所沢愛Sたわしおじさん(トウモロコシおじさん)

‪2006年夏、新所沢で白菜をリードにつなぎ散歩させる男を目撃。白菜男と命名し調査するうちに自分がトウモロコシおじさんに。所沢を愛する所沢愛S活動や所沢ネタがメイン。2012年、放置ブログを復活。最近は主にペットのタワシや亀タワシを散歩。


テーマ:

あの頃の僕は何がしたいかもわからず、ただ生き、ひっそりと死んでゆくのだと思っていた。


空虚と絶望の日々、僕は夢の中でグラウンドを駆けてサッカーボールを追っていた。

そうだ、また草サッカーをしよう。
草サッカーチームでも作ってみようと思った。

チーム名は、そうだな...
フィールドオブドリームスにしよう。

いきなり草サッカーチームをつくるぞとか、まるで主人公がある「声」を聞いて、トウモロコシ畑に野球場をつくった映画みたいじゃないか。

別に草サッカーがやりたいという訳でもなく、思い描いていたのは、みんなが夢を持ち寄れる場だったり、関係だったり。

夢の力で動き始めた。
地元の所沢が好きだったから、いつかチーム名は
所沢フィールドオブドリームスになった。

会長の河童侍とか名乗ってずいぶんバカをやったものだ。

We love TOKOROZAWA 所沢愛S(所沢愛が溢れる ところざわあいす)とかね。

所沢を夢がかなう空間にしたい。

メンバーの一人は映画を作りたいと言っていた。

また月日は流れ...
名ばかりの草サッカーチームのことも忘れていた。

出身校の「所沢高校」を動画検索した時に、映画甲子園という言葉が出てきた。。

映画甲子園2011特選の作品を観てみた。


映画甲子園2011特選LOOP



【手描きアニメーション LOOP 高画質 LOOP】
https://www.youtube.com/watch?v=egWAoCcrkpY

モノトーンの世界で毎日ただ生きている主人公に、あるきっかけで変化が訪れる。

表現することで色鮮やかな世界を作り出し、躍動する主人公。

しかし、その道も閉ざされ、再び単調な世界に戻り、月日は流れ...。

彼はまた、歩きだす。


そこで彼は奪われた彼の世界を目にする。

それでも、「何か」が残っていた。
彼がしたことは、無に帰してはいなかった。


涙が出た。

その作品を高校の二年生の時に、所高祭(所沢高校文化祭)向けに作った所沢高校の後輩は、日本大学藝術学部映画学科監督コースに進学していた。

会ってみた。

映画について、創造することについて、楽しそうに語る彼、松尾豪を応援したいと思った。

それから三年が経った。

「所沢で学生の映画祭をやるんです」

そんな話を、彼から聞いた。

ところざわ学生映画祭

多分それは、たくさんのひとの想いがひとつのうねりとなって、ちょうどこの時に現れたものなのだろう。

だから、この映画祭はみんなの夢。



2015年5月3日午前11時

ところざわ学生映画祭の幕が上がる。

多くの人の想いは、きっと未来へ続いて行く。

10年後、30年後、50年後、そして100年後もずっと...。

大好きな所沢がこの時期になると

10年後は
「もうすぐところざわ学生映画祭だね」
とみんなが話し

30年後は
街が映画祭でごったがえし

100年後は
日本中、世界中から人が集まる映画祭。

きっとなるよ。

だって、この映画祭はみんなの夢だから。

映画フィールドオブドリームスの舞台となったトウモロコシ畑の野球場は、今でも訪れる人が絶えないという。

所沢フィールドオブドリームス

所沢の夢の映画祭。

100年続く映画祭をはじめよう。


第1回ところざわ映画祭


【第1回ところざわ学生映画祭】

2015年5月3日
11時~18時(開場10時) 入場無料 出入り自由

所沢西武百貨店8階ワルツホール(元シネセゾン)

日本大学藝術学部
早稲田大学シネマ二アックス
立教大学新座popinjayvee
立教大学新座シネマトグラフ

https://www.facebook.com/events/406215809566343/
https://twitter.com/tokogakusai

松尾 豪さんと所沢西武にいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

たわしおじさん星野源エッセイに載る サンタ帽タワシ散歩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。