大塚愛 について

テーマ:

大塚愛


今最も注目されているシンガーソングライター、兼女優。

女優?

大塚愛は「東京フレンズ」主演女優です。

DVDドラマ「東京フレンズ」の好調な売れ行きを受け、続編として映画化までされるらしい。

まあ今の人気をみればそれは当たり前の流れと言えそうです


今回はその話をしたいのではなく

アーチスト大塚愛がなぜ彼女がここまで人気なのかについて考えてみました。



大塚愛。

彼女は普通に見るに2面性があります。


はしゃいで歌う。(さくらんぼ・石川大阪友好条約・スマイリー 等)

おしとやかに歌う。(甘えんぼ・金魚花火・黒毛和牛上塩タン焼735円 等)に歌う。


このギャップが凄い!

もの凄い!

いや間違いなく凄すぎる!



普通に初めて聞いた人は同じ人とは思わないであろうこの二面性。




自分が思うにそれ以上にその二面性をしっかりと操るしっかりとした自分を持つ大塚愛





その操る大塚愛のもう一面が、最も凄いと思うのです。



えっ?それってプロデューサーとかディレクターが凄いんじゃ?

まあそういえないともいえませんが。

彼女はシンガーソングライターです。

歌ってるだけのそこらのアイドルとは考えてる量があまりに違い過ぎます。

そうじゃなかったら、あれだけの歌を

詩書いたり、曲作ったり出来ません。

出来るわけありません。


詩を見ると思うのですが、相当、大塚愛はいろいろな恋愛をして

詩を書き溜めています。


ふと思った瞬間を鋭く。


誰もが感じる喜びとか苦しみとか

たんたんと歌っているようでとても深いです。

その表現があまりにリアルに伝わってくるのがわかります。


これからもありのままの大塚愛が自由に表現できる

アーチストであり続けてくれることを心から願います。



こんなに書いてて完全に周りの人たちの操り人形

大塚愛だったら何だか寂しいですけどね。


これから仕事が急がし過ぎて

プライベートでの経験を書くのが難しくなるであろう

大塚愛に幸あれ!

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
大塚愛 JAM PUNCH Tour 2005 ~コンドルのパンツがくいコンドル~ 【豪華版】

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
東京フレンズ プレミアムBOX
AD

コメント(4)