オイストラフの弟子でシュニトケの友人、
世界中をオケでも弦楽四重奏団としても、
もちろんソリストとして駆け巡ってきた
ヴァイオリニストのオレグ・クリサ先生。
イーストマンでお世話になった先生の1人です。

今回の東京公演のチラシ制作等で、
間接的に関わらせて頂いているのですが、
凄く感謝してくださっていて、
共演者のうちの師匠と一緒に、
ウクライナ料理を出すレストランに
連れて行って下さいました!おねがい

{41A00F79-128B-4F5C-877A-29A86B23D0E4}

ウクライナ出身のクリサ先生が、
本場の味!と絶賛するレストラン。
ロチェスターにそんな店があったなんて、
全然知らなかった!
日曜日だったので朝は軽く練習してから、
以前働いていた教会と、今週末
リサイタルを行う教会のミサをハシゴ。
そんな中、クリサ先生から電話が。
「ランチは控えめにね。凄い量だから。」
先生、気さくでめちゃお茶目です。

お店のオーナーさんと仲良しなので、
メニューにない品々がどんどん出てくる。
「前菜だけでお腹がいっぱいになるよ。」
本当でした。爆笑

写真はほんの一部。。
私はお酒がアレルギーで飲めないのですが、
本当にお酒に合うだろう料理ばかりでした。

手前のはクリームチーズを薄くスライスした
ナスで包んで揚げてる感じのロール。
キャベツの酢漬けのようなコールスローも
とっても美味しかったです。

{9143F3AA-4D22-4BE0-A6BA-DF2F8E572B7E}

このボルシチがめちゃ美味しかった!
{B04EC5C3-76BD-45F6-82F0-F89BD2F2DC21}

よくかき混ぜて食べるそうです。
混ぜたら、、こんな綺麗な色になりました。
{D1AE4EEB-9BE6-4FE4-850D-C217FCEA73B6}

ポテトのパンケーキ。
{0649BDB1-BFEB-49AD-ACBA-6D288896E990}

マッシュポテト(?)を包んだ、
トルテリーニか水餃子みたいな食べ物。
純ウクライナ料理だそうです。

{49C926B4-8098-486A-9AEA-D2D0B0C9F5CE}

あ、メイン料理も撮り忘れた、、。笑い泣き

料理に加えて面白かったのが、色んなお話。
オイストラフ、クライスラー、
ルービンシュタイン、ロストロポーヴィチ、
色んな人の実話やら逸話やら色々飛び出し、
それが全て面白い。
インタビューして、本にまとめたいくらい。

一つ付け加えると、、、
先生、めっちゃお酒が強いから、
私はアレルギーで良かったかも。
同じペースでお付き合いしてたら、
多分今日は何も出来なかったと思う。(笑)
でも、本当に楽しい一夜でした。

AD

コメント(2)