考えてしまう。


今は、チャレンジする事が大切と考え行動していこうと思う。


人気ブログランキング